2008-07

ドル下げ要因になるか! - 2008.07.31 Thu

バーナンキFRB議長は30日、連銀貸出措置の延長などを発表しました。 

これにより金融システムへの流動性供給が維持されることになります。 事実上の利下げに近い効果があります。

以前として利上げの期待はありますが、ますます可能性が低くなってきました。

やはり今年いっぱいは据え置きになりそうですねー。

ドルにとっては目先、下落バイアスとして働きそうです。 短期派は注意しておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズ証券←究極のプロディーラー仕様のトレードシステム!
 

サブプライム問題も最終章になってきました! - 2008.07.30 Wed

28日にポールソン財務長官が会見で、バンク・オブ・アメリカ、シティグループ、JPモルガン・チェース、ウェルズ・ファーゴの4大銀行はカバードボンド発行を開始すると言う発言をしました。

「カバードボンド」また新たな言葉が出てきましたね!

今までは、銀行が発行していた住宅ローン債権などは、一旦売却してしまえばたとえそれが焦げ付いても銀行には関係ありませんでした。

今度からは、売却しても銀行のバランスシートに計上されるので、銀行が負担しなければなりません。

欧州では以前から導入はされていました。 サブプライムの二の舞いはごめんという事ですね。

下落が止まらない証券化商品の歯止めにしたい考えだと思います。 米国は手を変え品を変えいろいろやってきますねー!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

オンライン専業先物取引会社「ドットコモディティ」←商品トレードならここです!
 

ドル・円のテクニカルポイントです! - 2008.07.29 Tue

ドル・円の節目を見ていこうと思います。

ここしばらくは、104円~108円で推移しています。 

現在は4日連続で、上値抵抗線&108円に頭を押さえられています。

上値の節目は、6月16日に付けた108.57円と、2月14日に付けた108.59円になります。

週足を見ると、8月の中頃から一目均衡表の雲が待ち構えています。 

上を目指す展開はなかなか難しそうですねー。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【月間取引高No.1の外為オンライン】スプレッド1銭〜/レバレッジ最大200倍 
 

ユーロ圏のファンダメンタルズです! - 2008.07.28 Mon

今日はユーロ圏について少し書きたいと思います。

以前としてユーロ高にありますが、24日に発表されたドイツのIFO景気動向指数は97.5と分岐点の100を割り込んできました。

ユーロ圏最大の経済大国のドイツの経済にも陰りが見え始めてきました。

7月31日(木)には、ドイツ三大銀行の一つで欧州を代表する銀行、ドイツ銀行の決算があります。

黒字と予想されていますが、結果次第ではユーロ圏に多大な影響を与えそうです。

8月12日にはUBSの決算もあります。 欧州二大銀行の結果いかんではユーロが傾くかもしれませんね。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXCMジャパン←スプレッド縮小&ノーディーラーシステム!更なる進化をしました! 
 

米国の金融不安をまた誘うのか!? - 2008.07.27 Sun

今日は米国の金融について書きます。

ニューヨークを拠点とする金融各社の今年の賞与(ボーナス)が、昨年に比べ1兆円以上減少するという記事を見ました。

さすがに額が大きいですねー!

それから、連邦預金保険公社(FDIC)がネバダ州のファースト・バンク・オブ・ネバダと、カリフォルニア州のファースト・ヘリテージ・バンクが経営破綻したと発表しました。

規模はフレディマックの10分の1以下と小さいんですが、インディマックを皮きりに、今月に入って連続で3社破綻しているので見逃す事ができません。

金融不安がまた顔を出してきそうですね。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

手数料0円+スプレッド3銭+高額スワップ!最新鋭FX「フォーランド」 
 

ドル・円の長期、短期の節目です! - 2008.07.26 Sat

今日はドル・円について少し書きます。

来週の米国の経済指標で重要なのと言えば、7月31日(木)の第2四半期GDPと、8月1日(金)の雇用統計です。

どちらも結果次第では為替を大きく動かす力があります。

ドル・円は最近また戻しつつありますが、依然108円が強力な上値になっています。 実需やオプションの売りも108円付近にあって重石になっているようです。

チャートの月足を見ると、今月を入れて4ヶ月連続で陽線になっています。 そろそろ調整が入ってもおかしくないですね。

月足の一目均衡表の基準線が110円にあるので、いったんは上昇してもここまで、といった感じですか。

来週は注目の週になりそうですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

おすすめFX業者6社のまとめ記事です!良かったら見てください! 
 

テクニカルでは勝負どころですね! - 2008.07.25 Fri

今日は英ポンド・円について書きたいと思います。

昨日、発表された小売売上高が前月比-3.9%と1986年からの集計以来で最大の下落率になり、下げが出始めてます。

今日発表された第2四半期GDPが予想どうりだったので少し巻き返していますが、若干下げが強そうです。

チャートを見ると、月足では一目均衡表の転換線の真下、週足では上値抵抗線の真下にあります。 上値は重そうです。

日足では逆に下値支持線に接近しています。 ここで踏ん張れればいいんですが。

ここで持ちこたえれなければ210円は割ると思われます。 勝負どころですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←FXならやっぱりここです! 
 

NZドルの利下げをNY勢はどう見るのか! - 2008.07.24 Thu

NZドルが利下げしましたねー! 僕も据え置きと見ていたので少しビックリしました。

次回の9月11日に利下げするのかと思っていたんですけどね。 

ポラードRBNZ総裁は会見で「更なる利下げの可能性はある」と言っていました。 利下げの流れになってきていますね。

しかし、インフレの改善+通貨の下落があればという条件がついているので完全な利下げサイクルに入ったわけではありませんが。

今のところ大きな下げにはなっていません。 NY勢がどう反応してくるか。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

一歩進んだ投資家のために 上田ハーローFX ←高スワップ+低スプレッド+格付けBBB+の安全性!  

どうやらリセッションは回避したようです! - 2008.07.23 Wed

今日は米経済について少し書きます。

21日に発表された景気先行指総合指数は-0.1%でした。

リセッションの目安の一つとして、この指標の数値が6ヶ月以上、-4.0%以上で推移するとリセッションと言われています。

今年1月に-4.7%を記録していますが、それ以後は回復してきてます。 どうやらリセッションは回避したようです。

米経済も来年の前半には底打ちするとの見方が多いです。 僕もそう思います。 ただ、そこからの回復のスピードはかなり緩やかになりそうですね。

米国の予定外のタフさには少し驚きました。 もっと早くに二度目の急落でドル・円は90円台前半に行くと思っていました。

急落は心臓に悪いので出来ればこのままないほうがいいですよねー!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←今なら最大6000円キャッシュバック! 
 

カナダドル・円は目先下げそうですね! - 2008.07.22 Tue

今日はカナダドル・円について書きます。

日足を見てみると、上昇基調の下値支持線は割り込んで今は三角持ちあいになっています。

107円付近に三角持ちあいの上値抵抗線と以前の下値支持線が交差してて、強力な抵抗帯になりそうです。

逆にこれを上抜ければグイっといきそうですけど、うーん、難しそうですねー。

カナダは*オイルサンド埋蔵量では屈指の国で、原油高は追い風になるのですが、米国への輸出依存度が高いので勢いはありません。

目先は下げる確率が高そうですねー。


*(オイルサンドとは砂岩や頁岩といった固体に染み込んだ原油の事です。 取り出すのに高温の蒸気と大量の水がいるので採算性や環境面が問題になっています。)


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXプライム←強いサーバーと圧倒的な情報力+30種類のチャート分析! 
 

為替が動くのはNY時間になりそうです! - 2008.07.21 Mon

今週も為替相場が始まりました。 今日は海の日ですし、こんなに暑いと海水浴に行く人が多そうです! 

東京時間は少し閑散とした感じになりそうですね。 ロンドン、NY勢待ちってとこですか。

今月も残り少ないですがその中で気になる指標と言えば、7月30日の米・第2四半期GDPです。

前まではマイナス成長になると言われていましたが、最近の予想の大半はプラス成長に変わっています。

最近はリセッション議論が紙面をにぎわせる事が無くなりました。 思いのほか米国経済は持ちこたえています。

最近はあらゆるところでグローバル化が進んでいて、一国が悪くなると他も引きずられて悪くなるという負の連鎖のマイナス要因がありますが、逆に一国だけが悪くならないというプラス要因が米国に働いているようです。

さて、GDPは本当にプラス成長になってるのか、プラス幅はどれくらいなのか、注目です!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズ証券←究極のプロディーラー仕様のトレードシステム! 
 

下向きリスクが増してきています。 - 2008.07.20 Sun

今日はNZドルについて書きます。

豪ドルに比べて経済状態が悪いので最近はもみ合う動きが多いです。

週足も日足も三角持ち合いになっています。 どちらに放れるか注目ですが、バイアスは下向きだと思います。

今週の24日(木) 06:00にRBNZ政策金利が発表されます。 現行8.25%で今回は据え置きの見方がされています。

ただ、次回9月11日の政策金利では利下げが織り込まれてきてます。 

まだしばらくはもみ合いが続きそうです。 下落リスクの方が高そうなので、下向きに注意しておいてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

信用と実績のセントラル短資オンライントレード←キャッシュバックキャンペーン中! 
 

オススメだけを紹介しています! - 2008.07.19 Sat

今日はプライベートなブログ話をします!

ブログの中でオススメの本やFX業者を時たま紹介しているのですが、参考にしてくれて本を購入してくれたり、口座を開設してくれる人がいます。

参考にしてくれてると思うと嬉しいですし、いい加減な紹介は出来ないなってあらためて思います。

僕もFXを始める時はどのFX業者がいいのか、どの本を読めばいいのか手探りだったので、その時の苦労を思い出してオススメを書くようになりました。

僕の個人的主観も入っていますが、本当にオススメできるのを紹介していますので良かったら参考にしてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ  

NY勢参入後がデイトレの狙い目ですね! - 2008.07.18 Fri

米・シティ・グループの決算は1株損失0.49ドルと予想の0.60ドルより良い結果になりました。

昨日のメリル・リンチの決算が良くなかったのでどうかと思いましたが、良い感じです。

ドル・円もNY勢が参入してきたら続伸しそうな雰囲気です。 25日移動平均線の106.80円付近を突破して107円台は行きそうです。

デイトレ派にとっては今日もありがたい相場でしょうねー!(僕はあまりやりませんが笑)


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXCMジャパン←スプレッド縮小&ノーディーラーシステム!更なる進化をしました! 
 

米・金融機関の決算で為替も大きく動くか! - 2008.07.17 Thu

昨日は米・大手銀行のウェルズ・ファーゴの決算が予想より良かった事や、バーナンキFRB議長の証言が好感された事を受けてNYダウもドルも持ち直しました。

特にバーナンキFRB議長の「無秩序な市場は為替介入を正当化させる」という発言が安心感を呼びました。

しかし、為替介入を匂わせると言う事はしばらくは行なわないということになります。(本気でやる気なら何も言わずに行なったほうがサプライズ的要素も加わって効果が増します)

それにまだ介入を行なうほど目に見えて悪くはないですからね。 この発言によって市場が治まってくれればというところですか。 介入のための下準備もかねていると思います。

時期は難しいですが、米経済がこのまま良くなるとは思えないので、いずれ介入に踏み切りざるおえないと思います。

以前にも書いたとおり米国が行なう政策の順番は①介入、②利上げ、③協調介入、の順番になると思われます。

協調介入するほど悪くならなければいいんですが。

今日は19:30からJPモルガン・チェース、05:00からメリルリンチの決算があります。 金融機関の決算は注目度が高いので場合によれば大きく値が動きそうです!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【月間取引高No.1の外為オンライン】スプレッド1銭〜/レバレッジ最大200倍  
 

今日も為替は荒れるのか!更なる発言がほしいです! - 2008.07.16 Wed

昨日、ブッシュ大統領が緊急会見をしたので新たな支援策や救済策がでるのか注目していましたが、そういう発言はありませんでした。

その会見でブッシュ大統領は、「(両社への支援は)救済ではなく、一時的支援だ」と言い、さらに「政府は民間企業を救済すべきではない」と強調しました。

GMが大幅なリストラ策をさらに発表していて、民間企業への救済も一部では期待されていましたが、やはりありえないですねー。

昨日、某経済ニュース番組でゲストの方が、原油市場への米政府の売り介入を薦めていました。

そういう選択肢もあると言っていましたが、そんなありえない事、起こりえない非現実的な事を経済・金融のプロが言ってどうなるのかと思いました。

そもそも、原油への米政府の介入が正しい政策として市場に受け入れられるかどうかすら怪しいです。

久々に為替も活気付いてきました。 今日もある程度の値幅があればいいですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

手数料0円+スプレッド3銭+高額スワップ!最新鋭FX「フォーランド」 
 

市場が騒ぎ出してるので今週は荒れそうですね! - 2008.07.15 Tue

米・財務相とFRBによるフレディマックとファニーメイの救済策に対する市場の評価は今のところまちまちです。

救済策を安心感と見るか、金融不安が根深いと見るかで分かれています。

サブプライム以来、金融機関はかなりやられましたが、問題処理は3分の2は終わったと言う見方が市場ではあります。

第一段階がベア・スターンズ救済、第二段階が今回の政府系住宅金融機関の救済で、あともう1回問題が起こると見られています。

介入も難しいですが、しなければいけない状況になるかもしれませんね。

今週は重要指標や米・金融機関の決算が多いので、その結果に一喜一憂して荒れそうな感じですねー!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←FXならやっぱりここです! 
 

米国の緊急支援策はどこまで効くか! - 2008.07.14 Mon

ポールソン財務長官が13日の日曜日に異例の会見を行いました。

さらに、米財務省とFRB(連邦準備理事会)共同で、ファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)に対し、必要に応じ融資及び出資を行うなどの幅広い支援策も発表しました。

公的資金の投入も含まれており、3月のベア・スターンズに次ぎ二例目ですね。

両者とも政府系住宅金融機関の要だし、かなりの債権や証券を世界中に売っているので、破綻するとまた色んなところで火がつきますからねー!

まだまだ金融不安の火種は残っているようです。 


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

信用と実績のセントラル短資オンライントレード←キャッシュバックキャンペーン中! 
  

今週はどの指標で相場はうごくのか! - 2008.07.13 Sun

今週は重要指標が目白押しです。 材料難だった市場にとっては良いです。

米国の指標
15日(火) 小売売上高、NY連銀製造業景気指数、生産者物価指数、バーナンキ議長証言
16日(水) 消費者物価指数、鉱工業生産、設備稼働率、バーナンキ議長証言(下院銀行委員会)
17日(木) 住宅着工件数、フィラデルフィア連銀製造、FOMC議事録公表(6/24-25分)などです。

米国以外の指標
14日(月) NZ・小売売上高、ユーロ圏・鉱工業生産
15日(火) NZ・消費者物価指数、日銀政策金利発表、独・ZEW景況感調査、英・消費者物価指数、カナダ中銀政策金利発表
16日(水) ユーロ圏・消費者物価指数(改定値)、英・失業率
17日(木) カナダ中銀金融政策報告書
18日(金) 日銀金融政策決定会合議事録、ユーロ圏・貿易収支などです。


最近はあまり方向感がありません。 そろそろトレンド相場になるのか(^^)


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←今なら最大6000円キャッシュバック! 
 

昨日は色々ありましたね!週明けにどう反応するのか! - 2008.07.12 Sat

昨日は色々ありましたねー!

イランの二度に渡るミサイル発射実験からくる地政学リスクで原油高騰、「イスラエルがイランに攻撃の準備を進めている」というニュースも出て、原油は一時史上最高値を超えました。

ニューヨークタイムス紙の「米政府はフレディマック(米連邦住宅貸付抵当公社)とファニーメイ(米連邦住宅抵当金庫)の国有化を検討している」と言うニュースも市場を揺るがしました。

それに反応してバーナンキFRB議長が「GSE(政府系住宅金融機関)に連銀貸し出しの利用を認める」と発言して、終盤にかけて市場は若干戻しています。

ポールソン米財務長官も「われわれの現在の焦点は、ファニーメイ、フレディマック両社を現在の形で支援する事にある」と早期の国有化については否定しています。

様々なニュース、出来事を週末にかけてどう消化するのか。 月曜日のNY勢の動向が気になりますねー!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXプライム←強いサーバーと圧倒的な情報力+30種類のチャート分析! 
 

スワップ狙いならやっぱりトルコリラ・円です! - 2008.07.11 Fri

今日はスワップ派にオススメの通貨を紹介したいと思います。

紹介する通貨は、トルコリラです! 最近注目度が高い通貨です。

一番の魅力は、16.25%の高金利です! これだけの高金利ならレバレッジをかける必要がないですね。

トルコは、90年代はスーパーインフレで苦しんでいましたが、今はGDP4,000億ドル(世界20位)と経済復興しています。

2001年に変動相場に移行して、トルコリラ・円は100円以上の下落をしましたが、2002年に80円で下げ止まりそれ以降は80円台前半を軸にして70円~100円のボックス相場を展開しています。

ここ2年の変動率は17.50%と安定しています。 サブプライムの影響もあまり受けていません。

唯一の弱点は、取引量の少なさです。 ただ、スワップ狙いであれば値が飛んでも影響がないので大丈夫です。

これからは安定した値動き&高金利に惹かれて取引量も増すと思われます。

戦略としては、変動相場歴が浅い通貨ですし、かなりの高金利なのでレバレッジはかけずにいきたいです。

一工夫したい方は、安定したボックス相場を利用して、ボックスの下限で反発の動きを確かめてからレバレッジを2にして反落の動きが出たらレバレッジなしにして下さい!

トルコリラ・円を取り扱っているFX業者はあまりありません。 そのなかでオススメのFX業者を紹介します。

そのFX業者は「トレイダーズ証券」です。 プロ仕様のチャートツールが評判です!(トルコリラ・円が取引できる口座はNFXプロのほうです)  

トルコリラ・円は狙い目の通過なので、興味があれば一度チャレンジしてみてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

 

NZドル・円の値動き予測です! - 2008.07.10 Thu

今日はNZドル・円について書きます。

スワップ狙いの方にも人気のある通貨ですが、豪ドルに比べて経済状態も悪いので最近元気はありません。

9月には利下げするのではないかとの憶測も出始めています。

日足、週足、共に三角持ち合いになっています。 最近は81円台前半をはさんで推移する形です。

月足を見ても下値支持線に張り付く感じなので、勢いはあまり感じられません。

しばらくこのままもみ合いそうですが、バイアスとしては下落方向のほうが強そうです。

ダマシは少なそうな感じなので(特に下方向)、どちらかに勢いよくブレイクしたら素直についていきたいですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

スプレッド1銭〜!FXなら『Spot Board』←スプレッド1~+レバレッジ400倍=最強! 
 

豪ドル・円の値動きです! - 2008.07.09 Wed

豪ドル・円は少し軟調気味です。

昨日発表されたNAB企業景況感や企業信頼感、今日発表されたWestpac消費者信頼感指数など軒並み低水準に落ち込んでいます。

明日発表される雇用統計しだいでは頭を押さえられそうです。

ここ1年ほどは97円を挟んで推移しています。 今は上昇基調でもうしばらくは続きそうですが、このまま本格的な上昇は難しそうですねー。

追いかけすぎずに押し目買いってところですか!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズ証券←究極のプロディーラー仕様のトレードシステム! 
 

スイスフラン・円の基本方針です! - 2008.07.08 Tue

今日はスイスフラン・円を見てみます。

堅調に推移していて、押し目買いが基本スタイルだとは思います。

ただ、日足で見るとしばらく上値抵抗線あたりに張り付いているので、高値警戒感はあります。

ストキャスティクスもMACDもダイバージェンスを示しているので、下げる率は高そうです。

月足で見ても上値抵抗線に触れているので、下げシグナルは出ています。 しかし、全体的には上げ相場ですのでやはり押し目買いが基本なんでしょうね。

どちらで仕掛けるにしても、今はタイミングを見て短期思考が基本ですか!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

一歩進んだ投資家のために 上田ハーローFX
  

ドル高ユーロ安ですか! - 2008.07.07 Mon

やはり日経平均はご祝儀相場で上げましたね!

洞爺湖サミットも無事に開催されているようです。

先週末に引き続きユーロが下げています。 日経平均が下げ渋り、上げた事も材料視されてドル・円も6月27日以来の107円台に乗せています。

先週の仏サルコジ大統領に続き、仏ラガルド経済財務雇用相も、ECBの利上げは米国との金利差を拡大させユーロのドルに対する過大評価を維持するだけだと批判しています。

一枚岩になれないのがECBの最大の弱みですね。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXCMジャパン←スプレッド縮小&ノーディーラーシステム!更なる進化をしました! 

