2008-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル急落のシナリオ! - 2008.08.31 Sun

今日はドルについて考えて見たいと思います。

第2四半期GDP改定値も+3.3%と速報値+1.9%から大幅上昇し、各国よりいち早く経済的に立ち直りかけています。

原油高騰によるインフレリスクも現在は和らいでいます。 

ただ、このまま何事もなく回復していくとは思えません。 底をうったという感触がないので、もう一度急落すると言うシナリオはやはり必要ですね。

「3月中頃に米・欧・日によるドル買い介入を含む合意」というニュースが先週ありました。 話し合いは終わっているので介入の可能性はあるとは思いますが、よほどの緊急事態にならないと行なわないと考えられるので、ハードルは高くなっていると思います。

ドルはいずれ調整に入ると思います。 その時に、安くなったところを底と見て買い、しかしさらに安くなって投売り、そろそろ底だろうと思い(介入期待もあり)買い、しかしまた投売りさせられる、というお決まりのパターンが思いつきます。

三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)の為替ディーラーだった水上紀行さんのコラムで、「すごい買い(売り)、よくよく聞けば、ロスカット」と言う相場川柳が紹介されていました。 相場の急騰(急落)の原動力が何なのかを表している言葉だと思います。

所詮は予想なので何ヶ月も先の事を考えてもあまり意味はありませんが、大局観を鍛えるのには有効だと思っています。 何かヒントになったら参考にしてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

月々5000円から始める長期投資。セゾン投信←金融危機の今こそ、しっかりした資産形成のチャンスです! 
  
スポンサーサイト

リスク回避のキャッシュ化で下げましたねー! - 2008.08.30 Sat

週末の金曜日はクロス円を主に、円買いが進みました。

ポンド円は198円割れ、ユーロ円は160円割れ、豪ドル円は93円割れをし、ロンドン市場の安値を更新していきました。

と言っても、円が買われたわけじゃなく、米国の3連休(レーバーデー)もあってドルの買い戻しや、リスク回避の現金化が大きく原動力になったようです。

ユーロの消費者物価指数も、前年比3.8%と下がってきています。 

ハリケーン「グスタフ」の影響で原油も上下していますが、インフレリスクは薄らいでいます。

引き続き、経済状況・景気減速加減に左右されそうです。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【月間取引高No.1の外為オンライン】スプレッド1銭〜/レバレッジ最大200倍 
 

ドル・円はそろそろ調整しそうです! - 2008.08.29 Fri

最近のドル・円は、108円台前半から109円台後半で激しく動いていますね。

ある時は原油だったり、米・株価動向だったり、経済指標だったりと、数時間ごとに材料が変わっていく感じです。

月足は今月もどうやら陽線になりそうなので、これで5ヶ月連続陽線です! 長めの上ヒゲも出ていますし、そろそろ調整が入りやすいとは思うのですが。 

日足を見るとダイヤモンド・フォーメーションの形を描いているので、下落のバイアスは強そうです。

今年も3分の2が終わりますね。 このまま続伸するのか、調整に入るのか、調整から急落に変わるのか、考えると何かわくわくします!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←FXならやっぱりここです! 
 

米・欧・日、ドル買いの秘密合意!!これはニュースです! - 2008.08.28 Thu

米国・欧州・日本の通貨当局が、ドル買い協調介入を柱とするドル防衛策で秘密合意していた、と言う記事が日本経済新聞に載っていました。

記事によると、3月中旬ベアスターンズの破綻が騒がれていた時のようです。

米国主導での話し合いのようです。 米国主導というのはかなり異例ですねー!

介入のポイントや金額に対しての取り決めはないようです。 

ただ、この取り決めがまだ継続中となると、積極的なドル売りが出にくい環境にはなりそうですね。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←高機能チャート&高スワップ&低スプレッド!今なら最大6000円キャッシュバック! 
  

ドルインデックス!ドルの力関係が一目で分かります! - 2008.08.27 Wed

今日はドルインデックスについて書きたいと思います。

ドルが絡んだ通貨ペアはいくつもありますが、その中で主要な通貨レートを包括的に指数化したものがドルインデックスです。 

ドル・円、ユーロ・ドルなど、それぞれの通貨ペアでドルの変化率にはバラツキがあります。 それを指数化して為替全体でドルが強いのか弱いのかが分かるようになっています。

主なドルインデックスには、FRB(米連邦準備制度)が算出しているものと、ニューヨーク商品取引所の金融部門のFINEXが算出しているものがあります。 

僕が主に見ているのは、FRB・ドルインデックスです。 過去2年間のチャートを載せておきます。

(クリックすると大きく見れます)
dlridx2y.gif

チャートを見ると、3月17日のベアスターンズ救済を底に、最近になって急上昇しているのが分かります。

上値抵抗線を引けば、それを突破して逆に支持線になっている事も分かります。

ドルは為替の中心なので、定期的にドルインデックスを見る事は有益になると思います。 チェック項目の一つに入れてみて下さい。(このブログもチェック項目に入れてもらえると嬉しいです!)

(FRB・ドルインデックスが見れるサイト)
http://www.forexwatcher.com/charts.htm 


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

今日はこの指標に反応して動きそうです! - 2008.08.26 Tue

今日は重要指標が目白押しです!

まず、17:00から独・IFO景気動向指数があります。

ユーロ圏最大の経済大国・ドイツの重要指標なので注目が集まりますが、悪くなるとの折り込み済みなので予想に近ければ影響は小幅になりそうです。

あと、23:00から米・消費者信頼感指数、米・新築住宅販売件数、03:00から米・FOMC議事録公表があります。

昨日の中古住宅販売件数は、件数こそ良かったけれど価格の下落+在庫増が重石になっています。

住宅市場の底打ちを見るには、やはり新築住宅販売件数の方に注目が集まるので、要チェックです!

FOMC議事録の方は、市場のコンセンサスから外れた内容にならない限り影響は少なそうです。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズFX←驚愕のドル・円スプレッド0宣言!FX革命が始まります! 
 

各国の対策が今後の値動きに影響しそうです! - 2008.08.25 Mon

今日は貿易収支から為替を見てみたいと思います。

先週発表された日本の6月の貿易収支は、予想+2575億円でしたが結果は+911億円でした。

前年比で見るとマイナス86.6%とかなり悪い結果となりました。 

欧州に至っては予想+12億ユーロでしたが、結果は-1億ユーロとマイナスに転じてしまいました。

日本政府も最近になって景気減速を認めてきましたが、遅すぎますねー。 今は何らかの手を打つ時期だとは思うのですが。

米国の場合は例外ですが、貿易収支の悪化は自国通貨安に繋がる要因になるので、円安、ユーロ安という流れには傾きやすいと考えられます。

各国、何らかの意思表示、対策が今後の為替の動向を動かしそうですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

信用と実績のセントラル短資オンライントレード←キャッシュバックキャンペーン中!

くりっく365がサービスを拡大しました! - 2008.08.24 Sun

今日はFX業界(くりっく365)の情報を書きます。

くりっく365は、取引所取引という安全面、税制優遇というメリットがあって利用している人も多いですが、サービス面がちょっと弱いのが難点でした。

ただ、10月27日から大幅に変わります! 両建てなども出来るようになるのですが、一番の変革は取引通貨の大幅増です。

現在の取引通貨は7種類だけですが、トルコリラ・円などのクロス円を7種類、ユーロ・ドルなどのクロスカレンシー通過(円を含まない通貨)を11種類、合計25通貨になります! これなら十分に使えますね!

最近はデイトレなどの超短期売買が流行っていますが、じっくり取引したいという方も多いかと思います。 そういう方には特におすすめですので一度チェックしてみて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ   

「世界景気インデックス」、世界景気を見るのに役立ちます! - 2008.08.23 Sat

今日は世界景気を見るのに役立つサイトの情報を紹介します。

紹介するのは、日本経済研究センターが発表している「世界景気インデックス」です!

日経CNBCの夜エクスプレスで紹介されていたのですが、これがなかなかいいです!

晴れから嵐までの5段階評価で表してくれているので、一目で分かります。 先月からの伸び率を矢印で表してくれているのも分かりやすいです。

為替にすぐ役立つ指標ではありませんが、長期的な流れは実体経済に左右されるので押さえておく必要があります。

良かったらチェックしておいてください!

