2009-06

前半の為替サマリーと、ドル・円、クロス円のポイント! - 2009.06.30 Tue

今日の為替も方向感のない展開となっています。

クロス円は東京時間にモデル系ファンドの買いが入ったようで、上げる場面もありましたが、長続きはせず上げたり下げたりの値動きとなっています。

ドル・円はクロス円の上げに釣られる場面もありましたが勢いはなく、軟調な展開となっています。

チャートを見てみると、ドル・円は週足の一目・雲の下限96.10円、日足の雲の下限96.04円に頭を押さえられる形になっています。

ただ、ここ1週間は95円がサポートとなり、下値の底堅さも見られます。 日足のストキャスティクスも反転を見せているので、96.10円を明確に抜くようですと日足の雲の上限97.65円ぐらいまでの上げは期待できそうです。

クラス円は上げ相場からもみ合い相場に移行しつつあるのではないかと思っています。 なので、ユーロ円は上げても6月5日の高値139.25円まで、豪ドル・円は上げても6月11日の高値80.46円までかと思います。

明日、明後日と重要指標が目白押しですので、今日は若干動意薄になるかと思います。 株価動向などに気をつけながら取引してください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

エフエックス・オンライン・ジャパン←ドル・円のスプレッド0.9~×約定率99%以上! 

今日の前半の値動き!もみ合い相場が続きそうですね! - 2009.06.29 Mon

今日の為替はもみ合う展開となっています。 各通貨、狭いレンジ内での上げ下げが続いています。

ドル・円は先週末の中国人民銀行のドル不信任発言などがありましたが、その後はドル容認発言が相次いでいるので、これがサポートとなり上値は重いですが、じり高の展開となっています。

チャートを見てみますと日足の一目・基準線が上向いてきているので、底堅く推移するかと思います。

豪ドル・円は、中国の資源に対する戦略的な備蓄が終了したとの報もあり軟調に推移しています。 中国のGDP伸び率も軟調になるとの予想もあり、資源国通貨である豪ドルにとっては重石となりそうです。

今日は大きな経済指標もなく、株価にらみの展開となりそうです。 要人発言のも反応しそうですので、突発的な値動きに注意しておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←口座開設だけで3000円!最大で5000円のキャンペーン中!  

今週の指標と通貨の値動きと注意点! - 2009.06.28 Sun

今週は重要指標が目白押しとなっております。

米国の住宅関連指標、日銀短観、ISM製造業景況感指数、米・雇用統計、ECB政策金利発表などがメインとなります。

ECB政策金利は1.0%の据え置きはほぼ決まりですが、その後のトリシェ総裁の会見内容に注目が集まりそうです。

ECBは今月24日に、初めてとなる期間1年の資金供給オペを実施しています。 供給額は4422億4100万ユーロ、利率は政策金利と同じ1%で、固定金利となっています。

これにより米国との金利差は拡大傾向となると予想されるので、ユーロ・ドルにとっては重石の材料となりそうです。

他通貨を見ると、ドル・円はここ最近陰線が多く、陽線の時でも上ヒゲが目立つので上値は重い印象を受けます。

ユーロ・円は135円は抵抗体となり上値を押さえています。 135円のストップロスを狙った仕掛けも出てたようなんですが、上値を追いきれずに下落しているのでこちらも目先の上値は重いようです。

先週は値幅も小さくもみ合う動きとなっていましたが、今週は重要指標も多くもみ合いのエネルギーも溜まってるので大きく動くかと思います。 取引される時は注意しておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【サイバーエージェントFX】←ドル・円スプレッド1の実力!安心さと満足度№1!  

クロス円のこれからの相場展開! - 2009.06.27 Sat

昨日の為替は各通貨、まちまちの動きとなりました。 方向感のない分かりづらい値動きでした。

今週は注目のFOMCがありましたが、出口戦略も国債買取り増額の話もなく材料視しにくい内容となっています。

FRBも現状をもう少し見極めたいので、体勢をニュートラルにしてきています。 状況に合わせてどちらにも舵を切れるようにしているようです。

ただ、これ以上の財政出動は米国民の8割以上の反対もあるので難しそうです。 必然的に今のインフレ政策は縮小せざるおえないかと思います。

為替ですが、バブル相場はまだ終わっていないし、中国の資源に対する需要もあるので、クロス円、特に資源国通貨である豪ドルは堅調に推移するかと思います。

でも、中国の好調さも内需頼みなので、力強さに欠けます。 ユーロ・円などももみ合いの動きを見せてきているので、豪ドル・円を含むクロス円はもみ合い相場に移行していくかと言う感じがします。

クロス円は下落リスクは少ないかと思いますが、上値を追う力強さも勢いが無くなってきています。 来週からの相場はFRBを見習って体勢をニュートラルにしてのぞんでいきたいですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

セントラル短資FX←トレーダー必見!情報戦を制するサイト「FXライブ」が新登場! 

東京タイムの値動きとこれからの動向!ドル・円はどうなる! - 2009.06.26 Fri

今日の為替は各通貨バラバラで、もみ合う展開となっています。

その中でポンドが荒い値動きとなっています。 薄商いの中、上昇・急落・急騰と荒っぽい動きとなっていますが、背景には中東勢の売買が噂されています。

ポンドはロシアなど、腕力に物を言わせる大口の顧客に好まれている通貨ですので、動きが不規則で読みにくいです。 今日はその特徴がよく出ているみたいです。

ドル・円を見てみますと、日足の雲の下限に頭を押さえられています。 ここ最近200日移動平均線を挟む格好での値動きですので、もうしばらくもみ合いそうです。

目先はもう少し上値を追いそうなんですが勢いはあまり感じられないので、上げても日足の雲の上限97.50円か三角持ちあいの上値抵抗線98.50円付近までかと思います。

今日は全般的に薄商いで、方向感のない動きになると思います。 週末のポジション調整や仕掛け的な荒い値動きに注意しながら取引して下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←ドル・円2~&高機能ツールFX Vision!FXはやっぱりここです!   

ユーロ・円の現状とこれからのポイント! - 2009.06.25 Thu

今日の為替は全体的に堅調に推移しています。 FOMCを無事にやり過ごせた安心感も手伝って上げています。

日経平均も+205.76の9796.08円で終えています。 株式の上げを見てのリスクテイクの動きも出て、ドル・円が上昇しそれに釣られる形でクロス円も上げています。

ユーロ・円のチャートを見てみますと、先週から135円が上値の節目となっています。 3月の終わり頃から135円は意識されているポイントなので、ここを抜けれるかに注目が集まりそうです。

現状は、1月21日から続いている上昇トレンドラインに触れて反発していますし、日足のストキャスティクスも反発して30のラインを超えかけていますので、上昇トレンド継続と見ることができます。

なので、基本は押し目買いを狙うところですが、先程示した135円の節目があるので、できれば135円を明確に超えたところで買いに入りたいところです。

135円を超えて上昇トレンド再開となれば、6月5日の高値139.25円付近までの上昇も期待できそうです。 ただ、そろそろ息切れしそうかと思いますので、思わぬ反落も意識しながら取引していってください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FX ZERO←デイトレードされる方は要チェックです! 

ドル・円、クロス円の現状!FOMCは波乱を起こすのか! - 2009.06.24 Wed

今日の為替はもみ合いながら全体的に上げています。 今日の03:15にFOMCがあるので、積極的なポジションは出にくいです。

下げが目立っていたクロス円なんですが、昨日の欧州時間から反発しています。

ユーロ・円も豪ドル・円もトレンドラインに触れたところが底になり反発しています。 押し目が入った模様です。 

5ヶ月前後続いている上昇トレンドラインですが、依然有効に機能しています。 特にユーロ・円は何回もトレンドラインで反発しているので、信頼度は高そうです。

ただ、今回の上げはファンダメンタルズを伴った本格的な上げではないので、二次トレンドに分類されると思います。

二次トレンドは長くて数ヶ月と言われているので、そろそろ息が切れてくるものかと思います。

ドル・円は3月中頃から三角持ちあいに近い形になっています。 2月の終わりから約94円~101円の範囲での値動きが続いていますが、徐々に上値を切り下げてきているので若干弱気な見方が出来そうです。

これからの注目はなんと言ってもFOMCです。 モーゲージや長期国債の買い入れ拡充の話などが出るのかどうか。 出口戦略の話も、もしかしたら出るかもしれないので、気をつけておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

すべてのサービスが業界最高水準の『Spot Board』←ドル・円スプレッド1固定!  

クロス円の上昇は一服するのか! - 2009.06.23 Tue

今日の為替は昨日の流れを引き継ぎ円買い優勢となっています。

世界銀行が米国・ユーロ圏・日本のGDP見通しを引き下げたことが材料となって、リスク回避からの円買いが出た模様です。

ファンド勢の決算に向けてのポジション解消などの話も出ています。 ただ、これらの話は後付けという気がします。

クロス円の上昇は4ヶ月ほど続いていたので、日柄が満たされたというところだと思います。

ユーロ・円、豪ドル・円共にトレンドラインに触れてきています。 基本押し目を狙うところですが、今日の安値、131.40円と74.04円を明確に割る動きが続くようですと上昇トレンドは一服となりそうです。

ユーロ・円は4月頃からボックスの値動きに近くなってきているので、クロス円はボックスの値動きに移行するかもしれません。

昨日はVIX指数が急騰しています。 ボラティリティが高くなっているので激しい値動きに気をつけながら取引して下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

フォレックス・トレード←ドル・円0.8、ユーロ・円1.8、ポンド・円3.0固定!デイトレード満足度№1! 

ドル・円、クロス円の今日の動向! - 2009.06.22 Mon

今日の為替はドル・円はもみ合う形に、クロス円は下げる形となっています。

ここ1週間の値動きを見てみますと、

ドル・円は97.30円~95.50円での値動き、

ユーロ・円は135.20円~132.50円での値動き、

豪ドル・円は78.30円~75.50円での値動き、となっています。

1週間の値動きが一日の値幅平均の30%~50%増しの範囲で推移しているので、もみ合っている事がよく分かります。

今日もこれから重要な経済指標はなく、大きな値動きにはなりにくいものと思います。 なので、上に示した値幅内で推移するかと思います。

特に材料がないので株価動向に注意が向くかと思います。 NYダウの値動きにも注意しておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

くりっく365ならインヴァスト証券←レバレッジ100倍!くりっく365シェア№1! 

米国経済と出口戦略! - 2009.06.21 Sun

今日は今週の展望を書いてみたいと思います。

今週も色々と経済指標があるのですが、なんと言っても注目なのがFOMC政策金利です。

24日の水曜日03:15に発表されるのですが、政策金利事態は据え置きなので注目されませんが、その後のバーナンキFRB議長の発言に注目が集まりそうです。

最近は出口戦略の話がよく出ています。 その話をFRBがまだするとは思えませんので、がっかり売りなども出るかもしれません。

ただ、それとなく出口を匂わせてくるかもしれないので、格段の注意が必要になりそうです。

過去にFRBが利上げを行なった時には、消費者物価指数が+1.0%を超えているとか、雇用がプラスで推移しだしたとかの結果があったので、現在の状況では利上げにはほど遠いです。

財政出動のし過ぎでインフレ懸念も言われていますが、財政出動で出しまくったお金は企業や個人にはまだまだ回ってきていないので、現状では依然デフレを意識しなければいけない状況となっています。

ただ、出口戦略の話は必要ですし、いつ出てくるか分からないので常に注意だけは払っておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【年間取引高No.1の外為オンライン】スプレッド1銭〜/レバレッジ最大200倍 

ユーロの節目!FOMCで動意付きそうです! - 2009.06.20 Sat

今日はユーロについて少し書きます。

ユーロ・ドルの概要は17日の記事に書いていますが、その続きとして節目を見てみます。

下値の節目としては、3月19日・3月23日・5月13日の高値を結ぶレジスタンスが今はサポートとして機能しています。

価格としては1.3735付近ですので、このラインを割るかどうかに注目が集まりそうです。

上値の節目は以前から注目されている複数の節目が重なる1.4191となります。 ザラ場では抜いているのですが依然ハッキリと抜けきれていません。 なので、上値としての注目度は高いです。

ユーロ・円は上昇トレンド中ですが、週足の雲の中に入っているので、まだ雲の値幅132.60円~141.80円での値動きが続くと思います。

来週はFOMCがあるのでドルが動意付くかと思います。 ユーロもそれに伴い大きく動くと思われるので注意して見ておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

エフエックス・オンライン・ジャパン←ドル・円のスプレッド0.9~×約定率99%以上! 

ドル・円と米国の行方!どっちへ行くのか! - 2009.06.19 Fri

今日の為替は材料が乏しく、ドル・円とクロス円が若干堅調ですが、全体的にもみ合う展開となっています。

今日はこれからも材料不足で、NYダウの状況や週末のポジション調整などに左右されそうです。

ドル・円のチャートを見ると、5月からの値動きが三角持ちあいの形となっています。 再び200日移動平均線を抜いてきているので少し強気な見方も出来そうです。

来週から週足の一目均衡表の雲の上限が98.89円でフラットになるので、98.89円を明確に上回るようですと100円乗せもありそうです。

来週はFOMC政策金利があるのでその動向に左右される週になるかと思います。

最近言われていた年内利上げ観測も後退してきています。 専門家の間では利上げは来年の春以降という見方が多いですが、FRBも近いうちに出口戦略の話をちょくちょく出してくるものと思いますのでFOMCの微妙な言葉遣いにも注目されそうです。

景気回復期待から株も為替も上げてきましたが、そろそろ上げ疲れも見えてきています。 調整もありそうですので、上げにも下げにも対応できるようにしておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←口座開設だけで3000円!最大で5000円のキャンペーン中! 

ポンド・円の今の状況と先行き予想です! - 2009.06.18 Thu

今日はポンド・円について少し見てみたいと思います。

クロス円は2月の後半から一貫した上昇トレンドを描いています。 そのトレンドラインに近づきつつあるのですが、ポンド・円は若干乖離が大きいです。

他のクラス円に比べると下落幅は大きくなりそうです。

テクニカル的には日足のMACDが反落しているので、弱気となっています。 週足のMACDは0ライン付近ですので判断が難しいところです。

週足を見ると、ポンド・円、ポンド・ドル共に一目均衡表の雲の下限に頭を押さえられています。 なので目先は調整の下げになるかと思います。

21日移動平均線との乖離率を見てみますと、2月からの上昇トレンド中の最大は-3.07となっています。 それを今に当てはめると151.61円となります。

トレンドラインもこの先148円~150円と推移していくので、上昇トレンド継続ならば下げても150円台までかと思います。

ただ、ドルインデックスの下落も61.8%付近で反発しており、ドル高も考えられそうですので、ポンドの下落も視野に入れておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【サイバーエージェントFX】←ドル・円スプレッド1の実力!安心さと満足度№1! 

ユーロ・ドルのチャートパターン! - 2009.06.17 Wed

今日の為替はもみ合う動きとなっていて、若干ユーロが上げています。

IMFからの融資が受けられるか注目されているラトビアですが、補正予算が議会で可決しましたので、融資が受けられる方向に進みそうです。

ユーロにとっては良い材料ですが、ただ、最近は材料による動きも一過性で終わることが多いです。

ユーロ・ドルの日足チャートを見てみますと、下向きのウェッジの形が見て取れます。

上昇過程の下向きウェッジは通常強気のパターンなので、もうしばらくもみ合った後、上に抜ける事が予想されます。

ただ、ディセンディング・トレイアングルにも見えます。 上昇過程では珍しい形ですが、基本弱気のパターンです。

ユーロ・ドルは一服感も見えるのですが、まだ上値を追いそうにも感じられます。 正直読みづらいですね。

いずれにせよもう少しもみ合いは続くかと思います。 その時には何らかの兆しが見えてると思うので、それを読み取りたいですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

セントラル短資FX←トレーダー必見!情報戦を制するサイト「FXライブ」が新登場! 

今日もよく動きますねー!一旦は下げ止まるのか! - 2009.06.16 Tue

今日の為替はドル安・円安の流れとなっています。

ロシアのメドベージェフ大統領の「世界は新たな準備通貨が必要になる」との発言が材料視されてドル安になっています。

チャートを見てみますと、ドル・円もクロス円も大きく下落しています。 ただ、ドル・円とユーロ・円の週足のチャートを見ると一目・雲の下限で止まっています。

もうしばらくは雲の中での動きになるかと思っているので、ドル・円は雲の値幅96.30円~98.90円内での動き、ユーロ・円は132.50円~141.50円内での動きになるかと思います。

ユーロ・円は今年最安値を付けた2月2日と4月18日と5月18日とを結ぶトレンドライン上にいるので、依然強気の見方が出来ます。

そのトレンドラインは今現在131円付近にあるので、下げてもここまでかと思います。

今日はBRICsのサミットがらみのニュースがまだ出そうですので、注意しながら取引して下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←ドル・円2~&高機能ツールFX Vision!FXはやっぱりここです! 

今週は動きが出るかもしれません! - 2009.06.15 Mon

今日の為替はクロス円が弱気の展開となっています。

午前中は「独のクレジットクランチが深刻化している」と言うニュースを受けてユーロが弱含みました。

ドイツの信用収縮が拡大していると言う見方が広まってきていて、ラトビアの問題も重なりユーロにとっては重い材料となりそうです。

ユーロ・ドルはここ1週間ほど節目である1.4191を挟む値動きとなっています。 上値が重いのか下値が硬いのかの判断が難しく、一服感が出ているものと思うのですが、大口投資家の買いポジションは増えてるようなのでもう少し上値を追うかもしれません。

ドル・円の方は、今週末に日足の一目均衡表に雲のねじれが生じます。 雲のねじれは変化が起きやすいと言われているので、今週に何らかの動きがあるかもしれません。

円に対して弱気の見方が増えてきていますのでドル高・円安の動きになる展開も考えられそうです。

今日も方向感が見えにくい日になりかと思います。 欧州勢、NY勢の反応を確かめながら取引してください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FX ZERO←デイトレードされる方は要チェックです! 

今週の予定!BRICsサミットが気になりますね! - 2009.06.14 Sun

今週は豪と英の議事録公表や、日銀政策決定会合、米・住宅関連指標、米・消費者物価指数、独・ZEW景況感調査、加・小売売上高など様々な指標があります。

それらの指標も気になるのですが、16日に行なわれるBRICsのサミットの動向が気になります。

最近またドル離れ、ドルでの外貨準備の保有率を引き下げる発言が取りざたされています。

いったんは中国当局筋の発言で沈静化したのですが、その後ロシア当局が米国債を売却しドル資産での運用比率を引き下げる旨を示しており、再度問題化されています。

16日に開かれるBRICsのサミットでは、新たな準備通貨についても話されるようなので、内容によっては市場に与えるインパクトも大きくなりそうです。

少なくとも米債権には何らかの影響が出ると思われるので、米・10年長期国債の動向にも注意したいところです。

相場は今週いっぱいぐらい落ち着いた動きになるかという気がしていますが、上記の問題などもあり大きく動く可能性もありそうです。 突発的な動きに注意しながら取引して下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

すべてのサービスが業界最高水準の『Spot Board』←ドル・円スプレッド1固定! 

来週の値動き予想です! - 2009.06.13 Sat

今日は来週の値動きを書いてみたいと思います。

ドル・円は来週いっぱいはもみ合う動きになるかと思います。 米・長期国債も無事に終了してドル高の動きも出てきていますが、ドル・円はドルストレートみたいに素直には反応しないのでもう一週はもみ合うかと思います。

ユーロ・円はクロス円の好調に引っ張られて底堅く推移するかと思います。 ユーロ・ドルが一服感が出ていますし、チャートを見ると団子天井になりかけているので上値は重そうですが、円の地合いも良くないので底堅いかと思います。

豪ドル・円は堅調に推移するかと思います。 バルチック・ドライ指数も依然好調ですし、中国の1~5月の固定資産投資(都市部)も+32.9と良く、資源の需要は依然高いです。 資源国通貨である豪ドルも必然的に買われやすく好調をキープするかと思います。

今週はボラティリティが低下していてエネルギーが溜まってきています。 来週もボラティリティは低めになるかと思いますがいつ大きく動くか分からないので、そこら辺を注意しながら取引してください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

フォレックス・トレード←ドル・円0.8、ユーロ・円1.8、ポンド・円3.0固定!デイトレード満足度№1!  

ドル・円の動向について! - 2009.06.12 Fri

今日はドル・円を見てみたいと思います。

チャートを見ると、今は週足の雲の中で推移していて雲の上限は2週間には98.88円でフラットになります。 その雲の上限を終値で上回れば一目均衡表の三役好転になります。

三役好転は買いシグナルですので、少なくとも4月6日の高値101.45円ぐらいまでは上値を追いそうです。

ファンダメンタルズでは、米長期金利の動向が注目されています。

今週あった国債の入札はおおむね好調だったので、悪い金利高は止まりそうかと思います。 最近の米・長期金利は急上昇を見せていますが、その前が急降下だったので今が適正と言えなくもありません。

長期金利はしばらく高止まり、もしくは今月行なわれるFOMC前後に下落するという見方をしていますが、それがドルにどう影響するのか。

正直、現段階では掴みかねていますので、チャートからの手がかりに頼るしかなさそうです。

今日と明日の日程でイタリアでG8が開かれます。 中銀総裁は出席しないので為替に直接影響する発言は出ないかと思います。 

ただ、最近話題になってる出口戦略に関する何らかの発言が出るかも分からないのでポジション調整などしっかりと対策をしておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

くりっく365ならインヴァスト証券←レバレッジ100倍!くりっく365シェア№1! 

今日は情報ツールを紹介します! - 2009.06.11 Thu

今日はおすすめ情報ツールを紹介したいと思います。

皆さんも、日々の為替のニュースや世界経済の情報などをチェックするのにネットや携帯メールを利用していると思います。

だいだいはそれでカバー出来ますが、やはりテレビから得れる情報は質が高いので押さえておきたいところです。

テレビでの情報と言えば、日経CNBC、ブルームバーグ、民放のどれかになるかと思います。

ただ、民放以外はお金がかかりますので大概の人は民放での視聴がメインとなるかと思います。

その民放の中で群を抜いて役立つのが「ニュースモーニングサテライト」です! 朝の5時45分からとかなり早いんですが、終わったばかりのNY市場を知る事が出来て助かります。

しかし、難点は始まるのが早い事かと思います。 朝は何かと忙しいので、ゆっくり出来ない方もおられると思います。

そこで役立つのが、ニュースモーニングサテライトのウェブサイトです。 今日のニュースを項目に分けて動画配信してくれています。

数時間遅れての更新ですのでタイムリーさは少し薄れますが、自分が気になるニュースだけを見ることが出来るので、時間の節約にもなります。

役立つと思いますので、良かったら一度チェックしてみてください!

「ニュースモーニングサテライト」
http://www.tv-tokyo.co.jp/nms/index.html


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ  

ドル・円は上値追いするのか! - 2009.06.10 Wed

今日の為替はクロス円が堅調に推移しています。 日経平均も+204.67円の9991.49円と年初来高値を更新しています。

ドル・円の方は若干もみ合う感じとなっています。 チャートを見てみますと、4月から下値はほぼ変わらずですけど上値は切り下がってきているので少し弱気となっています。

ただ、週足を見てみますと、一目の雲の中に入っています。 薄い雲なので上抜ける可能性もありそうです。

雲の上限98.89円を上抜けて、その上での動きが定着できるようですと更なる上値追いも考えられます。

月足のストキャスティクスもダイバージェンスとなっていますので、ここ何ヶ月かは上値を試すかもしれません。

中期的な上値の節目を書いてみます。

101.25円(フィボナッチの0.382)

101.45円(4月6日の高値)

105.62円(フィボナッチの0.5)

105.63円(月足の一目均衡表・基準線)

109.99円(フィボナッチの0.618)

上昇トレンドになる可能性は今のところそれほど高くありませんが、潮目も変わりつつあるので105円後半ぐらいまでの上げは視野には入れておきたい感じです。

今日は03:00からベージュブック(地区連銀経済報告)があります。 

最近は米国の出口戦略がよく話に出るので、ベージュブックも注目されそうです。 深夜ですが気をつけておきたいですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

エフエックス・オンライン・ジャパン←ドル・円のスプレッド0.9~×約定率99%以上! 

豪ドル・円の値動き!今後はどうなる! - 2009.06.09 Tue

今日の為替は、各通貨まちまちの動きとなっています。

ポンドが若干買い優勢となっています。 ブラウン首相も続投となりそうで、英政府の混乱もどうやら治まりそうです。

今日は豪ドルを見てみたいと思います。

豪ドル・円はここ何ヶ月か一貫した上げ相場となっています。 その背景にはやはりコモディティ価格の上昇が挙げられます。

コモディティもここ何ヶ月かで急上昇を見せています。 上昇の内容を見てみますと、中国の大量買いが主な原動力となっているようです。

景気回復を見込んでの逆張り、安値での買いだめをしているようです。 備蓄もたまってきているようですがまだ買い余力はありそうです。

ただ、中国といえども限界はあるので、そう長くは続かないかと思います。

豪ドル・円のチャートを見ますと、週足の一目・雲の上限79.72円に頭を押さえられています。 ただ、それを抜けると上は軽いし、週足のMACDも0ラインを抜けかけていますので、更なる上昇相場になる可能性もありそうです。 

気になるところは、2007年の後半から2008年の後半の約1年、MACDは0ライン付近でもみ合っていましたので、今回もあっさり上抜けは難しいのかもしれません。

今日はそれほど大きな指標はありませんので、株式市場の動向にも注意をしておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←口座開設だけで3000円!最大で5000円のキャンペーン中! 

為替も株式も大きな波がくるのか! - 2009.06.08 Mon

今日の為替は、全体的に軟調で欧州時間になってから下げ足を早めてます。

特にポンドが寄り付きから一貫して下げています。 やはり先週明らかになった英政府の政局不安が尾を引いているようです。 

日経平均は+97.62円の9865.63円で引けました。 

3月から米国も日本も株式が好調です。 年金やファンドなどの現金比率が高くその反動、ポジションを持たないリスクから買いが集まっての株式の上げですが、先週の米・雇用統計を受けて、買いたい弱気の人たちも乗ってくると思われるのでもう一段上げそうかと思います。

ただ、その買いがいい利食いポイントになりそうですので、一旦は調整がありそうな気がします。

為替は、今週は方向を探る週になるかと思います。 潮目が変わってきている感じがしますのでテーマを模索する感じになるかと思います。

その分、不規則に動きそうなので、取引する時は気をつけておいてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【サイバーエージェントFX】←ドル・円スプレッド1の実力!安心さと満足度№1! 

今週は新たな動きとなるのかどうか! - 2009.06.07 Sun

今週は、月曜日に(日)国際収支、 火曜日に(日)景気動向指数、 水曜日に(米)貿易収支、 木曜日に(NZ)政策金利発表・(米)財政収支・(米)小売売上高、 金曜日に(米)ミシガン大学消費者信頼感指数などの指標があります。

ただ、先週に比べると小ぶりですので注目度は少し薄れています。

先週は金曜日の米・雇用統計のポジティブサプライズを受けて相場が大きく動きました。 今週はその流れを見定める週になるかと思います。

相場の潮目が若干変わりつつあるのが感じられるので、新たなテーマ探しになるのかもしれません。

何らかの兆しが出てくるかもしれませんので、そこら辺を感じ取りたいところです。

週明けの月曜日は週末の値動きを確かめる動きも出るかと思いますので、よく見定めて取引して下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

セントラル短資FX←トレーダー必見!情報戦を制するサイト「FXライブ」が新登場! 

ドル・円のテクニカル予測です!週明けはどうなるのか! - 2009.06.06 Sat

昨日は米・雇用統計のポジティブサプライズを受けて、ドルが全面高になりましたね。

非農業部門雇用者数が予想-52万人のところが-34.5万人と大幅改善したのが好感されました。 昨日も書いた通り、意外と良い数値が出るのではないかと思ってはいたのですが、予想以上だったので少し驚きました。

この結果を受けて、ドル・円もストップを巻き込みつつ急上昇し、結局98円台で引けています。

気になるのは今後の値動きですが、MACDを見ると日足では反転し、週足でも0ラインを抜きそうな感じとなっています。 0ラインをハッキリと上抜けばボリンジャーバンドの2σ、102円の中頃までの上げも考えられそうです。

ドル・円の上値の節目を書いてみます。

98.88円(フィボナッチの0.5)

99.75円(5月7日の高値)

101.45円(4月6日の高値)

101.66円(フィボナッチの0.618)

ここ3ヶ月ほどは若干のオーバーシュートはありますが、95円~100円の値幅で推移しています。 そろそろこの流れも変わるかもしれません。

日足の一目均衡表の雲も、200日移動平均線も勢い良く抜けていますが、この流れを維持できるのかに注目が集まりそうです。 なので週明けの値動きには注意をしておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←ドル・円2~&高機能ツールFX Vision!FXはやっぱりここです! 

英ポンド下落!雇用統計で相場は動くのか! - 2009.06.05 Fri

今日の為替はもみ合う展開となっていて、若干ポンドが下げています。

ポンドは昨日ブラウン首相の辞任の噂が出まして、後に英政府が否定をしましたが、政治的な混乱が起きています。

すでに5人の閣僚が辞任をしており、ダーリング財務相も更迭との話も出ました。 どうやらダーリング財務相は留任で落ち着きそうですが、ポンドにはマイナスの要因ではあります。

ポンド・円のチャートを見てみると、ストキャスティクスも下落してきているので目先は弱気かと思います。 一目・基準線と21日移動平均線がある151.50円付近までの下げは起こりそうです。

今日は21:30から米・雇用統計があります。 予想では非農業部門雇用者数が-52万人、失業率は9.2%となっています。

雇用者数は若干の改善、失業率は悪化すると予想されています。 これ自体は織り込まれているので問題はありません。

問題は予想と大きくずれ込む時ですが、新規失業保険申請件数も3週連続で改善しているので、予想より良い数値になるかもしれません。

今は様子見ムードで取引が手控えられているので、その反動の大きな値動きに注意しておいてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FX ZERO←デイトレードされる方は要チェックです! 

米・長期金利は落ち着いてきたか! - 2009.06.04 Thu

今日の為替は上下に動きながら堅調に推移しています。

最近は米・長期金利の上昇が注目されていますが、午前中に出た格付け機関フィッチの「英国と米国はAAA格付けを維持出来ると信頼している」というニュースや、他、米国債がらみのプラスの報道がありました。

なので、米・長期金利上昇からのドル売りも一段落するかもしれません。

ただ、リスク許容度の改善からドル安の動きも出そうですので難しいところです。

ドル・円なんですが、200日移動平均線を抜けない限りは上昇トレンド入りは出来ません。

週足の一目均衡表の雲にも頭を押さえられているので、上値は依然重そうです。

ただ、月足のストキャスティクスはダイバージェンスになっているので長期的には上昇になるかと思います。

今、週足のMACDは0ライン付近で推移しています。 上下どちらか動いた方向にドル・円も動くと思われるので、そちらの方もチェックしておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

すべてのサービスが業界最高水準の『Spot Board』←ドル・円スプレッド1固定! 

今日もドルが大きく動きそうです! - 2009.06.03 Wed

今日の為替はもみ合うような動きとなっています。

昨日は、「今月開かれるBRIC(ブラジル・ロシア・インド・中国)のサミットで、超国家的準備通貨について話し合う可能性がある」との報道でドルが全面安となりました。

今日も若干尾を引いていて、ドルの上値は重そうです。

ユーロ・ドルなども一気に上昇し、1.4200台に再び乗せてきています。 今週いっぱい1.4200台での定着が出来るようなら、上値も軽いのでもう一段の上げ、1.4600付近までの上昇も期待できそうです。

クロス円なども上昇トレンドに変わりは無く、基本は買いでいいと思います。

ドル・円は相変わらず方向感なく推移しています。 依然200日移動平均線の下での動きですので本格上昇は期待できそうにありません。

今日は21:15からADP雇用統計が、23:00にはISM非製造業景況指数があります。 共に注目度は高く結果いかんでは相場を大きく動かしそうです。

後、23:00にバーナンキFRB議長の議会証言があります。 経済や金融などの状況を話すのですが、今日はFRBによる国債の買取オペレーションも行なわれるので、長期金利に関してなんらかの発言をする可能性もありそうです。

ドルの実効為替レートと長期金利は逆行関係にあるので、長期金利の上昇はドルに好ましくありません。

今日は長期金利に関する材料が出そうなので、ドルを取引されている方は債券市場の反応にも注目しておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

フォレックス・トレード←ドル・円0.8、ユーロ・円1.8、ポンド・円3.0固定!デイトレード満足度№1! 

次は米・雇用統計ですね! - 2009.06.02 Tue

今日の為替はもみ合いの動きを見せながら若干下げています。

チャートを見てみますと、ドル・円は日足の一目・基準線の96.80円が上値の節目となっています。

ユーロ・円と豪ドル・円は一目の雲の中に入っています。 目先は雲の中での動きが予想されるので、ユーロ・円は132.50円~141.50円の範囲で、豪ドル・円は71.50円~79.50円の範囲での値動きになるかと思います。

ユーロ・ドルは昨日欧州時間に1.4200台に乗せましたが、やはり1.4191の節目は強力で押し戻されています。

GM問題の方は後でまた材料となるかもしれませんが、目先はもう終わったかと思います。

これからは雇用統計の方を先読みしての値動きになるかと思います。 昨日も指標の結果に反応していましたので、再び景気の底打ち感に焦点が集まりそうです!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

くりっく365ならインヴァスト証券←レバレッジ100倍!くりっく365シェア№1! 

GMの破産法申請にNY勢はどう反応するのか! - 2009.06.01 Mon

今日の為替は17:00現在、ドル全面安に傾倒しています。

GMの破産法申請のニュースを受けて、ロンドン勢が入りだしてきた15:30過ぎからドル安となっています。

ユーロ・ドルは重要な節目1.4191を抜けています。 一様ザラ場中での動きなので、NY勢の反応待ちと言ったところです。

問題のGMは、米政府が60%の株式を取得(カナダ政府も12%取得)し、新たに301億ドル(カナダ政府は95億ドル)の追加支援を行なうようです。

一時国有化になりますが、再建が早まると思われるので国有化に対するマイナスの見方は一時的かと思います。

やはり気になるのはNYでの反応です。 日経平均は+155.25の9677.75円の今年の最高値で終えていますが、NYダウはどう反応するのか。

NYダウの動向いかんではドル安にも拍車がかかりそうですので注意しておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【年間取引高No.1の外為オンライン】スプレッド1銭〜/レバレッジ最大200倍 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi