2008-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週は荒れそうな感じがします! - 2008.06.30 Mon

米国のポールソン財務長官が6月29日~7月3日までの間に、モスクワ・ベルリン・フランクフルト・ロンドンと訪問して、世界経済などの話をするようです。

その訪問先のモスクワで今日、「強いドルが良いこととの認識に同意する。米国の国益だと確信している」と発言しています。

7月3日のECB・政策金利は0.25%の利上げ確実と見られてるので、金利差拡大によるユーロ高ドル安を警戒しているのかもしれませんね。

今日は全面的に円高になっています。 格付け機関のムーディーズが日本国債の格付けをA1からAa3に引き上げた事が買いの材料になっているようです。

週初めから大きく動いていますねー。 今週は荒れそうな感じがします!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

信用と実績のセントラル短資オンライントレード←キャッシュバックキャンペーン中! 
 
スポンサーサイト

今週の木曜日は二大ビックイベントで大きく動きそうです! - 2008.06.29 Sun

今週は重要指標が目白押しです! 主だった指標を書いて見ます。

6月30日(月) 18:00  (欧)消費者物価指数 速報値 
         21:30  (加)4月GDP  
         22:45  (米)シカゴ購買部協会景気指数

7月01日(火)  8:50  (日)第2四半期日銀短観
         13:30  (豪)BOE・政策金利発表 
         23:00  (米)ISM製造業景況指数 

7月02日(水) 21:15  (米)ADP雇用統計  

7月03日(木)  18:00  (欧)小売売上高 
          20:45  (欧)ECB・政策金利発表
          21:30  (米)雇用統計 
          21:30  (米)新規失業保険申請件数 
          23:00  (米)ISM非製造業景況指数 

特に3日の木曜日はECB・政策金利発表と米・雇用統計というビックイベントがあります!

翌日の金曜日は米国が祝日で休みですので、ポジション整理の動きも出て、かなり大きく動きそうな雰囲気があります。

今週は気の抜けない相場になりそうですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

手数料0円+スプレッド3銭+高額スワップ!最新鋭FX「フォーランド」
 

株価と為替と貿易統計の関係とは! - 2008.06.28 Sat

今月はNYダウの下げがキツイですね。 11000割れも見えてきました。

ドイツのDAX、イギリスのFT100、日経平均などは3月17日の直近最安値を下回っていませんが、NYダウは大幅に下回っています。

日経平均は他の市場に比べると下げがマシです。 5月の貿易統計も予想の300億円を大幅に上回る3000億円を越す黒字でした。(ここ二ヶ月の貿易統計が悪すぎました)

最近の為替は株価に左右されないので、あんまり意味のないデータですが(笑)

ただ、日本の貿易黒字が良くない年はドル高になっているので、無視は出来ない統計ですね。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

ハーベストフューチャーズ ←くりっく365で最低水準の手数料! 
 

金融不安の再来はあるのか!? - 2008.06.27 Fri

原油先物が1バレル140ドルを超えちゃいましたね。

シティ・グループが90億ドルの評価損が出るとか、ゴールドマン・サックスがGMの投資判断を引き下げたとか、クライスラーが破産法を申請したとかなど、様々な噂やニュースが出て金融不安が少し浮上しました。

調子の良かったユーロ・円などのクロス円も、金融不安のあおりを受けて下げています。

しかし、どの通貨もトレンド内で推移しているので、想定内というところですか。

しかし、何が出るのか分からないのが為替なので、怖い雰囲気はありますねー。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

オンライン専業先物取引会社「ドットコモディティ」←商品トレードならここです! 
 

ユーロ・円は史上最高値を超えましたねー! - 2008.06.26 Thu

ユーロが良いですねー!  

ユーロ・円は去年の7月23日に付けた史上最高値169.03円をあっさり越えました。

15:00に発表された独輸入物価指数も高い伸びを示しており、インフレ圧力が増してきています。

ECBはFRBと違って、インフレ退治がメインの仕事としているので、利上げに対して行動が取りやすいスタンスにあります。(FRBは物価と雇用の安定が最重要課題です)

利上げ期待からの買いがユーロを後押しする状況は強くなってきそうです。

最近は以前のようなドル安・円安になりつつあるので、ユーロの状況は悪くないですねー!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXCMジャパン←6月30日から新たに進化します! 
 

いよいよFOMCですね!どう動くのか! - 2008.06.25 Wed

今日もFOMC待ちで小刻みな動きになっていますね。

据え置きは確実ですが、昨日発表されたリッチモンド連銀指数は2003年以来の低水準、消費者信頼感指数は1992年以来の悪い数値でした。

インフレと景気減速に挟まれては、はっきりした声明が出せるとは思えません。 それに市場がどう反応するのか。

今週は上げ下げするかと思いますが、その後は下げ基調に入るのではないかという気がします。

朝起きてどういう値になっているのか。 ポジションはないので楽しめます(笑)


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズ証券←究極のプロディーラー仕様のトレードシステム! 
 

FOMC後の声明で爆発するか!? - 2008.06.24 Tue

今日は明日に控えるFOMCについて少し書きます。

大方の予想は据え置きで、僕もほぼ100%据え置きと思っています。

なので注目されるのはその後の声明文です。 FRBは利上げするなどの言葉は一度も言っていないんですが、市場は完全に年内利上げムードで高まっています。

年内利上げを匂わせるワードが出るかどうかで展開が変わってきそうです。

ドル・円などは3月のベア・スターンズ買収からコツコツと上げてきていますが、その上げ足が続くかそろそろガス欠になるのか...

03:15の発表なのでリアルタイムで見るのはキツイですが、夜型の人はチャレンジしてみて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

一歩進んだ投資家のために 上田ハーローFX
  

オススメ本です!良ければ読んでみて下さい! - 2008.06.23 Mon

今日はオススメ本を紹介します!

オススメする本はマーセル・リンクさんが書かれた「高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)」です!

パンローリングさんが出版しています。 パンローリングさんは海外の投資本の翻訳版をメインに出版されています。

平均して値段は高くて、損する時もありますが、この本はお買い得です!

投資の心得から自己規律、目標の立て方、テクニカル、トレンドライン、ブレイク、手仕舞いの仕方、トレーディングプランなどの具体的な方法などが書かれています。(システムトレードも書かれています)

値段は6090円ですが、ページ数などの本のボリュームは通常の2.5倍で内容の良さも通常の2.5倍はあります。

2.5倍×2.5倍=6.25倍で、通常の本が1300円とすると、1300×6.25=8125円なので高くはありません。(でも僕は買う時に少し迷ってしまいました笑)

この本「高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)」は、トレードをする方は必ず読むべき本の内の一冊に入ると思います!

かなり大きい書店なら置いてる所もありますので、良ければ内容を確かめて見て下さい!

【オススメ度  ☆☆☆☆★】 星4つ


オススメ度の目安です!

オススメ度  ☆★★★★ 星1つ 「良ければお読み下さい!」
オススメ度  ☆☆★★★ 星2つ 「読んでおいて損はありません!」
オススメ度  ☆☆☆★★ 星3つ 「読む事をおすすめします!」
オススメ度  ☆☆☆☆★ 星4つ 「投資家、必須の書!」
オススメ度  ☆☆☆☆☆ 星5つ 「あらゆる投資家にオススメできる本!」 

(もともとオススメ本として紹介しているのでどれも良い本なんですが、分かりやすくするためにさらに細かく分類してみました)


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ  

南アフリカの情勢です。 - 2008.06.22 Sun

今日は為替とは直接関係ありませんが、南アフリカのジンバブエの事を書きたいと思います。

今月の27日に大統領選挙の投票が行なわれるのですが、与党であるロバート・ムガベ大統領側が最大野党のモーガン・ツァンギラ党首陣営に対して拘束や殺害などを行なっています。

与党支持者らが野党支持者の集落を襲撃などをして多数の死者や負傷者が出ています。

1980年の独立移行、4期大統領に就任しているムガベ氏ですが、さすがに欧米や他のアフリカ諸国から批判が出ています。

ジンバブエのインフレ率は15万%を超える、超が付くほどのインフレです。 失業率も80%を記録し、国内情勢、国民の不満はかなりの高まりを見せています。

ムガベ氏退任の声も根強いですが、どちらが就任しても国内の火種はすぐに消えそうな状況ではなさそうですね。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←今なら5000円キャッシュバック! 
  

「産油国・消費国会談」で週明けは大きく動くか!? - 2008.06.21 Sat

今日は週末のイベントについて書きます。

22日にサウジアラビアで原油についての「産油国・消費国会談」が行なわれます。(米投資会社のゴールドマンサックスやモルガンスタンレーなども参加します)

サウジアラビアはすでに原油の増産を発表しています。 原油価格の高騰が世界経済を圧迫して自国に不利益になる事を気にしだしています。

ただ、増産余力があるのはサウジなどの一部の国だけと言われているので、「産油国・消費国会談」では踏み込んだ内容は出ないと見られています。

週明けに動く材料にはなるかと思いますが、25日(水)にFOMC・政策金利が発表されるので、様子見もでそうです。

ただ、内容次第では大きく動くことになるかもしれないので、チェックはしておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXプライム←強いサーバーと圧倒的な情報力+30種類のチャート分析! 
 

スイスフラン・円は下げそうです! - 2008.06.20 Fri

今日はスイスフラン・円を見てみたいと思います。

19日にスイス国立銀行(中央銀行)から発表された政策金利は据え置きとなっていました。

一部、0.25%の利上げが予想されていたので、発表直後は失望感から下げました。

その後のロート総裁の会見も少しハト派(弱気)な内容だったので、利上げ期待は後退したようです。

テクニカルでは、ストキャスティクスもダイバージェンス気味ですし、現在の値も上値抵抗線付近なので目先は下げそうです。

2~3円ぐらいの下げは起こりそうな感じですか。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

信用と実績のセントラル短資オンライントレード←キャッシュバックキャンペーン中! 
 

米国はどのタイミングで利上げをするのか!? - 2008.06.19 Thu

今日はドルについて少し書きます。

ポールソン財務長官の口先介入で値を戻しつつありますが、所詮は付け焼刃なので勢いはありません。 

ブッシュ大統領の戻し減税も切り札にはなりませんでした。 

サブプライム問題からの景気減退の対策として出された戻し減税ですが、原油高から来るインフレで相殺されました。 米政府の思惑が外れた恰好です。

さて、現状ですが、このまま何事もなく強いドルになるとは思えません。

もう一度強い下げがありそうなので、その時は米国も手を打つと思われます。

打つ手は、利上げ・ドル買い介入・協調介入になると考えられます。 

順番的には、利上げはタイミングが難しいので、①ドル買い介入・②利上げ・③協調介入になると思います。

ただ、このまま下げない可能性も十分にあるので、参考程度に頭に置いといてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

手数料0円+スプレッド3銭+高額スワップ!最新鋭FX「フォーランド」 
 

ユーロ・円は最高値を超えていくか! - 2008.06.18 Wed

最近、クロス円が良いですが、特にユーロ・円が良いです。

2007年7月以来の168円台も目前です。 7月23日に付けた最高値169.03円が最注目ポイントですね。

超えていく可能性は高いですが、168円台も抵抗が多いので、たとえ超えても利益確定売りなども出て目先は下げそうです。

今買うのは高値掴みになりそうで怖いですが、上値余地も十分ありそうなので、タイミングを見て狙う価値はありそうです。

勢いに乗るのが相場の基本ですからね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

スプレッド1銭〜!FXなら『Spot Board』←ドル・円のスプレッド1~+レバレッジ400倍! 
 

インフレ材料での上げ下げは小さくなってきてますね! - 2008.06.17 Tue

今日も色々上げたり下げたりしています。

朝は、RBA(豪準備銀行)議事録の「現在の金利は景気・インフレの抑制に十分な水準」とハト派(弱気)な発言を受けて下げました。

ドルは、FRB幹部が金融市場は利上げに過度な期待をしすぎと言う記事で下げました。

しかし、ある程度、値は戻して来ています。 どうやら「噂で買って、噂で売る」状況は薄らいできているようです。

値を動かす材料としてインフレが注目されてますが、少し慣れが出てきて、インパクトは小さくなりつつあります。

新たなテーマ探しがはじまりつつあるのかもしれません。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ


  

今はクロス円が狙い目か! - 2008.06.16 Mon

G8明けの今日は先週の流れを引き継いで推移しています。 

G8では、はっきりとした声明は出ないと予想されていたので、波乱なく動いています。

市場は落ち着いているので、これまでどうり金利差重視の買いがクロス円に流れていきそうです。

ポンド・円は、1時間足に続いて日足でも三角持ち合いを上に抜けました。 一目均衡表の基準線も上向いているので悪くはありません!

週足では、遅行スパンがローソク足の真下にあるとか、上値抵抗線が近いとか抵抗はありますが、上を目指す展開はありそうですね!

今週は米・証券会社の決算があります。 以前ほどの注目度はありませんが、注意はしておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXCMジャパン←6月30日から新たに進化します!
 

G8よりこちらの方が気になります! - 2008.06.15 Sun

G8や問責決議など先週は色々ありましたが、僕が一番気になったのは、リスボン条約の推進が否決されたニュースです。

EU(欧州連合)の基本条約「リスボン条約」の推進の是非をめぐるアイルランド国民投票が否決されました。

欧州の多くはEUには加盟していますが、財政政策なども含む政策は各国で行なっています。

そこで、軍事・政策・政治などの総合的な統合(EU大統領設立も含む)に向けてリスボン条約を推進させる動きを進めてきました。

基軸通貨なども含み、アメリカに対抗しようとするには必要不可欠な条約なので、この否決はEUにはかなりの痛手だと思います。 

何十年まえから目指していた欧州統合が最終目的ですが、やはり難しいですねー。

為替にも影響が出てくると思います。 EUのこれからのスタンスが気になります。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズ証券←究極のプロディーラー仕様のトレードシステム! 
 

G8後の週明けは窓を空けるか!? - 2008.06.14 Sat

今、世界で注目されているのはインフレである事は共通の意識として認識されています。

G8でも一番の議題になりましたが、予想どうり明確なスタンスは示されませんでした。

ドル安がインフレを助長することはみんな分かっているので、ユーロ圏なども今のドル高ユーロ安に目をつぶっています。

ECBにとってインフレこそ退治しなくてはならない最大目標ですから。

市場がG8をどのようにとらえるのか、為替の醍醐味ですので、売買を抜きにすれば楽しめますね(笑)


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

一歩進んだ投資家のために 上田ハーローFX
  

ポンド・円のデイトレ情報です! - 2008.06.13 Fri

今日はポンド・円のデイトレ情報を書いてみます。

デイトレにファンダメンタルズはあんまり関係ないので、テクニカルで見ます。

1時間足で見ると、三角もち合いの先端付近にあります。 近いうちにどちらかへ放たれる可能性は高いです。

日足で見ると、上値抵抗線の真下まで来ているので、下っ放れる可能性のほうがありそうです。

しかし、ガツンと上にいく事やダマシの展開もあるので、色んなパターンを考えておいてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←FXならやっぱりここです! 
 

ユーロの下げが目立ちますね! - 2008.06.12 Thu

今日も色んな通貨が上げたり下げたりしていますね。

特にユーロの下げが目立ちます。 ラガルド仏財務相が「大阪のG8がECBの金利政策への姿勢見直しにつながる可能性がある」との発言がユーロ売りを導いているようです。

最近は、インフレや政策金利に関係する事でよく動きますねー。

有名な相場の格言に「噂で買って、事実で売る」と言うのがありますが、今は「噂で買って、噂で売る」ですね!

ちゃんとしたファンダメンタルズやテクニカルで売買されている状況ではないので、予期せぬ動きも想定しておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←今なら5000円キャッシュバック! 
 

ドルの勢いが止まりません!! - 2008.06.11 Wed

相変わらずドルが良いですねー!

今日の2時過ぎに、ドル・円は107.72円の高値を付けました。 

連日連夜の弱いドル防止発言が効いていますね。

ドル・円の次の節目は、2月14日に付けた直近高値の108.59円です!

しばらくは上下動しながら、試す動きが出てくる可能性は高いでしょうね。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXプライム←強いサーバーと圧倒的な情報力+30種類のチャート分析! 
 

これからも高金利通貨の時代ですね! - 2008.06.10 Tue

今回は、くりっく365の大幅なシステム増強について書きます。

くりっく365を取り扱っている東京金融取引所が、2008年10月を目処にシステムの増強をします。

(増強する項目)

1.決済建玉の指定や両建て機能の導入

2. クロス円通貨の大幅追加
追加予定通貨
香港ドル、南アフリカランド、トルコリラ、メキシコペソ、デンマーククローネ、スウェーデンクローネ等

3. クロスカレンシー通貨の取り扱い開始
予定通貨ペア
ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、米ドル/スイスフラン、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル等

現在は対円の7通貨だけですが、一気に18通貨に増える予定です! 高金利通貨も大幅に増えて、一般のFX業者と比べても遜色ありません。

スプレッドも低いですし、税金面でかなり有利なので、存在感が一気に増しそうですね!

FX全体のサービス合戦のスピードが速くなっています。 グローバル化が進んできて、何事でもスピードに付いていけなくなると振り落とされる状況ですね。

最近の為替はインフレには敏感に反応しますね! - 2008.06.09 Mon

為替相場は戻してきていますね。 

日経平均は-308.06円と株安連鎖は起こっていますが、今のところ為替には影響していません。

欧州時間はユーロとポンドが良いですね。 

ユーロは、先週のトリシェECB総裁やウェーバー独連銀総裁の利上げ発言を受けて、先週からのユーロ買いの流れを引き継いでいます。

ポンドは、17:30に発表された生産者物価指数が、前年比+5.9と高い伸びを示しています。

英国は景気減退から利下げが囁かれていましたが、生産者物価指数を受けてインフレ懸念が増したので、当分据え置きとの見方が出て買いが入っています。

最近の為替相場は、インフレ関係の情報に素直に反応しますねー!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

信用と実績のセントラル短資オンライントレード←キャッシュバックキャンペーン中! 
 

今週の展望!政策金利でまた動きそうです! - 2008.06.08 Sun

今日は今週の展望を書きます。

最近は原油高騰などもあって、インフレに注目が集まっています。 なのでいつもより政策金利が意識されています。

今週は10日(火)の22.00にカナダが、12日(木)の22.16に南アフリカが政策金利を発表します。

カナダは現行3.0%ですが、据え置きか0.25%の利下げでせめぎ合っています。 その後の発言が注目されそうです。

南アフリカは現行11.50%ですが、インフレが厳しいので利上げは確実です。 0.5%の利上げが濃厚ですが1.0%も囁かれています。

各国、インフレ懸念と景気減退で日々揺れ動いています。 財政政策や金融政策をどのくらい出来るかで明暗が分かれそうですね。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

手数料0円+スプレッド3銭+高額スワップ!最新鋭FX「フォーランド」 
 

昨日は為替も株も原油も激しかったですね! - 2008.06.07 Sat

昨日も上げ下げが激しかったですね。

米・雇用統計は、失業率が5.5%と3年半ぶりの高水準でした。 

それを受けてドルが下がり、ユーロが上がりました。 感じとしてはドル安と言うよりユーロ高と言った感じでしょうか。

昨日は原油が爆上げしました。 一時1バレル139ドルを超えました。 イスラエルとイランの間に核開発をめぐる問題がまた浮上して、緊張が高まるなどの事態もありました。

様々な事が絡み合って、NYダウも400ドルを越す下げを見せる場面もあり、来週は株安連鎖が起こりそうです。

リスク回避の動きが高まりつつあるので、十分注意してください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXCMジャパン←チャートシステムは操作性などバツグンです!  
 

来週はどの通貨が爆発するか! - 2008.06.06 Fri

最近の市場のテーマはインフレなので、各国の政策金利に関することに敏感に反応します。

NZドルは金利を8.25%に据え置いたのですが、声明文がハト派(弱気)だった事を受けて下げました。

以前の声明文では据え置き期間を「当面の間」と明記していましたが、今回は削除して「引き下げる可能性がある」に変えています。

一方ユーロも金利を4.0%と据え置いたんですが、記者会見でトリシェECB総裁が利上げについて発言したために上昇しました。

「来月に利上げを行なう可能性を排除しない」と言う発言をし、景気減速より3.4%のインフレ率を重視する政策姿勢を示しました。

来週の10日(火)にカナダが政策金利を発表します。 利下げの可能性もあるので、大きく動く可能性も高いです!

日替わりで上げたり下げたりしていますので、色んな通貨に注意をはらっておいて下さい! 


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

次世代のトレーディングCFDが日本に本格上陸。CFD取引ならCMC Markets。

 

投資力アップに役立ちます! - 2008.06.05 Thu

今日はオススメ情報ツールを紹介します!

市場の1日の状況を把握するのは結構大変です。 大抵の人は帰ってからパソコンでニュースをチェックすると思います。

そこから状況を整理するとなると、意外と時間がかかります。 

そこでおすすめなのが、ひまわり証券さんのFXオン・ザ・ウェブで提供している携帯のニュース配信です!

ホームページのマーケットニュースと連動していて、その中のFlash Newsを配信してくれます。

東京・ロンドン・NYなどの主要市場の市場状況や、経済発表、重要な発言や突発的なニュースなどを配信してくれます。

一日に7~12通ぐらい配信されます。 適度な量がまた良いです! お昼休みや、帰りの電車の時間も有効に使えるので、なかなか便利です!

市場を捉えるのに役立つと思いますので、良かったら一度試してみて下さい!


FXオン・ザ・ウェブのマーケットニュースです。←こちらから配信の登録ができます!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

カナダは利下げに踏み切るか!? - 2008.06.04 Wed

昨日はバーナンキFRB議長の発言で、ドルが一瞬、爆上げしましたね!

市場の雰囲気が日替わりで変わる微妙な相場になっています。

ドルに左右されやすいカナダドルは、最近の原油高を背景に調子が良かったのですが、今は足踏みしています。

先週発表された、第1四半期GDPも-0.3と悪かったです。 10日に発表される政策金利も0.25%の利下げの目が出てきました。

来週の中頃には一目均衡表の雲のねじれもありますし支持線にも近づいていますので、下げに対する注意が必要です。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

一歩進んだ投資家のために 上田ハーローFX
   

市場のセンチメントは少し下げですね。 - 2008.06.03 Tue

昨日は、英・住宅ローン大手の業績悪化を受けて欧州株式は下がり、ポンドが売られました。

NYダウも、米・大手銀行のワコビアのCEOが業績悪化で更迭されたり、格付け会社のS&Pが米証券大手3社の格付けを下げた事を嫌気して、-134.50下げて終わっています。

昨日発表されたISM製造業景況指数は、前回は48.6で今回の予想は48.5とされていました。 

悪い数値は織り込み済みで、市場は反応しないという考えが多数を占めていました。

しかし、予想より良い数値49.6だったにもかかわらず市場は下げに反応しました。 今週は落ち着くだろうという予想の出鼻をくじかれた格好です。

ドル・円もボックスの上値を抜ききれずに、再びボックス相場に戻ってきました。

金曜日の米・雇用統計までは掴みにくい値動きになりそうです。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←FXならやっぱりここです! 
 

投機が原油に与える影響とは! - 2008.06.02 Mon

ガソリン価格も170円を超えるとこが出てきて、また原油高が騒がれそうです。

1バレル200ドルを超えると家計にどのくらい負担がかかるなどの試算が出ていますが、また投機筋が悪役にされそうです。

通貨危機などや金融恐慌などが起こるといつも槍玉にされている投機ですが、この値段の責任は投機だけにありません。

投機が市場に与えるものは、流動性とスピードだけです! 

確かに今の急騰をもたらしたのは投機ですが、値段の方向は需要と供給が決めるので、一年で上がるものが三ヶ月で上がっているだけです。

為替取引などは、九割が投機です。 ニュースで投機が悪いと言うのは分かるのですが、経済関係のプロが言っているのはどうかと思います。

あらゆる値段の方向は買いと売りの需給で決まり、投機が与えるのは流動性とスピードだけだと思います!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズ証券←究極のプロディーラー仕様のトレードシステム!   

ドル・円は106円の壁を越えれるか! - 2008.06.01 Sun

今日は良い天気です! でももうじき梅雨になるんでしょうね。

さて、ドル・円ですが105円の後半までは行くのですが、106円には行きません。

オプションで106円を意識した取引が増えているので、106円に近づくとオプションに絡む売りも出そうです。 一つの壁になっているのかもしれません。 

オプションは為替取引全体の1割ほどですが、僕らが取引している直物も4割ほどなので、影響は無視できません。

106円は心理的にも意識されていそうなので、攻防戦がありそうですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←今なら5000円キャッシュバック!   

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。