2009-04

ドル・円、クロス円の注目ポイント!今日もニュースで動きそうです! - 2009.04.30 Thu

今日の為替は方向感のない展開が続いています。

昨日の米・第1四半期GDPは-6.1%と悪い数値となりました。

中身は民間設備投資が34.9%減と過去最大の落ち込みをみせ、民間住宅投資も38%減少しました。 ただ、個人消費が前回-4.3%だったのが2.2%のプラスと大幅に改善したのが好感され市場はプラスの見方をしています。

FOMCも「景気見通しは3月に比べると緩やかに改善している」と良い見通しとなっています。

このように良い雰囲気になっていたのですが、今朝5時前に出た「オバマ大統領は30日にクライスラーの破綻を発表する」というニュースと、5時過ぎに出た「新型インフルエンザ、フェーズ4からフェーズ5へ」とのニュースで市場の楽観は薄れました。

値動きを見てみますと、昨日はドル・円、特にクロス円が大幅に上昇して終えています。

16:30現在、ユーロ・円は21日移動平均線の真下に、豪ドル・円は200日移動平均線の真下に来ています。 共に節目として機能していますので、チャート的には注目ポイントに差し掛かっています。

ドル・円は、21日、200日の移動平均線が共に98円後半にあるので、ここが抵抗帯になりそうです。

今日は月末でもあるので、ポジション整理も出やすいです。 値動きに気をつけておいてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←口座開設だけで3000円!最大で5000円のキャンペーン中! 

今日も大きく動くのか!ドル・円はどうなる!? - 2009.04.29 Wed

今日の為替は朝から堅調な相場になっています。

昨日はドル・円、クロス円など大きく突っ込む場面もありましたが、値を戻し、長い下ヒゲをつけて終わっています。

ドル・円のチャートを見てみますと、昨日は日足の一目均衡表の雲の上限が節目として機能しました。

その雲の上限は上昇しているので、それに沿って上昇が考えられます。

ただ、100円を超えて大きく上がるのかどうか。 今のところヘット・アンド・ショルダーの頭までは完成しています。

もし、100円を超えずに下落すれば完成と見れるので、90円前半までは下げそうです。

昨日はストレステスト絡みで大きく下げました。 今日は21:30から米・第1四半期GDPが、03:15からはFOMC政策金利があります。

共にインパクト大ですので、十分に気をつけてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズ証券←究極のプロディーラー仕様のトレードシステム! 

ユーロ・円下落!どこで止まるのか! - 2009.04.28 Tue

今日はドル・円、クロス円など、為替は一貫して下げています。

豚インフルエンザの拡大、リスク回避からの円買いは続いています。

今日はそれに加えて、「米当局が、ストレステストの結果バンク・オブ・アメリカとシティ・グループに増資が必要かもしれないと通達」とのニュースがあり、下げが加速しました。

ユーロ・円などはザラ場で124.50円を割るなどの下げを見せました。

そのユーロ・円のチャートを見ますと、今日の寄り付きから日足の一目均衡表の雲の中に入っています。

最近のユーロは一目均衡表が機能する場面がよく見受けられます。 その一目から下値の節目を見ると、雲の下限が123.30円となっています。

なので、下げても123.30円付近で一旦の反発があるものと思われます。

4月18日の記事で書いたように、下げてもフィボナッチ0.618の121.76円までかと思います。 その手前で下げ止まるとは思うのですが。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

セントラル短資FX←トレーダー必見!情報戦を制するサイト「FXライブ」が新登場! 

デイトレーダー必見!これは大きな武器になります! - 2009.04.27 Mon

今日は久々におすすめFX業者の最新情報を書きます。

今日書くのは「外為どっとコム」で最近サービスされた便利な情報ツール、外為注文情報についてです!

この外為注文情報は、株で言う板と同じようなものです。 為替版板情報と言ったところですか。

株をやられてた方は板はなじみがあるかと思います。 一目で買いと売りの厚みが分かり大変便利な情報ツールです。

特に、デイトレをされる方には必須なものとなっています。 

為替は取引所で取引されていないので板はありませんでした。 なので株でデイトレをされていた方は為替でのデイトレはやりにくかったと思います。

その板情報が為替でも使えるので、デイトレをされている方には吉報だと思います!

この為替注文情報は好評なようで、更なるサービスも期待できそうです。

外為どっとコム」に口座を持っていられる方は多いと思います。 役に立つ情報なので、良ければ見てみてください!

まだ口座を開設されていない方は、これを見れるだけでも価値があると思います。 一度検討してみて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←ドル・円2~&高機能ツールFX Vision!FXはやっぱりここです! 

今週はニュースなどで大きく動きそうですね! - 2009.04.26 Sun

注目のG7は先日行なわれたG20の確認という形で閉幕しました。

為替に対する声明も人民元切り下げに対して少し言及しただけですので、明日からの相場にはG7の影響はあまりないかと思います。

今週は米国の第1四半期GDPや、FOMC政策金利など大型の指標がありますが、それと同じぐらい気になるのがクライスラーとストレステストの問題です。

クライスラーは今月の30日までに伊フィアット社との提携の答えを出さなければなりません。 現状では難しく、先行きは難航を極めています。

破産法適用も現実味を帯びてきています。

ストレステストは5月4日に結果報告の予定となっています。 市場関係者は金融機関の財務状況を懐疑の目で見ています。

なので、良すぎれば疑いの目が出そうですし、悪ければ再度の金融不安が出るなどがあり、いずれにせよ相場は動かされそうです。

今週も方向感の見えにくい相場展開となりそうです。 取引する時は十分気をつけておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FX ZERO←デイトレードされる方は要チェックです!  

FXに対するレバレッジ規制について! - 2009.04.25 Sat

今日は昨日、一部新聞にも掲載されていたFX業者に対するレバレッジ規制について書いてみたいと思います。

証券取引等監視委員会が24日、FX業者に対する規制強化を金融庁に建議しました。 それを受けて金融庁は、FX業者に対する規制強化などに着手する模様です。

規制強化の中身は、レバレッジ取引の制限などがメインとなります。 あと損失に対する自動決済のルールなども話されるようです。

レバレッジ20倍~30倍を上限とするなどの具体的な数値も出てきていますが、これはあくまでも提案の一つであって決定事項ではなさそうです。

しかし、何らかのレバレッジ規制、ルール作りは行なわれそうです。 

確かに、100倍を超えるレバレッジは必要ないとは思っています。 ただ、あまり規制をするとFXの人気がなくなり、サービス低下を招く恐れもあるので慎重に行なってほしいところです。

まだまだFXには株ほどの良いイメージはありません。 規制はFXがメジャーになるためには避けて通れない道なのかもしれません。

これを気にFX業界全体での規律を作ってもらって、更なる躍進をしてもらいたいですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ   

今日の相場動向!ニュースが飛び交っていますね! - 2009.04.24 Fri

今日の為替はユーロ・ドルは上げていますが、他通貨は朝から下げています。

ポンドは英国債の格付けが下げられるのではないかとの報道が材料となり下げ足を強めています。

ユーロ・ドルは先週の金曜日に書いたように、変化の起こりやすい雲のねじれにあわせるように動きが出てきています。 最近のユーロ・ドルには一目均衡表がよく機能しています。 相場に落ち着きが戻ってきている証拠なのかもしれません。

今日からワシントンでG7が始まります。 ガイトナー財務長官が議長を務めますが、どのような中身になるのか。

今回のG7声明では為替が取り上げられる予定になっています。 なので今日はポジション整理の動きは活発でも、新規の取引は手控えられるものと思われます。

クライスラーの破産法手続きの話がでたり、それを米・財務省が打ち消したりと色んなニュースが飛び交っています。

思わぬニュースや週末のポジション整理などに気をつけておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

手数料0円+スプレッド2銭+最高水準スワップ!最新鋭FX【フォーランド】 

今度の為替相場について! - 2009.04.23 Thu

今日の為替は午前中は下げていましたが午後からは上げています。

日経平均などは、午前中は野村證券の7千億規模の赤字という報道で下げていました。 ただ午後からはクレディ・スイスの好決算を好感し上げに転じました。

為替も株と連動する形で午後からは切り返しています。

米・大手金融機関6社の決算は5社が黒字となり財務体制は良くなったかに見えます。

実際は合併や決算発表時期のずれなど色々あり、かなりごまかしが見えます。 このごまかしがマーケットがどのように受け取るのかが今後の注目点になりそうです。

為替相場はと言うと、今のクロス円は下落のバイアスが強くなっています。 ただ、調整の域は出ないかと思います。

IMF(国際通貨基金)が発表した見通しでは、世界全体の09年GDPの実質成長率は-1.3%になるとされています。

各国、1-3月のGDPは良くないのですが、日本が一番悪くなりそうだと予想されます。 日本のGDPの悪化が発表されて意識されると再度円安の局面になっていく可能性はあるかと思っています!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

くりっく365ならインヴァスト証券←レバレッジ100倍!くりっく365シェア№1!  

ポンド・円のテクニカルポイント!勝負どころに来てますね! - 2009.04.22 Wed

今日はポンド・円について見てみたいと思います。 

今日は各通貨全面的に下げていて、ポンド・円は19:00現在142.67円となっています。

チャートを見てみますと、1月23日と3月12日の安値を結んだトレンドライン付近まで下げてきています。 基本的には押し目を考えるポイントになってきています。

ただ、日足のMACDは下落を、週足のストキャスティクスも下落を示しています。 21日移動平均線も下向きなのでバイアスは下落の方が強くなっています。

140円は何ヶ月にも渡って上値や安値の節目となってきました。 なので今回も機能すると考えられますので、140円付近ではかなりの攻防がありそうです。

もし、140円を切りますと下値の節目は以下の通りになります。

139.06円(フィボナッチの0.382)

135.20円(フィボナッチの0.5)

135円付近(21日移動平均線の乖離率の下限)

131.34円(フィボナッチの0.618)

今のところクロス円に引っ張られる形で下げています。 クロス円のセンチメントに左右されていますが、これにポンド単独の材料が加わると大きく動きそうですので気をつけておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【年間取引高No.1の外為オンライン】スプレッド1銭〜/レバレッジ最大200倍 

これからも荒れそうです! - 2009.04.21 Tue

今日は各通貨荒れた値動きとなっています。

昨日のバンク・オブ・アメリカの決算内容は利益の方は良かったのですが、貸し倒れ引当金等の損失が大幅に増えた事が嫌気されてNYダウなどは大幅に下げました。

その流れは東京市場にも引き継がれ、日経平均も-213.42円と大幅下落しています。

今日はこれから、18:00から(独)ZEW景況感調査、19:30から(米)バンク・オブ・NYメロン第1四半期決算、22:00から(加)BOC政策金利発表があります。

ZEW景況感調査は予想2.0%と前回の-3.5%からの改善が見込まれています。 ユーロは現在弱気なので、結果いかんでは大きく動きそうです。

BOC政策金利は据え置きとの予想が多数を占めています。 現行0.50%と低金利なので下げ余地はほとんどありません。

少し相場が荒れてきているので、リスク回避からのドル買い、円買いに注意しておいてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

エフエックス・オンライン・ジャパン←FXのパイオニア!2009年CFD取引開始! 

ポンド安、豪ドル安! - 2009.04.20 Mon

今日の為替は全面的に下げています。 特にポンドが下げています。

今朝に発表された英・ライトムーブ住宅価格は1.8%と上昇していましたがこれには反応せず、英・貿易相のポンド安容認発言が材料視されているようです。

豪ドル・円も今日は下げていて、こちらは今朝発表された第1四半期生産者物価指数が-0.4%となった事が弱気材料となっています。

数日前の記事に書いたとおり、豪ドル・円は200日移動平均線と21日移動平均線とで三角持ちあいを築いています。

数日以内にどちらかを抜けそうです。 今はクロス円全体が下落バイアスの方が強くなっているので、豪ドル・円も釣られて下げるかとは思っています。

ただ下げても3月30日の安値64.98円は守られると思います。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←口座開設だけで3000円!最大で5000円のキャンペーン中! 

この流れは続いていくのか!注目です! - 2009.04.19 Sun

今日は今週の注目指標を書いてみたいと思います。

今週も色々重要指標はあるのですが、その中で米・住宅関係と、米・決算を取り上げます。

◆注目指標◆

4月20日(月) (時間未定)バンク・オブ・アメリカ第1四半期決算

4月22日(水) (時間未定)モルガン・スタンレー第1四半期決算、21:00ウェルズ・ファーゴ第1四半期決算、23:00住宅価格指数

4月23日(木) 23:00中古住宅販売件数

4月24日(金) 23:00新築住宅販売件数

金融機関の決算は軒並み好調ですが、この流れを止めれずにいけるか。流れのきっかけになったウェルズ・ファーゴにも注目です。

住宅市場は低金利もあり回復の兆しが出てきています。

今回の危機はサブプライム問題から発生したので、住宅市場の回復なくして米経済の回復なしという見方が市場にはあります。 その分注目度は依然高いです。 

差し押さえ物件の在庫整理等で回復している向きもありますので、この動きは本物なのか見極めたいところです!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズ証券←究極のプロディーラー仕様のトレードシステム! 

ユーロ・円はどこで下げ止まるか! - 2009.04.18 Sat

今日はユーロ・円について書いてみたいと思います。

ユーロ・円を含むクロス円は年初の早い段階から上昇トレンドを形成していて、行き過ぎもあり今は下げています。

この下げは調整と見る向きも多いので、どこまで下げるのかに注目が集まっています。

チャートを見てみますと、200日移動平均線に頭を押さえられて、下値支持線としていた21日移動平均線も下回っています。

MACDも下向きで、目先は下落バイアスの方が強くなっています。

下値の節目は以下のとおりです。

127.74円(フィボナッチの0.382)

124.75円(フィボナッチの0.5)

121.76円(フィボナッチの0.618)

21日移動平均線との乖離率は上下とも6%強となっています。 そこまで下げると想定すると124円付近になります。

なので、調整と考えると下げても124円台で下げ止まると見るのが本線かと思います。

最近は欧州の対策の遅れがクローズアップされてきています。 織り込み済みになるまでは下げるのではないかと思います!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

セントラル短資FX←トレーダー必見!情報戦を制するサイト「FXライブ」が新登場! 

大きな動きになるのか! - 2009.04.17 Fri

今日はユーロ・ドルについて見てみたいと思います。

来日中のトリシェECB総裁の「5月7日に非標準的措置について決定をする」との発言を受けてユーロ・ドルは下げています。

最近は欧州関係者からネガティブな発言が多数出ています。 欧州も本格的な量的緩和が必要になってきました。

ユーロ・ドルを見てみますと、きれいに日足の一目均衡表の雲の上限に頭を押さえられています。

その雲ですが、4営業日後にはなくなり雲のねじれが生じています。 雲のねじれは変化が起こりやすい時なので大きな動きがあるかもしれません。

21移動平均線との乖離率を見てみますと、今年は最大で-5.38%となっていて、今現在は-1.33%でマイナス圏にあり最大近くまで下げるとすると1.2500付近になります。

今年の最安値1.2459までの全戻しも考えられそうです。

今は若干下落バイアスの方が強そうです。 いずれにせよ来週末には動きが起こりそうなので、気をつけておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←ドル・円2~&高機能ツールFX Vision!FXはやっぱりここです! 

豪ドル・円は下落するのか! - 2009.04.16 Thu

今日の午前中の注目材料と言えば、中国・第1四半期GDPの結果発表でした。

結果は+6.1%と予想より若干弱い数字となりました。 事前の予想では強い数字になるのではとの話も出ていたので、為替は反応し下げています。

ただ、中身として1月・2月は弱い伸びでしたが3月は大幅に伸びてきていて足元では改善が見えています。

内需の力強さ、4兆元の景気対策の効果は表れてきています。

中国との取引が多く、影響を受けやすい豪ドルは今のところそれほどの影響は受けていません。

豪ドル・円を見てみますと、200日移動平均線が上値抵抗線に、21日移動平均線が下値支持線となっています。

その200日移動平均線と21日移動平均線が三角持ちあいのような形になっており、近いうちにどちらかを突破しそうになっています。

問題はどちらに突破するかですが、MACDを見るとMACDがシグナルを上から下に突き抜けており、下落を示しています。

なので、下落する率の方が高いかと思います。 豪ドル・円を取引される方は注意して見ておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FX ZERO←デイトレードされる方は要チェックです! 

ドル・円の下値の節目!どこで下げ止まるか! - 2009.04.15 Wed

今日の為替はドル・円、クロス円共に下げています。

昨日の米・小売売上高の悪化を受け市場心理が悪化し、その流れは東京時間でも引き継がれています。

ドル・円は200日移動平均線を下抜けしていて、今は21日移動平均線を下抜けるかの瀬戸際です。

下値の節目は以下のとおりです。


97.50円(一目均衡表の日足の基準線)

96円付近(一目均衡表の日足の雲の上限)

95.97円(フィボナッチの0.382)

94.27円(フィボナッチの0.5)

93.54円(3月19日の安値)

93.39円(一目均衡表の日足の雲の下限)

92.58円(フィボナッチの0.618)


この通り、下値の節目は多くあります。この動きは調整と見ているので、この内のどこかで止まると思っています。

更なるデータとして、ここ5ヶ月の21日移動平均との乖離率を見てみますと、上下とも6.5%ほどになっています。

今の21日移動平均線から下に6.5%乖離すると、92円前半となっています。調整である限り、下げても92円を切る事はないかと思います。

逆に言うと、92円を明確に抜ければ下落トレンド入りし、90円を割っていくものと思います!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXCMジャパン←スプレッド縮小&ノーディーラーシステム!更なる進化をしました! 

今日の為替は値動きが出そうです! - 2009.04.14 Tue

今日の為替は朝から下げており、13:30現在も軟調に推移しています。

特に材料はないのですが、昨日のニュース「米財務省がGMに対して6月1日までに破産法の下準備を指示」が意識されているようです。

リスク回避思考からの円買いなどが出ているようです。 ただ、前倒しで発表されたゴールドマン・サックスの決算が予想より大幅に良く、市場環境は良くなっています。

これだけの低金利なので、通常の貸し出し業務をすれば儲かるのは当然で、フローの方は問題がなくなってきています。

問題なのはストック、不良資産ですが、これも怪しげな時価会計の緩和策で今はなんとか乗り切れそうです。

不良資産を不透明にしている時価会計の緩和が後々問題になりそうですが、その頃は市場の状況がどうなっているのか分からないので、今は目に見えるプラス面だけを見ておきたいです。

今日は21:30から米・小売売上高、24:30からオバマ大統領の演説、26:30からバーナンキFRB議長の講演があります。

内容によっては大きく動くと思われるので、気をつけておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

手数料0円+スプレッド2銭+最高水準スワップ!最新鋭FX【フォーランド】 

今とこれからの相場状況! - 2009.04.13 Mon

今日は少し相場状況について書きます。

ご存知の通り、株も為替も今は上昇トレンドになっています。 年初にこれだけの上昇を予想していた方は少なかったかと思います。

未だに懐疑的な見方をする市場参加者も多いと思いますが、この流れにはついていかなければならない状況になっています。

ただ、最近は米経済も復活の兆しが見え始めていて、相場も落ち着きを取り戻しています。

事実、VIX指数(ボラティリティ・インデックス)も40を切ってきました。

ドル・円やクロス円の先週の一日の平均値幅も先月から比べると1割~3割ほど少なくなっています。

目先調整はありますが、今はまだ上昇トレンドかと思います。

ドル・円は200日移動平均線を上抜け、今は支持線として機能しています。 クロス円の方はまだ抜けていなくて、ユーロ・円などでは逆に上値抵抗線となっています。

200日移動平均線などは大口の機関投資家なども見ていて大勢を見る参考になるので、出来れば時折見るようにして下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

月々5000円から始める長期投資。セゾン投信←金融危機の今こそ、しっかりした資産形成のチャンスです! 

決算発表に反応して大きく動くか! - 2009.04.12 Sun

明日、月曜日はオセアニアや欧州など主要国が休みなので、NY勢が参入してくる20:00頃までは小動きが予想されます。

今週は重要指標が盛りだくさんです。米国では小売売上高、消費者物価指数、ベージュブック、フィラデルフィアとミシガンの消費者信頼感指数などがあります。

それと昨日少し書いたように米国では決算期に入っています。

4月14日(火) 21:30 ゴールドマン・サックス

4月16日(木) 19:30 JPモルガン・チェース

4月17日(金) 19:30 シティ・グループ

先週の水曜日には、米金融大手のウェルズ・ファーゴの業績見通しが過去最高となるとの報で相場が動いています。

決算に対する注目度は高まっているので、重要指標と同様に注意しておいてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【年間取引高No.1の外為オンライン】スプレッド1銭〜/レバレッジ最大200倍 

ドル・円の方向性はどっちか! - 2009.04.11 Sat

今日はドル・円について少し見てみたいと思います。

ドル・円は100円台乗せを定着しつつありますが、上値の伸びは鈍化しています。

上値の節目、フィボナッチ0.618の101.66円は抜け切れず跳ね返された格好になっています。

これを明確に抜けると上値の節目は少なく、月足の基準線が105.63円にあるといった感じです。

上に行くと意外としこりは少なく、グイっと行きそうなんですが今は若干難しいですか。

米企業の1-3月の決算は時価会計の緩和で乗り切れそうなので今の雰囲気は悪くはないのですけど。

99円台で下値を固めれば上を狙えそうですが、明確に下回るようだと一旦の調整が入りそうです。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

エフエックス・オンライン・ジャパン←FXのパイオニア!2009年CFD取引開始! 

豪ドル・円のテクニカルポイント! - 2009.04.10 Fri

今日は豪ドル・円について少し書いてみたいと思います。

今週発表された雇用関係の指標は悪化していて、ファンダメンタルズはそれほど良くはありません。

ただ、クロス円のトレンドは上昇で、この流れは依然継続中です。

豪ドル・円の節目を見ますと、フィボナッチの0.382が73.87円にあります。 この節目は機能していて抜け切れていません。

しかし、上昇トレンドは続いているので、時間の経過と共に抜く可能性もありそうです。

その上の節目はと言いますと、月足の一目均衡表の雲の上限とフィボナッチの0.5が共に79.72円を示しています。

心理的な節目80円もあるので、ここを抜けることはないと思っています。

移動平均との乖離率も高く、行き過ぎは否めません。 まずは直近節目の73.87円に注目しておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←口座開設だけで3000円!最大で5000円のキャンペーン中! 

ドル・円にはいいかもしれません。 - 2009.04.09 Thu

今日は方向感のない荒れた値動きになっています。

白川総裁のゼロ金利に関する発言や、NYタイムスの電子版による「ストレステスト対象となっている金融機関19社が合格する見通し」などのニュースを受けて上げ下げしています。

最近の為替は比較的ファンダメンタルズ、ニュースに対して素直に反応するところがあります。

相場に張り付いてトレードできる方には収益機会が増えていいかと思います。

豪やカナダなど、失業率や雇用は悪化していて、景気の悪さが見えます。

リスク回避姿勢も緩和されてきているので、ドル・円には追い風になるかもしれませんね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズ証券←究極のプロディーラー仕様のトレードシステム! 

ユーロ・ドルの材料と節目! - 2009.04.08 Wed

今日はユーロ・ドルを見てみたいと思います。

ユーロは昨日のギリシャ中銀総裁の「ECBの政策金利、1%が下限ではない」と言った発言や、米・ダラス連銀総裁の「ユーロは米ドルよりさらに問題に直面している」というネガティブな発言が嫌気されて下げています。

アイルランドの増税の話も出ていて、ユーロにはマイナスの材料が目立ちます。

チャートを見てみますと、下値の節目として機能しそうな1.3098に近づいています。

一目均衡表の日足の基準線、週足の転換線、フィボナッチの0.5などが共にこの数値1.3098を示しています。

3つの節目が重なっている地点ですので、節目としてはかなり機能すると思います。

ここで反発すれば良いのですが、抜ければ日足の雲の下限、1.2700付近までの下げも考えられそうです。

この1.2700付近は月足の雲の上限でもあります。 この月足の雲の上限はここ数ヶ月下値として機能している節目ですので、この1.2700を明確に抜けることはないかと思っています。

もう一つ、フィボナッチの0.618が1.2947にあり、ここも節目になるので気に留めておいてください。

さて、強力な節目の1.3098が守られるのか抜けるのか。 注意しながら見ておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

セントラル短資FX←トレーダー必見!情報戦を制するサイト「FXライブ」が新登場! 

ユーロ・ドル、ユーロ・円の節目! - 2009.04.07 Tue

今日の為替は上げ疲れが出て下げています。 

豪ドル・円などは下げ幅を縮小していますが、上値の重い展開が続いています。

ユーロ・ドルを見てみますと、日足の一目均衡表の雲の上限に頭を押さえられています。

厚い雲なので抵抗も強く、何度かザラ場では抜けていますが終値でしっかりと抜け切れていません。

その雲も少し下がってきていて、上限は1.3411となります。 これが上値の抵抗体として機能しそうです。

下値の節目は一目均衡表の基準線、1.3098です。 3月30日にサポートラインとして機能しています。

若干上値が重たい印象を受けますので、目先は下げるのではないかと思います。

ユーロ・円も昨日ヒゲが長めの十字線をつけています。 今日も下げているのでバイアスは下かという気がします。

下値の節目としては一目均衡表の転換線が131.92円で、基準線が129.57円にあります。

クロス円自体が若干頭打ちの感もあるので、目先はクロス円主導の下げになるのかもしれません。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←ドル・円2~&高機能ツールFX Vision!FXはやっぱりここです! 

ドル・円、クロス円の展望!窓明けの勢いはどこまで続くのか! - 2009.04.06 Mon

今日の為替は一貫して上げ相場になっています。

今朝は窓を空けて寄り付いた通貨が多く、相場の勢いを感じます。

ドル・円は窓空けしなかったのですが101円に乗せてきていて、200日移動平均線も先週の金曜日に完全に上抜けました。

フィボナッチ0.618の節目101.66円も目前となっています。 

ここら辺で頭打ちするのではないかと思っていたのですが、上げの勢いはありますねー。

上値の節目を見ると、105.63円に月足の基準線があります。 去年の5月頃に1ヶ月半ほどもみ合った水準でもあるので、節目として機能すると思います。

これも上抜けると全戻し、110円も視野に入ってきそうです。

クロス円の方も、先週の金曜日に書いた節目に近くなっています。 

勢いがあるのでもうしばらく上げそうですが、頭打ちの可能性もあり窓埋め、先週の終値水準までの下げも考えておきたいです。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FX ZERO←デイトレードされる方は要チェックです! 

今週の重要指標と注意ポイント! - 2009.04.05 Sun

今日は今週発表される重要指標を書いてみたいと思います。

今週は米国の指標は少ないですが、他国の政策金利発表など重要なのが色々あります。

4月7日(火)には、12:00頃に日銀政策金利、13:30に(豪)RBA政策金利、15:30に白川総裁の会見があります。 RBA政策金利は現行3.25%で予想は据え置きから0.5%まで幅広くなっています。 日銀の方は決算も多数控えていますので、更なる資金繰り対策の拡大などが出るのかが注目です。

4月8日(水)には、08:50に(日)国際収支、03:00にFOMC議事録公表があります。 国際収支の方は貿易収支が前回-8444億円と大幅赤字でしたが、今回の予想は+1250億円となっており回復の兆しを見せています。 FOMC議事録の方は、国債買取りなどがどのように話されたかなど注目材料がいっぱいです。

4月9日(木)には、20:00に(英)BOE政策金利があります。 現行0.50%で利下げ余地はなく、すでに量的緩和を行なっています。 その量的緩和ですが、国債の入札はあまりうまくいってなく不安要素は拭いきれていないようです。

ビックイベントをこなしてきてますが、GM問題は今が正念場ですし新年度特有の需要なども出ますので値動きに注意してください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXCMジャパン←スプレッド縮小&ノーディーラーシステム!更なる進化をしました! 

昨日の値動きとドル・円の行方! - 2009.04.04 Sat

昨日はドル・円が100円に乗せるなど、全体的に堅調な動きでした。

注目されていた米・雇用統計ですが、数値事態は悪いのですが予想とほぼ一致し、事前にオバマ大統領やホワイトハウス報道官などが「3月の雇用統計はさらに厳しくなるだろう」との発言もあったので為替には影響がありませんでした。

ドル・円やクロス円などの昨日の動きは、仲値にかけて上昇し高値を付けました。 その後一旦は下げたのですが再度上昇し、ドル・円、ユーロ・円、ポンド・円などは高値引けしています。

ただ、豪ドル・円だけは勢いに乗り切れず、上げてはいますが朝の高値を抜けずに終わっています。

ドル・円ですが、プロの意見では再度のドル安局面が年後半に来て90円割れするとの見方が多いです。

僕も1ヶ月前はそのような考えだったのですが、最近は変わってきています。 下げても90円は割らないのではないかと思います。

確かに今は決済通貨の強みやドル不足からのドル高が続いていて、市場が落ち着けばその巻き返しでドル安になるのは分かります。

ただ、それは今の市場を見て判断しているだけで、数ヶ月先の市場では状況が変わっている可能性も高いです。

事実、GMなども自動車ローンなど細かい対策のおかげで破綻させてもソフトランディング出来る状態になっています。 

ドル・円は底を打っている可能性はあるんじゃないかという気がします。 でも目先の上値は重たく、これ以上の上げは厳しいかと思います!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

手数料0円+スプレッド2銭+最高水準スワップ!最新鋭FX【フォーランド】 

ドル・円、クロス円のフィボナッチ! - 2009.04.03 Fri

今日も堅調地合いは続いていて、為替は上昇しています。

ドル・円は9時台に一度100円乗せを達成してからは、本邦実需筋やオプションなどに押し戻され下落しました。 その後欧州時間に入ってからまた上昇し再度の100円乗せを達成しています。

ただ、フィボナッチの0.618は101.66円にあり、4月中頃からは一目均衡表の雲が100円にあるのでこれ以上の上昇には更なる起爆剤が必要になりそうです。

参考としてクロス円の直近のフィボナッチを書きます。

ユーロ・円 0.382=134.18円 0.5=141.01円

ポンド・円 0.382=155.92円

豪ドル・円 0.382=73.87円

これを見ると分かるとおり、ドル・円だけ目先の目標が0.618となっており先高感が見て取れます。

ただ、ゴールドマン・サックスの見立てではドル・円の適正価格は114円となっています。 円がもっとも割高な通貨として扱われています。

しかし、ゴールドマンは去年の原油高の時、1バレル200ドルを突破するとの見立てがあったのでまゆつばですが。

今日は21:30に米・雇用統計があります。 数値によっては動意づくので注意しておいてください!


備考:フィボナッチは各通貨急落した去年の7月、8月の高値から今年の最安値までで計っています。 ドル・円は110.66円~87.10円、ユーロ・円は169.96円~112.07円、ポンド・円は215.90円~118.84円、豪ドル・円は104.53円~54.92円。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

月々5000円から始める長期投資。セゾン投信←金融危機の今こそ、しっかりした資産形成のチャンスです! 

クロス円堅調!利食い売りに押されるか!? - 2009.04.02 Thu

今日は朝から堅調で、特にドル・円やクロス円などが良く、欧州時間に入ってからさらに急伸しています。

豪ドル・円などは、09:30に発表になった貿易収支が予想を大きく上回る21.09億AUDとなり、良い感じで上げています。

17:30現在では節目の70円も超えており、11月4日に付けた高値70.54円も目前です。

上値の節目としては、7月23日の高値104.53円~10月24日の安値54.92円のフィボナッチ0.382の73.87円が重要視されそうです。

今日はこれから20:45にECB政策金利、21:30からトリシェ総裁の会見があります。

ユーロを中心に動意づく可能性も高く、クロス円なども影響を受けそうです。

一旦の利食いも出そうなので、気をつけておいてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【年間取引高No.1の外為オンライン】スプレッド1銭〜/レバレッジ最大200倍 

今日は荒れています!この後も荒れるのか! - 2009.04.01 Wed

注目されていた日銀短観は、大企業製造業業況判断が-58と1975年5月の-57を抜き過去最低となりました。

ただ先行きは改善が示されています。 悪化が織り込み済みなのと、先行き改善が好感されてリスクテイクの動きも出て指標後は円売りとなりました。

ただ、その後09:00過ぎの、「米大統領がGMのプレパッケージ型破産法適用が最善と決断した」とのニュースを受けて円が急落しました。

15分足らずでドル・円は1円以上、ユーロ・円は2.5円以上の下げを見せました。

その後10:20過ぎに米政府高官から「オバマ米大統領のGMに対する考え方は、変わっていない」、「報道は正確ではない」とのコメントがあり落ち着きを見せました。

16:00現在では下げ幅を縮小しています。

この後は、21:15からADP雇用統計、23:00からISM製造業景況指数があります。

ドル・円やクロス円は月曜日の欧州時間から一貫して上げていますが、その流れはどこまで持続できるのか。

ドル・円などは上げては叩かれが続いています。 今日も今のところは十時線の形になっていて気迷い相場となっています。

再度、100円乗せを試すのか、また頭を叩かれるのか。 悩ましいところです。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

エフエックス・オンライン・ジャパン←FXのパイオニア!2009年CFD取引開始予定! 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi