2009-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週は変化が出始めそうです! - 2009.01.31 Sat

来週は重要指標が目白押しとなっています。

中でも注目されるのは各国の政策金利発表と米・雇用統計です。

豪は4.25%→3.75%、英国は1.5%→1.0%、ECBは据え置きと予想されています。

ただ、ECBは昨日の消費者物価指数が+1.1%と下がり、ユンカー議長も「追加利下げも視野に入れている」と発言しているので、次回の利下げはほぼ確実視されています。

来週は米国のバットバンク設立に関して何らかの発表もあるようなので、ドルには追い風が吹きやすい環境にありそうです。

そろそろ相場も何らかの動きが出そうな気がします!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

手数料0円+スプレッド3銭+高額スワップ!最新鋭FX「フォーランド」 
 
スポンサーサイト

GDP発表後はポジションはどちらかに傾くのか! - 2009.01.30 Fri

今日は昨日の流れを引き継ぎ各通貨共に軟調な動きになっています。

今日の注目材料は、22:30の米第4四半期GDPです。 

予想は-5.5%で、1982年第1四半期以来の低水準に落ち込む見込みです。 

悪い数値は織り込まれているのですが、いざ景気悪化を実感として数値で表されると何らかの影響は出てきそうです。

ドル・円は90円台での定着を目指しているのですが、困難な状況が続いています。

節目として、1月6日の高値94.67円~1月21日の安値87.10円のフィボナッチ0.382=90円、0.5=90.88円、0.618=91.78円が意識されています。

特に半値戻しの90.88円は一目均衡表の雲の下限と基準線とも重なっているので、特に機能しています。

上値追いは難しそうですが、悪材料が続いても意外と下値は硬く推移しているので、バイアス的には中立かと思います。

意外と材料しだいでポンとポジションが傾くかもしれませんね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←口座開設だけで3000円!最大で5000円のキャンペーン中! 
 

ポンドの急落はありえるのか! - 2009.01.29 Thu

今日は最悪のシナリオについて書いてみたいと思います。

今、英国の金融危機が問題視されてきています。

英政府は先月の19日、不良債権問題を解消するために最大2500億ポンド(約31兆7500億円)の新たな銀行救済策を発表しました。

貸し渋りを解消するのが主な目的で、中身として、銀行が保有する1000億ポンド(12兆7000億円)の住宅関連証券化商品を英政府が保証する枠組みなどが含まれています。

ただ、英政府にそれだけの余裕資金があるのかどうか。 問題になっているのはその点です。

金融救済策がもたついて、金融不安からポンドが叩き売られるのではないかとの話があちらこちらで出始めています。

チャートを見ると、ポンド・円の最後の下値はE計算値*の133.85円です。 今は一つの底値圏で、これより先の節目は見当たりません。

E計算値は別名二倍層と言われていて、V計算値とE計算値は二倍、三倍と計る事が出来ます。

2E計算値(三倍層)で見てみますと節目は75.20円となります。

もし最悪のシナリオが起きれば75.20円までの下げは現実として起こり得そうです。

このシナリオは可能性としてかなり低めだとは思っています。 ただ、もしもがありえる状況なので、頭の片隅には置いておきたいですね!


*E計算値は一目均衡表の値幅観測方法です。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズ証券←究極のプロディーラー仕様のトレードシステム! 
 

FOMC後は動くのか! - 2009.01.28 Wed

今日の為替は全般的に堅調な動きを見せています。 

下げすぎからの自立反発局面が続いているようです。

今日は04:15からFOMC政策金利発表があります。 政策金利の方は据え置き確実なので話題になりませんが、その後の声明に注目が集まりそうです。

米国版量的緩和策に対する明確な発言が出るのかどうか。

中身として、長期国債の買取などに対する具体的な文言があるのか注目したいです。

様子見もありドル・円などは積極的に売買しづらい状況です。 今は各通貨ともボラティリティが高いので確かな方向感があっても短期売買にするのが得策かもしれません。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

信用と実績のセントラル短資オンライントレード←キャッシュバックキャンペーン中! 
  

ドル・円は90円を維持できるか! - 2009.01.27 Tue

今日は各通貨とも朝から堅調に推移しています。

ドル・円は22日(木)から続いていた上値抵抗線を突破し、意識されている90円も先程17:00前に上抜けています。

終値で90円を維持できるかが注目されるところです。

90円後半には一目均衡表の基準線、雲の下限などがあるので上値は以前重いようです。

18:00にはIFO景気動向指数があります。 結果次第ではドル・円も釣られて動きそうですので、注意しておいてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←ドル・円2~&高機能ツールFX Vision!FXはやっぱりここです! 
 

ドル・円の底値の節目と展望! - 2009.01.26 Mon

今日はドル・円の中期予測を書いてみたいと思います。

まずは過去の下落トレンドを見てみたいと思います。


1995年の4月19日に79.75円の史上最安値をつけてから今までに2回の下落トレンドがありました。 今は3回目のトレンド中です。

(下落トレンドの推移)

1998年8月~1999年11月 下降トレンド 期間1年3ヶ月 147円~101円 値幅46円 

2002年1月~2005年1月 下降トレンド 期間3年 135円~101円 値幅34円



今回の下落トレンドの期間は今のところ1年7ヶ月です。

最短の1年3ヶ月の時は、LTCMヘッジファンド破綻があり、それと円キャリートレードの巻き返しもあって、一気に急落しました。 急落した分、下落期間は短くなっています。

今回も急落はしているんですが、世界経済悪化と言う重石があるので動きが読みづらいですね。

基本、相場の大きな動きは、上げ5波動下げ3波動(押しや戻しを含む)と言われています。

今現在は3波動目の動きになっています。 なので、日柄的には6月ぐらいまでの間に底を打つかと考えられます。

下げの起点となった2007年6月の高値124.15円~2008年3月の安値95.71円~8月の高値110.66円を元に値幅計算すると以下のようになります。


N計算値=82.22円  V計算値=80.76円  E計算値=67.27円 


過去の最安値79.75円はかなりの節目になりそうなので、82.22円か80.76円が現実的な底値になりそうです。

ただ、今は100年に1度の金融危機ですので、もう一度パニックが起こればE計算値の67.27円も意識されるかもしれません。

首尾よく今年の中頃に底を打ったとしても急反発は考えにくく、底値圏からジリジリ上げていく動きになるかと思います。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FX ZERO←デイトレードされる方は要チェックです! 
 

今週の重要指標&注意点! - 2009.01.25 Sun

今日は今週の重要指標を書いて見たいと思います。

今週は、(独)・IFO景気動向指数や(NZ)RBNZ・政策金利発表、(欧)・消費者物価指数など色々とありますが、やはり注目されるのは米・FOMC政策金利発表と第4四半期GDP(速報値)です。


◆1月28日(水) 04:15 FOMC政策金利発表 現行0.25% 予想0.25%

◆1月30日(金) 22:30 第4四半期GDP(速報値) 予想-5.0%


FOMCの方は金利据え置きなので目新しさはありませんが、やはり外せません。

GDPの方は-5.0%とかなりの悪化が予想されています。 更なる悪化もありえそうなので要注意が必要です。

最近は格下げや要人発言、その他外部要因で動くことが多いので、突発的な要因にも注意しておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXCMジャパン←スプレッド縮小&ノーディーラーシステム!更なる進化をしました! 
 

ポンド・円の先行きとテクニカルポイント! - 2009.01.24 Sat

今日はポンド・円を見てみたいと思います。

最近のポンドの荒れようはかなりの物があります。 上げ下げの乱高下を繰り返しながら急落しています。

リーマンショック以来の金融不安が今度は英国を襲っているようです。

英国経済の3割ほどを占める金融のバブル化現象のつけが回ってきて、さらに中東マネーなどの流出がロンドンシティに痛手をあたえています。

英国の国債の格付けを下げるとの噂も流れていて、ポンド安は見過ごせない状況になってきています。

2月13日・14日に開かれるG-7でも議題に上るようです。

ポンド・円を見てみますと、少し突っ込みすぎの感は否めません。

2007年7月20日の高値251.15円から見たE計算値は133.85円になります。

1ヶ月ほどこのラインでもみ合っていたのですが、今週下回っています。 ただ、行き過ぎてはいるので、大きなリバウンドはありえそうです。

下値の目処が見当たらないのでどこまで下げるかの見当がつきませんが、今現在は一つの底値ではあります。

依然売りが優勢ですが、思わぬ反発もありえそうなので注意はしておいてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