(世界景気インデックス)
http://www.jcer.or.jp/research/wbci/index.html


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ  

ドル・円、ユーロ・ドルの意識されるポイントです! - 2008.08.22 Fri

昨日はドル・円、クロス円共に下げましたね。

米リーマン・ブラザーズが株式の50%を売却しようとしていとの記事が出て、金融不安が再発しました。 

米国とポーランドのミサイル防衛網の合意がロシアと米国の関係悪化を生むのではとの憶測が、原油価格を押し上げた事も悪影響になりました。

ただ、ドル・円は週足の下値支持線を割っていません。 目先調整はありそうですが、下げても週足の一目均衡表の雲の下限104円付近で止まりそうです。

逆にユーロ・ドルは上昇しても、最近割ったダブルトップのネックライン1.5200までかと思います。

意識されるポイントにはなるので、気に留めておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

一歩進んだ投資家のために 上田ハーローFX ←高スワップ+低スプレッド+格付けBBB+の安全性! 
 

ドル・円の値動き!市場の動向はどうなのか! - 2008.08.21 Thu

今日はドル・円を見たいと思います。

月足のチャートを見ると、ローソク足は4ヶ月連続の陽線で今月も陽線になると2001年以来の5ヶ月連続陽線になります。

2001年当時は日本政府の円売り介入などもあってドルを支える動きなどがありましたので、今とはちょっと状況が違います。

それに8月は米国債の償還や日本の企業の中間決算などがあって、毎年ドル売り・円買いが起こりやすいと言われています。

ここ10年を見てみても、8月に陽線を付けたのは2006年だけです。 なので、今回のは少し珍しいですね。

今月も陽線を付けそうなので5ヶ月連続の陽線になりますが、末の終値が注目されそうです。

高値近辺で終わるのか、それとも長めの上ヒゲ陽線になるのか。 市場の動向を読む手がかりにしたいですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXCMジャパン←スプレッド縮小&ノーディーラーシステム!更なる進化をしました! 
 

資金の非常口としてのメリットはどこまで続くのか! - 2008.08.20 Wed

今日はスイスフラン・円を見てみたいと思います。

永世中立国であるスイスは、有事の際には買われる傾向があります。 また原油への依存度も低いので最近の原油高騰にも左右されにくい特性があります。

そのおかげでここ何年かは上昇しています。 しかしチャートを見ると、日足ではきれいな団子天井になっています。

下落の兆候は出始めていますね。 でもまだ週足、月足、共に上昇ラインを保っています。

週足の下値支持線・節目は99円付近、月足の下値支持線・節目は99円付近になっています。

これらの節目を突破されないかぎりは安全です。 

目先下げ基調なので、新規で買いポジションを取ろうと考えている方はまだじき早々だと思うのでチャートを見ながら押しのタイミングを計ってください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ  

月々5000円から始める長期投資。セゾン投信←金融危機の今こそ、しっかりした資産形成のチャンスです! 

FX業界に波を起こしそうです! - 2008.08.19 Tue

今日はFX業界について書きます。

最近は低スプレッド化の競争が進んでいます。 特に新しい業者が盛んに引っ張っています。

安全性も以前より増してきて、信託保全は当たり前になっています。 上場業者も増えています。

マネーパートナーズ」さんが株式市場に初上場して以来、何社か上場していますが、さらにFX業者大手の「FXプライム」さんが上場することになりました!

9月18日にジャスダックに上場します。 銘柄コードは8711になります。 上場で得た資金はシステム強化に使うようです。

大手にありがちな事ですが、変化に対応するスピードが若干遅いんですが、上場マネーを武器に仕掛けてきそうです!

伊藤忠グループがやられてるFX業者なのでもともと力はあるのですが、上場する事により自己資金、自己裁量が出来て自由に大胆に変化しそうです。

多彩で圧倒的な情報量、使いやすく見やすいチャート、重要指標でもぶれないプライスに、更なるサービスが随時追加されると思います!

これからますます注目される業者に「FXプライム」さんはなると思います! 要チェックですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ  

豪ドル&ユーロが動きそうです! - 2008.08.18 Mon

今日の為替相場は各通貨まちまちの動きです。

今日は重要指標はないので、原油相場、株式の動向に左右されそうです。

明日は10:30から豪・RBA議事録公表が、18:00から独・ZEW景況感調査が発表されます。

議事録が利下げの意識が強い内容だとまた豪ドル売りが出そうです。

ユーロ圏の優等生、独(ドイツ)も経済の減速が出てきています。 今回更なる減速をするのか立て直すのかどうか。 ユーロにとっては正念場ですね。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ  

外為どっとコム←FXならやっぱりここです! 

どの国、どの通貨が浮上するのか! - 2008.08.17 Sun

景気減速の流れが米国から他国に流れつつありますね。

結局、第2四半期GDPがプラスだったのは米国と英国だけに終わりました。

米国は利下げ、減税などの対策をうって対処してきました。 他国もそうゆう時期に入ってきました。

原油バブルも終わったと言う声も聞こえてきていますが、インフレ圧力はまだまだ先が読めません。 減税対策がうてる国は政策的に楽でしょうね。

底の影が少しずつ見え始めているので、景気の良し悪しに注目が集まっていきそうです!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【月間取引高No.1の外為オンライン】スプレッド1銭〜/レバレッジ最大200倍 
 

ユーロ・ドルのテクニカルです! - 2008.08.16 Sat

今回はユーロ・ドルのテクニカルを見てみたいと思います。

節目らしい節目はあまり見受けられません。 唯一の頼りになる節目は、週足の一目均衡表の雲が立ちふさがっている事です。

ここで反発せずに雲入りすると、月足の一目均衡表の基準線、1.4300付近までは下げそうです。

長期的に見てもあまり節目はなく、2004年12月30日に付けた高値1.3667までの下げを一様考えておいたほうがいいのかもしれませんね。

ただ、ドルも調子が良すぎなので、時期に調整が入ると思うのですが。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXプライム←強いサーバーと圧倒的な情報力+30種類のチャート分析! 
 

カナダドル・円の仕掛けポイントです! - 2008.08.15 Fri

今日はカナダドル・円の展望を見てみたいと思います。

クロス円は軒並み大きく下げていますが、カナダドル・円は小幅な下げにとどまっています。

地理上、米国との貿易関係が強くて、ドルにリンクする傾向があるので踏みとどまっています。

日足のボックスの下値支持線、週足の一目均衡表の基準線が共に102.65付近にあって節目の役割を果たしています。

少し前に三角持ちあいの下値を抜けたので、ボックス(107円~102.65円)の下値も抜けると思っていましたが、耐えましたね!

クロス円の下げも一服しそうですし、ストキャスティクスも上昇気配なので押し目を仕掛けてもいいと思います。

下値支持線付近の仕掛けなので、リスクも限定されますしね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズFX←驚愕のドル・円スプレッド0宣言!FX革命が始まります!  

デイトレでガンガン稼ぐならここです! - 2008.08.14 Thu

今回はオススメFX業者を書きたいと思います。 

最近は低スプレッドを売りにしているFX業者が増えてきています。

個人投資家にもっとも取引量が多いドル・円に限ってですが、スプレッド0とか0.5とかすごい業者が出てきていますね!

ただ、そうゆう業者はまだ新しい業者なので、チャートや情報など到底満足いくものではありません。

取引専門に使うと言う手があるのですが、十分なチャートや情報を見ずにデイトレ(スキャル)をするのはちょっと無謀です。

パソコンが2台以上ある取引環境があればいいのですが、なかなかそういかない人の方が多いと思います。

そこでオススメなのが「マネーパートナーズ」さんです! ドル・円のスプレッドも2と低いですし、瞬時に約定するレートを表示しています。

チャートツールから情報も見れますし、チャート上から瞬時に注文もできます! デイトレーダーの意見も取り入れて作ったチャートツールなので使いやすさはバツグンです!

FX初上場した業者ですし、自己資本規制比率は800%を超えています。 安全面もバツグンです。

スプレッド、チャート、情報、安全面、約定力、とデイトレ総合力は随一です!

