2009-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米・第2四半期GDPは波乱を起こすのか! - 2009.07.31 Fri

午前中は一進一退の展開となっていましたが、ロンドン勢が参入しだしてからはドル・円、クロス円に買いが集まっています。

東京時間には、1兆円規模の投信がらみの円売りが意識されていましたが、懐疑的な見方も多くリスク選好の動きには繋がらなかったようです。

今日は21:30に米・第2四半期GDPが発表されます。 市場予想は-1.5%で、前回の-5.5%から大幅改善するとの見方がされています。

4-6月期に底をうつとの見方も多く今回のGDPは期待値が高いので、その分数値が下ぶれるとリスク回避の動きからドル高・円高の流れになりそうです。

4-6月期の小売売上高は少し減少しているので、GDPも下ぶれる可能性がありそうです。

今月はドル・円もクロス円も上昇していますが出来高は増えておらず勢いも懐疑的に見えます。 確かに下値は堅いのですが上値の重さが気になるので、私自身は買いよりも売りに目がいってしまいます。

今日は月末でもあるのでポジション調整なども多数でそうです。 GDP後に動きがあるかと思いますので注意しておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズFX←ドル・円0~ユーロ・円0~ポンド・円1~の驚愕スプレッド!デイトレに必須です!  
スポンサーサイト

ドル・円の行方について! - 2009.07.30 Thu

今日は全体的に膠着状態が続いています。 ポンド・円と豪ドル・円が上昇していますが、特にこれといった材料はありません。

各通貨、上値も重いのですが下値も底堅い印象を受けます。 どちらに動いてもおかしくない状態になっています。

ドル・円を見てみますと、4月から下方チャネルの形となっています。 今はその上限付近ですので下落リスクを抱えています。

95円付近でここ5日ほど推移していますが、この前の記事でも書いたとおり95円前半は実需もテクニカルも重石となっているポイントですので、ここを抜けるにはそれなりのエネルギーが必要になりそうです。

ここで明確に下落すれば90円台もありえそうですが、情勢は微妙です。 下方チャネルの期間は4ヶ月ほど経っているので、日柄的に調整が入りトレンドが変わる可能性もありそうです。 投信がらみの円売りなどもあるので下値はまだ堅そうです。 

明日には米・第2四半期GDPの発表があります。 なので今日は大きな動きは出にくいかと思います!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

エフエックス・オンライン・ジャパン←ドル・円のスプレッド0.9~×約定率99%以上! 

ユーロは若干弱気か! - 2009.07.29 Wed

今日は上下に荒い値動きが続いています。 上海市場の大幅下落などがあり、一時ドル・円もクロス円も売られる局面がありましたが、その後は反発して下げた分を取り戻しています。

ユーロ・円などは一昨日雲を抜けたのですが、また雲入りしています。 一目均衡表の三役好転の買いサインもダマシに終わったようです。

ファンドなどのユーロの買い残もピークに達しているので、売り圧力が徐々に出てきているのかもしれません。

ユーロ・ドルは1.4300をザラ場では抜くのですが、終値(NYクローズ)では抜いていません。 月足の一目・基準線、週足の一目・雲の上限、フィボナッチの0.5戻しが共に同じ値段1.4191を示していて、ここ2ヶ月ほど上値を押さえられています。

ユーロ・円は先程書いたように今は雲入りしています。 現時点では目先は下げるかと思います。 下値の節目としては、一目・基準線が131.94円、一目・雲の下限が131.81円で、このラインが意識されそうです。

ユーロ・ドルが若干弱気に見えるので、ユーロ・円も釣られて下げが思ったより強くなるかもしれません。 なのでユーロ・ドルの値動きにも注意を払っておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←口座開設だけで3000円!最大で5000円のキャンペーン中! 

ドル・円のテクニカル&展望! - 2009.07.28 Tue

今日の午前中は上値の重い展開となっています。

ドル・円は95.20~30円にある輸出筋の売りオーダーが重石となり下げが少し優勢となっています。

チャートを見てみますと、日足では少し団子天井っぽくなりかけています。 週足を見ますと、一目・基準線が95.03円、転換線が95.31円、雲の下限が94.88円となっていて95円付近に節目が多く見られます。

輸出筋の売りオーダーは95円前半に控えていて、テクニカル的にも95円前半が節目となっているので、上値の重さが感じられます。

7月23日に太陽線を付けて大きく上昇した日もそれほど建て玉は増えず、見かけほどの勢いはなさそうです。

ただ、週足を見ると動きは悪くなく、今は雲の下限に頭を押さえられていますが雲入りしますと雲の上限98.88円までの上昇が視野に入りそうです。

目先は上値が重い展開になると思いますが、中期的(数ヶ月)な展望は円安方向になるのではないかと考えています。 もみ合い上げ下げしながら安値を切り上げる展開になると思います!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【サイバーエージェントFX】←ドル・円スプレッド1の実力!安心さと満足度№1! 

ポジション動向を知るのに役立ちます! - 2009.07.27 Mon

今日は久しぶりにおすすめツールを紹介します。 おすすめするのは「IMM・シカゴ通貨先物建て玉」です!

為替は株式と違って取引所で取引されていないので出来高や建て玉が分かりません。 出来高や建て玉などが分かりますと、ポジションの偏りや相場の勢いなどが把握できるので大きな流れがより掴みやすくなります。

ただ、為替でもIMMのポジションを見ることで動向を知ることは出来ます。 

IMMとはシカゴマーカンタイル取引所にある通貨先物市場のことで、CFTC(全米先物取引委員会)は、取引所にポジションの公表を義務付けています。 取引所は毎週火曜日にポジション動向をCFTCに報告していて、CFTCはそれを集計してその週の金曜日に公表しています。

ポジションの中身は二つに分けられていて、実需と投機となっていますが、主に注目されるのは投機の方となっています。 シカゴの取引所だけの建て玉ですのでデータとしては不十分ですし、投機筋は手口を探られるのを嫌がるのでIMMのポジションを額面どうりに受け取れない部分はありますが、見ている市場参加者も多くそれなりの信頼性はあります。

3日遅れで発表されるので少しタイムラグはありますが、建て玉を知るうえで役立つので見ておいて損はないと思います。 良かったら参考指標の一つに加えてみて下さい!

「IMM・シカゴ通貨先物建て玉」
http://www.forexwatcher.com/cmepos.htm


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ  

今週の重要指標! - 2009.07.26 Sun

今週の主だった重要指標を書いてみたいと思います。


◆今週の重要指標◆

27日(月) (米)23:00 新築住宅販売件数

28日(火) (米)22:00 S&P/ケース・シラー住宅価格指数、(米)23:00 消費者信頼感指数

29日(水) (米)21:30 耐久財受注

30日(木) (NZ)06:00 RBNZ・政策金利発表、(日)08:50 鉱工業生産

31日(金) (日)08:30 失業率&消費者物価指数、(米)21:30 4-6月期GDP速報値


今週は重要指標も気になりますが、米国の株式も気になるところです。

米好決算からの景気回復期待でNYダウもナスダックも連日上昇を見せていますが、米好決算もそろそろ材料としての役割は終わりそうです。

各種先行指数などはリーマンショック以前の数値に戻ってきているので、米国株式もまだまだ上値余地はありそうなんですが、目先はそろそろ息切れしそうです。

現在の為替は方向感のない動きとなっていますので、株価の動向も気になるところです。 株価にらみの展開はまだ続きそうですので、株価の方にも気を配っておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←ドル・円2~&高機能ツールFX Vision!FXはやっぱりここです! 

三役好転で上昇となるか! - 2009.07.25 Sat

昨日のNY時間はロンドン時間の流れを受け継ぎ、上げ下げを繰り返しながら方向感なく推移しました。 

週末のポジション調整などもあったので、利益確定を伴い全体的に下げで終値を付けています。

ユーロは、昨日の独・IFO景気動向指数が87.3と予想の86.5を上回りユーロ圏経済の改善が見られました。 英・第2四半期GDPの悪さも手伝ってユーロが上昇する局面もありましたが、上値を更新するほどの勢いはありませんでした。

ユーロ・円のチャートを見てみますと、6月5日から引ける上値抵抗線に頭を押さえられる形となっています。 一昨日は長い上ヒゲ昨日は十字線となっていて、一旦上昇は足踏みを示しています。 135円はここ4ヶ月ほど幾度となく頭を押さえてきている地点ですので、上値は重そうです。

ただ、日足の一目均衡表は悪くなく、三役好転のサインが出かかっています。 転換線は基準線を上抜いていて、ローソク足は雲を上抜いています。 遅行スパンもローソク足を抜きかかっていますので、週明け月曜日に下落しなければ三役好転の完成となります。

三役好転は強い買いサインなので、上昇する可能性はありそうです。 その時は、週足の一目・雲の上限が141.01円、フィボナッチの0.5戻しが141.78円ですので、141円ぐらいまでの上げは期待できそうです。

今は強弱半々の相場ですので三役好転といえど先行きは微妙ですが、頭の片隅には入れておいて下さい。 後、豪ドル・円も三役好転しかかっていますので、取引される方は見ておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FX ZERO←デイトレードされる方は要チェックです! 

豪ドル・円の今後の戦略! - 2009.07.24 Fri

今日の為替は、午前中は調整売りが出て下げましたが売りが一巡すると、一転リスク思考の動きが顕著になり上げる動きとなっています。

豪ドル・円のチャートを見てみますと、日足では上に雲抜けしています。 ただ、数ヶ月続いていたトレンドラインはすでに大きく割り込んでいるので、すでにトレンドは終わって「今はもみ合い相場に移行している」と見るべきかと思います。

もちろん、再度の上昇トレンドもありえるのですが、現時点での見方はトレンドは変わったと言えそうです。

週足を見てみますと、今も一目均衡表の雲の中にいます。 その雲の上限は79.72円で、フィボナッチの0.5も79.72円、年初来高値も80.46円となっているので、もみ合い相場である現状では80円前後が上値の目処かと思います。

ただ、週足での動きは悪くなく、21週移動平均線で押しが入っています。 なので、日足での動きが改善してくれば更なる上値追いも考えられそうです。 具体的には、80円を明確に抜けてくればフィボナッチ0.618の85.58円までは上げると思います。

現時点ではもみ合いの可能性が高いので、70円台後半で下げのシグナルが見て取れたら売りを考えたいところです。 5円程の値幅は十分取れるかと思います!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

100種類以上のテクニカル分析ならCMS←VTトレーダーが使えるのはCMSだけ!!FXの自動売買に興味があれば要チェック! 

ポンド・円は上昇の波に乗れるのか! - 2009.07.23 Thu

今日は各通貨、上昇の動きとなっており、ドル・円、クロス円などは朝からずっと堅調に推移しています。

ポンドなどは先程発表された小売売上高が大幅上昇(予想0.3%、結果1.2%)となるなど、ファンダメンタルズも改善してきています。

そのポンドですが、ポンド・円のチャートを見てみますと、7月8日から日足の雲の中に入り、その雲の上昇に合わせてポンド・円も上昇してきています。 今週はその雲の上限に頭を押さえられていますので、抜けれるかどうかが注目ポイントとなりそうです。

4月からの動きを見てみますと、4月~6月は大体140円から150円の値幅での動き、6月~現在は150円から160円での値幅で推移しています。 なので、上値余地はもう少しありそうです。

週足を見てみますと、21週移動平均線は上向いていて、その21週移動平均線で押しを付けているので買いが優勢と見ることができます。 ストキャスティクスも50のラインを割り込まずに反発の動きを見せているので、先行きは良いかと思います。

先週から週足の雲にも入っているので、雲の上限167.37円も視野に入ってきているのかもしれません。 ただ、日足のストキャスティクスは高値圏にあるので目先の反落には注意しておきたいところです。

今日は破綻懸念があるCITグループの決算発表が、米・株式市場寄り付き前に予定されています。 今日は朝から上昇が続いているので、ちょっとした材料で利益確定の売りが持ち込まれるかもしれません。 ポジションを持たれている方は注意しておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

フォレックス・トレード←ドル・円0.8、ユーロ・円1.8、ポンド・円3.0固定!デイトレード満足度№1! 

ユーロ・円は下げていくのか!思わぬ値動きに注意です! - 2009.07.22 Wed

今日の為替はもみ合いの動きとなっていましたが、欧州勢が本格参入してきた5時前あたりから下げが若干強くなってきています。

米・CITグループがGEからの融資を断ったとのニュースなどあり、各通貨上値の重い展開となっています。 ポンドなどは米銀大手の「英系銀行に対して追加資本が必要」との見解が重石となり、ストップの売りなどが持ち込まれ下げが強くなっています。

クロス円なども上値は重く、ユーロ・円のチャートを見ますとここ1週間、日足の狭い雲の中での推移となっています。 今月初めに切り替えして上昇してきましたが、21日移動平均線を抜いたところで息切れしています。

週足のストキャスティクスの動きは悪く、日足も高値圏での切り返しの動きを見せてきているので、目先は弱気かと思います。 今は雲の下限に位置していて下値の節目は以下のとおりです。

131.94円(日足の一目・基準線)

131.81円(日足の一目・雲の下限)

131.28円(日足の一目・転換線)

131.17円(週足の一目・雲の下限)

見ての通り、131円台に集中しています。 なので目先下げても131円台で止まる可能性は考えられます。

ただ、日足のボリンジャー・バンドを見てみますと前回の高値は+1σで頭打ちをして下げています。 今回も+1σで頭打ちして下げてきているのでそれなりの下げもありえそうです。 上記の131円台の節目を明確に抜けてくるようですと、ボリンジャー・バンドの-2σ、128.60円ぐらいまでの下げも視野に入りそうです。

今日はモルガン・スタンレー(時間未定)、ウェルズ・ファーゴ(21:00)の決算があります。 金融大手の決算内容は良かったのでこの2社も好決算が予想されています。 ただ、好決算には目が慣れてきているのでどれだけの影響があるかは難しいところです。

市場環境は少し悪くなってきていますし、そろそろ米・株式も調整が入るかもしれません。 なので、思わぬ値動きに注意しておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

「メタトレーダー」でFXのシステム取引をするなら≪ODL Japan≫←話題のMT4でシステムトレード!自動売買ならここがオススメ! 

議会証言後に大きく動きそうです! - 2009.07.21 Tue

今日の為替は方向感の乏しい展開となっていて、全体的に弱気な値動きとなっています。

昨日はアジアの株式で年初来高値を付けるとこが多数あり、NYダウも年初来高値目前まで上げました。 今日の日経平均も上昇し悪くない値動きだったのですが、為替は昨日のNY時間から株価に対して反応薄となっています。

しばらくこのまま逆走関係になるのか、それとも、どちらかが間違っていて反落なり反転なりを示すのか。

今日は23:00からバーナンキFRB議長の議会証言がありますが、注目度は高まってきています。 バーナンキFRB議長は、昨日の新聞のコメント等などで出口戦略に関する見解なども示しており、今日の議会証言の内容には多くの注目が集まっています。

出口戦略うんぬんを話すには時期早々だと思いますのでそれほど計画な発言が出るとは思いませんが、そろそろ小出しにしてくる時期なのかもしれません。 

今日は様子見ムードが強いので、議会証言後、短期的に大きくポジションが傾くかもしれません。 取引される方は気をつけて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【年間取引高No.1の外為オンライン】スプレッド1銭〜/レバレッジ最大200倍 

ドル・円は95円の壁を越える事ができるのか! - 2009.07.20 Mon

今日の為替は朝から堅調に推移しています。 ドル・円は95円の壁は厚く、五時半過ぎから下げてきていますが、クロス円は一貫して上昇しています。

米金融サービス大手CITグループに「債権保有者から30億ドルの融資を受ける可能性」とのニュースがあり、破綻懸念が後退した事によりリスク選好の動きが活発化している模様です。

ドル・円のチャートを見ると、やはり95円の壁を厚いようです。 上値の節目を見てみますと、日足の一目・基準線が95.16円、週足の雲の下限が95.11円、転換線が95.31円となっていて、95円前半に集中しています。 輸出企業の想定レートも95円前後となっているので、実需の重石もありこのレベルを抜くにはかなりの買いが必要になりそうです。

クロス円を見てみますと、ユーロ・円、豪ドル・円共に日足の雲の上限まで上げてきています。 なので一旦は勢いはおさまるかと思います。 共に今はボックス相場かと思いますので、上げてもユーロ・円は137円台、豪ドル・円は79円台までかと思います。

今日は特に重要指標はないので、株価にらみの展開になるかと思います。 NYダウは先週7%を越える上げを見せましたが、その勢いを持続できるのか、調整が入るのかに注目しておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

エフエックス・オンライン・ジャパン←ドル・円のスプレッド0.9~×約定率99%以上! 

今週の重要指標&決算発表!下落リスクは高まるのか! - 2009.07.19 Sun

今日は今週の重要指標&決算を書きます。 今週は先週に続き米・決算が続々とあります。


21日(火) (豪)10:30RBA理事会議事録公表、(米)「決算発表、アップル、キャタピラー、コカ・コーラ、デュポン、ヤフー」、23:30バーナンキFRB議長議会証言

22日(水) (英)17:30BOE議事録公表、(米)「決算発表、モルガン・スタンレー、ペプシコ」

23日(木) (日)08:50貿易統計、(米)23:30中古住宅販売件数、「決算発表、アメリカン・エクスプレス」

24日(金) (独)17:00IFO企業景況感指数


金融機関の決算発表は少ないのですが、大企業の決算発表が立て続けにあるので、依然警戒が必要になりそうです。

米国の好決算に対する為替の反応はそれほど大きなものではないので、決算に陰りが見えたら売り圧力が高まるかと思います。

ドル・円もクロス円も日足を見るとまだ買い継続ですが、ストキャスティクスも高値圏に近づいて来ていますし、週足の動きはあまり良くないので、下落リスクの高まりに気をつけておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←口座開設だけで3000円!最大で5000円のキャンペーン中! 

来週はバーナンキFRB議長の議会証言が気になりますね! - 2009.07.18 Sat

昨日のNY時間は予想を上回る米・住宅指標や米・金融機関の好決算を受けて堅調に推移しました。

住宅着工件数も建設許可件数も予想を大きく上回り、リスク選好の動きが高まり円売り・ドル売りの動きが活発化したもようです。

ただ、東京時間・ロンドン時間は売りが優勢だったので、結局昨日同様、行って来いの動きとなっています。

チャートを見てみますと、ドル・円は毛抜き天井である94.46円は抜けきれていません。 ユーロ・円も、133.40円・133.24円・133.50円とここ3日上値はほぼ同じとなっています。 豪ドル・円も同じく、76.01円・75.90円・75.81円となっています。

日足のストキャスティクスも高値圏に近づきつつあるので、上昇の勢いは減速してきています。

来週も米企業の決算が続くので気は抜けないところです。 21日にはバーナンキFRB議長の議会証言もありますが、出口戦略の話題にふれるのかどうか。 こちらも注意しておきたいポイントになるかと思います!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【サイバーエージェントFX】←ドル・円スプレッド1の実力!安心さと満足度№1! 

今日は大きく荒れるかもしれませんね! - 2009.07.17 Fri

今日は各通貨、午前中に大きく下落しましたが、その後は方向感なくもみ合う形となっています。

インドネシアの爆発のニュースに反応してリスク回避的な動きも出ましたが、限定的なものとなっています。 後、ビーンBOE副総裁の「英経済の回復にはいくらかの時間が必要」との発言がポンドの重石となり下げが若干強くなっています。

チャートを見てみますと、ドル・円は昨日の毛抜き天井が重石となり上値は重いです。 93.50円付近では底堅い動きも見せていますが目先は若干弱気か。

ユーロ・円は昨日・一昨日と雲の下限131.81円が下値として機能しています。 ただ、上昇の勢いも弱まってきているので、雲の上限134.50円付近が上値の目安になるかと思います。 ユーロ・ドルの方は三角持ちあいを若干上抜きかけていますが、もともともみ合いなので上値の伸びは限定されそうです。

豪ドル・円は雲の真ん中に位置し、上値は雲の上限76.88円、下値は雲の下限73.64円が意識されるかと思います。

今日は米・決算が目白押しです。 (21:00予定)シティグループ、(時間未定)バンク・オブ・アメリカ、(時間未定)メリルリンチ、(時間未定)GEなど注目される決算が多数あり、相場を動かすことは必至です。

ゴールドマンやJPモルガン、インテルにグーグルなど好決算が続いているので、続いて良い内容になるのではとの期待はある程度織り込まれています。 なのでさえない内容になると巻き返しの動きも出て円買いに傾きそうです。

どちらに動くのかは分かりませんが、大きく動くとすれば下落方面になるかと思います。 なのでポジションを取る方、持たれている方は、ストップロスをきっちり入れて相場にのぞんで下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

セントラル短資FX←トレーダー必見!情報戦を制するサイト「FXライブ」が新登場!売買シグナルが好評です!  

JPモルガン・チェースの決算で為替も動くか! - 2009.07.16 Thu

今日は昨日のNY時間の流れを引き継ぎ、朝から下げる展開となっています。 一昨日、昨日と上げたので、一旦の利食いが入っているようです。

午前中は中国の第2四半期GDPがほぼ予想通りだったことを受けての利食い、午後はNZの国債の格付けの引き下げや、米・金融サービス大手のCITグループが破綻の可能性があると言うニュースが材料視され下げる展開となっています。

ドル・円のチャートを見てみますと、昨日の終値と今日の始値が同水準である毛抜き天井の形が見て取れます。 94円の半ばで頭を押さえられていますが、輸出筋は95円を採算レートとしていますので同水準を抜くにはもう少しエネルギーが必要となりそうです。

クロス円も日足を見ると買いですが週足はあまりよくないので、上値の伸びは限られるのかもしれません。 もみ合い相場に移行しっているので、以前のような上昇は期待しずらいかと思います。

今日は19:30にJPモルガン・チェースの決算が発表されます。 ここで下手な決算になりますとリスク回避の動きが出て円買い優勢の局面がまた出てくるかと思います。 好決算ならば利食いの売りをこなし上値をうかがう展開になると思います。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←ドル・円2~&高機能ツールFX Vision!FXはやっぱりここです! 

ユーロはしばらく上値を追うのか!今日は米経済指標に注目です! - 2009.07.15 Wed

今日の午前中はごくごく狭い範囲での値動きでしたが、午後に入ってからは買いが入り堅調に推移しています。

特にユーロに買いが入っているようです。 ただ、特に材料はなく、昨日のゴールドマン・サックスとインテルの決算内容が良かった事がリスク選好の動きにつながっているようです。

ユーロ・円のチャートを見てみますと、ストキャスティクスも安値圏から反発の動きを見せているので、上値を追う展開が予想されます。 ここ3ヶ月ほど137円~127円の間での値動きとなっているので、後5円ほどの伸びしろはありそうです。

ユーロ・ドルは動きの少ないペナントの形が見て取れます。 若干上値を切り下げてきているので少し弱気かという気がしますが、目先はユーロ・円同様上値を追う展開になるかもしれません。 もうしばらくもみ合いの動きになるかと思っていますが、米・決算内容によっては近々大きな動きが出るかもしれませんので要注意かと思います。

今日は21:30に米・消費者物価指数、NY連銀製造業景況指数、22:15に米・鉱工業生産、03:00にFOMC議事録公表があります。 好決算に水を差すような内容になるのか、それとも後押しする内容になるのかどうか、注意して見ておきたいところです!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FX ZERO←デイトレードされる方は要チェックです! 

ゴールドマンの決算でどこまで相場は動くか! - 2009.07.14 Tue

今日は各通貨、小幅は範囲で上下する動きとなっています。 方向感はないのですが、若干底堅い印象を受けますね。

昨日はNYダウが+185.16と大幅に上昇し、それを受けて日経平均も+211.48円と大幅上昇しました。 今夜21:30に発表される米ゴールドマン・サックスの好決算予測を先取りしての上げですが、為替はすでに織り込んでいるのか株価の上げに反応しませんでした。

ゴールドマンの決算発表が予想通りでしたらNYダウは素直に上げると思うのですが、為替は微妙ですねー。 リスク選好の動きが出て上げるとは思うのですが。

ドル・円は93.40円付近に売りが並んでいますしストキャスティクスも安値圏で横ばいになっているので、何か材料がなければ上値を追うのはきつそうです。

クロス円もストキャスティクスはクロスオーバーしていますが勢いがなくトレンドは発生していないので、見方はニュートラルと言ったとこかと思います。

今日は良くも悪くもゴールドマンの決算内容に左右されそうです。 NY時間は気をつけておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

100種類以上のテクニカル分析ならCMS←VTトレーダーが使えるのはCMSだけ!!FXの自動売買に興味があれば要チェック! 

ポンド・円は下落していくのか! - 2009.07.13 Mon

今日の為替は朝方は上昇しましたが、すぐ下落に転じ19:00現在では軟調に推移しています。

朝方は「米・ゴールドマン・サックスの4-6期決算が20億ドルを超える黒字になる可能性」とのニュースを受けて、リスク選好の動きが出て上昇しました。 

ただ仲値公示後の10時過ぎからは「英銀大手ロイズが130億ポンドの損失の可能性」とのニュースが材料視されて各通貨、下げが目立っています。

ポンド・円のチャートを見ると、日足では雲の中で留まっていて雲の下限が下値となっています。 ただ、週足を見ると逆に雲の下限に頭を押さえられていて下限に沿うように下げています。

週足のストキャスティクスも本格下落を示しているので、日足の雲抜けは時間の問題かと思います。 週足の一目均衡表の基準線140.73円ぐらいまでの下げも考えられそうです。

今日は主だった経済指標もないので、株価を見ての展開となりそうです。 NY勢参入後に戻りを見せるのかが注目ポイントになるかと思います!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

フォレックス・トレード←ドル・円0.8、ユーロ・円1.8、ポンド・円3.0固定!デイトレード満足度№1! 

今週の重要事項と今後の展望! - 2009.07.12 Sun

今週も多数、重要指標があります。

注目すべき指標は、{14日(火) (独)ZEW景況感調査、(米)小売売上高}、{15日(水) (日)日銀・政策金利発表、白川総裁会見、(米)消費者物価指数、FOMC議事録公表}、{16日(木) (NZ)消費者物価指数、(米)フィラデルフィア連銀製造業指数}、{17日(金) (米)住宅着工件数}などです。

後、注目されているのが本格的になってきた、米・決算発表です。

今週発表される重要な決算は、{14日(火)、ゴールドマン・サックス、インテル}、{16日(木)、JPモルガン、IBM、グーグル}、{17日(金)バンク・オブ・アメリカ、シティグループ、GE}などです。

米・雇用統計悪化から景気回復期待が後退し、リスク資産の調整などが進んでいます。 期待から買われていた株・原油などの下落を受けて堅調に推移していたクロス円なども下落を示しています。

ただ、日柄的にも達成感が出ているので、この下げは自然な流れかと思います。 そう思っている市場関係者も多いので、今回の下げは調整の域は超えないかと思います。

しかし、相場には常に上げすぎたり下げすぎたりのオーバーシュートが付き物です。 今回も予想外の下げすぎ局面が現れるかもしれません。 節目節目では手を出したいので、リスクを考慮に入れながら取引して下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

「メタトレーダー」でFXのシステム取引をするなら≪ODL Japan≫←話題のMT4でシステムトレード!自動売買ならここがオススメ! 

ドル・円、クロス円の今後の値動きについて! - 2009.07.11 Sat

昨日のNY時間は円買い優勢となりました。 引けにかけては値を戻してきていますが、上値は重いです。

昨日の米・貿易収支は-260億と赤字幅を縮小していましたが、輸入減からの赤字縮小なので内容はあまり良くありません。 ミシガン大学消費者信頼感指数も予想70.0を大きく割り込む64.6と悪い数値となりました。 構成項目も良くないので米経済には重しです。

ただ、米株式はあまり反応しませんでした。 NYダウは小幅の下落、ナスダックは小幅に上昇しています。 為替もドル・円、クロス円は反応して下げましたがその後は下げ渋り、ドルストレートはそれほどの反応は見せませんでした。

今週の各通貨のボラティリティを見てみると、ドル・円、クロス円は70%ほど広がっていますが、ドルストレートは変わっていません。 これからも分かる通り、特殊的な要因で円が買われたと推定出来ます。

気になるのはこれからなんですが、ドル・円主導で買われた円買いですが、これからはクロス円が主導していきそうです。

ユーロ・円と豪ドル・円のチャートを見てみると、週足のストキャスティクスが本格的な下落を示しています。 日足のボリンジャー・バンドも縮小から拡大を示しており、大きく動く予兆を示しています。 ユーロ・円、豪ドル・円共に、週足のボリンジャー・バンドの2σ・120円と60円までの下げが予想されます。 ただ、120円も60円も共に依然もみ合った地帯ですので下げてもここまでかとは思います。

ドル・円は下げすぎの感がありますので、それほどの下げにはならないかと思います。 ただ、クロス円の影響は受けますので、90円を割る場面も現れる可能性はありそうです。

基本はもみ合い相場に移行するのではないかと思っていますが、どの水準でもみ合うかが決まっていません。 思っていたより下げた水準になるのかもしれませんね。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【年間取引高No.1の外為オンライン】スプレッド1銭〜/レバレッジ最大200倍 

今日は反発して終えるのか! - 2009.07.10 Fri

今日の為替は一貫して下げています。 朝方は仲値公示に向けてドル・円、クロス円などは上げましたが、その後は下げが優勢となっています。

米銀やファンド、機関投資家などの売買が多数入り乱れていますが、どれも短期筋なので相場に与える影響は短いです。

これからの展開なんですが、このままNY時間に入っても下げ続けるほどの材料はないかと思います。 週末のポジション調整に相まって急すぎた下げの反動からの上昇となってもおかしくないかと思います。

今日は23:00からミシガン大学消費者信頼感指数などもありますが、予想と大きく離れない限りそれほどの影響はないかと思います。 やはり株価にらみの展開になるかと思います。

取引を考えていられる方は週末特有の急な値動きなどに気をつけながらやっていって下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

エフエックス・オンライン・ジャパン←ドル・円のスプレッド0.9~×約定率99%以上! 

昨日の安値を底にしての値動きとなるのか! - 2009.07.09 Thu

今日の為替は朝から堅調に推移しています。 ショートカバー優勢の流れは今のところ続いています。

昨日はドル・円の3月9日の安値93.54円より下に多数あったストップ・ロスを次々とヒットする下げがありました。 ただ、昨日は地合いは悪くなく円だけが狙われた格好となっています。

なので、これ以上の下げは材料が出なければ起こりにくいかと思います。

ドル・円は日足のストキャスティクスを見るとダイバージェンスを起こしています。 反発の動きも見せているので、底堅いかと思います。

クロス円は昨日のドル・円に釣られる形で急落しました。 

ユーロ・円を見てみますと、昨日は126.99円まで下げました。 ただ、5月18日の安値126.97円は抜けずに止まっています。 ダイバージェンスも見て取れるので、しばらくはこのラインを下値にしてのもみ合いになるかと思います。

豪ドル・円も昨日70.93円まで下げましたが、同じく5月18日の安値70.52円は死守しています。 なので豪ドル・円もこのラインを下値にしたもみ合いが予想されます。

昨日の円独歩高はテクニカル要因が強かったので相場に与える影響は少ないかと思うのですが、新たなポジション調整に何らかの影響を及ぼすかもしれません。 取引される方は、何らかの兆しに注意しながらやっていって下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←口座開設だけで3000円!最大で5000円のキャンペーン中! 

今日のこれからの展望!一旦の反発はあるのか! - 2009.07.08 Wed

今日の為替の動きは、ドル・円、クロス円は朝から軟調で一貫して下げていて、ユーロ・ドルは行って来い相場となっています。

昨日の流れを引き継ぎ各通貨下げが目立っていて、ストップロスを狙う売りなども観測されています。 ただ、昨日も長めの下ヒゲが出ていましたし、今日も意外と底堅いのでNY勢が参入してくれば反発も考えられそうです。

ドル・円のチャートを見てみますと、意識されていた95円は明確に下抜けしています。 今後意識される値段は、5月22日の安値93.85円と3月9日の安値93.54円になります。

今はこの二つを結ぶ下値支持線のところまで下げてきているので、一旦の反発はありえそうです。 ただ、この二つの安値を抜けると更なる下落が考えられるので要注意です。

クロス円は5ヶ月以上続いていたトレンドラインを下抜けています。 日柄的にも十分なので上昇は一旦終わりそうです。 しかし、下落も少し考えにくいので水準を下げたもみ合い相場になるかと思います。

今日も米国の経済指標が少ないので、株価にらみの展開になるかと思います。 昨日下げたNYダウが反発を見せるのか。 株価が上昇すればクロス円にも買いが入りそうです。

あと、今日は23:30に米・週間原油在庫が発表されます。 原油先物も1バレル70ドルから63ドルへ急落していますがそろそろ一旦の反発があるかもしれません。 豪ドルを取引されている方は特に注意して見ておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【サイバーエージェントFX】←ドル・円スプレッド1の実力!安心さと満足度№1! 

ドル・円、クロス円のテクニカルポイント! - 2009.07.07 Tue

今日の為替は午前中は小動きとなっていましたが、欧州勢参入後は急落、急騰の言って来い相場となっています。

仏ソシエテ・ジェネラルのデリバティブでの巨額評価損のニュースが材料視されていて、欧州通貨は上値の重い展開となっています。

チャートを見ると、ユーロ・円、豪ドル・円はトレンドラインを今のところギリギリ死守しています。 昨日・今日とザラ場では大きく抜けているのですが明確には割り込んでいません。 依然勝負どころが続いています。

ドル・円はここ2週間ほど下値として意識されている95円を昨日ザラ場では大きく割り込みましたが終値では95円台に戻しています。 95円は依然下値として機能しているようです。

今日は米国の経済指標がないので、材料不足かと思います。 大きく動く可能性は低そうですが、取引される方は上記のポイントを意識しながらやっていって下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

セントラル短資FX←トレーダー必見!情報戦を制するサイト「FXライブ」が新登場! 

クロス円のポイント!どこまで下げるのか! - 2009.07.06 Mon

今日の為替は朝から一貫して下げています。 特にクロス円が下げていて、欧州勢参入後の2時過ぎ頃から下げ足を早めています。

クロス円の下げを主導しているのはポンドのようで、材料としては9日に行なわれるBOE政策決定会合で資産買取りプログラムの250億ポンドの増額が見込まれている事が嫌気されているようです。

米国の景気回復期待後退からの売りなども出やすくなっているので、今まで上昇してきたクロス円には調整圧力が高まりそうです。

チャートを見てみますと、ユーロ・円、豪ドル・円などのクロス円はトレンドラインをザラ場で割っています。 NY終了の終値を見てみないと分かりませんが、現時点ではトレンド転換の可能性が高まってきています。

トレンドラインは注目度が高いので、割り込むと売りが出やすくなりそうです。 トレンドラインを割り込むと次に注目されるポイントは、ユーロ・円は6月23日の安値131.40円、豪ドル・円は6月23日の安値74.04円となります。

クロス円はもみ合うとの予想をしているのでそれほど大きな下げにはならないと思っているのですが、大きなポジション調整が出てオーバーシュートする事も考えられるのでその点は気をつけておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←ドル・円2~&高機能ツールFX Vision!FXはやっぱりここです! 

今週の重要指標とクロス円の相場展開! - 2009.07.05 Sun

今週も重要指標やイベントなどが多数行なわれます。

6日の23:00からは米・ISM非製造業景況指数(前回44.0、予想46.0)

7日の13:30からは豪・RBA政策金利発表(現行3.00%、予想3.00%)

8日、G8主要8ヵ国首脳会議(開催地イタリア、日程8日~10日まで)

9日の10:30からは豪・雇用統計(新規雇用者数・予想-20000人、失業率・予想5.9%)
    20:00からは英・BOE政策金利発表(現行0.50%、予想0.50%)

10日の22:55からは米・ミシガン大学消費者信頼感指数(前回70.8、予想70.6)


為替の方は、好調だったクロス円が徐々に上値が重たくなってきています。

ユーロ・円のフィボナッチ0.5は141.02円、豪ドル・円のフィボナッチ0.5は79.73円となっています。

ユーロ・円は6月5日に139.25円の高値を付けて47%戻していて、豪ドル・円は6月11日に80.46円の高値を付けて51.5%戻しています。 共に半値戻しの水準まで上げていますので、ここからの上昇には更なるエネルギーが必要になりそうです。

ユーロの方は欧州の経済も軟調を示していますし、豪ドルの方は資源の買い手である中国も一服感が出ているので、共にファンダメンタルズも少し弱気となってます。

急落は少し考えずらいので、ここからはしばらくもみ合い相場の展開になるのではないかという気がしています!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FX ZERO←デイトレードされる方は要チェックです! 

クロス円の来週のポイント!NY勢の動向が気になります! - 2009.07.04 Sat

昨日の為替はNY市場がお休みだった事と、米・雇用統計を無事に終えたことからの材料出尽くしがあって終始小動きとなりました。

クロス円やユーロ・ドルなどは上値が重くもみ合いの様相を呈してきています。 

ユーロ・円は6月23日にトレンドラインで押し目が入って上昇していましたが、7月1日の高値を抜けきれずに反落しています。 目下の注目は再びトレンドラインの上での反発があるのか、トレンドラインを抜けるかにあります。

再びトレンドラインでの押し目が入った場合、注目される値段は7月1日の高値136.90円と6月5日の高値139.25円となります。

豪ドル・円も似たような状況で、トレンドラインが攻防のポイントとなります。 トレンドラインでの押し目が入った場合は、7月1日の高値78.41円と6月11日の高値80.46が意識される上値の節目となりそうです。

木曜日のショートポジションの調整も大体済んでいるようですが、NY勢のポジションはそれなりに残ってそうです。 なので、月曜日のNY勢の動向には注意を払っておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

100種類以上のテクニカル分析ならCMS←VTトレーダーが使えるのはCMSだけ!自動売買に興味があれば要チェック!

ユーロを中心に荒れた値動きになるのか!? - 2009.07.03 Fri

今日の為替は比較的堅調に推移しています。

シドニー時間に3連休を迎える米国勢のポジション調整などもあって各通貨下落しましたが、この後は昨日のショートカバーなどが入り上昇しました。

17:30現在は調整なども入り若干下落していますが、NY市場がお休みですので市場参加者も少なくなり、小幅な値動きになるのではないかと思います。

この後18:00から欧・小売売上高が発表されます。 前回が+0.2%で予想が-0.1%と若干の悪化が見込まれていますが、昨日の欧・失業率が9.5%と悪化を示していたので小売売上高も予想より悪化するかもしれません。

ユーロは昨日のトリシェECB総裁の若干の弱気発言や、アイルランドの格下げなどもあり地合いは良くありません。 なので小売売上高が予想より悪い結果になるとユーロの下落を誘発しそうです。

NY勢が不参加の中、薄商いでの荒い値動きも予想されるので、気をつけてトレードして下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

フォレックス・トレード←ドル・円0.8、ユーロ・円1.8、ポンド・円3.0固定!デイトレード満足度№1! 

今日は米・雇用統計に反応して大きく動くのか!? - 2009.07.02 Thu

今日の為替はドル高・円高の流れとなっています。

朝方からクロス円やユーロ・ドルは利食いなどが入って少し弱い展開でした。 その後昨日の「中国はG8で新しい準備通貨についての話し合いを提案」と言うニュースに対して今日の午前中、中国外務省から「その話は承知していない」という発言が出てドルが買われる展開となっています。

18:00現在ではドル・円は始値近辺、それ以外は下げる展開となっています。 米・雇用統計やトリシェECB総裁の会見を控えているので値動きは小さくなっています。

米・雇用統計は昨日のADP雇用統計が予想より改善率が悪く、非農業部門雇用者数も下落バイアスが掛かっています。

チャートやテクニカルを見てもクロス円やユーロ・ドルは上値が重そうですので、雇用統計が予想より悪ければリスク回避からのドル買いが出てクロス円、ユーロ・ドルなどは下落をしそうです。

トリシェECB総裁の会見もあり今日の為替は動きそうですが、それほどの波乱はなさそうな気はします。 一時は大きく動くと思われますがその後は落ち着くかと思います。

ただ、気になる点は予想以上の雇用統計の悪化です。 グラフを見るとADP雇用統計との乖離率が広がっているので、思わぬ悪い結果になるとリスク回避の円買いが大きく進みそうです。

なので、ポジションを持たれている方は気をつけておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

「メタトレーダー」でFXのシステム取引をするなら≪ODL Japan≫←話題のMT4でシステムトレード!自動売買ならここがオススメ! 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。