この下げはいつ止まるのか! - 2009.01.23 Fri

今日も為替相場は下げの展開が続いています。

下げの基調が長引いているのはちょっと予想外でした。 ポンド安が響いていますね。

金融システム不安が囁かれ、さらなるポンド安を迎えそうな感じです。 

2月13日・14日にローマで開かれるG-7(先進7ヵ国財務省・中央銀行総裁会議)ではポンド安について議題に上るとの話が出ています。

この話が出て若干のブレーキにはなりましたが、まだまだですね。

ボラティリティもまた高まっているので、リスク管理には十分気をつけてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

月々5000円から始める長期投資。セゾン投信←金融危機の今こそ、しっかりした資産形成のチャンスです!  

今日もテクニカル要因で動くのか! - 2009.01.22 Thu

昨日の為替は行って来い相場になりました。

日本時間24:00から1時間あまりの間にドル・円、クロス円は数円下げる下落を見せました。 それからすぐに反発して始値近辺まで戻して引けました。

昨日の朝から噂されていたオプションの満期での行使期限を過ぎると売りが大量に出て、それに便乗売りが重なって短期での急落場面を演出したようです。

今日の動きは寄り付きから突っ込んで下げてからはジリジリと上昇しています。

短期の三角持ちあいの動きになっているので、これからの動きには注意したいところです!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

スプレッド1銭〜!FXなら『Spot Board』←スプレッド1固定+レバレッジ400倍! 
 

オバマ大統領と株式市場!為替はどうなる!? - 2009.01.21 Wed

今日の為替は朝からショートカバーが優勢で上げの動きを見せています。

オバマ効果を期待されていましたが、欧米の株価は軒並み下げて終わりました。

オバマ効果剥落と言われていますが米国の長期金利はずっと下げ続けていたので、資金は債権に流れ株式にはあまり流入していません。

むしろ株式に資金が戻りオバマ効果が出てくるのはこれからかと思います。

具体的な対策が出てきたら素直に上げるのではないかと思っています。

為替の方はまだまだ混沌としていますね。 2月には目先の方向性が出るのではないかと考えているのですが。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

手数料0円+スプレッド3銭+高額スワップ!最新鋭FX「フォーランド」
 

ユーロ・円の仕掛けポイント! - 2009.01.20 Tue

今日の為替は昨日の流れを引き継ぎ全面的に下げています。

昨日同様、ユーロとポンドがやられています。

ユーロ・円を見てみますと、ここ3ヶ月116円~131円のボックス相場になっています。

今は下値支持線近辺なので仕掛けるチャンスではあります。

ただ、ファンダメンタルズは良くないし、オバマ大統領の就任式もあるので危険はかなりあると思います。

日中足(1時間・30分・15分・5分)で仕掛ける良いタイミングがあればチャレンジしてもいいかと思います。

後、仕掛けるポイントはと言うと、昨日のローソク足がかぶせの形になっていたので、かぶせを上抜いたところが買いポイントになります。

本来かぶせは相当上伸したところに出るものを言うので正式なかぶせではありませんが、これを上抜けばそれなりの上昇は見込めそうです。

正直、上下どちらに行くのか計りかねてます。 なので、フラットな気持ちで相場を見て、流れに乗っていきたいですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←口座開設だけで3000円!最大で5000円のキャンペーン中!

今日は薄商いの中、荒れるのか! - 2009.01.19 Mon

今日の為替は朝方窓を空けて寄り付き堅調に上昇していましたが、現在は金曜日の終値水準で推移しています。

ニュースや発言などに反応して言って来い相場になっていますが、今日は米国が休場なので薄商いの中まだまだ荒れるかもしれません。

今日は豪ドル・円について少し書きます。

反発は見せているんですが上値は重いです。 節目などは17日(土)の記事で書いているのでそちらを参考にして下さい。

好材料としては、9月から値が急落していますがそれに合わせて一目均衡表の雲も下がってきています。

雲の上限が来週には64.73円になるので、雲抜けが容易な展開になってきています。

今は60円が下値として意識されていますが、若干上がって65円が意識される相場展開になっていきそうです。

今しばらくはドル・円もクロス円も下値を少しずつ切り上げていく展開が続くと思います。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズ証券←究極のプロディーラー仕様のトレードシステム! 
 

相場の転換点は2月になりそうです! - 2009.01.18 Sun

先週の為替相場は方向感なく上下に振れる展開でした。

先週書いたとおり相場は今エアポケットに入った状態にあります。 上に行く可能性のほうが若干高そうですが、どちらに振れてもおかしくない状況にあります。

今週はなんと行ってもオバマ大統領の就任式が最大のイベントになります!

市場が何を求めだすのか、その動きが就任式後から徐々に出てくると思われます。

今は相場の方向性を見て取引している人はごく少数で、大半は日々の流れの中で取引しています。

なので、何かの動意付けで大きく傾く可能性もあるかと思います。

一目均衡表の雲のねじれも2月にあり、何らかの動きが出ると思っています。 良ければ気に留めておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

信用と実績のセントラル短資オンライントレード←キャッシュバックキャンペーン中! 
 

豪ドル・円の節目!ここに注意して下さい! - 2009.01.17 Sat

今日は豪ドル・円について書きたいと思います。

豪ドル・円は10月24日に54.59円の安値を付けてから約3ヶ月もみ合っています。

豪ドルに対する介入などもあり下値は若干切り上げていて、57円~70円の間で推移しています。

現在、若干の反発を見せてきていますが、上値は重そうです。

上値の節目は、一目均衡表の雲の下限が61.85円にあり、基準線が62.85円、転換線が63.25円にあります。

遅行スパンが雲にぶつかる65円も節目になりそうです。

すぐ真上にこれだけの節目がありますが、逆の見方をすれば勢いがあれば一気に上抜いていけるので楽かもしれません。

その後の節目は1月6日の高値68.31円と11月4日の高値70.54円になります。 

これを上抜けるだけの材料や勢いはなさそうですが、相場の雰囲気は一日で変わるので注意はしておいて下さい。

後、下値の節目は1月15日の安値58.15円になります。 

反発の兆しが見えているのでこれをあっさり下抜くようだと上値追いは難しいかと思います。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←ドル・円2~&高機能ツールFX Vision!FXはやっぱりここです!

上昇に転換しそうですね! - 2009.01.16 Fri

今日の為替は昨日の流れを引き継ぎ堅調に推移しています。

昨日のECB政策金利・トリシェ総裁会見というイベントを無事に乗り越え、相場はいま若干のエアポケットに入っている感じがします。

ECB政策金利発表後、何の動きもなかったのは少し気になりますが、堅調地合いには、なっています。

ストキャスティクスも底からの切り替えしを見せており、状況は悪くないと思います。

ドル・円などは21日移動平均線が少し上向いてきています。 21日移動平均線は90.66円水準にありザラ場では超えていませんが、これをハッキリ上抜いてくるようだと上昇に弾みがつきそうです。

リスクが限定的なので、自分なりの買い場が見つかれば果敢に攻めていって下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FX ZERO←デイトレードされる方は要チェックです! 
 

NY時間は大荒れか!? - 2009.01.15 Thu

今日の為替は朝からもみ合いが続いています。

朝の09:30に発表された豪・新規雇用者数は-0.12万人と予想より良かったのですが、内容がよくなく一時豪ドル売りが出ましたがそれも一過性に終わりました。

ECB政策金利・トリシェ総裁の会見待ちの様子見が多数を占めているようです。

今日は20:30からJPモルガン・チェースの決算発表も控えており、結果いかんではNY時間が荒れるかもしれません。

各通貨下げすぎの反動から政策金利発表後は反発するのではとの意見が出ています。 

いずれにせよ今日はボラティリティが高くなりそうですので、気をつけておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXCMジャパン←スプレッド縮小&ノーディーラーシステム!更なる進化をしました! 
 

ユーロ安は止まるのか! - 2009.01.14 Wed

今日の為替はショートカバーが入り堅調に推移していましたが、今は小幅の上昇にとどまっています。

チャートを見ると各通貨、一旦の底入れを見せそうな雰囲気には、なっています。

しかし、テクニカルの反発は明確になく、見込み売買の域を出ません。 今日一日は様子を見たいところです。

明日はECB政策金利があります。 最近のユーロはボラティリティ(変動率)が高く牽引役をかねています。

0.5%の利下げが見込まれていますが、それがどこまで織り込まれているのか。

利下げは基本ユーロ安ですが、すでに織り込まれている部分もあり先行きは不透明です。

ECBが見通しの甘さを改めてシフトチェンジをしてくる可能性も考えられるので、その後のトリシェ総裁の会見内容が先行きを決めそうです。

明日の動きが相場の方向性を示してくれそうな気がします!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXプライム←強いサーバーと圧倒的な情報力+30種類のチャート分析! 
 

ドル・円のテクニカルポイント!変化日はここです! - 2009.01.13 Tue

日経平均が-422.89円と大幅に下げ、為替も全面安になっています。

各通貨、押しの局面としてはギリギリのラインまで下げてきています。 今週が流れが変わるかどうかの山場になりそうです。

ドル・円も昨日90円を割り込み、一時は88円の半ばまで下げました。 去年の最安値87.13円をうかがう感じになってきました。 

日柄を見てみますと、14日・15日が変化日として浮かび上がります。

14日は11月4日の高値からの複合数値51日目にあたります。

15日は12月17日の安値からの基本数値21日目+対等数値(10月24日の安値~1月6日の高値の52日)にあたります。

先程書いたとおり今週が山場になりそうなので、踏みとどまるとしたら変化日の14日か15日になると思います。

テクニカルに変化の兆しが見えたら要注意してください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

手数料0円+スプレッド3銭+高額スワップ!最新鋭FX「フォーランド」 
 

ドル・円の節目!90円を維持できるか! - 2009.01.12 Mon

今日は朝方から売りが先行しています。 リスク回避とポジション調整の動きが出ているようです。

ドル・円はザラ場で一時90円を割りました。 今も90円の攻防を続けています。

ドル・円の節目を見てみますと、12月17日の去年の最安値87.13円~1月6日の高値94.67円から見たフィボナッチ0.618はちょうど90円に当たります。

90円は心理的な節目にもなるので、ここが最重要ポイントになると思います。

終値でこのラインを維持できるか、そこが重要になりそうですね。

これを明確に割り込むと、87.13円を試す展開になっていきそうです。

80円台、70円台の急落は可能性としては高そうですが、今は時期早々、考えにくいとは思っています。

ただ相場は常に行き過ぎるので、注意だけはしておいてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

スプレッド1銭〜!FXなら『Spot Board』←スプレッド1固定+レバレッジ400倍=最強! 
 

ユーロの注目ポイント! - 2009.01.11 Sun

明日は日本市場が成人の日で休場で、重要指標も特にないので米・雇用統計後のポジション調整がメインになりそうです。

今週も色々指標がありますが、やはり注目されるのはECB政策金利です!

15日(木)の21:45からECB政策金利発表、22:30からトリシェECB総裁の会見があります。

政策金利は現行2.5%で0.5%の利下げが予想されています。

少し前まではECBも据え置き重視の考えで、それが市場に反映されてユーロ高を演出していました。

ただ、消費者物価指数がECB誘導目標の2%を下回る1.6%だった事を受けてにわかに利下げ期待が高まってきています。

米国はもう金利は打ち止めですので、金利差縮小によるユーロ安の流れは若干織り込まれ始めてます。

その他、天然ガスをめぐるロシアとウクライナの対立という地政学的リスクもあるので、ユーロのボラティリティ(変動率)は依然高そうです。

相場も動き出してきているので、ユーロを取引されている方は十分注意をしておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

「上田ハーローFX」←1月6日から金と銀の24時間オンライントレード開始! 
 

ユーロ・円の下値支持線! - 2009.01.10 Sat

昨日はユーロの下げがきつかったですね。 リスク回避の円買いも出て、ユーロ・円がとくに下げています。

米・雇用統計の結果は依然としてかなり悪かったのですが、市場予想とほぼ同じだったのでドルにはプラスに働きました。

ユーロは格付け機関S&Pがギリシャの格付け見通しをネガティブにした事が嫌気材料視されたようです。

ユーロ・円はかなり下げましたが、下値は割と硬いとは思います。

節目として、10月24日の安値から引ける下値支持線が118円前後になるので、まずはここが注目されそうです。

後、依然ボックス相場からは抜けていないので、ボックスの下値、12月5日の安値115.88円も注目されます。

これを明確に抜けるとかなりヤバイですね。 そこまでは行かないと思いますが、注意はしておいてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←口座開設だけで3000円!最大で5000円のキャンペーン中!
  

今日の米・雇用統計は注目されそうです! - 2009.01.09 Fri

今日の為替は一時マイナスになる場面もありましたが、依然としてポジション調整の動きが強いです。

昨日はオバマ次期大統領の演説もありましたが、為替への影響は限定的でした。

内容は予想されていたとおりとはいえ、影響力の低さから見てオバマ効果はかなり織り込まれているようです。

実体経済に目が行きやすくなることを考えると、今日発表される米・雇用統計はやはり注目を集めそうです。

雇用統計の前哨戦にあたるADP雇用統計が調査基準が変わったとはいえ-69.3万人とかなり大幅な落ち込みを見せています。

これがどこまで織り込まれているのか。 少し推測しかねます。

ドル・円の1月は陽線で終わると思っているんですが、目先は乱高下するかもしれませんね。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズ証券←究極のプロディーラー仕様のトレードシステム! 
 

調整が入っていますね! - 2009.01.08 Thu

今日の為替は全般的に下げています。

イスラエルがレバノンに砲撃などのニュースを受け、地政学的リスクからの円買いが強まっています。

ドル・円、クロス円などのテクニカルは目先先高感を示していたので調整が入っているものと思います。

ドル・円、クロス円共に下げより上げのトレンドになる確率の方が高いと思うので、今回の調整はいい買い場を得るチャンスかと思います。

一つ一つ整理をしていき、相場の流れをつかんでいきたいですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

信用と実績のセントラル短資オンライントレード←キャッシュバックキャンペーン中! 
 

ドル・円の中期予測!上げる確率が高そうです! - 2009.01.07 Wed

今日はドル・円の中期予測を書いて見たいと思います。

単刀直入に言うと、しばらくは上げトレンドになる可能性が高いと思っています。

月足の21移動平均乖離率を見てみますと、-16.72の数値をつけて反発してきています。 

過去10年を見ますと、1999年11月に-16.54をつけて、それが底になり大幅高になっています。

今回は大幅高とは行きませんが、反発する可能性は高いと思います。 

100年に一度の危機なので経験則が当てにならないかもしれませんが、他のテクニカルを見ても悪くないので、可能性はあると思っています。

時間や値段で言うと、日柄的には3月~5月、値段的には101円台、上げても105円台までかと予測しています。

一つ気になるのが、一目均衡表の月足の雲のねじれです。 2月にあるのですがこれが気になります。

ドル・円急落のシナリオになるのだとしたら、2月じゃないかという気がしています。 よければ気に留めといて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←FXならやっぱりここです! 
 

ユーロ・ドルはいつ下げ止まるのか! - 2009.01.06 Tue

今日の為替市場は全般に軟調地合いです。 昨日に引き続きユーロが売られています。

材料として、ポルトガル中銀・コンスタンシオ総裁の「ECBは2%のインフレ維持の為には利下げも可能」という発言などが取り上げられています。

ユーロ・ドルを見ると、一目均衡表の雲の上限や基準線などの節目はあっさり抜けています。 ちょっと勢いがありすぎるような気はします。

ただ、テクニカルを見ると反発の動きはなく、下げ止まり感はありません。

下値の節目としては、フィボナッチの0.5の1.3532と、0.618の1.3252となります。

0.5の1.3532はザラ場で抜けているので、ここで踏ん張れるかが注目です。

依然、ユーロ・ドルは押し目買いの展開だと思うので、下げても0.618の1.3252までだと思います。

もしこれを明確に下回れば局面は変わったと見ていいかと思います。 良ければ戦略の参考にしてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FX ZERO←デイトレードされる方は要チェックです! 
  

今日も大きく動いていますね! - 2009.01.05 Mon

今日から東京市場も開いて、本格的な取引が活発になってきています。

今日の日経平均はNYダウの連日高や大発会もあって、+183.56円の9043.12円で引けました。

NYダウも9043.69と共に9000台を回復し、順調な滑り出しをみせています。

為替の方は大幅なユーロ安になってて、17:30現在でユーロ・ドルは1.3700前後で推移しています。

英テレグラフ紙が書いた「ミラノ市への融資をめぐる件で欧州大手行が訴訟を起こされる可能性がある」との記事が材料視されているようです。

欧州時間に入ってから下げが加速しています。

今日は経済指標も特になく、株価にらみの動向になりそうです。 NY勢のユーロに対する反応も気になるところです!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXCMジャパン←スプレッド縮小&ノーディーラーシステム!更なる進化をしました! 
 

短期売買の極意! - 2009.01.04 Sun

今日はオススメ本を紹介します。

おすすめするのは「デイトレード入門―短期売買の極意 」です!

トレードの本質からゲームプラン、トレンド分析の仕方、目標値の決め方、マネーマネジメントまでコンパクトに分かりやすく書かれています。

タイトルはデイトレードとなっていますが、内容的にはどの時間枠でも使える普遍的なことが書かれています。

本の末尾に書かれている参考文献の良いところをあわせたような内容になっています。

コンパクトなのでボリュームにかけているところは否めませんが、よく出来た本だと思います。

日経文庫なので値段も安いです。 良かったら一度「デイトレード入門―短期売買の極意 」をチェックしてみて下さい!

【オススメ度  ☆☆☆★★】 星3つ


オススメ度の目安です!

オススメ度  ☆★★★★ 星1つ 「良ければお読み下さい!」
オススメ度  ☆☆★★★ 星2つ 「読んでおいて損はありません!」
オススメ度  ☆☆☆★★ 星3つ 「読む事をおすすめします!」
オススメ度  ☆☆☆☆★ 星4つ 「投資家、必須の書!」
オススメ度  ☆☆☆☆☆ 星5つ 「あらゆる投資家にオススメできる本!」

(もともとオススメ本として紹介しているのでどれも良い本なんですが、分かりやすくするためにさらに細かく分類してみました)


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

豪ドル・円とユーロ・ドルの節目! - 2009.01.03 Sat

今日は豪ドル・円とユーロ・ドルの節目を書きます。

昨日の為替はドル・円の思わぬ上昇があり、クロス円も若干上げています。

豪ドル・円は持ちあいを上抜けそうな感じですが、11月14日の直近高値65.67円を抜けるかが目先の注目ポイントです。

その後の節目は一目均衡表の遅行スパンが雲に触れる67.82円付近になりそうです。

上昇エネルギーが測りきれていないので、上がるならばまずはこの二点が意識されそうです。

ユーロ・ドルは以前から言っている通り、押し目買いの局面になっています。

節目は一目均衡表の雲の上限や基準線などがある1.3600前半です。 ここは押し目がかなり入りそうなポイントになりそうです。

目先は他通貨>円>ドルの力関係になるかと思います。 

ここ十年の豪ドル・円の一月の陽線率は80%なので、それも後押しにはなるかもしれませんね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

手数料0円+スプレッド3銭+高額スワップ!最新鋭FX「フォーランド」 
 

ドル・円のテクニカルポイント! - 2009.01.02 Fri

今日はドル・円を見てみたいと思います。

今日は堅調に推移していて、21日移動平均線も上抜いています。 ただ、移動平均線は下向きなので勢いはありません。

ストキャスティクスも高値付近ですので、微妙な感じです。

近くにある上値の節目としては、一目均衡表の基準線が91.44円にあります。 まずはここが目標になると思います。

後、下がってきているボリンジャーバンドの1σが今現在92.14円にあります。 なので92円を軽く突破していけば弾みがつくものと思われます。

いきなり動くほどの材料はありませんが、動くと材料は出てきますので注意しておいてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

スプレッド1銭〜!FXなら『Spot Board』←スプレッド1固定+レバレッジ400倍=最強! 
  

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。