2008-11

明日は重要な日になるかもしれません! - 2008.11.30 Sun

明日からは最終月12月になります!

ディーラーなどは基本11月までで評価されるので、従来12月は閑散相場になりやすいです。

収益を上げているディーラーは長期休暇を取りますが、今年は長期休暇とれるディーラーはどれくらいいるんでしょうか。

さて、明日はチャート上では重要な日になります。

たいがいの通貨は10月24日に今年最安値をつけています。 その最安値に一目均衡表の遅行スパンが接する日が明日12月1日です。

真横からぶつかっていきます。 遅行スパンから見てローソク足は抵抗体になるので動向が気になります。

何事もなく終わるかもしれませんが、市場はつねに何らかの手がかりを示してくれるので小さなシグナルでも大事にしたいですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

一歩進んだ投資家のために 上田ハーローFX ←高スワップ+低スプレッド+格付けBBB+の安全性!

来週の注目指標!これで動きます! - 2008.11.29 Sat

昨日はユーロの消費者物価指数(CPI)が低下してユーロ売りが出ただけで比較的小動きな動きに終始しました。

来週は重要な指標が目白押しです。 特に注目されるのは、各国の政策金利と米・雇用統計です。


◆注目指標◆
2日(火) 12:30 豪・RBA政策金利 現行5.25%・予想4.50%

4日(木) 05:00 NZ・RBNZ政策金利 現行6.50% 予想5.00%

4日(木) 21:00 英・BOE政策金利 現行3.00% 予想2.00%

4日(木) 21:45 欧・ECB政策金利 現行3.25% 予想2.75%

5日(金) 22:30 米・雇用統計


政策金利で特に注意されるのは欧・ECBです。 予想は-50bpですが昨日のCPIが2.1となっていたので、-100bpもかなり織り込まれそうです。

後、やはり注目されるのは米・雇用統計です。

非農業部門雇用者数は-32.5万人、失業率は6.8%といずれも悪い数値が予想されています。

織り込み済みですが数値のブレもよく出ますし、数値確認後のポジションの動向も気になります。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

信用と実績のセントラル短資オンライントレード←キャッシュバックキャンペーン中! 
 

不気味なほど静かですね! - 2008.11.28 Fri

為替は今のところ小動きの小康状態になっています。

米国の感謝祭を挟んで、材料難というところもありますが、ここ二日ほどは不気味なほど静かです。

チャートを見てみますと、クロス円などは21日移動平均線と平行するような動きになっています。

21日移動平均線はここ1ヶ月の平均コストになるので、どちらにも動きにくいというところですか。

サプライズ的な材料としては好材料、悪材料、共に出そうなので怖いところです。

今日は米国が半日市場なのでどれだけの売買高になるのか。 NY時間の対応を見てみたいです。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←FXならやっぱりここです! 
 

変化の兆しかもしれません! - 2008.11.27 Thu

今日は米国がサンクスギビングデー(感謝祭)でお休みなので、市場は閑散となります。

薄商いの中、荒れた動きはあるかもしれませんが、大きくは動かないかと思います。

注意すべきは明日かと思います。 米・休日明け・週末・月末と重なり、ポジション作り・ポジション整理が多く出そうです。

それと明日28日は各通貨とも変化日を迎えます。 

特にドル・円は28日が8月15日の高値から76日目、10月24日の安値から26日目とダブルで変化日を迎えます。

トレンドの転換点になる可能性はあると思います。 

今週に入ってNYダウと日経平均の連動性や、各通貨の連動性が薄れつつあります。 変化の兆候かも知れませんね。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FX ZERO←デイトレードされる方は要チェックです! 
  

ユーロ・円の節目と今後の行方! - 2008.11.26 Wed

今日はユーロ・円について見たいと思います。

チャートを見てみると、上値抵抗線を終値ベースで二日続けて上抜いています。

なので、目先下げ基調は終わったかなと思います。 ただ、上値も重そうです。

節目としては10月30日に付けた高値131.11円、11月4日に付けた高値131.00円が上値の節目になります。

一目均衡表の雲の下限も130.50円付近にあるので、131円付近が強力な上値になりそうです。

下値としては11月20日に付けた116.42円が節目になります。

126円付近で3回頭を押さえられているので、ここが一つのポイントになりそうです。

116.50円~126円のボックス相場になる可能性もありますが、もう少し荒れそうな予感はします。

一目均衡表の基準線は依然下向きなので弱気相場なんですが、かなり下の水準に来ているので下値を叩いていくのも怖いと思います。

今現在、相場に明確なテーマはないので分かりにくい動きになると思います。 なので、十分注意をしてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXCMジャパン←スプレッド縮小&ノーディーラーシステム!更なる進化をしました!

ドル・円の節目!近いうちに大きく動きそうです! - 2008.11.25 Tue

シティグループへの公的資金投入や、オバマ次期大統領の閣僚人事などを受けて昨日のNYダウは急騰しました。

それにつられて為替も大きく上げました。 各通貨とも上値支持線を大きく上回って引けています。

その反動による利益確定売りなどに押されて今日は全体的に下げる動きを見せています。

しばらく上値追いの展開が予想されますが、このまま上昇するかと言われれば少し疑問符がつきます。

昨日のニュースなどは根本的な解決になるようなものではないし、ディーラーなど市場関係者ではこの上げを調整的な動きと見ている意見が多数を占めています。

ただ、21日移動平均線などは上向きはじめているので、方向は上に向いていると思います。

ドル・円の上値の節目を見てみますと、フィボナッチの0.382の98.46円、0.5の100.79円、0.618の103.12円が節目になります。

直近高値が11月4日の100.57円なので、100円の後半が一番の節目地帯になりそうです。

日柄や市場環境なども含めて、今週から来週にかけてはこのまま何事もない動きになると思えないので、注意深く市場を見たいですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ


 

今週も動きそうですね! - 2008.11.24 Mon

今日の為替は今のところは先週末の流れを引き継いで堅調です。

東京時間は市場参加者が少なくなり、このまま小動き名動きが続きそうな感じですね。

チャートを見るとドル・円やクロス円などは三角持ちあいから下降フラッグに変化しつつあります。

VIX指数(ボラティリティ指数)を見てみますと、一時50台に下げたのですがまた80台に戻してきています。

今週も荒れた動きに注意して取引してください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

手数料0円+スプレッド3銭+高額スワップ!最新鋭FX「フォーランド」 

今週は転換点になりそうですね! - 2008.11.23 Sun

今日は相場が動く可能性がある日柄についての変化日について書きます。

相場は基本的に値段のレベルが達成されるか、日柄がこなされるかしたら動き出します。

ドル・円は8月15日に高値から10月24日の安値までの日数は76日です。 一目均衡表の一相場終了にあたる76日と符合します。

10月24日の安値から基本数値26日目にあたる日を見てみると、今月の28日に当たります。

基本数値26は基本上げ相場の一期にあたると言われているので、要注意な日柄になります。

他通貨を見ても大体同じ動きをしているので、動く可能性はありそうです。

27日(木)はサンクスギビングデーで米国市場が休みで、その前後の日にちも参加者が少なく同意づく事があります。

今週末から来週初めぐらいは特に緊張感が強いられる相場展開になりそうです。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←今なら口座開設だけで3000円キャッシュバック!
  

急騰しましたね!行って来い相場でしたね! - 2008.11.22 Sat

昨日は急騰しましたね。 一昨日、昨日で行って来いになりました。

昨日はFOMC緊急利下げ?や、ゴールドマン・シティ・モルガン3社が合併?などの噂が飛び交いました。

その中で事実報道された「オバマ次期大統領がNY連銀のガイトナー総裁を財務長官に指名」という記事がインパクトを与えました。(正式発表は来週月曜日の予定)

豪ドルはアジア時間にRBA(豪準備銀行)が介入をした模様です。 情報不足で今朝まで知りませんでした。

豪ドル・円は終値で60.50円と心理的な節目の60円を越えています。

下値支持線の内側にも戻っています。 下値支持線は人によって引き方は微妙に違いますが、下値支持線を2日続けて下回ったら有効というフィルターから見ると気がかりです。

ちょっと予定が狂いましたが、下落バイアスはまだ強いと思います。 ただ、状況は少し変わってきているので、先入観にとらわれずしっかり判断したいですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

スプレッド1銭〜!FXなら『Spot Board』←スプレッド1~+レバレッジ400倍=最強! 
 

どこまで反発が続くのか! - 2008.11.21 Fri

今日の為替は昨日のNY時間での急落から一転、反発を見せています。

今のところは一貫して上げています。 ただ、一日を通して上げると言うのはめったにないので、下げる動きも出てくると思われます。

基本的には下げのバイアスは強いと思っています。 ただ、ドル・円、クロス円など昨日の安値を下回っていないのが気になります。

豪ドル・円などの1時間足チャートを見ると、17:40分現在、20日の10:00の高値と21日03:00の高値を結んだ高値支持線の付近まで上げています。

ここを抜けるのかが注目されます。 どこまで上げが続くのか。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

信用と実績のセントラル短資オンライントレード←キャッシュバックキャンペーン中! 
 

豪ドル・円が下げ始めそうです! - 2008.11.20 Thu

豪ドル・円が売られ始めています。

資源国通貨は原油安を受けて他通貨より売られていましたので一服感が出るのかとも思っていましたがまだまだですか。

RBA(豪準備銀行)が今月に入ってたびたび豪ドル買い介入を行なっていましたが、その水準が破られて下げています。

三角持ちあいの下値支持線も現在は破られています。 

NY勢の反応を見ないと分かりませんが、下落バイアスは強そうです。

終値ベースで心理的な節目の60ドルに戻せるかどうか。

ストキャスティクスも30を下回ってきています。 節目も10月24日に付けた安値54.92円ぐらいしか見当たりません。

下げるとなると、少なくとも二番底を探りにいくと考えられるので、安値付近までは下げそうですね。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

一歩進んだ投資家のために 上田ハーローFX ←高スワップ+低スプレッド+格付けBBB+の安全性! 
 

近いうちに動きそうですね! - 2008.11.19 Wed

今日も為替は小幅にもみ合っています。 

チャートを見てみますと、どの通貨も三角持ちあいの様相になっています。

少なくとも今月以内にはどちらかに放たれる可能性は高いと思います。

ビックスリーの動向など突発的なニュースもありそうですし、気は抜けません。

12月は注目の米・証券会社の本決算もあるので、それまでの思惑取引にも注意が必要になりそうです。

短期売買をされている方には、まだまだおいしい相場は続きそうです。 でも気が抜けないので、早く落ち着いた相場に戻ってほしいですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

口座開設でINV@STオリジナル「税金ガイド」プレゼント!←くりっく365シェア№1です! 
 

ユーロ・円の仕掛けポイントです! - 2008.11.18 Tue

今日はユーロ・円のテクニカルを書いてみたいと思います。

日足のチャートを見ると、上値は切り下がり、下値は切り上がり三角持ちあいになっています。

1時間足を見てもきれいな三角持ちあいの形になっています。

かなり先の方に来ているので、後2日以内にどちらかに動く可能性は高いかと思います。

依然下落リスクは高いと思いますが、短期的にはかなり下げているのでリバウンド率も高そうですね。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←FXならやっぱりここです! 
 

今週も値幅の大きい荒れたもみ合いになりそうです! - 2008.11.17 Mon

週末のG-20を受けて為替は窓を空けてマイナスで寄り付きましたが、現状はプラスで推移しています。

G-20は具体性に欠けていろ事が問題視されていますが、マーケットは今のところ織り込み済みのようです。

日本の第3四半期GDPが-0.1%で、2四半期連続でマイナス成長になりリセッション入りしました。

この事が円に対するマイナス要因になり、円の上値を押し下げています。

相場は今、方向感を探っている感じです。 手探りで動くと思うので、今週は値幅の大きい荒れたもみ合いが続くかと思います。

チャートを見ながら相場について行く基本戦略が今週もベストかと思います!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FX ZERO←デイトレードされる方は要チェックです! 
 

金融サミットは市場にどう影響をあたえるのか! - 2008.11.16 Sun

金融サミットが日本時間の今朝方に閉幕しました。

G-20で成長政策すると言う合意が得られたという事には一定の評価が得られます。

金融規制についても米国が少し折れて大筋での道筋は出来ました。 こちらはまだ議論の余地が多いので時間をかけて進んでいくものと思います。

市場参加者と各国政府とでは見ている時間枠が違うので、結果に対する評価も大きく変わってきます。

なので具体案などが出ないのはすでに織り込まれていますが、市場ではがっかり感が出るのかもしれません。

週明けの東京時間・ロンドン時間・NY時間それぞれの反応が気になりますね。

最後に、気になる声明がありました。


「国際通貨基金(IMF)と世界銀行という国際機関は非常に重要な存在であった。 しかし、両機関は監視体制の近代化が求められている。 特に出資額を増やした国の発言権拡大や、監視体制について検討すべきだ」(ロイター参考)


日本は今回IMFに対して1000億ドルの資金を拠出すると言う声明を出しています。 IMFもそれについては歓迎の意を表明しています。

日本の発言力、影響力が増えてくれれば嬉しいですね。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXプライム←強いサーバーと圧倒的な情報力+30種類のチャート分析! 
 

金融サミットが気になります! - 2008.11.15 Sat

昨日は欧の第3四半期GDPが-0.2%と連続でマイナスとなりリセッション入り(景気後退)しました。

実体経済の悪化はまだ入り口なので、各国GDPのマイナスはこれからも避けられません。

金融サミットが現在行なわれていますが、各国協調した財政出動への道筋が示せるのかが最大のポイントです。

各国財政事情の差があり中身はかなり違ってきますので、同じ方向・同じタイミングで行なえるかが重要になってきます。

後、規制などの話し合いも気になりますが、こちらはすぐさま決まりそうにないですね。

金融サミットへの期待値によって変わりますが、週明けの東京時間は値が荒れそうです。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXCMジャパン←スプレッド縮小&ノーディーラーシステム!更なる進化をしました! 
 

金融サミットへの期待はどれほどなのか!? - 2008.11.14 Fri

今日の為替はもみ合いといった感じです。 ただ、欧州時間に入ってから売りが中心になってきています。

今朝のNY時間には為替は3時頃から、株は引け間際から急上昇を見せました。

特別これと言った材料は出ていないようです。 ポジション整理なんでしょうか。

今日の材料は米・小売売上高と金融サミットへの思惑になります。

特に金融サミットの思惑での売買は予測できないので、ポジションをお持ちの方は注意してください。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←今なら口座開設だけで3000円キャッシュバック! 
 

予想外の下げでしたね! - 2008.11.13 Thu

昨日の為替は大きく下げましたね! 少し予想外でした。

値動きが荒れるのは、金融サミット明けの来週、早くても今週の金曜日ぐらいかと思っていました。

米・家電小売大手のベストバイの利益見通し下方修正、ポールソン財務長官の発言、原油先物の下げが主な原因のようです。

ポールソン財務長官は会見で、プラス面として「ノンバンクへの資本投入の拡大」を、マイナス面として「問題のある住宅ローン担保資産の買取り断念」を述べていました。

原油先物下落も本来はプラス面になりえるんですが、世界的景気後退からの需要減での下落なので、資源国通貨にはマイナスに働きました。

ドル・円の押し目買いなども軒並みストップロスさせられた模様です。

ファンダメンタルズはもちろん、テクニカルも若干機能しにくい状況なので、やはりまだ当分は流れについていくのが基本戦略になりそうです!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

月々5000円から始める長期投資。セゾン投信←金融危機の今こそ、しっかりした資産形成のチャンスです! 
 

ドル・円の短期的な注意ポイントです! - 2008.11.12 Wed

今日は方向感のない展開が続いています。 株式も売買代金が少ない平和(?)な相場でした。

ドルなどはGMに対するネガティブなニュースが色々と出ていますが、政府による救済策の期待などもあって方向感なく進んでいます。

ドル・円のチャートを見てみますと、ここ1日半ほどは小幅にもみ合っています。

9回ほど上値を試しましたが、一度だけ98.30円付近に行きましたが後は98.10円付近でことごとく跳ね返されています。

短期で注目されている価格帯は97.70円~98.20円になります。

ここら辺は短期的に売買枚数も多くなっている価格帯なので、注意したいところです。

スキャルをされている方は十分注意して下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

スプレッド1銭〜!FXなら『Spot Board』←スプレッド1~+レバレッジ400倍=最強! 
 

週末までは穏やかに行きそうです! - 2008.11.11 Tue

今日は比較的穏やかに推移しています。

今日は米国が休場なので、薄商いの中の仕掛け的な動きを除けば穏やかに進むと思われます。

今日ホワイトハウスでブッシュ大統領とオバマ時期大統領とが初会談を行いました。

色々話し合われたようで、オバマ氏からビック3(GM・フォード・クライスラー)に対しての迅速かつ適切な対処についての要請もあったようです。

今週はどうしても14日~15日に行なわれる金融サミットに対する様子見が出てきます。

今は基本、株も為替も戻りを試している展開になっていますので、今週は行ったり来たりの展開が予想されそうです。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

信用と実績のセントラル短資オンライントレード←キャッシュバックキャンペーン中! 
   

今週は何らかの動きがありそうです! - 2008.11.10 Mon

今週末の金融サミットの準備段階として行なわれたG-20の結果を受けて為替相場は大きく上昇しています。

中国が6000億ドル規模の経済対策を表明した事が好感されました。 経済成長率2%程度の効果が見込まれています。


◆今日の通貨ポイント◆

今日はユーロ・ドルを少し見てみたいと思います。

ユーロ・ドルは10月28日に1.2344の安値を付けてから反発を見せています。

ここ2週間の値動きは上値を切り下げ、下値を切り上げる三角持ちあいになっています。

通常もみ合いは小休止なので現行のトレンドに戻りやすいのですが、ある程度の下落はしてきているので反発の動きになるかもしれません。

何らかの手がかりにはなるかと思いますので、良ければ参考にして下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

一歩進んだ投資家のために 上田ハーローFX ←高スワップ+低スプレッド+格付けBBB+の安全性! 
 

ドル・円の中期的なポイント! - 2008.11.09 Sun

今日はドル・円の中期的の展望を書いてみたいと思います。

ファンダメンタルズで見ると米国はリセッション(景気後退)は避けられません。 財政赤字も五割増しほどは増える見込みです。

これだけ見るとドル安は確実ですが、今はグローバリゼーション化が進んでいて、事はそう単純ではありません。

オバマ新大統領による政策の大きな転換などもあり、現状ではファンダメンタルズで中期以上の予測は難しいです。

そこでテクニカルで見てみます。

月足を見てみますと3月17日の安値95.71円と10月24日の安値90.56円とで逆ヘット・アンド・ショルダーの頭までは完成しています。

後は右肩が出来れば逆ヘット・アンド・ショルダーの完成です。 

価格的には90円台前半、日柄的には7ヶ月先~12ヶ月先と言ったところでしょうか。

日柄的には納得がいくのですが、価格はどうですかね。 もっと下げそうな気はするのですが。

後、気になるのは、日足の一目均衡表で2月頃に雲のねじれがあることです。 雲のねじれは変化が起きやすいので気にはなります。

今のところはこう言った感じかと思います。 ドルが急落して1ヵ月後には別の事を言っていても許してくださいね(笑)


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←FXならやっぱりここです!

テクニカルの本質が書かれています! - 2008.11.08 Sat

今日はオススメ本を紹介します!

おすすめするのは「先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)」です!

言わずと知れたテクニカル分析の名著です。 国内外を問わず多数のプロのトレーダーが本書を参考にしています。

外国で書かれている本なのでローソク足や一目均衡表などの解説はありませんが、テクニカルの基本・本質がぎっしり書かれています。

テクニカルの意義、ダウ理論、反転やもち合いのパターン、出来高の使い方、テクニカル指標、エリオット波動理論、マネーマネジメントなどが書かれています。

テクニカルはうわべの使い方を学ぶだけではあまり効果はありません。 本質の考え方を学ぶことに意味があると思います。

テクニカルをメインにして取引されている方は読むべき本だと思います。

国内外のプロが読んでいるという事実だけでもこの本は読むべき価値があると思います!

良かったら「先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)」を読んでみて下さい!

【オススメ度  ☆☆☆☆★】 星4つ


オススメ度の目安です!

オススメ度  ☆★★★★ 星1つ 「良ければお読み下さい!」
オススメ度  ☆☆★★★ 星2つ 「読んでおいて損はありません!」
オススメ度  ☆☆☆★★ 星3つ 「読む事をおすすめします!」
オススメ度  ☆☆☆☆★ 星4つ 「投資家、必須の書!」
オススメ度  ☆☆☆☆☆ 星5つ 「あらゆる投資家にオススメできる本!」

(もともとオススメ本として紹介しているのでどれも良い本なんですが、分かりやすくするためにさらに細かく分類してみました)


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ  
 

ポンド・円の重要ポイントです!底固めできるか! - 2008.11.07 Fri

今日はポンド・円について見てみたいと思います。

ご存知のとうり英国は昨日1.50%の大幅利下げを即日実施しました。

「経済見通しは極めて悪化」と言う見通しを出しています。 リセッションは確実なので経済が今より悪化する前に前倒し的に実施をしました。

金利政策の効果は実体経済に対しては若干のタイムラグがあるので、早めに手を打った模様です。

チャートを見ると、10月24日に138.89円の安値を付けてからは反発の戻しが入っています。

ストキャスティクスを見てみると、週足ではダイバージェンスを示しています。 

なので今後のポイントとしては10月24日の安値138.89円を下回らずに上昇していけるかになります。

138.89円を抜けると更なる急落がありそうです。

節目としては一目均衡表のE計算値133.85円か、1995年4月の安値129.37円ぐらいしか見当たりません。

しっかりと140円台で底固めが出来るのかが今後の最注目課題かと思います。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FX ZERO←デイトレードされる方は要チェックです! 
 

英・欧の政策金利に反応して大きく動きそうな雰囲気です! - 2008.11.06 Thu

昨日はロンドン・NY共に、株も為替も利益確定売りが出て下げました。

ただ、下げ渋っているので、今後の動きを見極めたいという見方が市場心理かもしれません。

今日の注目材料と言えばやはり欧・英の政策金利発表です。

英・政策金利 現行4.50% 予想-0.5%

欧・政策金利 現行3.75% 予想-0.5%

英国は1.00%の大幅利下げもあるかと言われていましたが、ここにきて英国は1.50%、欧州は1.00%の利下げ観測が出てきています。

あくまで噂のたぐいなんですが、クロス円は反応して下げています。 

共に依然として高い金利なので大幅利下げもありえる雰囲気になってきてます。

予想どうり小幅な利下げにとどまればクロス円の上昇も期待できそうですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

信用と実績のセントラル短資オンライントレード←キャッシュバックキャンペーン中! 
 

大統領選挙結果は為替にプラスなのか!クロス円にはプラスになるかも! - 2008.11.05 Wed

米国の第44代大統領は予想どうりバラク・オバマ氏に決まりました。

ほんの20年ぐらい前は考えもしなかった事なので、オバマ氏の言うとおり米国はチェンジの時を迎えているのかもしれません。

オバマ氏の経済対策でよく取り上げられるのは、低・中所得者への減税です。

バラマキだと批判されています。 日本も定額給付がバラマキだと言われています。

ただ、このような金融危機、経済悪化の時は逆にバラまかなければいけないと言う意見もあります。

事実、金融市場への対処にはすでに各国バラまいています。 

日本のバブル後の処理も政府が買い手になって処理していきました。

米国はもうすでに禁じてをいくつも使っています。 雇用の促進、消費マインドの改善を行なわないかぎり経済回復は難しいです。

為替の方は今のところ大統領選挙の結果の影響はありません。 正直為替はどう反応するのかは見えづらいです。

利益確定の売りが出終わった後は株式の上昇があるかと思いますので、クロス円の上昇要因にはなりそうですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXプライム←強いサーバーと圧倒的な情報力+30種類のチャート分析! 
 

ドル・円のテクニカルポイント!週末が要注目です! - 2008.11.04 Tue

今日の日経平均は+537.62円の大幅高、9114.60円で引けました。 他のアジア市場は小幅ながら強弱まちまちです。

為替のほうは豪・RBAが予想を上回る0.75%の利下げを行いましたが、影響は限定的でした。

ドル・円の方も99円を挟んだ値動きになっています。 今日はそのドル・円を見てみたいと思います。

今週一番の注目材料は、7日(金)の米・雇用統計です。 

昨日のISN製造業景況指数の雇用の項目を見ても分かるように、雇用はかなり落ち込んでいます。

他の指標も雇用の悪化を示しているので、悪いのはすでに織り込まれています。

ただ、雇用統計は本丸ですし、数値の振れ幅が大きくサプライズ率は高めなので要注目です!


◆テクニカルの注目ポイント◆

●扇型に下降していた上値抵抗線を若干突破しています。 このまま98円台を確実にキープ出来るかがポイントです。

●一目均衡表の日足の遅行スパンが約1週間後に99円~102円のローソク足もみ合いゾーンに突入します。 これに頭を押さえられるか突破するかが注目です。


本邦輸出筋も99円~102円を意識しているので、売り圧力は厚そうです。 一目均衡表の基準線も依然下向きです。

下値も手堅いのですが積極的に上値は追いにくいので、上が重たい展開が続きそうです。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXCMジャパン←スプレッド縮小&ノーディーラーシステム!更なる進化をしました!
 

今週は底固めをするのか! - 2008.11.03 Mon

おはようございます! 今週も始まりましたね!

今日は文化の日で東京時間は少し閑散とした感じになりそうです。

昨日から米国ではサマータイムは終わり標準時間に戻ります。 なので、今日発表されるISM製造業景況指数も日本時間24:00と1時間遅れの発表になります。

ここ最近の相場は金融危機、株安、円高と立て続けに大きな波が押し寄せてきました。

先週末あたりから少し落ち着きを取り戻してきています。 この流れがどこまで続くのかが今週のポイントになりそうです。

底はまだだと思っているのですが、先入観は禁物なので客観的に見ていきたいですね。

まだ少しボラティリティも高いので、流れにそった短期取引が依然基本戦略になると思います。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←今なら口座開設だけで3000円キャッシュバック! 
 

ユーロ・円の下値です!暴落はこれからか! - 2008.11.02 Sun

今日はユーロ・円について書きたいと思います。

ご存知のようにユーロ・円は大暴落に近い下げかたをしています。 現在は10月27日に113.60円の安値を付けて若干の反発を見せています。

ユーロ・円の適正価格は113円ぐらいだと言われています。 

豪ドル・円やポンド・円などはすでに適正価格を下回っています。 ユーロ・円は暴落に見えますが、まだ適正価格を下回っていません。

去年の終わりから経済悪化を示す指標などが出始めていましたが、お構いなしにユーロは上がり続けました。

そのオーバーシュートのゆり戻しがきて下げ足が早まったと言う見方が正しそうです。

問題はここからです。 適正価格付近まで下げましたが、ここが底とは思えません。

フィボナッチ指数の0.618を見ると下値は119.70円になります。 ここを明確に下回るともう一段下げる局面が来ると思います。

ファンダメンタルズで見てみても、まだ実体経済の悪化は織り込まれ始めたばかりです。 もう一段下げても不思議ではありません。

山高ければ谷深しという格言もあります。 下方にオーバーシュートという可能性も考えられそうですね。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

口座開設でINV@STオリジナル「税金ガイド」プレゼント!←くりっく365シェア№1です! 
 

新規口座開設急増!この金融危機をチャンスと捉えているんですね! - 2008.11.01 Sat

最近ニュースを見ていますと、証券会社への新規口座開設が急増していると言うのをよく見ます。

通常に比べると2倍、3倍と申し込みがあるようです。

毎日トップニュースで株価や為替の動向を取り扱っているので、関心を持つ方が増えたようです。

外貨預金やFXの口座開設も増えているようですね。 投資が活発になる事は大歓迎なので、嬉しい現象です!

この流れが続いていって、日本でも投資が本格的に根付いていけばいいですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ   

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi