2008-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日が相場の節目になるのか!注目です! - 2008.04.30 Wed

おはようございます!

今日は各国で重要指標が目白押しです。 日本は政策金利や白川総裁会見などもありますが、日銀・展望レポートが気になります。

やはり、いつものように決められた文言になるのでしょうか? 相場に影響をあたえるような言葉がほしいです。

米国はてんこ盛り、お腹がいっぱいになるほどに重要指標があります。 特にGDPとバーナンキFRB議長の声明文に注目が集まりそうです!

共に、今後の米国の行方を占う重要事項ですから。

5月からは新たな相場になっていくのか。 気になりますね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

ひまわり証券【証券CFD取引】←株式CFDのパイオニア!
 
スポンサーサイト

FOMC・GDP・雇用統計とビックイベントが控えていますね! - 2008.04.29 Tue

今日は祝日で、のんびりしたいですが為替は休みませんもんね。

FOMCやGDP、雇用統計などビックイベントが控えてるので、手控えている動きが見えます。

ドル・円も目先上げ基調ですが、105円の上値が重いです。 ただ下値もしっかりしています。

昨日、米のアナリストが金融機関の信用問題から業績見通しを引き下げていましたが、下げる動きは見えませんでした。

ここ最近はずっとネガティブな材料にはあまり反応しません。 以前にも書きましたが、やはりもう別のテーマに以降してきています。

でも、長期的なドル安の基調には変わりはないので、気をつけていきたいです!


そろそろ別のテーマに動き始めそうです!←こちらの記事も参考にして下さい


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

次世代のトレーディングCFDが日本に本格上陸。CFD取引ならCMC Markets。
 

ユーロ・ドルのテクニカルポイントです! - 2008.04.28 Mon

おはようございます! 今日はユーロ・ドルについて書きます。

1.6000越えは果したんですが、さすがに上げ足が止まりました。 最近は急落気味です。 達成感から利益確定売りが出ています。 

IMM調べで、ドルは主要6通貨(円・ユーロ・ポンド・豪ドル・スイスフラン・カナダドル)に対しての売り越しが増えています。 ドルの弱さには変わりはなさそうです。

目先の節目は、4月3日に付けた直近安値1.5507です。 一目均衡表の雲も1.5500付近にあるので、その付近が戻しが意識されるポイントです。

今週の中頃にいったん反発しそうな雰囲気ですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

手数料0円+スプレッド3銭+高額スワップ!最新鋭FX「フォーランド」 
 

30日(水)は動きそうです!要注意!! - 2008.04.27 Sun

来週の展望を少し書きます。

来週は、水曜日と金曜日が注目されます。 金曜日には米・雇用統計があります。 週末ですし、ポジション整理なども出やすいので要注意です。

水曜日は経済指標が目白押しですが、特に重要なのは、米・第1四半期GDPと、FOMC・政策金利です!

今回は特に、GDPに注目が集まりそうです。 リセッション(景気後退)しているかどうかの瀬戸際ですが、実際はどうなのか。

予想数値は+0.3ですが、もしマイナス成長だったらリセッション確実ですからね。

30日は日柄で見ても変化日なので、動きがありそうですね。 目先、下げそうな感じがします。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXプライム←強いサーバーと圧倒的な情報力!

FX業者について書いています! - 2008.04.26 Sat

今日はFX業者について書きます。

僕は、ブログで何社かFX業者を紹介していますが、特にオススメしている6社をメインとして紹介しています。

実際に僕が日々使っていて、その一社だけで十分満足できるとこだけを紹介しています。

安全性、情報の充実度、使いやすさ、コストなどを考慮して選んでいます。

新しくて良い業者も増えてきているので、日々紹介する6社は入れ替えるつもりです。

サービス合戦でFX業者の質が向上するのは良い事です!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ   

米国の利下げはいつ止まるのか! - 2008.04.25 Fri

市場はだいぶ落ち着きを取り戻してきてますね。

5月から米国では、10兆円減税の還付金送付もおこなわれるので、消費も少しは良くなりそうです。

来週は30日にFOMC・政策金利があります。 実質ゼロ金利なので0.25%が濃厚です。

他国はと言うと、欧州の目標インフレ率は2%、豪州の目標インフレ率は3%ですが、欧州は3.6%、豪州は4.2%とインフレ率は高いです。

インフレで出来れば利上げをしたいと言う状況なので、米国の利下げも打ち止めは近そうです。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

信用と実績のセントラル短資オンライントレード←キャッシュバックキャンペーン中! 

米株式からドル・円を見ました! - 2008.04.24 Thu

今日は米株式から為替を見てみます。

昨日、モノライン大手のアムバックの大幅赤字計上で金融株は売られましたが、その他は堅調でした。

NYダウも何回か跳ね返された上値抵抗線も抜いてきて、下値を固めつつあります。 3回挑戦して無理だった13000越えが焦点です。

米株式が堅調に進むと、ドルにも安心感が出てくるので、目先買われやすくなります。

ドル・円の長期的な下落基調は変わりませんが、戻しの下値はなかなかしっかりしています。

104円をしっかりつけてくるようだと再び上値期待が高まりそうですが、手前の売りも厚そうなのでそう簡単ではなさそうです。

手ごたえのないスッキリしない相場ですね。 ここはいっちょう、休むも相場やな(笑)


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

スプレッド1銭〜!FXなら『Spot Board』←レバレッジ400倍を追加! 
 

ドル・円の戻しの予測!その二! - 2008.04.23 Wed

今日はドル・円の戻しの予測の続き記事です。 今日は日柄です。

僕は日柄を見る時は、基本、一目均衡表を使います。 

相場は波動を描いて動くのでそのつど調整が必要ですが、基本的な日柄を見てみます。

複合数値で見ると、4月30日、5月13日、5月27日、6月12日、6月27日が注目する日となります。 対等数値で見ると、6月2日が該当します。

相場は基本、三ヵ月半で一相場終了と言われています。 3月17日に95.71円の安値を付けたので、この上昇はもって6月いっぱいだと思われます。

米経済はリセッション目前、ドル・円の長期の下落はまだ一波動です。

現時点のファンダメンタルズ、テクニカルで判断すると、この上昇は戻しだと判断できます。

ただし、相場の流れはいつどんな風に変わるか分かりません。 そのつど考えを調整して臨みたいですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←最新、最強のトレードシステム!! 
   

ロイター情報がパワーアップしました! - 2008.04.22 Tue

今日はオススメFX業者の追加情報です!

口座数№1の「外為どっとコム」さんのロイター情報がパワーアップしました!

僕も大体の情報は、ロイターから得ています。 カテゴリー別に見やすく使いやすくなりました。

さらに、「ロイター経済指標ライブラリー」が追加されました! 

内容は、各国の経済指標の発表スケジュールと、その指標の過去5年分の推移をグラフ形式で確認することができます。

また、GDPや貿易収支、消費者物価指数などといった指標別に並べ替えることも可能となっています。 加えてさらに、ロイターが配信する最新ニュースを、国・地域別に選択して表示する機能もついています。

情報用に「外為どっとコム」さんを使っている方も多いと思います。 僕もその一人です。 賢く使い分けたいですね!

まだの方は、一度「外為どっとコム」さんを試してみてください!  


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

ドル・円の戻しの予測!その一! - 2008.04.21 Mon

先週末のシティグループの決算後にドルが買われて、流れが変わってきました。

ドル・円もあっさりと103円台に乗せました。 なので、ドル・円のシナリオの練り直しをしてみたいと思います。

今日は値段の節目を書きます。 12月27日の高値114.65円から測定すると、3月17日の安値95.71円までの値幅は18.94となってます。

安値95.71円からの半値戻しでは105.18円、エリオット波動の黄金比率0.618では107.41円、3分の2戻しでは108.33円です。

値段の節目は皆が意識しているので、一つのポイント、目安になります。

後、今年の1月・2月と107円前後でずっともみ合っていたので、強力な値段の抵抗帯になりそうです。

2月14日に付けた108.59円の高値も最注目の節目になりそうです。 

僕は、この上昇は戻しと予測しているので、上がっても108円台までと思っています。 期間、日柄の節目についても、今週中に書きたいと思います!


ドル・円の戻しを分析しました!←こちらの記事も参考にしてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ   

プライベートネタですが、良かったら見てください! - 2008.04.20 Sun

今日はプライベートネタです。 なぜFXのブログを書き始めたのかを書きます(知りたくないってな笑)

もともとは、自分の頭の中の整理のために、ブログを書き始めました。 

相場の事・ファンダメンタルズ・テクニカル、頭では漠然と分かっているだけでは使えないので、言葉にして自分自身が明確に理解できるためにと思い、書き始めました。

それと、ブログを毎日書く事によって、相場を毎日見るという習慣がつくので、プラス面が多かったです。

時々、自分の為のブログじゃなく、ブログの為のブログになる時がありますが、ネタ探しをしていて思わぬ情報や、発見があるので、それも楽しいもんです!

自分の為のブログと言え、見に来てくれる読者のためにもヒントにはなるブログにはしていくつもりです!

良かったらこれからも気軽に見に来てくれたら嬉しいです!

後、流れが変わってきているので、今週中にドル・円の値段と日柄の節目を書くので、そちらも楽しみにしておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ  

次の焦点はFOMC政策金利発表です!! - 2008.04.19 Sat

昨日はドルとクロス円が急上昇しました!

昨日、日本時間の19:30頃に発表されたシティグループの決算を受けて、上昇していきました。

決算内容は予想より悪かったのですが、織り込み済みの範囲内でした。 しかし、上がりましたねー!

次の焦点は、今月の29日・30日に開かれるFOMC(連邦公開市場委員会)です。 

今現在、実質ゼロ金利水準ですし、インフレの方に懸念がいっています。 市場では0.25%の利下げが最有力となっています。

昨日、プロッサー・フィラデルフィア連銀総裁は「成長支援へ金利は十分低く、実質マイナス金利となっている」と述べ、利下げに対して消極的な姿勢を見せました。

政策金利は合計で3.0%下げましたが、その間、問題の住宅金利は0.5%しか下がっていません。

これ以上利下げしても効果は薄いので、下げ足は鈍るでしょうね。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

くりっく365+充実の情報サポート=スター為替
 

NZドル・円が狙い目か! - 2008.04.18 Fri

昨日はメリルリンチの決算内容も、フィラデルフィア連銀指数も良くありませんでした。

でも、市場はあまり反応がなく、ドルは底堅かったです。 最近は本当に悪材料に反応しませんね。

しかし、積極的に上値を追う展開にもならず、見えにくい相場です。

こういう時は、テクニカル重視でやるのが有効な局面かもしれません。

NZドル・円は今、三角持ち合いの形で、上下どちらかに離れそうになっています。

高金利通貨としての魅力もまだまだありますので、良かったら取引通貨の参考としてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

一歩進んだ投資家のために 上田ハーローFX
  

ドル・円は売り買いの根比べですね! - 2008.04.17 Thu

ドル・円は上値も重いし、下値も堅いです。

最近、悪材料にも反応が鈍いです。 売り買いの根比べですね。 どちらが先に折れるか。

今日、明日と大きな経済指標はあまりありません。 やはり、金融機関の決算に注目が集まりそうです。

今日はメリルリンチ、明日はシティグループの決算発表があります。 昨日、発表されたJPモルガン・チェースの決算は思っていたほど悪くありませんでした。

それを受けて、市場では金融機関に対する安心感が出つつあります。 

いずれにせよ、注目材料になるので、気をつけておいてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXプライム←強いサーバーと圧倒的な情報力! 
  

南アフリカランドの状況分析です! - 2008.04.16 Wed

今日はスワップ派に人気のある、南アフリカランドについて書きます!

10日にSARB(南アフリカ準備銀行)は、政策金利を0.5%引き上げ、11.50%にしました。 

利上げ発表後の会見でムボウエニSARB総裁は、「電力価格上昇に加え、原油や食料価格の高騰が続き、インフレ懸念は今後も強まる」と言う発言をされ、早くも追加利上げの期待が高まっています。

7日には電力公社のエスコムが、「6月に電力の大幅値上げを実施するかどうかを決定する」と発表しており、南アフリカ国内のインフレ圧力はこれからも高まっていきそうです。

国内情勢は、3月29日に実施されたジンバブエ総選挙で、独裁支配を欧米諸国から非難されている与党のムガベ氏が退任するとの見方が強まった事で、やや落ち着きを取り戻しています。

南アフリカランドは人気のある通貨ですが、安心して取引できる通貨ではありません。 金利が高いという事は、通貨の価値が下がっているという事なので、潜在的な売り圧力は高まっています。

危うい通貨だというリスクも頭にいれてトレードしてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

手数料0円+スプレッド3銭+高額スワップ!最新鋭FX「フォーランド」
 

今週は上下に動きそうですね! - 2008.04.15 Tue

為替は今日も方向感なく推移しています。

G7に対しての評価はまちまちで、市場は動く材料を手探りで探してるって感じです。 僕はG7の内容は良かったと評価しているんですが。

弱いドルに対して懸念の声明がありましたが、ユーロ側からユーロ高のけん制があったので声明に入れられたようです。 なのでドル買いの材料にはなりにくいですね。

ドルは行きたがっているのですが、上値がかなり重いです。 買いの手がどこまで続くのか... 値段より日柄に注目がいきそうです。

今週は上下にある程度の値幅は期待できそうなので、収益チャンスではありそうですね。 ただ、僕はスキャル(デイトレ)は苦手なので関係ありませんが(笑)

正直言って読みにくい相場なので、いつも以上に利食い・損切り・投資スパンを厳密に決めて入ってください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

信用と実績のセントラル短資オンライントレード←キャッシュバックキャンペーン中! 
 

G7に欧米勢はどう反応するのか! - 2008.04.14 Mon

G7明けで為替はどうなるかと注目していましたが、今のところ波乱なく進んでいます。 

日経平均は-406.22と大幅下落していますが、G7の影響は少ないと思っています。 どちらかと言うと、11日(金)に米・ゼネラル・エレクトリックの決算内容が良くなかった事による、NYダウの大幅下落に影響されていると考えています。

今週は米・金融機関の決算発表が目白押しです。

16日(水)JPモルガン・チェース ウェルズ・ファーゴ  17日(木)メリルリンチ  18日(金)シティグループ

為替相場にも影響があるので、NY時間は要注意です!


*米・大手企業の決算  15日インテル  16日コカ・コーラ、IBM  17日ファイザー、グーグル、ADM


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXCMジャパン←FXをするならここです!
 

来週は、米・金融機関の決算で動きそうです! - 2008.04.13 Sun

G7の声明は、「主要通貨の急激な変動が、経済や金融の安定化へ与える影響を懸念している」と言う踏み込んだ発言でした。

金融危機に対し、各国の総力戦で対処していこうという考えでまとまりました。

特に特化しているのは、詳細な金融安定化策です。 日にちまで明確化されています。 ただ、各国の状況が違うので、どこまで実現できるかが問題になっています。

踏み込んだ内容にはなっていますが、結果はこれからしだいってところです。 短期の下落リスクは和らいだ感じだと思います。

ただ、1ヶ月~3ヶ月以内にもう一度急落があると予測しているので、戻りは限定的だと思っています。 

来週から米・金融機関の決算があるので、それに反応して動きそうです! 注意しておいてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

スプレッド1銭〜!FXなら『Spot Board』←レバレッジ400倍を追加! 
 

IMF(国際通貨基金)・世界銀行春季会合にも要注意です! - 2008.04.12 Sat

今頃、米国ではG7が終了して声明を出している頃だと思います。

どうゆう内容になっているのか注目です。 内容しだいでは週明けの月曜日は窓明けして始まるかもしれません。

G7の影で隠れていますが、G7終了後、同じワシントンでIMF(国際通貨基金)・世界銀行春季会合があります。

IMF(国際通貨基金)とは、国際為替相場の安定を図ることなどを目的に設立され、世界銀行とともに国際金融の秩序を担っています。 

今回はこちらの内容にも注目されるかもしれないので、出来ればチェックしておいてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

信用と実績のセントラル短資オンライントレード←キャッシュバックキャンペーン中! 
 

G7の内容次第では動きそうですね! - 2008.04.11 Fri

いよいよG7が開催されますね。 以前ほど為替への影響はなくなりつつあると言われていますが、ビックイベントには違いがありません。

今回はセレモニー的な感じにはならず、しっかりとした話し合いが行なわれそうです!

協議される内容が注目されていて、米国の公的資金の投入についてどこまで踏み込むのかが焦点です。

しかし昨日、ポールソン米・財務長官が講演で、「資本調達が必要だと思えば、政府の支援を求めてはならない。資本が必要だと思ったら、取りに行くのだ」と述べていました。

バーナンキFRB議長も「市場の安定化を待っている余裕はない。各国の連携強化などが必要」と言っています。 米国にはやれる手段が限られているといった趣旨に感じられました。 公的資金投入にはまだまだ遠いです。

米国で起こった事だから米国で処理を、と言ってる余裕はなさそうです。 米国が取れる手段はもう、公的資金投入しかありません。 欧州も日本も金融はかなり痛んでいますので、米国任せでいられる状況ではなくなりつつあります。

今回はしっかりとした話し合いがなされそうなので、いつも以上に注意をはらっておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←FXならやっぱりここです! 
  

投機マネーは商品市場から為替に流れてきているか! - 2008.04.10 Thu

今日は少し目先を変えて、オススメ商品トレード業者「ドットコモディティ」さんを紹介します。

以前はあまり注目されませんでしたが、サブプライム問題あたりから投機マネーや金融不安からのマネーが、原油や金、とうもろこし、小麦などの商品市場に流れ出して高騰している事が注目されました。

連日ニュースで流しているので、投資に興味がない人でも関心があると思います。 特にFXをされている方は常に商品市場に注目しています。 安全な投資先を求めて、マネーが商品に行ったかと思えば株に流れたり、為替に流れたりしているからです。

商品トレードに興味を持たれた方も多いと思います。 金のETF(上場投資信託)などもありますが、取引をされるなら商品トレード業者にかぎります。 取り扱い商品は、金・銀・原油から大豆・コーヒーまで、17種類と多種多様です。 

僕がオススメする商品トレード業者「ドットコモディティ」さんは、楽天・松井証券が出資するオンライン専業の商品先物取引会社です! 注文執行スピードは業界最速クラス。 チャートや、板画面等の情報画面から最短2クリックと発注が非常にシンプルで、取引タイミングを逃しません!!

口座開設手数料・口座管理手数料は無料!!国内・海外市況など各種情報提供も無料です。 今なら新規口座開設された方には、もれなく「ダイヤモンドZAi」が発行した「商品トレード超入門」がもらえるという特典もついてます!

FXをやる上で商品市場の動向を見る事は欠かせなくなっています。 しかし、なかなか良質な情報は手に入りにくいです。 情報収集用に持っておいて損はないと思っています。

興味があれば一度「ドットコモディティ」さんを使ってみて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ
  

日銀総裁人事のドタバタ劇はもういいです! - 2008.04.09 Wed

日銀の後任人事は、白川方明総裁案は無事に可決されましたが、渡辺博史副総裁案は否決されました。

民主党が今まで二度、自民党の人事案を否決してきた事は基本的には賛成でしたが、今回は賛成できません。 財務官出身者の渡辺氏は、今まで国際金融の最前線で仕事をされてきて、副総裁としての適正は十分に兼ね備えています。

もともと財務官は財務次官とは違って、各国の金融当局との交渉や為替市場への介入などの専門的な仕事をしています。 一方財務次官は、政府との話し合いなどを取り仕切る仕事がメインです。 

財金分離と言う観点から見ても、気になるほどの問題はありません。 小沢代表は天下りを主張されていますが、平常時なら分かりますが、今の金融の非常時にする事ではないと思っています。

造反は3人と意外と少なかったです。 日銀総裁の席は決まったので、ギリギリ世界に向けての面子は立ちましたが、マイナス面は大きいと思います。

白川総裁、西村副総裁、共に優秀だと評判が高いです。 年齢も若いので日本の金融を引っ張っていってもらいたいです!


日銀総裁後任人事について!←こちらの記事も参考にして下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

ドル・円の戻しを分析しました! - 2008.04.08 Tue

おはようございます。 為替は軽いもみ合いが続いています。

今日はドル・円の戻りがどこまでか分析してみたいと思います。

まず日柄から。 今日が一つの節目です。 遅行スパンもローソク足に頭を押さえられている形なので、これを突破できるか注目です。 でもこれは第二候補です。

日柄の第一候補は4月15日前後です! ここは総合的に判断して、対等数値を使いました。 2月14日の高値108.59円から、3月17日の安値95.71円まで22日かかっています。 安値から22日後の4月15日が変化日として注目されます。

値段の節目は103.69円と104.29円になりますが、三分の二戻しの104.29円のほうが本命です。104円付近に基準線や雲があるので、104円前後が戻り高値になりそうです。

ドルには上昇の力はないと思っているのですが、最近流れが少し変わってきているので、今示した節目を突破していくかもしれません。 十分注意はしておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←最新、最強のトレードシステム!!
 

プロの実績、安心感を試してください! - 2008.04.07 Mon

今日はオススメFX業者のキャンペーン情報です!

今日4月7日から、手数料完全無料化になる「上田ハーローFX」さんが、新規口座開設された方から抽選で3組6名さんにオーストラリア旅行のプレゼントがあります!

期間は4月7日から6月8日までです! 

「上田ハーローFX」さんには、おすすめポイントがたくさんあります。
(1) 日本格付研究所(JCR)から「長期格付けBBB+(トリプルBプラス)」を取得するなどの安全性。 オンライントレードの最大手、イートレード証券さんと同レベルの格付けです。 

(2) 長年、短資業務をしてきた実績や信頼性。 最近、異業種からの参入がありますが、長年、金融業界で仕事をされてきているので蓄積された実績、ノウハウが違います。

(3) 情報やサービスの充実度。 取引通貨は20種類、高いスワップと低いスプレッド、メリマンサイクルなどの多様な情報、24時間電話対応など顧客本位です。

長年、金融、為替の第一線で活躍されてきた実績とノウハウは伊達ではありません! 良かったら一度「上田ハーローFX」を試してください!

(短資会社とは、短期金融市場に参加する金融機関同士の資金の取引を仲介する会社のことです)


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ   

そろそろ別のテーマに動き始めそうです! - 2008.04.06 Sun

最近、為替も株も、落ち着きを取り戻してきています。

金融市場では、「米国の金融システム危機は最悪期を脱した」との意見が少し出始めています。 確かに、先の見えない不安な状況ではなくなって来てます。 暗い洞窟の出口の明かりは見えてきています。 距離はわかりませんが...

正直言って、米国も打つ手がなくなってきています。 FRBの唯一の武器、金利の引き下げも限界に近いです。 出来る事と言えば、最後の手段、公的資金の投入しかないでしょう。

これからは、ねじりあい、耐えるしか状況を打破できない時期に突入していきそうです。

為替もその時々で注目されるテーマが変わります。 最近までは「サブプライム問題」、「金融不安」が一つのテーマでしたが、そろそろ別のテーマに移行を始めそうな感じです。 

日々のニュースの中にヒントがあるかもしれないので、ちょっと視点を変えて見てみて下さい!(新しいテーマが分かったら教えてくださいよ!笑)


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXプライム←強いサーバーと圧倒的な情報力! 
   

ドルの下値は意外としっかりしてますね! - 2008.04.05 Sat

ビックイベント、米・雇用統計も無事に終わりました。

相変わらず市場予想とズレますねー。 非農業部門雇用者数は-8万人と大幅マイナスでした。 失業率も5.1%で、景気悪化は明白になってきました。

でもドルは小幅な下落だけでした。 市場はかなり織り込み済みだったんですね。 先日のバーナンキFRB議長の証言も一定の効果があったみたいです。 

金融の損失も実態が見えつつあるので、不安感は薄れつつあります。 FRBも米政府も状況をしっかり認識していると言うのを示しているのも、安心感につながっています。

しかし、下値が少し固まっただけで、上昇の力は全然たまっていません。 まだ下げ基調が強いので、安易なドル買いは控えてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

手数料0円+スプレッド3銭+高額スワップ!最新鋭FX「フォーランド」
  

今日の米・雇用統計は荒れそうです! - 2008.04.04 Fri

今日は日本時間の21:30から、米・雇用統計があります!

悪い数値は織り込み済みなんですが、その増減によってまったく違う値動きになるのでややこしいです。 特に非農業部門雇用者数は、市場予想と離れた数値になる事が多いので、要注意です。

市場予想も迷っています。 非農業部門雇用者数は、ロイター予想では-6万人ですが、他では-4.8万人から-7.5万人まで幅広く予想されています。

今週発表された、ISM製造業景況指数・ISM非製造業景況指数・ADP雇用統計はプラスだったので、好材料なんですが、新規失業保険申請件数は2003年以来の低水準なので、失業率増加は避けれません。

為替はどっちに行くのか数値しだいですが、米系のファンドは雇用統計に向けて、ドルの買いポジションを増やしているようです。 上がると読んでいるんでしょう。

しかし、まゆつばです。 瞬間芸で売り抜けるなんてザラにしますからね。 今は純粋に買っていても値動きが怪しくなってくると簡単に売りに変更してきますから、うかつに近づくと簡単に吹き飛ばされそうです。

僕はスキャルなどの瞬間芸は苦手なのであまりしませんが、狙っている方はいつも以上に値動きに敏感になって下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXCMジャパン←FXをするならここです!
  

ドルの暴落はもう一回起こりそうです! - 2008.04.03 Thu

今日の為替は昨日までの流れを引き継いで、順調ですね。

昨日、バーナンキFRB議長が、議会証言で初めてリセッション(景気後退)について発言しました。 

「2008年上半期は、わずかな成長か、マイナス成長に陥る可能性はある」 「景気後退に陥るかどうかは現段階では言えないが、可能性はある」との見方を示した、少し異例な証言になりました。

ポールソン財務長官も滞在中の中国で、「厳しい四半期であることは間違いない。米経済は急減速した」と発言しています。

リセッションの定義は一般的に、2四半期連続でマイナス成長をしたらと言われています。 一回はマイナス成長にはなりそうです。 市場は先読みして動くので、一回マイナス成長をした時点で、リセッションを100%近く織り込んで動いていきそうです。

現に、今もリセッションをかなり織り込んでいるので、バーナンキFRB議長の昨日の発言にも市場は反応しませんでした。 

やはり、ドルはもう一回大きく下げそうです。 プロの投機筋はドルの売るタイミングを探っていそうです。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

スプレッド1銭〜!FXなら『Spot Board』←レバレッジ400倍を追加!
 

ドル・円の予測です!買いは短期で! - 2008.04.02 Wed

今日もドルが良いですね! クロス円も全体的に上がっています。

金融不安が一時後退しての買いが増えているようです。 株式全般にも資金が流れてきています。

ドル・円についてこのブログで先月に書いた二つのシナリオの内、一つ目に近い動きをしてきています。 ここで新たにシナリオを見直してみたいと思います。

値段の節目としては、半値戻しの102円と、三分の二戻しの104円が注目されます。 3月5日に付けた直近高値は104.17ですし、一目均衡表で言う基準線も104円付近なので、近場での最注目は104円付近になりそうです。

日柄の直近の節目としては、8日と21日前後になりそうです。 

ただ、この上昇は単なる押しにすぎないと思っています。 早くて5月前後、遅くても7月中にはもう一度急落があると予想しています。

少なくても90円台前半までは下げるでしょう。 ドル・円を買われる時は、短期のつもりで買いポジションを持ってください!


こちらのドル・円の記事も参考にして下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←最新、最強のトレードシステム!!

お得なキャンペーン情報です! - 2008.04.01 Tue

今日はオススメFX業者のお得なキャンペーン情報を書きます!

セントラル短資オンライントレード」で、口座開設をするとキャッシュバックというキャンペーンをおこなっています!

期間は4月1日(火)~5月30日(金)までです。 FXダイレクトと、FXハイパーという2口座あって、FXダイレクトは5000円、FXハイパーは1000円のキャッシュバックになっています。

FXダイレクトの条件は、「キャンペーン期間中に「FXダイレクト」へ日本円一括10万円以上の新規入金かつ、1万通貨以上のお取引 、5月30日(金)営業日終了時点で「FXダイレクト」取引口座に現金残高がある 」になっています。

FXハイパーは、口座開設するだけでキャッシュバックされます。(こちらは簡単ですね!)

100年の歴史があるセントラル短資さんなので、信頼性と安全性はバツグンです! FXハイパーのほうは手数料も無料です。

取引通貨も豊富で、もちろん信託保全も完備されています。 

ここのチャートシステムは大変優れています! 各通貨と原油・金・NYダウ・日経平均のチャートを重ねて比べられます。 その他に、チャート上からニュースが見れます!値が大きく動いた原因が何かすぐに調べられます。

どなたにもオススメできるFX業者です。 良かったら一度「セントラル短資オンライントレード」を試してみて下さい! 今ならFX本もプレゼントされますよ!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ   

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。