FX業界の再編が始まりました! - 2008.07.06 Sun

今日はFX業界のことを書きます!

大手オンライン証券のSBI証券(旧SBIイートレード証券)が7月7日から手数料無料&スプレッド縮小を開始します!

とうとうオンライン証券最大手のSBI証券が動きましたね! 総合口座開設者の数が今年の6月時点で、170万1141件と桁が違います!(FX専門業者はほとんどが10万件にも達していません)

ドル・円のスプレッドも2~と頑張っています。 楽天証券も最近、手数料無料&スプレッド縮小を始めています。(楽天もドル・円のスプレッド2~)

楽天の方は7月14日からレバレッジ100倍を追加します。

スプレッド競争なども含め、FX業界の競争はますます加速していきそうです!

FXは市民権を得たようです。 後は税金の一本化を早く進めてほしいです。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

週明け、NY勢はどう動くのか!? - 2008.07.05 Sat

金曜日は、ほとんど動きがありませんでしたね。

米国が独立記念日でお休みだったのでしょーがないですか。

トリシェECB総裁会見後、それほど動いていませんが、週明けの月曜日、NY勢が参加してくるとどうなるのか。

月曜日は洞爺湖サミットが開始しますが、為替に関してはあまり話はでないので影響はなさそうです。

日経平均の方は12日連続で下げていますが、ご祝儀相場もかねて上げそうな予感ですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←FXならやっぱりここです! 
 

今日は小動きですね!週明けに大きく動くのか!? - 2008.07.04 Fri

昨日は大方の予想どうり、ECBは0.25%の利上げ、米・雇用統計は想定内の数値になりました。

注目されたトリシェ総裁の会見内容はと言うと、「今はバイアスを持っていない」と政策金利に対して中立の立場を示しました。

また「強いドルは米国の国益」と珍しく他国のことを口にしました。 ポールソン財務長官との会談が効いたようですね。

利上げに関してはフランスのサルコジ大統領などにも反対されていますが、1回こっきりの利上げは考えにくいです。

タイミングは難しいですが、年内に更なる利上げはあると思われます。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【月間取引高No.1の外為オンライン】スプレッド1銭〜/レバレッジ最大200倍
 

今がチャンスだと思います! - 2008.07.03 Thu

今日はオススメFX業者のお得情報を書きます。

僕もドル・円の取引に使っている「マネーパートナーズ」さんがトリプルキャンペーンを行なっています!

トリプルキャンペーンとは、
(1)新規で口座開設すると1000円キャッシュバック!
(2)初回入金10万円以上で2000円キャッシュバック!
(3)期間内に1回取引すると3000円キャッシュバック!

つまり、最低でもノーリスクで1000円が手に入ります! 10万円あればさらにノーリスクで2000円もらえます!

取引を1回するだけで3000円も見逃せません! たとえ10万円のお金がなくても、1回取引するだけでトータル4000円ゲットです!

マネーパートナーズ」さんはドル・円のスプレッドは2で最近のスプレッド競争にも参戦しています。

取引通貨も増やす予定ですし、FX初上場した資金を元に様々なサービスに力を入れています。 特にチャートツールのハイパースピードは大変評判がいいです!

持っていて損のないFX業者ですので、興味があれば今がチャンスだと思います! キャンペーン期間は7月1日から8月29日までです。

良かったら一度「マネーパートナーズ」さんを試してみてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ


 

日経平均が下げ止まりませんねー! - 2008.07.02 Wed

日経平均が10日間連続で続落しました。

1965年の2月19日~3月2日以来の事のようです。 こう聞くとすごい事のように思えますねー。

1000円以上の下落ですが、そろそろ止まるのか。

昨日発表された米・ISM製造業景況指数は分岐点となる50を超えてきました。

日経平均とISM製造業景況指数はリンクしていると言われているので、反発の動きは出始めるかもしれません!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

レバレッジ最大100倍!ついに原油・金、CFD取引で7/15スタート!
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi