2008-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石田高聖、詐欺で逮捕! - 2008.03.31 Mon

株のカリスマトレーダーで有名な石田高聖さんが、詐欺で逮捕されました。

僕も以前に株をやっていたので、石田高聖さんの本を買って読んだ事があります。 記事を見て、ちょっとビックリしました。

投資顧問業の登録を受けずに、インターネット上で投資に関するアドバイスをして、投資家から数千万円のお金を得ていました。

石田高聖さんは、1日で3000万円稼ぐとして有名になりました。 もちろんいつまでもそんなに稼げるわけがないんですが、今でもセミナーとかそこそこのお金を稼いでいたと思います。 株でもそこそこの利益は稼げるでしょう。

なんでこんな事をするんですかねー。 そこそこでは我慢できないんでしょうか。 

現在、知人女性に対する傷害ですでに逮捕されています。 大金は人を狂わすのでしょうか。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ    
スポンサーサイト

FRBの権限が強くなるようです! - 2008.03.31 Mon

今日は日経平均が大幅下落していますが、為替のほうは大きな動きがなく推移しています。

今日、米・ポールソン財務長官が、FRBに市場の安定化に向けた措置を講じるための、広範囲にわたる新たな権限を与えるべき、と言う提案を発表するようです。

実質、FRBがとれる金融政策は、政策金利の操作しかありません。(他国の中央銀行も同じです) しかし、世界経済は多様化、グローバル化が進んでいて、非常時には政策金利だけでは対応が出来なくなっています。

他の措置との複合技が要求される時代になってきました。 

日本も、日銀総裁が決まらないとか言ってる時じゃないですねー。 これからはますます中央銀行の役割は重くなっていきそうです。 日本の金融も、グローバル化に乗り遅れると本当に手痛い痛手を食いそうです。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

くりっく365+充実の情報サポート=スター為替
   

ドル・円の下落率から下値を探りました! - 2008.03.30 Sun

おはようございます! 今日はドル・円の下値の目処を、過去の下降トレンドの下落率から探ってみたいと思います。

ここ10年でドル・円は二回大きな下降トレンドがありました。


(1) 1998年8月~1999年11月 期間1年3ヶ月 147.66円~101.25円 -46円41銭 下落率31.4%

(2) 2002年1月~2005年1月  期間3年    135.14円~101.67円 -33円47銭 下落率24.7%


(その時の状況)
(1)の時は、有名なLTCMヘッジファンド破綻があり、円キャリートレードの巻き返しなどもあって急落しました。 
(2)の時は、ITバブル崩壊がきっかけで下げていきました。

(現在の下降トレンド)
2007年7月~2008年3月~ 期間9ヶ月~ 123.64円~95.71円~ -27円93銭 下落率22.5%

今回の下降トレンドもサブプライムの根が深いので、過去より下落率が低いとは考えにくいです。 過去と同じだけ下げたとしてそれを値段に変えると、(1)の下落率31.4%なら84円80銭、(2)の下落率24.7%なら93円10銭です。

ここまでは下げるという認識は持っておいたほうが良さそうです。 シナリオを作る時の参考にして下さい!


クロス円の下落率のデータ!←こちらの記事も参考にして下さい。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ   

お金の流れはこれで分かります! - 2008.03.29 Sat

おはようございます! 今日はオススメ本を紹介します!

紹介する本は、角川総一さんが書かれた「経済の動きが手にとるように見えてくる」です!

景気・金利・物価・為替・株価、投資をするうえでは知っておかなければならない事柄です。 しかし、仕組みや関連性などしっかり理解していないところも多いと思います。 特に関連性は重要ですからね。

この本は、一見難しい経済の流れを専門用語を使わず、庶民感覚でも分かるように書いてくれてます! 経済の流れ、お金の流れの基本がこの一冊で分かるようになれます!

文庫本なので、値段も税込み579円です。 値段的にも、読んでおいて損はないと思っています。

以前にオススメ本として紹介した「儲かる世界経済―マンガと英語でみるみるわかる!」は投資という観点で、世界経済の流れ、お金の流れを書いてくれています。 この二冊でお金の流れの基本が分かります! 

コンパクトで読みやすい本なので、本屋さんで内容を確かめて気に入ったら読んでみて下さい!

【オススメ度  ☆☆★★★】 星2つ


オススメ度の目安です!

オススメ度  ☆★★★★ 星1つ 「良ければお読み下さい!」
オススメ度  ☆☆★★★ 星2つ 「読んでおいて損はありません!」
オススメ度  ☆☆☆★★ 星3つ 「読む事をおすすめします!」
オススメ度  ☆☆☆☆★ 星4つ 「投資家、必須の書!」
オススメ度  ☆☆☆☆☆ 星5つ 「あらゆる投資家にオススメできる本!」 

(もともとオススメ本として紹介しているのでどれも良い本なんですが、分かりやすくするためにさらに細かく分類してみました) 


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ  

クロス円の下落率のデータです! - 2008.03.28 Fri

今日も様子見の動きが強いですが、週末なのでポジション整理の動きに気をつけたいですね。

今日は、クロス円の下落率からのアプローチをしてみたいです! 各通貨とも、サブプライム問題が発生し始めた2007年7月から下落しているので、そこから2008年3月までの下落率です。


(主要クロス円の下落率) 

ドル・円         123.64円~95.71円  -27.93円  下落率22.5%    

ユーロ・円       169.03円~151.68円 -17.35円  下落率10.2%  

英ポンド・円      251.15円~192.25円 -58.9円   下落率23.4%

豪ドル・円       107.68円~88.10円  -19.58円  下落率18.1%

南アフリカランド・円  17.80円~11.55円  -6.25円  下落率35.1%


豪ドル・円などは一度大きく反発していて、どの通貨も同じ動きをしていたわけではありませんが、現在まで下落している事は共通しています。

南アフリカランド・円の下落率が凄いですね! 国内情勢も経済状況も悪いので、当然といえば当然なのかもしれません。 世界屈指の金産出国なので、金相場の急上昇の尻馬に乗って上がると言う話しが市場ではチラホラでていましたが、逆の結果になっています。 これが相場の難しさですか。

目を引くのがユーロ・円の下落率の低さです。 他のクロス円につられて下げていますが、他と比べると半分ほどしか下げていません。 これがユーロの強さですか! しかし、裏を返せば売り圧力が高まっているとも、とらえられます。

ユーロ・ドルのロング・ポジションも相当積みあがっているので、欧州経済が悪くなって利下げに踏み切ることになったら、売りが売りを呼ぶ展開にもなりえます。 ユーロ・円の買いポジションを持たれてる方は、大幅下落を頭のすみにでも置いといて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

明日は米国の景気を占うPCEが発表されますね! - 2008.03.27 Thu

今日も方向感のない相場になっています。 動きにくい状況ですね。

明日はFRBがインフレ指標としてもっとも注目している、PCE(個人消費支出)コア・デフレータが発表されます。

知名度ではCPI(消費者物価指数)のほうが有名ですが、FRBはどちらかと言うとPCEのほうを注目しているので、今後を予測するうえでもしっかりおさえておきたいです!

ただでさえ、FRBが関与した米銀大手JPモルガン・チェースのベアー・スターンズ買収が色々と影響しそうになってて、舵取りが難しくなっている中、インフレ率が上がると利下げも出来なくなって、打つ手がなくなっていきます。

日本でも利下げの話が日銀から出てきています。 欧州は利下げには消極的ですが、いずれ金融関係に火がついて利下げに踏み切る事になりそうです。

その時までに、米国には踏みとどまれる体力をつけておいてほしいです。


応援クリックお願いします
     ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

手数料0円+スプレッド3銭+高額スワップ!最新鋭FX「フォーランド」

ドル安・ユーロ高はどこまで続くか! - 2008.03.26 Wed

為替は相変わらず小さいレンジの中で動いています。

ドル安・ユーロ高の流れは変わっていませんが、一辺倒の動きではなくなってきています。

先週、ECBからユーロ高を懸念する声が出ました。 それに、欧州の金融機関は米国に比べると不透明感があるので、損失もまだはっきりしていないし、ECBは物価の安定を第一にしているので、思い切った利下げなども、しにくいです。

米ゴールドマン・サックスのエコノミストも「通貨当局はドル安を懸念している、投資家はドル買いの動きに備えておく必要がある」と言うことを言っていました。 流れは変わりつつあります。

しかし、ドルに買いの材料は見当たらないので、戻り売りの対象にしかならないような気がします。 まだドル安の流れは続くと見るのが妥当だと思われます!


応援クリックお願いします
     ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXCMジャパン←FXをするならここです!

やはり今はユーロが狙い目ですね! - 2008.03.25 Tue

今日はオススメFX業者のお得情報です!

低スプレッドで有名な「MJ「SpotBoard」」さんがユーロキャンペーンをやります!

日ごろから、ユーロ・円のスプレッドは2なんですが、その時間帯を大幅に増やします。 他社の平均スプレッドは5ぐらいなので、大幅なコストダウンになります。

ドルの下落、ユーロの上昇と言う流れはしばらく続きそうです。 ユーロの取引をする良い機会なので、出来れば低スプレッドでやりたいもんです!

期間は4月1日~4月12日までなので、「MJ「SpotBoard」」の口座を持ってない方はお早めに! サーバーの強化にも力を入れていて、手数料無料、信託保全完備、低スプレッドと欲しい物はそろっています。

ここ1ヶ月半で5000口座の開設があったみたいです。 さすが、人気がありますねー!


応援クリックお願いします
     ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ   

薄商いなので、材料1つで荒れそうな感じです! - 2008.03.24 Mon

今日はイースター休暇で海外勢が休みなので、小幅です。 でも薄商いなので、ちょっとした材料で大きく動きそうです。

FRBの資金供給のおかげなのか、市場は少し盛り返してきています。 この流れが為替のほうにも着てほしいです。

最近のドル・円は99円台でもみ合っています。 ポイントアンドフィギュアで見ると、上は103.50円、下は96.50円がブレイクポイントになっています。 これを突破すると、上下共に5円ぐらいは動きそうです。

現状では短期の戻りがありそうなので、103円ぐらいまでは上がりそうです。 103.50円前後が注目ポイントになりそうです。

28日(金)にFRBがもっとも注目するインフレ指標、個人消費支出コア・デフレータ(PCEコア・デフレータ)があります。 米国のFF(フィデラル・ファンド)金利は2.25%ですが、PCEコア・デフレータは2.2%なので、実質ゼロ金利です。 

FF金利はまだ下げる事になるので、インフレ率が高まるとFRBの舵取りがますます難しくなりそうです。


応援クリックお願いします
     ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

一歩進んだ投資家のために 上田ハーローFX

ブログのイメージを少し変えました! - 2008.03.23 Sun

今日は完全なプライベートネタです。 

以前のブログのテンプレートが、シンプルなんですが少し味気なかったので新たなテンプレートに変えました!

しかし、こういうのよく作れるなって感心します。 なかなか自分のイメージに合ったのがなくて、出来れば自分で作りたいんですが何をどうしたらいいのか分かりません(笑)

勉強すればいいんですけど、その意欲がわいてきません 為替の勉強が忙しいからと言う、言い訳を用意しているんですが、理由になってませんね。

ブログもイメージが少し変わりました! これからもいつも以上に有益な情報を書いていきますので、良かったら見に来て下さい!


応援クリックお願いします
     ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ   

商品市場の資金が為替に流れてきそうです! - 2008.03.22 Sat

おはようございます! 今週の後半は株も為替も上がりました。

NY原油や、ロンドン金などの商品市場が12%を超える下げがあり、株や為替に資金が流れてきています。

商品市場では、今のところは利食いやポジション解消の動きが出ているだけで楽観はできませんが。

でもチャートを見ると、原油も金も頭打ちのサインが出ています(宵の明星・かぶせ・長い上ヒゲ)

商品市場がこのまま下がるようですと、株も為替もいったんの底になります。 しかしファンダメンタルズでは株や為替より商品のほうがまだまだ魅力的ですが...

市場関係者の間でも意見は分かれていますが、調整しているだけと言う意見が大半を占めています。 為替を見る手がかりになるので、商品の動きのも注意しておいて下さい!


応援クリックお願いします
     ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

スプレッド1銭〜!FXなら『Spot Board』←レバレッジ400倍を追加!  

ドル・円の下落のシナリオです! - 2008.03.21 Fri

今日は今のところ小幅な動きです。 今日はドル・円について書きます。

今週に95円台を付けました。 僕は98円前後で一旦反発すると読んでいたのですが、少しオーバーシュートしてから反発しましたね。 

しかし、上値は重たいです。 ショートカバーの買いがメインなので当然といえば当然ですが。 ファンダメンタルズも改善していないので、まだまだ売り優勢です。

ここからのシナリオは二つ考えられます。

一つ目は、少しもみ合いながら4月10日頃までに103円前後まで上がって、そこから一気に下落すると考えられます。 下落の目処は、日柄では5月の初め頃です。 値段は92円前後だと思われます。

二つ目は、5月の初め頃まで90円台で推移しながら、そこから反発すると思われます。 一旦戻しがありますが、頭を叩かれ下落して90円を割って85円をうかがう展開になると思います。

下落のレベルがどこまでなのか。 日柄のレベルは夏ごろだと思うのですが、それも推定ですしね。 どちらかのレベルまで達したら上昇するのですが...

下落のスピードが速すぎるので、予測がしにくすぎます。 しかし、シナリオを立てないと動けません。 皆さんも良かったらこれを参考にしてシナリオを立てて下さい!


応援クリックお願いします
     ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←FXならやっぱりここです!    

今日は短期で仕掛けましょう! - 2008.03.20 Thu

今日は春分の日で休みですので、朝からトレードされている方も多いと思います。

諸外国では明日21日金曜日は、聖金曜日でNZ・豪・独・スイス・欧・英・加・南アフリカが休場です。

来週の24日月曜日もイースター休暇で、NZ・豪・独・スイス・欧・英・南アフリカが休場です。 

そのため、今日はポジション解消の動きが出てもおかしくありません。 取引される方は、短期を心がけて値動きに注意しながら利食って下さい!


応援クリックお願いします
     ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

信用と実績のセントラル短資オンライントレード←キャッシュバックキャンペーン中!  

ドルの絶好の買い場とは! - 2008.03.19 Wed

為替相場は少し下げ気味です。 まだまだ不安定ですね。

FOMCは0.75%でした。 この判断は正しいと思っています。 難しい舵取りの中、良く頑張っていると思います。

ドルの信用度はかなり落ちていて、ドルは売られドル資産は手放されています。 このままではドル崩壊のシナリオもありえそうです。

しかしそうはならないと思います。 相場に流れ・トレンドをあたえるのは、大きな長期資金です。 今は自分の足元がおぼつかないので手控えていますが、市場が落ち着いたらドルや、ドル建て資産の割安に目がいき買ってくると思われます。

アラブの政府系ファンドのアブダビ投資庁が、米シティ・グループに多額の投資をしたように、大きな資金がいずれ米国を買ってくると予測できます。

その時がわれわれ個人投資家にとっても絶好の買い場になります! その時期をしっかり見定めていきたいです!


応援クリックお願いします
     ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←最新、最強のトレードシステム!!

FOMC・政策金利の予想です! - 2008.03.18 Tue

今日は今のところ落ち着いています。 FOMC待ちですね。

今日の深夜、03:15にFOMC・政策金利発表がありますが、0.5%~1.25%まで予想の幅が広いです。

市場は1.0%の利下げをかなり織り込んでいますが、僕は0.75%と予想しています。

理由としては三つ、「一つ目は利下げはドル売りにつながるので、大幅な利下げをしても効果は微妙です。」 「二つ目は大幅な利下げが金融不安をあおって、思っていた効果が出ないかもしれない事。」 「三つ目はすでに利下げだけで混乱を治める事が出来ないからです。」

0.5%は少なすぎの感は否めないので、0.75%と予測します。 本当なら0.75%でもかなりの大幅利下げなんですが...


応援クリックお願いします
     ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXプライム←強いサーバーと圧倒的な情報力!   

久々にパニック売りが出ましたね! - 2008.03.17 Mon

今日はものすごいドル安ですねー! 帰ってきてチャートを見てビックリしました。

ドル・円は東京時間で95.71の安値を付けました。 ユーロ・ドルも1.5900を超えました。

ニュースでゴールドマンサックス、モルガンスタンレー、リーマンブラザーズが評価損を計上する可能性があると報じた事で、更なるパニックが出たようです。

米国は公定歩合を0.25%下げて3.25%にしましたが、今のところ効果はなさそうです。 下げのスピードが速すぎますね。

さすがに下げすぎな感じです。 今週の中頃に変化日をむかえる通貨が多いので、いったん反発がでてもおかしくありません。

先週、米国のディーラーが「今、ドルを売らなくて何を売るんだ?」て言っていた事を思い出しました。 世界中の投機のプロはドルを売りまくっているんでしょうね。


応援クリックお願いします
     ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

勝つ投資家は「くりっく365」←ドクター田平さんが推薦!  

ドル・円史上最安値79.75円のチャートを見るならここです! - 2008.03.16 Sun

おはようございます! きょうはオススメ情報サイトを紹介します。

紹介するのは「Infoseekマネー」です。 楽天さんが運営されているサイトで、国内株式・外国株式・為替・投資信託・不動産投資と、幅広くカバーしています。

FX業者のチャートでは、長期のチャートを見ようと思っても10年以内しか見れないとこが多くて、困っていられる方も多いと思います。

ここのチャートは、15年以上前まで見れます! 今のドル・円は12年ぶりと言われていますが、その時のチャートの流れも見れるので、取引されている方は助かると思います。

良かったら「Infoseekマネー」を見てみて下さい。 ドンドン参考にして、使い倒してください!


応援クリックお願いします
     ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ   

市場状況とFOMC・政策金利発表! - 2008.03.15 Sat

先週はドル安が加速的に進みました。

ドル・円は100円をあっさり割りました。 いずれは割ると言われていましたが、この短期間で割ると予想していた市場関係者は少なかったと思います。

急激な円高で、為替介入の話が日本では出ていますが、効果があるとは思えませんので僕は反対です。 少し古すぎる戦法ですし、これ以上借金してまでドル資産を増やす意味もありません。

14日、ブッシュ大統領はテレビで、公的資金の出動を匂わせていました。 市場関係者の間では、公的資金の議論はまだ早いとの見方が多かったのですが、このドル安は非常時と見ているのでしょうか。

本当の非常時になる前に手を打つのが一番なんですが、本当に踏み切れるのかどうかタイミングが非常に難しいですね。

来週の18日(火)にFOMC・政策金利発表があります。 0.5%、0.75%、1.0%と見方が分かれています。 どの数値になったらどう動くのかが非常に読みづらいです。

値動きに惑わされないようにしていきたいです。


応援クリックお願いします
     ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

手数料0円+スプレッド3銭+高額スワップ!最新鋭FX「フォーランド」  

ドル・円のトレンドの推移です!ズバリ下値はここです! - 2008.03.14 Fri

昨日はとうとう100円を割りましたね。 1995年の10月以来、12年5ヶ月ぶりです。

今日はドル・円の下値を探るために、ドル・円のトレンドの推移を書きます。

1995年の4月19日に79.75の史上最安値をつけてから今までに5回のトレンドがありました。 今は6回目のトレンド中です。

(トレンドの推移)

1995年4月~1998年8月 上昇トレンド 期間3年4ヶ月 79円~147円 値幅68円

1998年8月~1999年11月 下降トレンド 期間1年3ヶ月 147円~101円 値幅46円 

1999年11月~2002年1月 上昇トレンド 期間2年2ヶ月 101円~135円 値幅34円

2002年1月~2005年1月 下降トレンド 期間3年 135円~101円 値幅34円

2005年1月~2007年6月 上昇トレンド 期間2年5ヶ月 101円~124円 値幅23円


今回のトレンドの期間は今のところ9ヶ月です。 パニック的な動きが出ているにしても、最短である1年3ヶ月ぐらいは続きそうです。

最短の1年3ヶ月の時は、LTCMヘッジファンド破綻があり、それと円キャリートレードの巻き返しもあって、一気に急落しました。

今回の方が深刻度は上です。 この下げトレンドは少なくとも後、6ヶ月前後は続くと思われます。

基本、上げ3波動・下げ2波動と言われています。 今回はまだ1波動です。 どこかで一度戻しがあると予測できます。

どこで出るかが問題ですが、市場では98円が意識されているので、そのあたりが下値の目処です。 105円ぐらいまでは戻すかと思われます。

そこから下げが加速して、10円以上は下げるでしょう。 ただ、90円は切らないと思います。 その手前で止まりそうです。

下げトレンドはそれほど長くはならないと思っているので、それを前提にしてこの予測を立てています。 もし長期化したらもっと下げるでしょうね。


応援クリックお願いします
     ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ    

ドル・円はどこまで下がるのか! - 2008.03.13 Thu

ドル安が止まりませんね。 ドル・円も100円を切りそうです。

原油先物も1バレル・110.20の最高値を付けました。 混沌度が増してきています。

ドル・円の100円台は、1995年12月以来の12年3ヶ月ぶりです。 

その当時の状況を少し書きます。

ドル・円は、1995年4月19日に史上最安値79.75を付けました。 その年のG7で、当時の米・ルービン財務長官がドル高政策を打ち出しています。

その後、G7で協調してドル買いの介入をおこない、ドル高になって行きます。

1996年頃から円キャリートレードが活発になっていき、1998年の8月には147.64の高値を付けました。

その翌月には、かの有名な「LTCMヘッジファンド破綻」があり、円キャリートレードの解消売りなども出て、ドルは急落していきました。

サブプライム問題も根深いので、このまま終わりそうもありません。


応援クリックお願いします
     ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

一歩進んだ投資家のために 上田ハーローFX
 

NYダウとドルの行方! - 2008.03.12 Wed

昨日はNYダウが大きく反発しましたね!

+416.66の伸びは5年8ヶ月ぶりの大きさです。 終値で1万2000円台まで回復しています。

FRBが発表した、欧米などの中央銀行による資金供給のニュースが好感されて、株も為替も急反発しました。

内容も、住宅ローン担保証券も担保として認めると言うことが盛り込まれていて、安心材料にはなります。

18日のFOMC政策金利発表までに、更なる追加利下げがあるとの憶測が強かったですが、今回の資金供給の方が効果はありそうですね。

ただ、根本的な解決策ではないので、市場はどこまで落ち着くかは微妙です。

テクニカル的には、NYダウはダブルボトムの形になっています。 1月27日に付けた11634.82の安値は更新されていません。

これが更新されるようだと、少なくとも4月の中頃までは下げ止まらないと予測できそうです。


応援クリックお願いします
     ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXCMジャパン←FXをするならここです! 

ドル安の下値の目処はどこか! - 2008.03.11 Tue

今日は株も為替も一進一退が続いています。

米・金融市場への不安感からの、リスク回避の動きの見極めがつき難いです。

ドル安もどこが目処なのか。 トリシェECB総裁も「米当局の強いドル高政策を非常に注目している」と発言されました。

行き過ぎたドル安は望むところではありません。 市場状況からもいったんはドル安は止まりそうです。

では、それがいつかと言うと、テクニカル的に見ると、来週の20日前後に変化日をむかえそうです。 

ここでいったんの反発がある可能性はあります。 逆にここで反発しなければさらに加速しそうです。 ドル・円は100円割れするでしょう。

18日にFOMC政策金利発表もあるので、状況的にも変化しそうです。


応援クリックお願いします
     ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←FXならやっぱりここです!   

ドル・円の100円割れは近そうです! - 2008.03.10 Mon

今日は様子見な感じです。 市場の流れはどう動くのか。

現状分析をすると、米国の長期金利(10年債利回り)は、去年の5月は4.9%ありましたが、今は1.4%です。

ドルの魅力は薄れています。 ドル売りの流れは今のところ変わりそうにありません。 

バーナンキFRB議長は、ドル安をポジティブにとらえる発言もしているので、ドル・円は今月中にいったん100円を切りそうです。

ただ、98円が目処と見ている人が多いので、下げてもその付近で止まりそうです。

来週の18日に開かれるFOMC政策金利発表まで思惑などで動きそうですが、今週は大きく下げる動きは少なそうです。


応援クリックお願いします
     ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

信用と実績のセントラル短資オンライントレード←キャッシュバックキャンペーン中!  

今週も荒れるのか! - 2008.03.09 Sun

おはようございます! 先週は荒れましたね!

金曜日に、ドル・円はザラ場で101.41の安値、米・雇用統計の非農業者部門雇用者数は前月比-6万3000人で五年ぶりの2ヶ月連続マイナス成長でした。

他にも、WTI原油先物はザラ場で1バレル・106.54の最高値、NYダウは終値で11893.69と1万2000ドルを割りました。

FRBは総額2000億ドル(約20兆円)の資金を金融市場に供給すると発表しました。 何を材料にして取引していいのか分かりません(笑)

1月~3月期のGDPはマイナス成長になる可能性は高いですね。 リセッション入りがだんだん近づいてきています。

米国が渋っている、公的資金注入も現実味が増してきています。 

やはり、今年一年は色々苦しみそうです。


応援クリックお願いします
     ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←最新、最強のトレードシステム!!  

特に投資資金が少ない方にオススメです! - 2008.03.08 Sat

今日はオススメのFX業者の追加情報を書きます。

紹介するのは以前にも紹介した「MJ「SpotBoard」」さんです!

MJ「SpotBoard」」さんは、業界最低水準をスローガンにしています。 そのとうりサービスが良くなっています。

最近、第二弾サーバー強化を行ないました。 取引するときサーバーの弱さは致命的になりますからね。 助かります!

手数料無料、スプレッドがドル・円1~、レバレッジ最大400倍とコスト面でも文句なしです!

預け入れ証拠金も5万円でいいので、投資資金が少ない方にも助かります。 もちろん信託保全も完備しています!

取引通貨も豊富で、困る事はありません。 一度「MJ「SpotBoard」」さんを試してみて下さい!


応援クリックお願いします
     ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ  

日銀総裁の後任人事について! - 2008.03.07 Fri

今日は日銀総裁人事について書きたいと思います。

そのままでは空席になりそうな、未曾有のじたいになっています。 自民党は予定どうり武藤敏郎副総裁(元財務相事務次官)を提示するみたいです。

僕は個人的には反対です。 民主党が言われている「財政と金融の分離」一辺倒の意見には賛成しかねますが、言ってる事は分かります。

しかし武藤さんの副総裁としての発言を見ると、財務省寄りではありません。

それに世界的に見ても、官僚から中央銀行のトップになった人は意外と多いです。

では、なぜ反対かと言うと、一つ目は10年前にあった大蔵省・日銀接待汚職事件に関係していたからです。

直接、関係していたわけではないんですが、監督者として身内をかばい嘘の証言をしています。 そうゆう人が金融のトップに立つのは不安があります。

まー、福井日銀総裁はその当時、副総裁で事件に関与していて首を切られています。 その人が現総裁なのでその事は話題にならないんでしょう。

二つ目は国際的な指導力です。 国内調整には長けていて手堅い舵取りは出来ますが、グローバル化が進んだこの情勢で、思い切った指導力を発揮できるようには思えません。

ご機嫌窺いのような、スピードの遅い金融政策しか出来ないように思われます。 それではますます日本は取り残されてしまいます。

市場ではすでにこのごたごたを織り込んでいると言われています。 このようなごたごたは世界的にも異例なので、日本離れを止めるのに適任な人になってほしいです。

民主党は山口泰(元副総裁)を押しています。 2000年8月に速水総裁と共にゼロ金利を解除して、デフレを長引かせたと言われています。

ゼロ金利解除のタイミングが悪かったと思うのですが、解除自体には賛成です! 日本は動くタイミングが遅すぎます。

後、元日銀理事の白川方明・京大教授の名前もあがっています。 誰になるかは分かりませんが、日本をリードしていってほしいです。


応援クリックお願いします
     ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

短期ではドル・円ロング、ユーロ・ドルショート! - 2008.03.06 Thu

じりじりとした展開が続いています。

ドル・円はチャート的には、短期の底打ちになっていますが、上値が重いです。

原油も1バレル104ドルを超えました。 それがユーロに追い風になっています。

短期の天井だと思うので、ユーロ・ドルも一旦はショートで攻めたい感じですが、難しいところですね。

明日の米・雇用統計しだいってところなんですかね。

トレードされる方は、ストップロスをしっかりされて臨んで下さい!


応援クリックお願いします
     ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

スプレッド1銭〜!FXなら『Spot Board』←レバレッジ400倍を追加!  

ユーロ・ドルも一旦調整が入りそうです! - 2008.03.05 Wed

今日は方向感のない動きですね。

ドル・円ももみ合っています。 戻しが出そうなのですが、103.50あたりが重たいです。

今日は米の注目指標が多いです。 22:15にADP雇用統計、24:00にISM非製造業景況指数、04:00にベージュブックがあります。

戻しの雰囲気はありますが、ドル売りの流れは変わっていません。

ユーロ・ドルも一旦調整が入りそうです。 商品市場も利食いが入りそうですしね。

米・雇用統計に向けて、思惑・調整の動きが出てきそうな感じです。

どこから矢が飛んでくるか分からないので、気をつけてトレードして下さい!


応援クリックお願いします
     ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

手数料0円+スプレッド3銭+高額スワップ!最新鋭FX「フォーランド」  

戻しの動きが出そうです! - 2008.03.04 Tue

昨日は大きく突っ込んでから少し戻しました。

いったん戻しの動きが出そうですね。 ドル売りの動きには変わりはなさそうですが。

チャートを見ると、ドル・円も、ユーロ・ドルも少し変化の兆しが出ています。

状況的にもドルは短期で売られすぎているので、反動の戻しが出てもおかしくはありません。

今日の23:00にバーナンキFRB議長講演があります。 内容次第ではまた大きく動きそうです。

雰囲気的には戻しの動きが出そうなんですが... どうなるか注目です!


応援クリックお願いします
     ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ  

勝つ投資家は「くりっく365」←ドクター田平さんが推薦! 

欧米が参加するとまた下げが早まるか! - 2008.03.03 Mon

寄り付きでどれくらい窓が空くのかと思っていましたが、それほどではありませんでした。

今のところは少し下げ渋っています。

問題は欧米が参加しだしてからですね。 また勢いづくのか。

ドル・円なども105円~106円あたりには買い需要がしっかりあったのですが、それより下はほとんどありません。

105円~106円が逆に戻り売りのポイントとして意識されそうです。 

バーナンキ議長の講演内容は、小規模な銀行が破たんもありえると言うショッキングな話もありましたね。

次回のGDPがマイナス成長をむかえて、リセッション入りは避けられそうもありません。

日本の利上げなんて到底無理な状況ですね(笑) 日本は動くのが遅すぎますよね!


応援クリックお願いします
     ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

くりっく365+充実の情報サポート=スター為替

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。