2009-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株と為替とドル・円の値動き予測! - 2009.02.28 Sat

今日は市場動向を少し書いてみたいと思います。

今週はドル・円の急騰が目立ちました。 一日の値幅自体は変わっていませんが、一貫して上げました。

気になったのはクロス円の元気のなさです。 連れ高で上げてもよさそうなんですが勢いがないですねー。

ドル・円も上げ疲れの一服が出ています。 来週はクロス円主導の下げ局面が現れるかもしれません。

米株式を見てみますと、金融機関の国有化懸念が依然くさびとして残っています。

ただ、政府から見て国有化をしてのメリットよりデメリットの方がはるかに大きいので、行なう可能性は極めて低いかと思います。

市場も国有化懸念を消化しますと身が軽くなりポジティブに動くかと考えています。

株高になりますとリスク回避も出にくくなるので、為替も急落するリスクは薄まると思います。

最近は株と為替の相関性は薄れているので何とも言えませんがマイナス要因ではないので為替に対する追い風になると思います!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズ証券←究極のプロディーラー仕様のトレードシステム!

スポンサーサイト

ポンド・円のテクニカルポイント! - 2009.02.27 Fri

今日はポンド・円について書きたいと思います。

ポンドは値動きが激しく読みにくいのであまり取引はしていません。 特に最近のボラティリティの大きさでは振り落とされる率が高いです。

そのポンドですが、一時の急落は治まり、下値を固めつつあります。

1月29日の記事に書いた通り、ポンド・円の最後の明確な節目は133.85円で、今は一つの底値圏にあります。

通貨全般、急落のリスクは薄らいできているので、ポンド・円もオーバーシュートはあっても120円ぐらいまでかと思います。

今の値である140円は下値と上値の重要な節目となっています。

10月の中頃から12月までは下値支持線として働き、12月から現在までは上値抵抗線として何度も頭を押さえています。

今は分岐点にあたり、140円台で定着できれば上は軽いので160円ぐらいまでは上げるかと思います。

21日移動平均線も上向いてきていますし、MACDも0ラインを超えてきています。 テクニカル的にも悪くはないのですが、今はまだ非常時ですので十分注意はしておいてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

セントラル短資FX←トレーダー必見!情報戦を制するサイト「FXライブ」が新登場!  

ドル・円の基本的な流れと節目! - 2009.02.26 Thu

今日はドル・円について書いてみたいと思います。

最近のドル・円は急騰に近い上げをしています。 ファンダメンタルズ的には、円は急速な経済悪化が目立ち、ユーロは東欧の経済悪化も重石になり金融機関がかなり痛んでいて、それがドルの追い風になっています。

ドルは基軸通貨の強みを生かし、今の流れの中では優位に立てています。 基本的なこの流れは後1~2ヶ月ほどは続くかという気がします。

ドル・円は長らく続いたボックスを抜け出し上昇の雰囲気は出てきています。


◆ドル・円の節目◆

0.382=96.11円 0.5=98.89円 0.618=101.67円(フィボナッチ)

週足の基準線=98円付近 月足の転換線=98.88円(一目均衡表)

11月4日の高値100.57円


ボックスを抜けたら11月4日の高値100.57円までの全戻しもありえると考えていましたが、そのようになってきました。

少し前の記事にドル・円は底を打ったのではないかと言う事を書きましたが、だからと言って上昇かと言うとそうではない気はします。

見ての通り上値には節目も多く、現時点では上げても102円~103円までかとは思っています。

今は通常の2.5倍ほどのボラティリティ(変動率)があり、ある意味テクニカルの便乗買いも起こりやすくテクニカルでの仕掛けの形は出やすくなっています。

ただそれは異常なボラティリティが起こしているケースも多いので、いつも以上の注意は必要になっています。

目先のドル・円の動きはというと、2月11日からそれほどの押し目もなく上げてきて今日で新値十手となっています。

新値八手・十手は利食いと言われています。 今日で一端の頭打ちになる可能性は高いかと思います。

いずれにせよかなりの急騰なので、そろそろ上げ疲れはでるでしょうね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←ドル・円2~&高機能ツールFX Vision!FXはやっぱりここです! 

株も為替も堅調に進むのか!? - 2009.02.25 Wed

今日の為替は荒い値動きですが堅調に進んでいます。

ドル・円は97円台乗せも達成しており依然上昇ムードです。

1月6日の高値94.67円を昨日はっきりと抜き、12月17日の安値87.13円と1月21日の安値87.10円をボトムとするダブルボトムの完成しています。

4日前の記事で書いた通り、一目均衡表の三役好転はやはり有力な買いサインだったようです。

ただ、スピード的には予想外なので、面を食らっている市場関係者も多いかと思います。

今朝の日経新聞に日本政府が公的資金による市場からの株の直接購入の検討していると言う記事が出ていました。

規模も最大20兆円ほどを見ているようです。 

株をショートに振っている投機筋も多いと思います。 株価の下支え策としてはかなり有効に働きそうです。

海外勢や為替はこのニュースにどう反応するのか。 ちょっと悩ましいところですね。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FX ZERO←デイトレードされる方は要チェックです! 

ドル・円は底を打ったのか!? - 2009.02.24 Tue

今日の為替は各通貨堅調に推移しています。

仲値公示後の10時過ぎから上昇して、ドル・円は心理的にも意識されていた95円台乗せを達成しています。

最近は円独歩高などの円高圧力が薄らいできています。

数年来続いていた円キャリートレードの巻き返しによる円高が去年から起こっていましたが、最近はそのように反応しなくなってきています。

キャリートレードに対するポジション整理はほぼ終わったと見てよさそうです。

依然、円と他通貨に対する金利差はあるのでキャリートレードは出ると思いますが、少ないですし新規なので為替に対する影響は短期間のものと考えられます。

ドル・円が80円台前半まで下げるという考えが依然メインシナリオなんですが、もしかしたらもう底を打っているのかもしれません。

あまりにも大きな規模とスピードの経済悪化なので、今が為替の底と言える材料は見当たりませんがそういう雰囲気は感じられる気はします。

さて今夜の話ですが、株価に逆らっての上昇なので若干無理があります。 NYダウが上昇するのが先か為替が下落するのが先かの争いですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXCMジャパン←スプレッド縮小&ノーディーラーシステム!更なる進化をしました!

どの通貨が注目され買われるのか!? - 2009.02.23 Mon

今日の為替は先週後半の流れを引き継ぎ16:30現在はユーロが好調です。

東京時間の午前中に流れた、米政府によるシティグループの普通株を最大で40%取得する可能性と言うニュースに反応してユーロ買いが出たようです。

最近は各通貨の値動きはバラバラで、以前のように円の独歩高はなくなりつつあります。

どの国の経済も深刻で買える通貨はなくなっています。 

米国は真っ先に経済悪化をしたので立ち直りも一番早いと考えられるのですが、だからと言って買えるかと言えば難しいです。

日本は遅れてきた経済悪化の深刻さや、経済対策の遅さ、政局の混乱でとてもじゃないが喜んで買える状態じゃありません。

他の国もよく似た状況です。 どこに資金を逃がすのか、投資していいのかがますます見えにくくなっています。

ただ、米国の対米証券投資も増えてきてて、投資先として米国が見直されてきているので若干ドルに分があるようには感じてはいるのですが。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

今週も為替は堅調なのか!? - 2009.02.22 Sun

先週は為替相場全体は比較的堅調でしたが、各通貨バラバラの値動きで動きが読みづらい展開になっています。

NYダウは下落基調で2002年10月に付けた安値7286.27ドルに迫る勢いです。

最近は株安・円高の動きの連動性は薄れていますが、相関性がなくなってきたのかそれとも株か為替どちらかの値動きが間違っているのかどうか。 興味があるところです。

今週の注目点は、米財務省が公表予定の金融安定化策の一部詳細です。

ドルにはプラスとなりそうな材料ですが、どのような内容なのか。 非常に注目です!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

月々5000円から始める長期投資。セゾン投信←金融危機の今こそ、しっかりした資産形成のチャンスです! 

来週のドル・円!値動きの注意点! - 2009.02.21 Sat

昨日は夜の01:30過ぎに、ドッド米上院銀行委員長が「銀行国有化はあり得る」との発言をし、NYダウ、ドル共に急落しました。

バンク・オブ・アメリカとシティグループの一部国有化の話が最近取りざたされています。

ただ、今のところ両CEO共に否定していますので、憶測の域は出ていません。 

ドル・円は一昨日、日足の一目均衡表の雲を抜けて三役好転*しています。

強い買いのサインなので気にはしていましたが、一昨日の記事で書いたように上は抵抗帯が厚くて押し戻されています。

今は非常時なのでテクニカルが通用しない場面も多々出てくると思いますが、有力な買いサインではあるので注意は必要だと思います。

次の押し目買いの場面での値動きに注目したいですね!


*三役好転とは、(1)転換線が基準線を下から上に突き抜ける(2)値段が雲を下から上に突き抜ける(3)遅行スパンが値段を下から上に突き抜ける、この3つの条件がそろった時の事を言う。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

スプレッド1銭〜!FXなら『Spot Board』←スプレッド1固定+レバレッジ400倍! 

しばらくは落ち着いた相場になるのか。 - 2009.02.20 Fri

今日の為替の動きは、ドル・円は朝からもみ合いの動きでしたが欧州時間に入り下げています。 クロス円は朝から一貫して軟調です。

朝方のニュースで、米クライスラーは17日の経営再建計画で、GMとの合併が依然最善の選択肢であると米政府に伝えたと言うのを見ました。

ビック3がビック2もしくはビック1になるのはすでに規定路線に入っています。 

ただ、それをどのように行なえばソフトランディングに持っていけるのかが難しいところです。

日本でも期末決算が迫ってきていて、為替にも円買い圧力の影響は起こりそうです。 NYダウも下落バイアスを強めてきています。

ただ、株や為替の全面安は起きにくくなってきているし、ドルを主体とした取引も戻ってきているので目先は大きな波乱は少ないかと考えています。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

エフエックス・オンライン・ジャパン←FXのパイオニア!2009年CFD取引開始予定! 

ドル・円のテクニカルポイント! - 2009.02.19 Thu

今日はドル・円について書きます。

2月7日の記事に書いた通りドル・円の節目は以下の通りになります。


◆日足の一目均衡表の雲の上限 93.85円◆

◆1月6日の高値 94.67円◆

◆フィボナッチの0.5 93.85円、0.618 95.43円◆


目先にはかなりの抵抗帯があり、抜けるのはかなり困難しそうです。

これらの売り物をスムーズにこなして抜けるとは考えにくく、一度頭を押さえられると思います。

注目はその後で、若干下げた後の値動きが気になります。 

堅調さは戻ってきているので、すぐに上値を試していけるかどうかに注目しています。

二月の下旬は値動きが出やすいと言われているので、何らかの動きは見られそうですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←口座開設だけで3000円!最大で5000円のキャンペーン中! 
 

今日もドル・円は堅調に推移するのか!? - 2009.02.18 Wed

昨日はNYダウが-297.81と大幅に下げましたが、為替の方はたいして影響は受けませんでした。

以前のような何もかもが下げる状況は薄れてきています。 リスク回避の動きは治まってきているようです。

昨日発表された米国の12月・対米証券投資の結果は348億ドルと大幅改善しています。(前回は-256億ドル)

米国が投資先として見直されて、お金が流れ始めてきているようです。

米GMの再建計画の中身は安心材料を与えるものではなく依然先行き不透明ですが、UAW(全米自動車労働組合)との話し合いも何とか形になり得そうなので、ソフトランディングには持っていけそうです。

当面の不安材料は一つずつこなしてきているので、ドルが積極的に売り込まれるのは少ないと思います。

為替は色んな要素が絡んでいるのでなんとも言えませんが、今日のNYダウが反発の動きになればドル・円も堅調に推移するものと思います!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズ証券←究極のプロディーラー仕様のトレードシステム! 
 

気迷い相場が続いていますね! - 2009.02.17 Tue

今日の為替はドル高で推移しています。 ユーロの下げが目立ち、クロス円も朝から下げています。

ユーロは、格付け機関のムーディーズが欧州新興国の経済危機が格付けに影響を与えるなどのニュースを受けて特にドルに対して下げ幅を拡大しました。

その影響を受けてドル・円は上昇、昼過ぎに中川大臣の辞任報道を受けてさらに急騰しましたが、それを最後に急落し結局寄り付き値まで戻しました。

米国の方はGMの再建計画がずれ込むとかの記事も出て依然先行きは難航しています。

ただ、景気対策法案は成立の見込みが立ち、住宅関連の対策も発表されるので、ドルを売るという動きも出にくいと思います。

材料薄になり市場が落ち着けば円売りが出てくる可能性は高まってきていると思います!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

信用と実績のセントラル短資オンライントレード←キャッシュバックキャンペーン中! 
 

ドル・円は意外と底堅いのか?! - 2009.02.16 Mon

今日の為替はクロス円などが下落して寄り付きましたが、寄り付き後はもみ合いの動きになっています。

日本の第4四半期GDPは予想していた通り悪い結果となりました。 ただ影響は今のところ限定的です。

週末に補正予算の話が出ていましたが、日本の財政政策は政局の混乱で出遅れています。

米国の方は、経済指標などを見ると底打ちを感じさせるものが若干出始めてきています。

経済はこれからも低迷するのは確実ですが、悪化の局面は最終段階に入っていると思います。

対して日本はこれから本格的に悪化をしていきそうな雰囲気になってきています。 円の独歩高は起きにくいのかもしれません。

大口投資家の円のロングポジションも縮小傾向にあります。

クロス円の下落による連れ安はありそうですが、ドル・円は意外と底堅いかもしれません!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←ドル・円2~&高機能ツールFX Vision!FXはやっぱりここです! 
 

注目のG-7閉幕!市場の反応は!? - 2009.02.15 Sun

注目されていたG-7は予想されていた内容で閉幕しました。

内容に目新しさはありませんが失望感を与えるものでもなかったので、G-7での波乱は起きにくいかと思います。

米国の金融安定化策や景気対策法案、G-7と立て続けにビックイベントが続いていましたが、無事乗り切れたようです。

今週の17日にGMやクライスラーの経営再建計画が発表されます。

ビック3の影響力は依然大きいので、どういう内容で市場がどういう反応を見せるのか気になるところです。

ドル・円は円買いの巻き返しが入ってきていますが、今週もその流れが続くのかに注目したいですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FX ZERO←デイトレードされる方は要チェックです! 
 

週明けは要注意です! - 2009.02.14 Sat

ローマで開かれているG-7の草案では、通貨に関しては人民元について触れているだけでポンドなど他通貨には今のところ触れていません。

G-7終了後には、日本時間の14日23:30からガイトナー米・財務長官の記者会見が予定されています。

内容によっては週明け月曜日は大きく動く事になりそうです。

その他、月曜日には08:50から日本の第4四半期GDPが発表されます。

市場予想では前期比で-3.1%、年率換算で-11.7%と大幅なマイナス成長が見込まれています。

巷ではGDPショックが起こるのではないかと言う噂が出てきています。

いずれにせよ週明けは大きく荒れる可能性が高まってきています。 

短期での収益チャンスは増えるかもしれませんが、荒い値動きは動きが読みづらいので十分注意して下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXCMジャパン←スプレッド縮小&ノーディーラーシステム!更なる進化をしました! 
 

週明けは窓を明けるのか!? - 2009.02.13 Fri

今日は各通貨全般もみ合いながら上昇しています。

G-7が今日、明日と開かれ、その様子見から積極的な売買は手控えられると思われます。

週末でもあることや、16日(月)は米国が休日でもある事も重なって、今日はポジション調整の動きが多数出るかと思います。

G-7ではバイアメリカン条項などの保護主義について話し合いが行なわれる見込みです。

最近はG-7の注目度が少し薄れていて、今回も言うほどの注目は浴びていません。

ただ、今朝のNYダウがオバマ大統領の「住宅保有者に対し、住宅ローンの返済を補助する制度の導入を検討している」と言う発言に対して反応して急上昇したように、思わぬ話が出て週明けに大きく動くことも十分にありえます。

期待値が薄いので、サプライズがあるとしたら上昇方向の方が確率は高いのかという気がします。

しかし、大きなイベントの前にポジションを持つのは危険なので、トレードされるならポジションサイズ・時間枠・判断基準などよく熟考しておいてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXプライム←強いサーバーと圧倒的な情報力+30種類のチャート分析! 
  

極端なリスク回避の動きは治まりそうです! - 2009.02.12 Thu

今日の為替は全体的にやや軟調といった動きで、17:30現在はマイナスで推移しています。

ドル・円は朝から下げ若干のリバウンド、ユーロ・円、豪ドル・円は激しくもみ合う動き、ポンド・円はもみ合いからの下げと、各通貨バラバラの動きとなっています。

市場全体が気迷い相場で各国の事情を手がかりに動いている感じです。

昨日のNYダウは小幅な上昇で引けました。 一昨日の急落は失望感からと言うよりも材料出尽くしで下げたと見るべきのようです。

市場も対策の内容は予想できていたのですが、過度の期待が少し強すぎましたね。

僕自身、ドル・円、クロス円はもう少し上げてから下げると予想していました。 何のことはない、僕も淡い期待を持っていたんですね(笑)


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

月々5000円から始める長期投資。セゾン投信←金融危機の今こそ、しっかりした資産形成のチャンスです! 
 

今日はNYダウに関心が集まりそうです! - 2009.02.11 Wed

昨日は予想どうり大きく動きましたね。

ガイトナー米・財務長官が金融安定化策を発表した01:00に一旦上昇の動きを見せましたがすぐ反落し、いっきの下げになりました。

金融安定化策はそれなりの形にはなりましたが、大方予想されていましたし、具体的でもなかったことでの失望売りが株・為替両方で出たようです。

景気対策法案は上院で可決されましたが、下院での調整は難航が予想されています。

不安材料は山積みですが、ただ、オバマ大統領への期待感も依然強く、このままズルズル下げていくのかと言えばどうかなという気はしてます。

アジア株式市場も下げていますが全面的とは言えません。 1日たったNYダウがどういう反応をみせるのか。 市場の注目が集まりそうです!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

スプレッド1銭〜!FXなら『Spot Board』←スプレッド1固定+レバレッジ400倍! 
 

今夜は大きく動きそうです! - 2009.02.10 Tue

今日の為替はクロス円が一貫して下げています。 15:30現在は若干戻していますが、勢いは弱いです。

今日は米国で注目されている発表や証言が多数あります。

今日の深夜01:00からガイトナー財務長官の金融安定化策の発表、03:00からバーナンキFRB議長の議会証言、04:30からはガイトナー財務長官が金融安定化法案(TARP)について議会証言を行います。

景気対策法案は無事上院での採決までこぎつけましたが、バットバンクは金融安定化策に盛り込まれない模様ですので未だ先行き不透明感があります。

何らかの不良債権買取は盛り込むようですが、具体的なスキームは出てこないかと思います。

景気対策と金融安定化策は同時に行なわないと効果が薄いと言われています。

オバマ政権も難題を迎えて苦心していますが、何とか一様の形にはなりそうです。

今夜は対策の中身に反応して大きく動くと思います。 値動きに振り落とされないように気をつけてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

エフエックス・オンライン・ジャパン←FXのパイオニア!2009年CFD取引開始予定!
 

今週は声明等で動きそうですね! - 2009.02.09 Mon

今日の為替は東京時間午前中から軟調に推移しています。

週末、景気対策法案が上院で難航したため、ガイトナー財務長官の金融安定化策の発表が日本時間11日の01:00と約1日ずれ込む事になりました。

バットバンク構想も見送りの公算大となってきており、オバマ政権は早くも難局を迎えてきています。

英国も金融機関が危なくて、日本円で約52兆円ほどの公的資金が必要と言われています。

ダーリング英財務相がBOEと量的緩和について話し合う考えを示しており、世界的な流れは金利政策から財政政策へとシフトしてきています。

今後は各国とも財政政策の規模と効果に注目があつまりそうですね。

欧州はその点で少し遅れを見せているので、それがこの先どれほど響いてくるのかが焦点になりそうな気がします。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←口座開設だけで3000円!最大で5000円のキャンペーン中! 
 

今週の注目ポイント! - 2009.02.08 Sun

今日は今週の重要指標&会見について書きます。

◆主な予定◆


2月10日(火) 10:00(米)オバマ大統領会見(ガイトナー財務長官の会見は02:00頃) 27:00(米)バーナンキFRB議長議会証言

2月11日(水) 19:30(英)BOE四半期インフレレポート

2月12日(木) 22:30(米)小売売上高


しょっぱな火曜日にあるガイトナー財務長官の銀行支援策やオバマ大統領の金融対策、バーナンキFRB議長の金融支援策などの内容には大変興味があります。

注目されているので、株や為替も動意づく可能性も高そうです。

英中銀も遅ればせながら13日から企業のCP(コマーシャルペーパー)*の買取りを開始するようです。

英国の金融不安はまだ払拭されていないので、インフレレポートには注目が集まりそうです。

米国の個人消費を示す小売売上高は最重要指標の一つですので、こちらも結果いかんによっては動意づく材料になりそうです。

G-7が13日・14日とあり、今週から来週にかけては油断できない週になりそうです!


*CPとは企業が発行する無担保の約束手形。主に短期資金を得るために発行する。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズ証券←究極のプロディーラー仕様のトレードシステム!

ドル・円の今後の予測とテクニカルポイント! - 2009.02.07 Sat

昨日の為替は前半は米・雇用統計待ちでジリジリとした動きでした。

米・雇用統計は予想より悪かったですが、折り込み済みなのと米国の景気対策のスピードが早まるとの期待が高まり株式・為替共に上昇しました。

ドル・円、クロス円は週前半のもみ合いを脱し、上値を試す展開になっています。 ここ数ヶ月のもみ合いを抜けれるかに注目が集まりそうです。

ドル・円の上値の節目を見てみます。


◆日足の一目均衡表の雲の上限 93.85円◆

◆1月6日の高値 94.67円◆

◆フィボナッチの0.5 93.85円、0.618 95.43円◆


フィボナッチは11月4日の高値100.57円と12月17日の安値87.13円で計っています。

見ての通り94円前後はかなり重そうな印象を受けます。

12月13日の安値87.13円と1月21日の安値87.10円をダブルボトムと見るのか、ボックスの下値と見るかで戦略は変わってきますが、判断は難しいところです。

僕はボックスの下値という感じを受けます。 依然中期的なトレンドは下落だと思っているのでオーバーシュートはあっても戻りの域は出ないかと思います。

ただ、明確に96円台入りすれば全戻し、100円に向けての更なる上昇もありえるので注意はしておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

信用と実績のセントラル短資オンライントレード←キャッシュバックキャンペーン中! 
 

雇用統計後、来週からそろそろ変化が出そうです! - 2009.02.06 Fri

今日の為替の値動きは、朝方にガクンと下げましたが今は寄り付きの水準に戻しています。

17:45現在はポンドと豪ドルが強含んでいます。

昨日はNYダウの上昇や、米国の時価会計の見直しの噂などを受けてドル・円、クロス円がストップを巻き込み急上昇しました。

終値は高値からかなり押し戻されて引けました。 力関係のバランスは依然保たれていますが、若干上昇の勢いが増してきていると思います。

今日は米・雇用統計が一番の注目点ですが、悪材料は織り込まれています。

大幅悪化しなければドルにはマイナスの影響は少ないと考えています。

来週は9日(日本時間では10日)にオバマ大統領とガイトナー財務長官の会見があります。 銀行救済計画などを含む景気対策が発表されるようです。

13日・14日にはローマでG-7が開催されます。

短期的な潮目がそろそろ変わりそうな雰囲気が感じられます。 中期的には下落と考えていますが、今月は上昇の方に傾く確立が若干高いかと思います!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←ドル・円2~&高機能ツールFX Vision!FXはやっぱりここです! 
 

ドル・円、クロス円の値動きと注意点! - 2009.02.05 Thu

今日はドル・円、ユーロ・円、豪ドル・円について見てみたいと思います。

今週に入ってからの動きは、


ドル・円は89円~90円の値幅で推移。

ユーロ・円は115円を中心に113円~117円で推移。

豪ドル・円は57.25円を中心に55.50円~59円で推移しています。


動きは小動きになりつつありますが、依然ボラティリティはあるので上下幅は大きいです。

1月の1日の値幅平均は、ドル・円は1.56円、ユーロ・円は3.02円、豪ドル・円は2.24円となっていて、ユーロが注目されていた事が分かります。

今日、英国と欧州の政策金利発表があります。 英国は0.5%、欧州は据え置きが見込まれています。

欧州は最近の経済指標が悪く利下げ観測がでてきていますが、前回の声明で2月は様子を見ると言っているのでそれを撤回してまでの利下げはないかと思います。

問題はその後の声明です。 方向性のある声明が出ると通貨にも反映されて、はっきりとしたトレンドが出てきそうな気がします。

注意点としては、英国などは大幅利下げしてくるかもしれませんし、ボラティリティも高いので大きな動きが出やすくなっています。

その分ダマシも多いので、トレードを考えていられる方はよく見極めてから参入してください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FX ZERO←デイトレードされる方は要チェックです! 
 

週後半は大きく動きそうですね! - 2009.02.04 Wed

今日の為替は17:30現在で各通貨マイナスに転じています。

欧州時間に入ってから海外ファンドなどからの売りがクロス円などに入って下げてきています。

今日は22:15から雇用統計の前哨戦となるADP雇用統計と、24:00からISM非製造業景況指数があります。

共に米国経済を見るうえでは重要指標なので注目が必要です。

ドル・円は90.00円を行使価格にしているオプションの話が今週に入ってまた出てきています。

先々週の時のように、今の水準で小動きが続いて執行時に短時間大きく動くような事が今週あるかもしれないので、一様、注意はしておいてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXCMジャパン←スプレッド縮小&ノーディーラーシステム!更なる進化をしました! 
 

行って来い相場ですね! - 2009.02.03 Tue

今日の為替は行って来いの展開になっています。

今日の値動きは午前中、前場終了後の日銀が銀行保有株買取の再開を4年ぶりに行なうとのニュースを受けてドル・円、クロス円は1時間ほど急騰しました。

その後、徐々に下がり始め18:00現在は値を戻しています。

豪ドル・円は豪・RBAが政策金利のオフィシャル・キャッシュレートを4.25%から3.25%に利下げしたことを受けて再度上げ直したんですが結局上げ幅をかなり縮小しています。

ボラティリティがあるので値動きを追っかけて取引する分にはそれなりの値幅はとれそうです。

今の相場の動きは読みづらいので値動きに合わして行くのが有効なんでしょうね。

ただ、それぞれ得意な時間軸があるので、自分が得意な期間の中で値動きにうまい事乗っていきたいですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXプライム←強いサーバーと圧倒的な情報力+30種類のチャート分析! 
 

円高は加速するのか!? - 2009.02.02 Mon

下げてきていますね。 欧州時間に入って下げ足を加速しています。

ユーロとポンドが牽引する形です。 ポンドは先週上げた分を出しそうな勢いです。

最近、日本の期末決算に向けてのレパトリ(資金の本国への引き上げ)が出始めているとちらほら話が出てきています。

円買いの動きが加速するとも言われていますが、動きは読みにくいですね。

リスク回避の動きはいったんピークを迎えているので、今の円の高値の中、どれだけの量が出るのか。

ただ、日本企業もここ数ヶ月で急速に経営が悪くなっているので、投売りが出るのかもしれません。

最近はクロス円の動きが激しくなってきているので、思わぬ値動きに注意しておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

月々5000円から始める長期投資。セゾン投信←金融危機の今こそ、しっかりした資産形成のチャンスです!  
 

ドル・円の値動きと節目になるポイント! - 2009.02.01 Sun

今日はドル・円について少し書きます。

ドル・円の最近の動きは、1ヶ月半ほど90円~91円を中心に7円50銭ほどの値幅のボックス相場になっています。

12月17日に87.13円を、1月21日に87.10円を付け安値は更新していますが、ダブルボトムの形になってます。

中期的なトレンドは下降トレンドになっていて、2008年9月19日から引ける上値抵抗線は破られていません。

その上値抵抗線が91円付近にあり、フィボナッチの0.5が90.88円、一目均衡表の基準線・雲の下限が90円の後半にあるので、91円をしっかり超えれるかが焦点になりそうです。

今年前半は下げトレンドが続くと思っていますが、今の状況はニュートラルだと思います。 なのでどちらにも反応できる体勢でいたいですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

スプレッド1銭〜!FXなら『Spot Board』←スプレッド1固定+レバレッジ400倍! 
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。