2008-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルについて書いています! - 2008.05.31 Sat

今日はドルについて書きます。

今週発表された第1四半期GDP(改定値)は、+0.9と上方修正されました。 市場では、景気減速懸念は薄らいでいます。

ダラス地区連銀のリチャード・フィッシャー総裁は、景気の見通しについて、「経済は短期的には減速してもリセッションにはならない」と言っています。

また「米経済の最大のリスクはインフレだ。インフレと商品相場(原油など)の急騰はFRBの金融政策決定者にとって大きな懸念となっている」と述べています。

市場には楽観論が出始めていますが、景気低迷が長続きするのはほぼ確実だと思っています。

目先の安心感があるだけで、ドルが弱い事には変わりはありません。 

下向きの強いバイアスが働けばまだ持ちこたえられないので、長期的には大きな下落に注意しておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXプライム←強いサーバーと圧倒的な情報力!  
スポンサーサイト

ドル・円の節目です!超えて上昇となるか?! - 2008.05.30 Fri

ドルが強いですねー! ドル・円は、102.50円~105.50円のレンジを越えようとしています。

金利先高感や利上げ期待が一段と高まり、ドルの後押しをしています。 

最近は、原油価格に左右されていますが、目先の状況は良さそうです。

チャート的には、5月2日に付けた高値105.68円を超えたので、上を目指す展開は予想されます。

しかし、まだ102.50円~105.50円のレンジをはっきり越えていないし、以前の上昇チャネルトレンドの下値も待ちうけています。

週足で見れば、上値抵抗線に近づいていますし、一目均衡表の基準線も105.30円あたりにあって、何回か押さえられています。 

上を狙うには厳しい状況なので、もう一つ大きな力が必要ですね。 

上に行く展開ならば、エリオット波動の黄金比0.618の107.41円が節目になります。

ここ何日かの動きには注目です!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

信用と実績のセントラル短資オンライントレード←キャッシュバックキャンペーン中!

注目の南アフリカランドの情勢です! - 2008.05.29 Thu

昨日から横浜で、第4回アフリカ開発会議が行なわれています。 ニュースでよくやっていますね!

資源戦略では出遅れ感のある日本ですが、頑張ってほしいです!

と言うことで、今日は南アフリカランドについて書きます。

外国人労働者に対する暴動なども悪化してて、相変わらず治安は悪いですが、経済発展時の新興国は、こうゆうもんですね。

消費者物価指数コアも10.4%とかなりの水準です。 GDPも前期比2.1%と悪いですし、目標インフレ率は6%なのに今は9%に達しています。

今現在、政策金利は11.5%ですが、この状況では上げざるおえないと思います。 6月12日の政策金利発表では0.5%~1.0%の利上げになりそうです。

チャートでは日足の下値支持線をまたいで推移しています。 豪ドルなどの資源国通貨は好調なので、連れ高となるか。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

スプレッド1銭〜!FXなら『Spot Board』←レバレッジ400倍を追加!

ドル・円もそろそろ動きが出そうです! - 2008.05.28 Wed

今日も、もみ合っていますね。

最近は、ドル安・円安・と言うサブプライム以前の状態に近くなっています。

ドル・円は、102.50円~105.50円のダブル・ノータッチ・オプション*が満期になるようなので、新たな買いか売りの流れが出てきそうです。

最近はもうサブプライム関連の悪材料では動かなくなっています。 下向きのバイアスはかなり薄らいでいますが、こういう時がなんか危ないですねー!


*(ダブル・ノータッチ・オプションとは、有効期限までにレンジの上限・下限のどちらにも達しなかった場合に利益が出るオプション取引の事です。)


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

手数料0円+スプレッド3銭+高額スワップ!最新鋭FX「フォーランド」  

くりっく365は十分戦力になります!! - 2008.05.27 Tue

今日はくりっく365について書きます。

くりっく365は取引所取引で資金は安全ですし、税金も一律20%とメリットは高いです! しかし、手数料が取られるなどがあってあんまり人気がありません。

でも、くりっく365は提示されるプライスから一番条件の良い値段を提示してくれるので、スプレッドはかなり小さいです。

くりっく365のスプレッドは基本、ドル・円は1、ユーロ・円は2、ポンド・円は4、豪ドル・円は3、NZドル・円は3、となっています。 かなり小さいです。

手数料は平均、片道210円です。(デイトレの場合は決済時の手数料が半額のところもあります)

単純に片道200円として、往復で400円、それをスプレッドに直すと4にります。 

手数料分の4をくりっく365のスプレッドに足すと、ドル・円は5、ユーロ・円は6、ポンド・円は8、豪ドル・円は7、NZドル・円は7、になります。 これがくりっく365の売買コストになります。

FX業界最大手の外為どっとコムのスプレッドは、ドル・円は4、ユーロ・円は5、ポンド・円は9、豪ドル・円は5、NZドル・円は8、とコスト的にはほとんど同じです。

くりっく365はけっして高いコストではないという事です!

くりっく365は十分戦力になると思っています! 良かったら一度ためしてみて下さい! 


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

ドル・円はどちらにブレイクアウトするか! - 2008.05.26 Mon

今のところ静かな値動きです。 ロンドン・NY時間は参加者が少ないのでどうなるか。

ドル・円は上昇チャネルトレンドを割り込んで、今は少し下がり気味なボックストレンドになっています。

下値は102.50円、上値は105.50円を目処に推移しています。 どちらにブレイクアウトするか。

もちろん、上にブレイクアウトしてもおかしくはないんですが、下に割る可能性のほうが高そうな気がします。

円だけで見ると円安になる率のほうが高そうなので、難しいですけどね。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

くりっく365+充実の情報サポート=スター為替  

資金は市場に戻ってきてるか! - 2008.05.25 Sun

今日は、日米の株式を見てみたいと思います。

NYダウは23日(金)-145.99で終わり、今現在の値段は12479.63です。

米株式にも資金が戻る動きが出てきて13000を超えましたが、やはり簡単には株式回復というふうにはならないですね。

NYダウは週足の上値抵抗線を抜いています。 今度はこれが下値支持線になるかどうかが焦点です。

去年の2月から12800前後が節目として機能しています。 しばらくは12800を中心にして動きそうな感じです。

日経平均はまだ週足の上値抵抗線を超えていません。 NYダウに作用される率が高いので、NYダウの動きに注意しておいてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズ証券←究極のプロディーラー仕様のトレードシステム!
  

来週の月曜日は荒れそうですね! - 2008.05.24 Sat

昨日は、東京時間はもみ合い、ロンドン時間は下げ、NY時間も下げ、と一方向の動きでした。

株安連鎖も出てきてますし、資金の流れが少し見えにくいです。

来週の26日(月)は英国と米国がお休みです。 ロンドンとNYがないと市場は閑散とすると思います。

参加者が少ないと荒れる相場になりやすいので、意外と値幅が取りやすいかもしれませんね!(僕はあまりスキャル(デイトレ)はしませんが笑)


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←FXならやっぱりここです!  

難しいですが、ドル・円は下げそうですね! - 2008.05.23 Fri

ドル・円は104円前後で推移しています。

目先は下落モードに入ってきたのかと思いましたが、実需の買いも入って盛り返しています。

ただ、日足の下値支持線は割り込んだままですし、上値より下値を試す展開が多いです。

クロス円が盛り返してきているのでなんとも言えないんですが、上がっても105円を目処に下げる展開になると思います。

日柄としては、来週の中頃に一目均衡表の雲のねじれがあるので、注意をしておいてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

ハーベストフューチャーズ ←くりっく365で最低水準の手数料! 

ウォーレン・バフェット氏の言うとおりになりそうです! - 2008.05.22 Thu

昨日は、独のIFO景気動向指数が予想より良かった為に、ユーロが買われました。

ユーロ・ドルが上昇したため、ドル・円は下落しましたが、ユーロ・円の買いが若干のクッションになりました。

インフレ懸念や原油の急上昇、NYダウの大幅下落など、ドルには悪い状況ですが下げ足は鈍いです。 積極的に下値を追うのは、ためらっている感じです。

各国、インフレと景気減速に挟まれて、金融政策が難しいですね。 米国は利下げをしすぎたので、しばらく据え置き、タイミングを見て出来れば利上げと言うのが本音だと思います。

他の国はまだ利下げの余裕はあるので、英国やカナダなどは利下げを視野に入れていそうです。 

ジョージ・ソロス氏は「米の住宅価格の下落は、まだ中間地点にも達していない」と言い、FOMC議事録でも「住宅市場は引き続き悪化」と公表されています。

原油価格も、急騰はいつまでも続かないのですが、急落も考えにくいです。 ある程度の所で高止まりしそうです。

ウォーレン・バフェット氏の言うとおり、米の経済不況は予想以上に長期化しそうです。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←今なら5000円キャッシュバック! 
 

FXプライムさんはこれで一歩、完璧に近づきましたね! - 2008.05.21 Wed

今回はオススメFX業者の追加情報です!

僕もメインで使っている「FXプライム」さんが、新チャートシステムを発表しました!

名前は「チャートナビプライム」です!(6月16日(月)から使える予定になっています!)

(新チャートシステムの画像です。クリックすると大きくなります!)
img.jpg

新チャートシステムの売りは3つです!

その一、30種類のテクニカル分析ができる事です! 業界最高水準の多さです!

その二、便利なシグナル表です! テクニカルのサインが一目で分かるようにシグナルが出ます!

その三、高レスポンスです! 切り替えに時間がかかると使いにくいですから便利です!

「FXプライム」さんは圧倒的な情報量と、重要指標時でも動かないプライス提示で評判が高いです!

伊藤忠グループがやられているので安全性もバツグンですし、商事会社なので、為替のプロも多数います。

唯一の弱点がシンプルなチャートシステムでした。(少し不満がありましたが、僕はシンプルで見やすくて好きでした)

これで弱点は無くなりました! 更なるサービスにも期待したいです!

試していられない方は、良かったら一度「FXプライム」さんを使ってみてください! 満足できると思います!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ    

今日は重要指標で動きそうですね! - 2008.05.21 Wed

昨日は、米・生産者物価指数が予想より上振れし、91年以来の伸び率になった事や、原油が1バレル130ドル目前までいくなど、インフレ圧力が増してきています。

それを受けて、NYダウも-199.48と大きく下げました。 今日のアジア市場も大きく下げています。 

ドル・円も昨日から下げてきていますが、下値は意外と保っています。 為替は相対的に動くので、一概に判断は難しいですね。

各国、インフレ懸念と景気減退がテーマになってきています。 利下げを考える時代は終わりそうです。

今日の17:00に独・IFO景気動向指数が発表されます。 前回の発表では予想より悪い数値が出てユーロが下振れました。

ドイツ経済は傷んでいるのかどうか。 結果しだいではユーロも無傷では済みません。

03:00からは、米・FOMC議事録が公表されます。 こちらも要注目です!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

信用と実績のセントラル短資オンライントレード←キャッシュバックキャンペーン中!  

資源国通貨の勢いはどこまで続くか! - 2008.05.20 Tue

昨日は東京時間、欧州時間、NY時間と、それぞれ反発して分かりやすく値動きがあったので、デイトレ向きの相場でした。

最近は原油高を背景に、日米ともにエネルギー関連の株が買われています。 

リスク回避のマネーは確実に株や為替に戻りつつあります。 次のテーマがはっきりするまでは、落ち着いていそうです。

以前からオススメしているカナダドル・円は、一目均衡表の遅行スパンが雲の下限にそって下がっています。 抵抗体として機能しているようです。

ここをガツンと抜かないと厳しいですね。 ドル・円も同様の状態です。

最近は資源国通貨が調子いいですが、勢いはどこまで続くか!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

ひまわり証券【証券CFD取引】←株式CFDをするならここです!
 

ディーラーの視点で書かれています! - 2008.05.19 Mon

今日はオススメ本を紹介します。

紹介する本は、小口幸伸さんが書かれた「外為市場血風録 (集英社新書)」です。

小口幸伸さんは、日本では数少ない本物のディーラーです。 露出が少ないので、知名度はあまりありませんが、変動相場移行後からずっと第一線で活躍されていました。

この「外為市場血風録 (集英社新書)」には、変動相場移行後から現在までの外為市場の有様を、最前線に立たれた著者のディーラーとしての視点から書かれています。

さすがに内容には迫力がありますし、読み物としても大変面白いです!

外国為替、FXをされている方は、一度は読んでおいたほうがいい本だと思います。 外為市場の歴史や、ディーラーの仕事などを知っておく事もこれからのトレードにとってプラスになると思います。

新書なので値段も安いです。 あまり人気がないのか、本屋さんを何軒か回ったんですがどこも置いていませんでした。

こういった良書は目立つところに置いといてほしいですね。

良かったら一度「外為市場血風録 (集英社新書)」を読んでみてください!

【オススメ度  ☆☆☆★★】 星3つ


オススメ度の目安です!

オススメ度  ☆★★★★ 星1つ 「良ければお読み下さい!」
オススメ度  ☆☆★★★ 星2つ 「読んでおいて損はありません!」
オススメ度  ☆☆☆★★ 星3つ 「読む事をおすすめします!」
オススメ度  ☆☆☆☆★ 星4つ 「投資家、必須の書!」
オススメ度  ☆☆☆☆☆ 星5つ 「あらゆる投資家にオススメできる本!」  

(もともとオススメ本として紹介しているのでどれも良い本なんですが、分かりやすくするためにさらに細かく分類してみました)


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ  

今週の外為市場の重要指標です! - 2008.05.18 Sun

今日は今週に発表される経済指標の中で、米国と欧州の重要指標を取り上げます。

米国の指標は、21日(水)24:00に発表される・FOMC議事録公表(4月29・30日分)です.

6月25日に発表されるFOMC政策金利の行方を占うので、注目されます。 利下げ据え置きという雰囲気が市場には流れていますが、前回はどんな話がされていたのか。

欧州の指標は、21日(水)17:00に発表される・独(ドイツ)IFO景気動向指数です。

ドイツはユーロ圏最大の経済国です。 ユーロ発足前はマルクとして外為市場で多く取引されていました。

IFO景気動向指数とは、ドイツのIFOという経済研究所が企業の景気や先行きを調べた数値で、ドイツの景気との連動性が高いと言われています。

ドイツ経済がユーロに及ばす影響は少なくないので、注目されます。 とくに今回は欧州も経済が悪化するのではないかとささやかれているので注目が集まります。

ドルもユーロも方向を探っています。 どちらに動いてもおかしくないので、値動きに注意しておいてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXプライム←強いサーバーと圧倒的な情報力! 
 

僕も愛用しているメールマガジンです! - 2008.05.17 Sat

今日はメールマガジンについて書きます。

各社、FX業者さんは色々なメールマガジンを無料で発行しています。 ディーラーの考えていること、セミナー情報、テクニカルなどの情報、でも特に多いのが日々の市場情報です。

朝と夕の二回、市場の状況を簡単に分かりやすく書いてくれています。 しかし、ほとんどがパソコン向けで発行されているのが残念です。

でも、携帯向けに市場状況のメールマガジンを発行しているFX業者があります! それは「フォーランドフォレックス」さんです!

自社のホームページには各通貨の状況を、朝・夕二回、配信しています。 携帯にはドルを中心に配信しています。

仕事の休み時間などに見て、昨日のNY時間の状況を考慮して戦略を練れるので助かります! 朝などは忙しくて、パソコンを見ている余裕はありませんから。

今日の経済指標も配信してくれるので、それも助かりますね!

業界最高水準のスワップを維持するなど、色々頑張ってくれている「フォーランドフォレックス」さんのメールマガジン、良かったら一度読んでみて下さい! 


フォーランド・フォレックスさんのメールマガジンはここで登録できます!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ  
 

週末のポジション整理で動くか!? - 2008.05.16 Fri

今日も小さい範囲での値動きになっています。 

今日のNY時間に、米国の住宅着工件数やミシガン大学消費者信頼感指数などがあります。 週末ということでポジション整理などに影響をあたえるかもしれません。

今週はドル・円やユーロ・ドルなど、小動きのもみ合いが続いています。 市場の方向感がつかみにくい状況ですね。

ファンドなどの市場関係者は、新たな方向の手がかりが見えるまでは短期売買に重きを置きそうです。

安心感、楽観的な雰囲気が広がってきていますので、逆に不安な感があります。 不測の事態にもいちよう気をつけておいてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

スプレッド1銭〜!FXなら『Spot Board』←レバレッジ400倍を追加! 
  

ドルは上値を試す展開が続きそうです! - 2008.05.15 Thu

ドル・円は昨日、やはり105.50円付近で弾き返されました。 実需の売りも控えているので、なかなか上値は重いです。

しかし、米国の金融不安はかなり和らいできています。 

米・FF金利先物市場の12月のFOMC予想は、据え置きより利上げ観測のほうが高いです!

次回のFOMC政策金利も据え置きが濃厚です。

今日、英国のブラウン首相は「BOC(英中銀)に更なる追加利下げを望みたい」という声明を出しています。 他国も弱っています。

目先、ドルが弱くなる要素はあまり見当たりません。 

ドルは長期的には下落基調ですが、今しばらくは上値を試す展開が続きそうですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

一歩進んだ投資家のために 上田ハーローFX
   

一目均衡表で見る!雲に弾き返されるか! - 2008.05.14 Wed

ドル・円、クロス円共に上がっていますね!

昨日の米・小売売上高コアの予想を大幅に上回る結果が好感されたようです。 

再度、上昇トレンドに復帰しかけています。

しかし、ドル・円のチャートでは一目均衡表の遅行スパンが雲の下限の真下に来ています。 雲の下限は105.50円付近になっています。

抵抗帯として意識されるので、注意しておいてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←FXならやっぱりここです! 
 

カナダドルが狙い目かもしれません! - 2008.05.13 Tue

今日はカナダドル・円について書きます。

ドル・円やクロス円は上昇フラッグの下値を割っていますが、カナダドル・円だけは、いまだに上昇フラッグ型を維持しています。

カナダは石油埋蔵量世界第2位を誇っていて、比較的原油価格に左右されます。(状況にもよりますが)

輸出先の80%が米国という地理的な状況もあって、米経済に左右されやすいという特徴もあります。

最近、米国も落ち着きを取り戻していますし、依然、原油は高止まりしそうです。 今、一番安定感があるのかもしれませんね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←今なら5000円キャッシュバック! 
 

ドル・円、クロス円の相場展望! - 2008.05.12 Mon

おはようございます! なかなかゴールデンウィークの休みボケが直りません(笑)

ドル・円、クロス円共に先週は下落しました。 上昇フラッグを形成していましたが、下値をはっきり割っています。

目先しばらくは下げ基調になりそうです。 ドル・円は、一目均衡表の基準線と雲の上限がすぐ真下にあります。 下値として機能するかどうか。

まだ本格的な下げには早いと思います。 もうしばらくは上げ下げしそうです。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

☆為替ライフ「くりっく365」☆←手数料業界最低水準!
 

深刻な穀物相場について! - 2008.05.11 Sun

今日は少し趣向を変えて、穀物相場について書きます。

世界的に穀物相場は高騰し、暴動が起こったり死者が出るなどしています。 この二年で、小麦・大豆・とうもろこしの値段が二倍以上に上がりました。

理由としては、新興国の人口増加&食生活の変化による需要増大、バイオエタノールなどの生産増加、投機マネーの流入などです。 

後、穀物輸出国が、自国のために輸出規制などをかけている事で供給不足となり高騰に拍車をかけています。

穀物高騰は、生命にかかわる事なので、原油高騰などより深刻です。 先月行なわれたG8でも「国際社会が真剣に取り組む問題だ」として声明に追加されました。

米国などは、7億7000万ドル(約800億円)の資金援助を発表しています。 7月に行なわれる洞爺湖サミットでも主要議題として話されるようです。

穀物価格はしばらく高止まりするとの予想されています。 こういう問題は貧困層を直撃します。 

米国などはバイオエタノールの生産増加を一時凍結するように求められています。 輸出規制が適切に行なわれるような仕組みの導入も検討されています。

政治的問題も山積みですが、各国の垣根を取っ払って取り組んでもらいたいです!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

くりっく365+充実の情報サポート=スター為替

FX業界の再編が始まりそうです! - 2008.05.10 Sat

今日はFXを取り巻く環境について書きます。

オンライン証券の大手「楽天証券」さんがFXの手数料無料化に踏み切りました!

野村證券の子会社の「ジョインベスト証券」さんが大手でいち早く手数料無料を始めて、どこが次に追随するのかと注目していたら、やはり「楽天証券」さんでしたかー!

名前も、楽天FXと変わって、取引通貨も二つ増えて10になります。 少し少なめですが、随時増やしていくと思います。

ドル・円のスプレッドが平常時2と、こちらは頑張っています。 

楽天証券のトレーディングツールのマーケットスピードは、バツグンに使いやすいです!僕も株をしている時に使っていましたが、これに勝るツールにはまだ出会っていません。

大証もFXを来年から取り扱う予定ですし、FX業者が、金や原油、株などのCFD取引を個別に取り入れてくる動きも増えてくると思います。

これからはグローバル化の波が加速して、色んな垣根がなくなっていきます。 個人投資家にとっては嬉しいかぎりです!


ビックニュースです!!←こちらの記事も参考にして下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

米国の公的資金投入について! - 2008.05.09 Fri

今日は、米国の公的資金投入について少し書きます。

公的資金投入の是非について議論されていますが、今現在、実現性は薄いです。

米国は基本、市場原理主義なので、為替レートは市場に任せるというスタンスが強いです。

実際、市場介入すらめったにおこないません。 ドル・円などには95年を最後にそれ以後はおこなっていません。

日本などは金額が小さい介入から、大きい介入まで、数え切れないくらいおこなっています。

経済が悪化して、基軸通貨としてのドルが本当に危うくなってきてからでないと、おこなわないと思われます。

そこまで経済が悪化する事がないように願いたいもんです。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

手数料0円+スプレッド3銭+高額スワップ!最新鋭FX「フォーランド」 
 

ユーロの先行き&下値です! - 2008.05.08 Thu

今日はユーロについて書きます。

最近のユーロは今までの上昇の反動もあいまって、下げが強いです。 原油が連日、最高値をつけても反応せずに下げています。

今日、ECB・政策金利発表がありますが、現行の4.0%のまま据え置きがほぼ確定です。

欧州のインフレ率は3.3%と以前高いです。 目標インフレ率は2.0%なので利上げは視野に入っていました。

しかし、昨日のも含め、最近発表された経済指標はどれも悪いです。 とうとう実害が出始めてきました。

ユーロ圏は、財政政策は各国の政府が、金融・為替政策はECBがするというように一体性がありません。 

各国の経済状況に違いがあると思い切った政策が打てないというユーロ最大の弱点が露呈されそうです。

ユーロ・ドルはすでに一目均衡表の雲の中に入っています。 下値の目処は、雲の下限と週足の基準線が共に1.5200のすぐ真下にあるので、1.5150~1.5200になると思います。

少し下げすぎかなという感じなので、節目や手がかりに注意しておいてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXプライム←強いサーバーと圧倒的な情報力! 
 

FXの次はCFDですね! - 2008.05.07 Wed

今日は今後FXと同じように流行ると思われるCFDについて書きます!

CFDとは、FXと同じように証拠金取引の一種です。 仕組みはFXとほとんど同じです。

しかし、FXより優れている点は、取引商品の多様さです。

国内、海外の株式、日経225やNYダウなどの株価指数、債券先物、原油や金などの商品など、以前ならこれだけのラインナップは機関投資家しか取引できませんでした。

これだけの取引を、レバレッジをかけて自由に売り買いできます! なんといっても株をレバレッジをかけて取引できるのが良いです! 

日本ではFXがやっと認知され始めたので、CFDが流行るのは早くても数年後だと思います。 しかし、ヨーロッパではすでに主流です。(ロンドンでは株式売買の30%がCFD取引です)

仕組みはFXとほぼ同じですのでFXをされている方はそれほど抵抗なく始められると思います。 よければ一度、選択肢の一つとしてCFDもチェックしてみてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

原油・金は為替にどう影響するのか! - 2008.05.06 Tue

今日はコモディティ市場(商品市場)から為替を見てみます。

コモディティ市場は今も高騰しています。 原油は1バレル120ドルを超えました。

原油の以前の買い材料は金融不安からの買いでしたが、今は米国なども含めて需要が増えると見た買いが入っています。

米景気が悪くなっても良くなっても買いが入るという事は、リスク回避の動きが根強いという事でしょう。

しかし、データを見ると、NYダウの今年の最安値を記録した1月22日から4月22日までの金市場と原油市場の買い残は、金市場は約3分の1になって、原油市場は約2倍になっています。

金は下がって、原油は上がっています。 金は非難時によく買われます。 その金の値段が下がっていたという事は、金融不安が和らいでいると予想出来ました。

今の為替は、NYダウやコモディティ市場との連動性が強まっています。 情報は多すぎると逆に悪影響になりますが、うまく整理できれば武器になります!

総合的に判断できる為替力が早く欲しいですねー!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

オンライン専業先物取引会社「ドットコモディティ」←商品トレードならここです! 
 

所得税減税で米景気は復活するか!? - 2008.05.05 Mon

ゴールデンウィークも、もう後半戦です。 短いねー! 経済効果はどうだったんでしょうか?

今日は米景気について書きます。 

ブッシュ政権が景気対策の目玉にしている所得税減税が、予定より1週間早い4月28日に行なわれました。

でも、いくら米国の人が楽観的でも、今の厳しい状況で減税分を消費に回すとは思えません。 

インフレ圧力を抑えて、雇用を増やす、この二点を改善しない事には消費は復活しないと思います。 

公的資金投入の問題も議論されています。 現実性は薄いですが、期待も大きいです。

この問題についても近いうちに書いてみたいと思います!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

スプレッド1銭〜!FXなら『Spot Board』←レバレッジ400倍を追加!  
  

現在の力関係は、ドル←円←ユーロですね! - 2008.05.04 Sun

おはようございます! 今日はクロス円について書きます。

FOMC後の利下げ打ち止め感や、雇用統計の予想より良い数値などでドルの力が増しています。 共に弱い内容なので安心は出来ませんが、目先の材料にはなりそうです。

ドル・円や、英ポンド・円、豪ドル・円、NZドル・円などのクロス円は上昇ボックストレンドを築いています。 クロス円はドルの上昇に乗って連れ高しました。

しかし、ユーロ・円はボックスを下に割っています。 ユーロは今まで強かったので、その反動がでています。

現在の力関係は、ドル←円←ユーロになっています。 

市場はまだまだ不安定なので気は抜けませんが、トレードの手がかりになると思います。

良かったら参考にして下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

信用と実績のセントラル短資オンライントレード←キャッシュバックキャンペーン中! 
 

105円突破!ドルはどこまで上昇するか! - 2008.05.03 Sat

ドル・円105円台に乗せてきましたね!

雇用統計の非農業部門雇用者数が、-2万人と4ヶ月連続してマイナスでしたが、予想を大きく下回りました。

何度も跳ね返された邦人の意識する節目104.70円も、半値戻しの105.18円も突破していきました。

FOMC後、目先は下げると予想していましたが、少し軌道修正しなければだめですね。

次のドル・円の節目はフィボナッチ数列の黄金比0.618の107.41円です。

僕はこの上昇は戻しと予測しているのですが、初動が意外と力強いです。 以前に比べて金融機関も住宅市場も落ち着きを取り戻し、市場に安心感も出つつあります。

しかし、それは企業の立場からの話で、個人への負担はこれから本格化してきそうです。

ドルの長期的な下げ基調は、ファンダメンタルズ、テクニカル共に変わっていません。

日々、流動的に自分の考えを修正してやっていきたいですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←FXならやっぱりここです!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。