良かったら「マネーパートナーズ」さんを試してみてください! そしてガンガン稼いで下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

 

クロス円、特にポンドがいっちゃいましたね! - 2008.08.14 Thu

昨日はクロス円が激しかったですね。

ストップを巻き込みながら一気に下落しました。 特にポンドは、一昨日に書いた強力&重要な節目を下抜けてからは下落率が激しかったです。

昨日の欧州時間に発表された、BOE四半期インフレ報告の内容が「金利が現在の水準を維持すれば、インフレは今後2年間で目標とする2%を下回る」と前回の上回るから下回るに変わりました。

今回の報告は政策金利5.0%を基にしているので、年内に0.25%の利下げがあるとの観測が強まって激しく下げました。

クロス円全般、長い下ヒゲをつけています。 一気に下げすぎの感があるのでいったんの戻りはありそうですね。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

信用と実績のセントラル短資オンライントレード←キャッシュバックキャンペーン中! 
 

ドル高の原因と、今後の値動き! - 2008.08.13 Wed

今日はドル高について少し書きたいと思います。

ドル・円は108円前半でずっと頭を押さえられていましたが、一気に抜けて110円まで行きましたね。

原因は何かと考えると、ショートポジションのカバーが一番大きいのかと思われます。

ちょっと前までは、原油&高金利通貨の買い、ドルの売りという構図でした。 原油の売りをきっかけにポジションの解消が始まったものと思います。

事実、投機筋の売り持ちも毎週減ってきています。

この上昇の主な原因がショートカバーだとすると、あまり長続きはしそうにありません。

カバーが終わり、金融不安や、インフレ圧力などがまた再発したら弱含みすると思います。

ただ、市場はすでにべつのテーマに移行しつつあるのかもしれません。 見極めるにはまだ少し時間が必要ですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←高機能チャート&高スワップ&低スプレッド!今なら最大6000円キャッシュバック!

ポンド・円の節目です!雲入りするのか! - 2008.08.12 Tue

今日はポンド・円について書きます。

クロス円は軒並み下落していて、ポンド・円も瀬戸際を迎えています。

日足は一目均衡表の雲の上限が、週足は下値支持線が、月足は一目均衡表の雲の上限が、それぞれ下落を支えています。

テクニカルポイントが同じなので節目としては強力&重要です。 ここが正念場ですね。

日足ではすでに下値支持線は突破されています。 日足で雲入り雲抜けするのか注目です!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXCMジャパン←スプレッド縮小&ノーディーラーシステム!更なる進化をしました! 
 

カナダドル・円の先行き&節目です! - 2008.08.11 Mon

今日はカナダドル・円について書きます。

石油埋蔵量では世界第2位のカナダですが、輸出の80%がアメリカという関係から原油価格よりアメリカ経済に左右される率が高くなっています。

そのおかげで最近の原油下落にも影響されずに頑張ってきましたが、下落するかどうかの瀬戸際を迎えつつあります。

日足の三角持ちあいの下値は破られています。 週足の一目均衡表の基準線&6月9日の安値102.45円がギリギリ支えています。

これを破られると月足の一目均衡表の雲の上限、99円までは一気にいきそうですね。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズ証券←究極のプロディーラー仕様のトレードシステム! 
 

今週の重要指標です! - 2008.08.10 Sun

今週は重要指標が目白押しですねー。 注意するべきなのをピックアップしています!


【米国】
8月12日(火) 21:30  貿易収支   
8月13日(水) 21:30  小売売上高
8月14日(木) 21:30  消費者物価指数(CPI)
8月14日(木) 21:30  新規失業保険申請件数 
8月15日(金) 21:30  ニューヨーク連銀製造業景気指数 
8月15日(金) 22:00  対米証券投資
8月15日(金) 22:15  鉱工業生産 
8月15日(金) 23:00  ミシガン大学消費者信頼感指数 
------------------------------------------------
【欧州】
8月13日(水) 18:00  ユーロ圏・鉱工業生産 
8月14日(木) 15:00  独・消費者物価指数(CPI)
8月14日(木) 15:00  独・GDP
8月14日(木) 17:00  ユーロ圏・欧州中銀月例報告 
8月14日(木) 18:00  ユーロ圏・消費者物価指数(CPI)
------------------------------------------------
【英国】
8月11日(月) 17:30  生産者物価指数(PPI) 
8月12日(火) 17:30  消費者物価指数(CPI)
8月13日(水) 17:30  失業率  
8月13日(水) 18:30  BOE・四半期インフレ報告  
------------------------------------------------
【豪州】
8月11日(月) 10:30  RBA・四半期金融政策報告
------------------------------------------------
【南アフリカ】
8月13日(水) 18:00  実質小売売上高
8月14日(木) 未定  SARB・政策金利発表


今週も大きく動きそうですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

一歩進んだ投資家のために 上田ハーローFX ←高スワップ+低スプレッド+格付けBBB+の安全性! 
 

原油先物と投機!その関係性を明かします! - 2008.08.09 Sat

今日は原油について書いてみます。

ドル・円は110円を突破しましたが最近の原油先物の下げも後押し材料になっています。

WTIは1バレル115.20ドルで終わり、ピークから30ドル、20%以上の下げを見せています。

原因はいくつかありますが、一番大きいのは投機筋の一時撤退です。

利ざやねらいのヘッジファンドの撤退もありますが、年金基金などの大口の自粛が大きいようです。

後、実需にまぎれこんだ短期売買も減っています。 米投資会社最大手のゴールドマン・サックスなどは油田を持っているので実需にカウントされるようです。

そのからくりを利用してゴールドマン・サックス経由で投機の資金がかなり流れていたようです。

少し前までは投機の規制の声が大きかったですが、基本的には反対ですし、現実的に難しいかなと。

それより株式市場のように日々の売買手法を公開する方が現実的で効果的だと思います。

僕も商品市場が投機に荒らされるのは反対なので、公開することによって誰が投機をしているのかが分かるシステムにするべきだと思います。

商品市場が投機の対象になるのは必然的だと思います。 いたずらに規制などせずルール作りをしっかりして、株式や為替のように成熟した市場にするのに力を入れるべきだと思います!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←FXならやっぱりここです! 
 

ユーロの暴落の始まりか!? - 2008.08.08 Fri

うーん、ユーロが弱いですねー。

二日前に書いたユーロの節目、日足の1.5300も週足の1.5200も破っています。

昨日のトリシェECB総裁の会見内容が材料視されています。

会見内容はハト派よりではなかったんですが、景気減速の可能性を繰り返し強調したのが悪材料視されているようです。

やはり前回の利上げが響いていますね。

第2四半期GDPが今月の14日に発表されます。 いい数値になるとはあまり思えませんが、今回の会見がクッションになるのかどうか。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【月間取引高No.1の外為オンライン】スプレッド1銭〜/レバレッジ最大200倍 
 

ドル・円はどこまで上昇するか!これからの展望です! - 2008.08.07 Thu

昨日はドル・円が急騰しましたね! 高値の少し上、108.70円あたりで指値の買いを入れてた人は、してやったりって言う感じでしょうね!

このまま上昇するかというところですが、週足を見ると今月の中頃あたりに一目均衡表の雲が立ちふさがっています。

一旦は勢い111円越えをする局面もあるかもしれませんが、10月以降は雲の中、110円~104円の間で推移すると思います。

今は原油が調整局面に入っているのでドルの後押しをしていますが、下げても1バレル100ドルを目処にまた上昇してくると思われます。

米国も弱いが他国も弱い、そうゆう状況もドルの後押しをしています。

ここ5ヶ月近くドル・円はコツコツ上昇しています。 そろそろ調整もあるのかなという気がします。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXプライム←強いサーバーと圧倒的な情報力+30種類のチャート分析! 
 

ユーロ・ドルの先行き&節目です! - 2008.08.06 Wed

今日はユーロについて書きます。

7日(木)にECB・政策金利発表がありますが、今のところ据え置きが濃厚です。

注目は、トリシェECB総裁の会見に集まりますが、タカ派な発言は出にくいかなと思います。

欧州経済の傷みが遅れて出始めてきて、深刻になりかけているので強気にはいきにくいと思われます。

利上げをしたばっかりで、政策に一貫性が見えにくくなるので発言には慎重になるでしょうね。

ECBはインフレファイターで知られますが、前回の利上げは若干勇み足だったと後悔してると思います。

テクニカル的に見ると、ユーロ・ドルは1.5300に下値支持線&前回の安値があるので、これが重要ポイントになります。

週足で見ると、1.5200が節目です。 これを破るとかなりやばいですねー。

2005年の12月からずっと上昇してきているので、調整が入ると下落幅も大きくなりそうな感じです。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

手数料0円+スプレッド3銭+高額スワップ!最新鋭FX「フォーランド」

高金利通貨は依然として人気がありますねー! - 2008.08.05 Tue

今日は高金利通貨とスワップ取引について書きたいと思います。

高金利通貨で人気といえばやはり豪ドルとNZドルになると思います。

現在の需給は、個人投資家の買いとプロの投資家の売りで拮抗しています。 プロは短期勝負にならざるおえないので、現在の状況では売り先行になるでしょうね。

個人投資家には依然として人気がありますね! やはり金利差狙いの取引が主流なんですね!

現状では、NZのボラードRBNZ総裁の「更なる利下げ余地がある」発言や、豪のハト派よりな会見内容などが売りを呼んでいます。

しかし、市場が落ち着けばいずれ金利差に注目が集まると思われます。 

最近の主流の取引はデイトレに変わりつつあると思います。 デイトレもスワップもFXの醍醐味だと思うので、一度は色々な取引を試して見るのは良い事だと思います。

出来れば一つのFX業者で出来れば管理が便利なので、スワップ用、デイトレ用と二つの口座を用意してくれているオススメFX業者を紹介しておきます!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

バフェットとソロス、二人の共通点とは! - 2008.08.04 Mon

今日はオススメ本を紹介します。

紹介するのは、マーク・ティアーさんが書かれた「バフェットとソロス 勝利の投資学」です。

投資をする人なら誰でも知ってる著名な投資家、ウォーレン・バフェットとジョージ・ソロスの投資に対する共通点を取り上げた意欲作です!

株式の永久保有で有名なウォーレン・バフェットと、先物を主戦場として戦うジョージ・ソロス、一見相反する投資手法の二人ですが、核となっている投資の考え方は非常に似ています。

世界でもっとも偉大な投資家二人の知的習慣、投資の考え方を探り出し、それをスキルとして学べるようにと書かれたのが本書、「バフェットとソロス 勝利の投資学」です。

ある程度の投資の心得がないとこの本の本当の良さは分かりにくいですが、文章自体は読みやすくて最後まで楽しんで読めます!

この本も、投資をする方は必ず読むべき本の一冊に入ると思います。

株式、FX、商品、不動産、債権、種類を問わず投資をされる方すべての人にオススメできる本です!

大きい本屋さんなら置いてあるので、良かったら内容を確かめて気に入ったら読んでください!

【オススメ度  ☆☆☆☆★】 星4つ


オススメ度の目安です!

オススメ度  ☆★★★★ 星1つ 「良ければお読み下さい!」
オススメ度  ☆☆★★★ 星2つ 「読んでおいて損はありません!」
オススメ度  ☆☆☆★★ 星3つ 「読む事をおすすめします!」
オススメ度  ☆☆☆☆★ 星4つ 「投資家、必須の書!」
オススメ度  ☆☆☆☆☆ 星5つ 「あらゆる投資家にオススメできる本!」

(もともとオススメ本として紹介しているのでどれも良い本なんですが、分かりやすくするためにさらに細かく分類してみました) 


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ  

今週の政策金利の中身です! - 2008.08.03 Sun

おはようございます! 今日は今週の重要指標を書きます。

今週は色々指標がありますが、政策金利を取り上げていきます。 

日程としては
8月5日(火) 13:30 豪・RBA政策金利発表(現行7.25%)  03:15 米・FOMC政策金利発表(現行2.00%)

8月7日(木) 20:00 英・BOE政策金利発表(現行5.00%)  20:45 欧・ECB政策金利発表(現行4.25%)  21:30 欧・トリシェECB総裁会見

豪は隣国NZも利下げをし、ラット豪首相の利下げ発言もでているので、若干利下げマインド、英は委員の中で上げ、下げの両意見が出ています。 米と欧は据え置き見通しです。

欧は利上げをしたばかりなので、トリシェECB総裁の会見が要注目です!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←今なら最大6000円キャッシュバック! 
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。