2009-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイトレには旨みのある相場展開か! - 2009.09.30 Wed

今日の為替も上下に振れる展開となっています。 クロス円などもドルストレートやクロスペアなどの値動きに左右されて上下を試す展開となっています。

明日は日銀短観、明後日は米・雇用統計と重要な指標を控えているので大きな動きは取りづらく様子見な展開が続いています。

大きな方向は下向きなんですが、目先は上下に振れやすくなっています。 上にも下にもストップ・ロスが多数控えているので勢いがつくと100pipsぐらいの値幅は動くので注意が必要です。

クロス円なども今は戻しの展開となっていますが、流れは下げ方向ですので戻しは限定的なものになると思っています。 

ユーロ・円などは9月21日の高値135.48円と9月28日の安値129.80の半値戻し、132.64円が戻しの上限の目安になるかと思います。

上下に振れやすいと言う事は、ある意味チャンスという事になります。 デイトレはトレードの一つの醍醐味でもあるので、チャンスがあればチャレンジしてみて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

「メタトレーダー」でFXのシステム取引をするなら≪ODL Japan≫←話題のMT4でシステムトレード!自動売買ならここがオススメ!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 
スポンサーサイト

今日は荒れていますね! - 2009.09.29 Tue

今日の外為市場は昨日のショートカバーの動きを受け円売りが優勢でしたが、ユーロ・ポンドでのポンド安を受けてポンドが全面安になり、その流れからドル買い円買いの動きが活発化しています。

日足を見てみるとドル・円、クロス円などは長い下ヒゲを付けているので目先リバウンドも考えられ、デイトレなどでは難しい相場展開となっています。

流れは円高なんですが目先はリバウンド局面となっているので、判断に迷うところとなっています。

ストップロス狙いの動きも考えられ、投げと踏みの相場展開が予想されるので、出来ればデイトレは避けたいところかと思います。

もし短期売買を考えていられるなら、今日は一度大きな動きが出ると一方向に動いているので、短時間でのスキャルでやってみて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズFX←ドル・円0~ユーロ・円0~ポンド・円1~の驚愕スプレッド!デイトレに必須です!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

激しく売られた後の買戻しはどこまで続くのか! - 2009.09.28 Mon

今日の為替は、朝方は先週の流れを受けて売りが売りを呼ぶ下げを見せましたが、徐々に下げ渋る動きとなりロンドン勢が参入し出してからは買戻しが優勢となっています。

朝方は静かな立ち上がりを見せましたが、最近の流行りなのか、午前中の早い時間に売りが膨らみました。 流石に仕掛け的な下げでしたので勢いは続かず、藤井大臣の円高容認否定発言などもありドル・円などは寄り付き値に近いところまで戻しています。

ポンド・円なども下げ幅を縮小していますが、ユーロ・円は少し上値の重い感じが見受けられます。 ユーロ・ポンドやユーロ・ドルの急上昇がユーロ・円のブレーキの役目をしていましたが、ユーロ・ドルは1週間ほど前から調整の動きが見え、勢いのあったユーロ・ポンドも今日は長い上ヒゲを出しています。

いよいよユーロにも調整の動きが出てきているようです。 ドル・円、クロス円共に長い下ヒゲが目立つので目先反発の動きもありえそうですが、ユーロ・円はその動きも限定的なものになるのではないかと思います。

今日のNY勢がどういう反応を示して、下ヒゲの長さがどれくらいになるのかが気になるところです。 ユーロ・円の売りポジションは今朝の急落で一部利食いしましたが残りはまだまだ保有しますよ! タイミングを見てどこかで売り乗せもと考え中です!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

エフエックス・オンライン・ジャパン←ドル・円のスプレッド0.9~×約定率99%以上!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

今週は大荒れしそうですね! - 2009.09.27 Sun

今週は各国重要な経済指標が目白押しとなっており、あわただしい相場になりそうです。

IMFの世界経済見通しなどもあり指標てんこ盛りですが、なんといっても注目されているのは金曜日の米・雇用統計です。

非農業部門雇用者数は前回-21.6万人・予想-19.0万人、失業率は前回9.7%・予想9.8%となっています。 雇用者数は改善傾向、失業率は悪化傾向という流れは変わらずと予想されています。

この通りの結果ならばさして影響はなさそうですが、ブレが大きい指標ですので事前の予想は難しいですね。 前回分の改定などもあり波乱要素は大きいです。

後、個人的に気になるのは火曜日にあるS&P/ケースシラー住宅価格指数です。

住宅市場は底を打ったとの認識が広まりつつありましたが、先週発表された住宅価格・中古住宅販売件数・新築住宅販売件数はどれもさえない結果となっています。

住宅市場は景気回復を見るうえで重要なのでここの回復がないと今のバブル相場も近いうちに終わることになるかと思います。

米国も第3四半期決算をむかえており、第4四半期にむけての動きも出てきそうな感じがします。 長らくドル安・円安で円安の方は調整も入ってきているのでそろそろ円高の流れも起こりそうです。 ファンド勢も仕切りなおし、第4四半期にむけて新たにポジション取りをしてきそうです。

依然中期トレンドは見えていませんが目先は各通貨下落かと思います。 短期で終わる可能性も高くどれくらいの規模と長さになるのかは微妙なところですが、意外と大相場になるのではないかという気もしています。

とりあえずは目先の小トレンドを丹念に追っかけたいですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←口座開設だけで3000円!最大で5000円のキャンペーン中!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

久々の大相場の始まりかもしれませんね! - 2009.09.26 Sat

昨日は円全面高の動きが大きく出ましたね。 ここ2週間ほどハッキリとしない動きが続いていましたので久々という感じがします。

木曜日の朝にも円買いが進む場面があり、その後キングBOE総裁のポンド安容認発言などでポンド・円も大幅に下げる動きなどもあったので予兆らしき動きもありました。

ポンド・円などはチャートを見るとダブルトップとなっており、ネックラインである7月8日の安値146.74円を木曜日の終値で抜けています。 この事も昨日のポンド・円の下げを後押ししたかと思います。

ポンド・円は木曜日の段階でかなり下げていたので、日中ずっとチャートを見れるのならば取引対象にしたのですが短期的なリバウンドが気になったので、下げ余地があったユーロ・円に逆指値の売りを仕掛けていました。 運良く朝の急落の動きを捕まえる事が出来たのはラッキーでしたね。

デイトレはあまり好きではなく、時間も作れないこともあったので今回はスイングでのポジション取りをしています。

ユーロ・円の現状を見てみますと、8月下旬から三角持ちあいになっており、今は9月2日と9月14日とを結ぶ下値支持線まで下げてきています。 週足の一目・基準線も131.81円にあり今は節目のところに位置しているのでここでの反発がないと更に下値を試していく展開が予想されます。

僕自身はユーロ・円をもう少し下げると思っていて、5月18日の安値が126.97円・7月8日の安値が126.99円となっており、127円あたりに下値支持線が引けるのでここらあたりまでの下げは十分ありえそうです。

週明けの月曜日は下に窓をあけて寄り付くのではないかという感じで見ていますが、いずれにせよどこかでリバウンド局面が出てくるかと思います。 短期狙いでトレードするときはその辺に注意しておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【サイバーエージェントFX】←ドル・円スプレッド1の実力!安心さと満足度№1!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

クロス円は下落トレンドに入ったのか! - 2009.09.25 Fri

今日も朝から円買いの動きが急活動し、ドル・円・クロス円が急落しました。 

一昨日のFOMCではモーゲージ債などの期間延長などはありましたが規模の拡大はなしで、国債買取なども予定通り打ち切りとなっており過剰流動性の縮小が見られました。

欧州勢もドル供給の打ち切りを示しており、各国過剰流動性の縮小の動きが見られます。

その影響の動きを先取りしてか昨日からポジション整理的な動きが見受けられます。 過剰流動性からリスク資産である株や商品などが買われてきていましたが、その流れも徐々に調整が入ってきそうです。

為替でもドル買い他通貨売りの動きが徐々に起きる事が考えられ、クロス円などは他通貨売りの影響を受けて頭の重い展開が予想されます。

基本的な流れはこんな感じかと思うのですが、それがいつ起こるのかは微妙です。 今週の動きがそうとも言えますし、今のドル売りの流れがあと2ヶ月ぐらい続いても不思議ではないので判断は難しいところです。

二次的トレンドはハッキリしていないので目先の小トレンドを追うしかなく、現時点ではクロス円は下げかと思います。 僕自身も今朝ユーロ・円の売りポジションを133.50で持ちました。 スイングで持とうと思っているのでストップロスは135.43に置いてます。

売り込まれているところがあるのでデイトレでの売りは仕掛けにくいかと思いますが、基本は売りトレンドかと思いますのでリバウンド狙いをする時は気をつけてやって下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

セントラル短資FX←トレーダー必見!情報戦を制するサイト「FXライブ」が新登場!売買シグナルが好評です!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

本格的な下げに転じるのか! - 2009.09.24 Thu

今日は朝からドル売り・円買いの動きとなっていて、特に円買いの動きが強く円全面高となっています。

特にポンドが弱く、欧州勢が参入しだしてから売られ始め、その直後のキングBOE総裁のポンド安容認発言などが出てポンドは他通貨に対して急落しています。

円買いを誘うような材料は特段なかったのでFOMC明けのポジション整理かと思います。 問題はこれが一過性で終わるかどうかです。

今のところキングBOE総裁の発言に乗じた仕掛けでポンド安が起こり、他の円買いを後押ししている部分があるのですが、この動きに合わせてのドル・円90円割れも意識されています。

今日はリスク選好の動きよりリスク回避の動きが出やすいかと思います。 リバウンドより戻り売りを狙いたいところですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←ドル・円2~&高機能ツールFX Vision!FXはやっぱりここです!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

FOMCで相場に波乱は起きるのか! - 2009.09.23 Wed

今日は朝からNZの第2四半期GDPが予想より良かったことを受けてのNZドル急騰や、ドル売りからのドル・円急落などあわただしい値動きとなっていますが、今夜03:15にFOMCを控えているので今は落ち着いた値動きとなっています。

今夜のFOMCでは、最大1兆4500億ドル規模のモーゲージ債買い入れプログラムなどに関する今後の方針などに関心が集まりそうです。 今年で期限が切れるのですが、延長されるのかどうかの何らかの発言があるのかに注目したいです。

FRBは急速な景気回復を受けてにわかに舵取りを急がされていますが、失業率の悪化は依然治まりを見せず下手なことをすればまた経済が悪化しかねないので難しい選択を迫られています。

FRB内でもインフレリスクとデフレリスクとで意見が分かれているところもあるので、全会一致で金利据え置きになるのかも注目したいところです。

G20の前ですのでハッキリとした方針などは出ないと思いますが、金融緩和に対する対策は求められているので何らかの発言は出るかもしれません。 FOMC後は一時的なドル売り加速や今までの動きの巻き返しからのドル買いなどの動きも考えられます。

リスク選好からのドル売りになるのか、それともリスク回避からのドル買いになるのか、その動きが一過性のもので終わるのかどうかなどに注目して見ておいて下さい!

ちなみに僕はノーポジションですのでFOMCは見ずに寝ることにします!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FX ZERO←デイトレードされる方は要チェックです!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

短期売買の良いところ悪いところ! - 2009.09.22 Tue

今日は少し趣向を変えて、デイトレやスキャルなどの超短期売買の良いところ悪いところを書いてみたいと思います。

僕自身はあまりやらないんですが、今の個人投資家の主流は短期売買かと思います。 すぐに結果が出ますし、ファンダメンタルズなども考慮しなくていいという特典もあります。 短期売買で儲けたという事例も本などでよく紹介されているのことも流行の一端をになっていると思います。

短期売買の良いところは以下の点になります。

①どういう状況でも収益チャンスがあるところ。

②より多くの経験を積めるところ。

まず①ですが、日足などでは2~3週間ほどぐずぐずともみ合うこともあり収益チャンスがない時もありますが、時間足などではそれなりの波動を描いているのでほぼ収益チャンスを見つけることは可能です。

次は②についてですが、短期売買の本当のメリットはこちらの方になります。 スイングトレードだと1ヶ月に数回のトレードになりますが、超短期売買になりますと1ヶ月に15~50回ほどトレードする事になりより多くの経験を積める事になります。 もちろん明確な売買基準や過去から学ぶ姿勢が必須条件になります。

短期売買の悪いところは以下の点になります。

①ダマシなども多く、一定以上の経験が必要なところ。

②オーバートレードに繋がりやすいところ。

①についてですが、短期的な値動きですのでどうしても不規則な要素が強くなっています。 プロの主戦場という面もあるので複雑な動きをすることもありダマシ的な動きも多々あるので、一定以上の知識と経験が要求されます。

②についてですが、これが一番の弊害かと思います。 動いている相場を見ると収益機会があるように見えつい取引してしまいますが、計画性があまりないトレードは損失に繋がる率が高く、その損失を取り戻そうとますますトレードをしてしまうという悪循環に陥りやすい面が短期売買にはあります。 雑なトレードをしていまう面も無視できないところです。

以上、簡単に短期トレードの良い面悪い面を書いてみましたが、短期トレードは物にしたら強力な武器になるのでチャレンジする価値はあると思います。 取引手法に良い悪いはなく自分との相性がすべてですので、色々な事にチャレンジして自分の手法を完成させていって下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ  

ドル・円急騰もやや力強さにかけるか! - 2009.09.21 Mon

今日の為替は午前中は小幅での小動きが続いていたのですが、ロンドン勢が参入してきた2時過ぎにドル買いの動きが活発になりドル・円はストップ・ロスを巻き込んで上昇しています。

今のところ特段の材料話などは出ておらず、FOMCを前にしてのポジション整理かなという感じです。

ドル・円上昇の中身は円売りではなくドル買いでの上昇ですので円独歩安にはなっておらず、クロス円などはユーロ以外それほどの上昇を見せていません。 ここからもポジション整理的な動向がうかがえます。

ドル・円などは90円割れをにらんでいる市場関係者も多いですが、行くぞ行くぞという流れになってその逆に動くということが相場には多々あるので、もしかしたら94円台までの上昇もあるのかもしれません。

デイトレやスキャルはあまり得意ではなく、相場の流れも分からないので先週の中頃からノーポジションなんですが、今週前半もポジション取りが難しくなりそうです。

ポジションがないとなんか寂しいのでスキャルしようかなーっていう気になりますが、こんな気持ちでやるとたぶん手痛い目にあうんでしょうね(笑)

今日はこれからも大きな指標がないので、NY時間では先週までのドル安の流れが変わったのかそれともまだまだ継続するのかに注目が集まりそうです。 ドルストレートを取引されている方は注意しておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

フォレックス・トレード←ドル・円0.8、ユーロ・円1.8、ポンド・円3.0固定!デイトレード満足度№1!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています!  

今週は色々ありそうです! - 2009.09.20 Sun

今週の注目ポイントはなんと言っても23日のFOMCになります。

政策金利は据え置きが確実ですので注目はされませんが、その後のバーナンキFRB議長の声明には注目が集まります。

バーナンキFRB議長は景気の底打ちは明言されましたが回復には時間がかかるとの発言をしていますし、出口戦略は今月の24日~25日に開かれるG20の場で調整するとの話し合いができています。

なので、FOMC後の会見では出口戦略の話はないかと思いますが、ちょっとした発言でも材料視されやすいので注意が必要かと思います。

あと、注目したいのはNYダウが10000ドルの大台に乗るかです。 10000ドルは去年の10月にマドを空けて割れていて、窓うめするかのポイントでもあるので余計に注目されています。

バルチック海運指数は今年の6月にピークをむかえ、上海総合指数は8月に高値を付けて下落しています。 調子が良いのは商品で、商品価格の動向を示すCRB商品指数は依然高値で推移しています。

これらから分かるのは、実体経済は鈍化しつつあり目先の資金が商品などに流れていると判断できます。 今の株価の好調は実体経済の下支えがないので不確かさな面が多分にあるのが見て取れそうです。

為替の方は先行き不透明感が出ていますが、ポンドの弱さが少し目立っています。 最近はドルキャリーだけではなくポンドキャリーの話なども出ています。 通貨の大量供給のつけがドルだけじゃなくポンドにも現れ始めているようです。

個人的にはクロス円の売りポジションを持ちたいなと思っているので、早く売り込まれないかなーっていう思いで見ています。

今週はシルバーウィークで取引をお休みされる方も多いかと思いますが、本邦勢の少なさを狙っての仕掛けが気になるところですのでポジションを持っていられる方は何らかの対策をしておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

「メタトレーダー」でFXのシステム取引をするなら≪ODL Japan≫←話題のMT4でシステムトレード!自動売買ならここがオススメ!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています!  

来週は相場の転換点となるのか! - 2009.09.19 Sat

今週も先週と同じく方向感のない相場展開となりました。

8月末からクロス円のボラティリティも大幅に下がり、平常時に近づいてきています。 ボラティリティからも上昇トレンドは一旦終了しニュートラルに入っている事が分かります。

ドル・円は90円割れを何度か試す場面がありましたが、90円にはOPも多数控えてることもあり依然強固な下値支持線となっています。 ただ、相場は落ちがないと動けないところがあり、一旦の90円割れを待っている市場関係者もいてるので下落バイアスは依然として残っています。

来週はシルバーウィークで本邦勢の参加が少なく、それに乗じて円買いを仕掛けてくるファンドなどの動きも考えられるので、週前半は要注意かもしれません。

ドルの方はと言うと、ドルインデックスは依然下落基調を変えておらず、更なるドル安の目は大きくありそうです。 ドル安への政府の対応も今の水準では少し考えにくいのでもうしばらく下落基調は続きそうです。

来週は23日にFOMCがあります。 出口戦略うんぬんの話は出ないかと思いますが、発言内容しだいでは大きく流れが変わる状況下ですので注意しておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズFX←ドル・円0~ユーロ・円0~ポンド・円1~の驚愕スプレッド!デイトレに必須です!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています!  

週末に向けて大きな動きが出るのか! - 2009.09.18 Fri

昨日の方向感のない値動きを引き継いで午前中は小動きが続いていましたが、上海総合指数が後場から下げ幅を拡大するとリスク回避の動きがドルストレートで起こり、それがクロス円にも波及して下げる展開となっています。

現状ではドル買い円買いの動きとなっていて、ドル・円はドル買いとクロス円の売りに挟まれてもみ合いの状態となっています。

明日からシルバーウィークとなるので、本邦勢のポジション整理が出やすくなっています。 ドルショートの手仕舞い買い・ショートカバーも出やすくなっているかと思いますのでドルストレートの動きは気になるところです。

今週も本当に方向感がなく短期的な投げや踏みの場面もよく見受けられました。 波長が合った方以外はやられた人も多数出たかと思います。

スイングトレードではあまり利が乗らない相場ですので短期が得策なのかもしれませんが、こう不透明だとノーポジが一番の得策なのかもしれませんね。

今日は気になる経済指標などありませんので、週末や連休に向けたポジション整理が主な材料になるかと思います。 NYダウも昨日は一旦の利食いが入り調整入りするかに注目が集まりそうなので注意して見ておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

エフエックス・オンライン・ジャパン←ドル・円のスプレッド0.9~×約定率99%以上!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています!  

バブル相場はいつまで続くのか! - 2009.09.17 Thu

今日17日の為替相場は、午前中はドル・円・クロス円共に堅調でしたが、ロンドン勢が参入し出してからは軟調な展開となっています。

9月の相場状況を見てみると、米国の景気見通しや経済指標などが改善してきてリスク選好の流れが主に商品市況・株式などに出ていて、それがドルストレートでの他通貨買いにも波及しています。

ユーロ・ドルなどは年初来高値を更新し続け、10日連続の陽線となっています。 勢いに乗るのは相場の鉄則ですが流石に高値警戒感からの下げがいつ出てもおかしくないところですので、細心の注意が必要かと思います。

クロス円などもNY時間は下げに対する注意も必要になりそうです。 豪ドル・円などはここ1ヶ月ほど上値として機能している80円に跳ね返されていますので、目先は弱気かと思います。

今のところまだ相場の勢いは良いので押し目買いになるのかもしれませんが、正直不安定な動きが続いていますので取引される時はいつもよりタイムフレームを短めにして下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←口座開設だけで3000円!最大で5000円のキャンペーン中!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています!  

ドル・円は90円割れを試すのか! - 2009.09.16 Wed

今日の為替はジリジリした展開が続いていましたが、15:00過ぎに出た民主党・藤井最高顧問の円高容認発言に反応してドル・円が急落を見せました。

91円でジリジリしていたドル・円でしたが一気に下げ90.12円付近の安値を付けましたが、90円のOPバリアは抜けきれず一旦の反発を見せています。

クロス円も釣られて大きく下げていますが、豪ドル・円だけは金価格などの商品価格の上昇に支えられ始値近辺での動きとなっています。

ドルは相変わらず全面安となっており、ユーロ・ドルなどは一時1.4700のOPを突破し年初来高値を連日で更新しています。

ドルキャリーの話がよく取り上げられていますが、ドルキャリーはもう何ヶ月も前から起こっており、今は材料視されているだけかと思います。 ファンド勢などが材料に飛びついて上げている節がありますので、この急騰は時期に治まるかと思います。

藤井最高顧問はもう財務大臣になっているのでその言葉は材料視されやすくなっています。 発言に乗じて90円割れを狙ってくる動きも考えられるので注意深く市場を見ておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【サイバーエージェントFX】←ドル・円スプレッド1の実力!安心さと満足度№1!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています!  

依然不透明な相場が続いていますね! - 2009.09.15 Tue

今日の為替は全体的に堅調ですが、方向感の出にくい動きとなっています。

今日はこの後、21:30から米・PPI、小売売上高、NY連銀製造業景気指数と大きな指標が控えています。 様子見の動きが出ているので、それまでは小動きになるかと思います。

先週から方向感のない動きが出ていて、スイングトレードでは収益が上げにくい相場となっています。 短期でもトレンドに乗るのが基本なので苦労の多い展開が続いています。

依然ドル売りの流れが優勢ですが、昨日はRBAの豪ドル売りの噂なども聞かれていましたし、スイスの為替介入の噂やNZなども自国通貨高を懸念しているので、ドル売りも持続性エネルギーは微妙なところです。

ドルストレートに関しては今のところ押し目買いが優勢となっていますが、それがドル・円やクロス円にどのように波及するのか。 今の段階では若干下げが優勢だと思っているので、僕自身の考えでは今は戻しと捉えています。

損はしていないのでいいのですが、動きが不透明の相場はフラストレーションが溜まるので、早く分かりやすい相場になってほしいですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

セントラル短資FX←トレーダー必見!情報戦を制するサイト「FXライブ」が新登場!売買シグナルが好評です!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています!  

ドル・円は二番底になるのか! - 2009.09.14 Mon

今日の為替は先週末の下落の流れを受けて、各通貨下げる展開となっています。

午前中は安値を更新する下げとなっていましたが、上海総合指数が底堅い動きを見せるとドル・円は90円のOPバリアもあってかショートカバーが優勢となりジリジリ上昇に転じています。

その流れを受けてクロス円も安値幅を縮小する動きとなっていますが、ユーロ・ポンドでのポンド安が響きポンド・円は上値の重い展開となっています。

ドル・円は90円割れが意識されていますが、先程書いたとおり90円には大量のOPがあると見込まれているので、破るのにはそれなりのエネルギーが要りそうです。

6月~7月までの下げが27日、8月~今日までの下げが27日で一目均衡表の対等数値となり、一期は26日でもあるので今日の安値での反発も考えられます。 ただ、週足のMACDを見ますと下落基調が鮮明になってきているので反発したとしても値幅は限定的なものになるかという感じがします。

今年の1月19日に付けた安値87.10円を抜く可能性はかなり高まってきている感じがしています。 クロス円の方もテクニカル的に下落の可能性が出てきています。

ドル・円主導になるのかクロス円主導になるのかは分かりませんが共に下落の目は大きくなりつつあります。 依然為替相場は不透明ですが、大幅下落も視野に入れておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←ドル・円2~&高機能ツールFX Vision!FXはやっぱりここです!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています!  

今週の為替相場はどう動くのか! - 2009.09.13 Sun

今週も重要指標が目白押しとなっております。

米を含む各国のCPIやPPI、独のZEW景況感調査、米の小売売上高・各連銀製造業景況指数、日本とスイスの政策金利などがメインとなります。

スイスの政策金利などは日ごろはあまり注目されませんが、先週スイスの為替介入の噂で相場が荒れましたので、にわかに注目が集まっています。

先週は前半はドル安の流れ、最終金曜日は円高の流れで終わりました。 基本的なこの流れは続くと思われ、クロス円なども下げの基調に変わりつつあります。

ユーロ・円やポンド・円などはテクニカル的にも短期・中期共に戻り売りの形になってきています。 初期段階ですのでこの後どう動くかはニュートラルですが、下落の目も出てきています。

ドル・円は90円を切るのかどうかに注目が集まっています。 90円には大量のOPバリアがあると観測されていますが、それがどこまでもつのか。 ザラ場割れだけですめばいいのですが、クロス円の下げに釣られて大きく下げる事も視野に入れておきたいです。

依然不規則な相場展開となっていますが、複数のシナリオを頭に入れて対処していきたいですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FX ZERO←デイトレードされる方は要チェックです! 

人に教える事の意義! - 2009.09.12 Sat

今日はいつのも相場の話ではなく、ちょっとした個人的話を書きたいと思います。

先日、あるところから会員向けのシグナル配信のご依頼を受けました。 僕に話が来るぐらいですので、お誘いを受けた方は多いかと思います。

参加の方は見送ったのですが、僕が得てきたものを人に教えたりする何らかの事柄はやりたいなと思っています。

以前に読んだオリバー・べレス/グレッグ・カプラ著の「デイトレード」で人に教えることの意義を知ったので、将来的にはチャレンジしたいなと思っています。

いつになるのか本当にやるのかは状況とタイミングしだいですのですべてが未定なんですが、何年後・何十年後かに実現したその時はどうぞよろしくお願いします!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

本格下落の始まりか! - 2009.09.11 Fri

今日の為替はドル安の流れを引き継ぎ、ドル・円は一時90.70円付近までの下げを見せました。 クロス円も釣られる形で下げが目立っています。

週初めの月曜日はクロス円の買いをおすすめしていまして、僕もポンド・円のロングポジションを取りましたが今朝すべてのポジションを解消しました。 本来なら何円か上昇していてもおかしくはなかったのですがその動きもなく、ポンド・円などは戻り高値の局面に近づいていたので一旦身を軽くする意味で解消しました。

クロス円などはしばらくボックス相場になるのかと思っていたのですが、今は下げ相場になるのではないかという思いの比重が増えてきています。 

最近ドルキャリーの話などもよく聞きますが、欧州の経済に対する信頼性もないので持続性があるのかといえばかなり疑問です。 ガイトナー財務長官が金融支援の収縮等の発言をしていて、利上げに対する期待などがまた出始めるとドルの本格的な買戻しの局面も考えられそうです。

クロス円などはテクニカル的に見ても大きく下落する可能性を見せていて、下落の流れが起きると、ユーロ・円は120円・ポンド・円は130円・豪ドル・円は65円ぐらいまでの下げもありえそうです。

もちろんここからの上昇も可能性が高いので下落のシナリオはあくまで選択肢の一つですが、下落のシナリオが出てきたという事だけは留意しておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

フォレックス・トレード←ドル・円0.8、ユーロ・円1.8、ポンド・円3.0固定!デイトレード満足度№1! 

動きが分からないですねー。 - 2009.09.10 Thu

今日の為替ももみ合いが続いています。 方向感が見えないですねー。

クロス円も今週は狭いレンジでのもみ合いに終始しています。 テクニカル的にはもう少し上の水準に行っていてもおかしくはないんですが、もみ合いから脱することができていません。

ドルに対しては上昇していますし株式も堅調ですのでもっと上昇していてもおかしくはないので、何らかのサインかと思いますがまったく分かりません(笑)

これからの注目ポイントとしては、20:00に英国の政策金利が発表されます。 ポンド・円も目先上昇かと思っていましたが、現状ではニュートラルとなっています。 

発表後どちらに行くのはほぼギャンブルに近いのでポンドのポジションを持っていられる方、取ろうと思っている方は十二分に注意をしておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

「メタトレーダー」でFXのシステム取引をするなら≪ODL Japan≫←話題のMT4でシステムトレード!自動売買ならここがオススメ! 

豪ドルの勢いはそろそろ止まるのか! - 2009.09.09 Wed

今日は昨日のドル全面安の流れからは一服し、他通貨の調整が入っています。

その流れを受けて、ドル・円は若干強含み、クロス円は上値の思い展開となっています。

昨日はレイバーデー明けの米国勢が早くから参入しドル安の動きとなりました。 対ドルで円以外は高値更新の動きが出ていますが流石に高値警戒感の雰囲気は出ています。

景気回復期待から買われていた豪ドルなどは対ドルでリーマン以前の水準まで回復しています。 ただ今回の不況は構造的な側面も秘めていますので、このまま買われていくと思っている市場参加者は少ないです。

高値と言われてから更に上昇するのは相場の常ですので、まだまだ上値を追う可能性はありそうですが、調整色が少し見えますので目先はショートがやや優勢かと思います。

今日もベージュブック以外は特に大きな指標がないので、株価や商品価格に左右される相場になりそうです。 小幅な値動きが続いていますが思わぬ大きな動きに対する注意も怠らないで下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズFX←ドル・円0~ユーロ・円0~ポンド・円1~の驚愕スプレッド!デイトレに必須です! 

このまま堅調に推移するか! - 2009.09.08 Tue

今日のドル・円、クロス円は午前中は上海総合指数が寄り付き後下げた事を受けて釣られて下げました。

その後は、ファンド勢やモデル系のドル売りが入りドル全面安の展開になり、ドル・円は釣られて安値近辺、クロス円は上昇し高値近辺での推移となっています。

ポンド・円は昨日ファンド勢の売りに押されて下げていて、その流れは今日も続いていましたが、ドル売りが出たあたりから雰囲気が変わりだし、17:30に発表された鉱工業生産と製造業生産高の好結果を受けて上昇に転じています。

テクニカルの動きも弱いながら悪くないので、依然買いになるかと思います。

NY勢が休み明けで参入してくるので動向が気になりますが、今日は注目する指標の発表もないので大きな方向転換はないかと思います。

昨日今日とアジア株・欧州株共に好調となっているので、NYダウも堅調が予想されます。 何事もなければ為替市場も堅調に推移すると予想されるので、基本買い場を探したいですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

エフエックス・オンライン・ジャパン←ドル・円のスプレッド0.9~×約定率99%以上! 

堅調ですが動きが鈍いですね。 - 2009.09.07 Mon

今日の為替は基本堅調ですが、動きに勢いはなく推移しています。

金曜日のNYダウの上昇を受けて今日のアジアの株式も上昇し地合いは良いですが、今日は米国がお休みですのでこのまま大きな動きがなく進んでいきそうです。

ドル・円・クロス円と先週の木曜日から反発を見せていますが、テクニカル的には弱いものとなっています。

その中で豪ドル・円が一番良い反応を、ポンド・円が二番目に良い反応を見せています。 ただ、豪ドル・円は上値余地が少なそうですし、クロス円全般テクニカル的に弱いところがありますので、そこが気になるところです。

買いで行ってもいいのですがポジションサイズは少なめがいいかと思います。 僕もポンド・円の買いポジションを取ったのですが少なめにしています。

米国がお休みで市場参加者が少ないので思わぬ値動きもあるかもしれません。 その辺の注意もしておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←口座開設だけで3000円!最大で5000円のキャンペーン中! 

週前半の動きで方向性を掴みたいですね! - 2009.09.06 Sun

今週も米国の住宅や景気に関する指標や英国とカナダの政策金利など色々と指標が発表されます。

その中で大きく注目されそうなのが11日(金)に発表される中国の主だった指標です。

消費者物価指数、鉱工業生産、貿易収支、固定資産投資、マネーサプライなどが発表され、市場の関心度も高いので為替相場にも大きく影響を及ぼしかねません。

最近は上海総合指数との連動性も薄れてきていますが、依然中国は世界景気の牽引役ですのでその動向は見ておきたいです。

週末に行なわれたG20に対しては、特に材料視される事柄もなかったので為替への影響はあまり起こり得なさそうです。 明日は米国がお休みという事もあるので、乱高下はあっても大きな動きはなさそうです。

米・雇用統計も終わり、目先手がかりがなくなっていますが、その分素直にトレンドになりやすいとも考えられます。 週前半の動きで目先の方向性が掴めそうですので、注意して見ておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【サイバーエージェントFX】←ドル・円スプレッド1の実力!安心さと満足度№1! 

米・雇用統計が終わりましたが、相場はまだ不透明ですね。 - 2009.09.05 Sat

NYタイムに発表された米・雇用統計を受けて各通貨瞬間的に乱高下しましたが、その後は発表前の水準に戻りドル円はもみ合い、クロス円は上昇して引けています。

注目された米・雇用統計の結果は非農業部門雇用者数は-21.6万人(予想-23万人)、失業率は9.7%(予想9.5万人)でした。 

非農業部門雇用者数は前回分が下方修正されましたが、その分改善率が高まったとの見方となり好感されました。 失業率は予想より悪化していますが、以前から10%を超えるとのアナウンスがあったので悲観的な見方はあまり出なかったようです。 米・雇用統計は今のところ概ね好感されているようです。

市場の方を見ますと、3日ほど前から金価格が急上昇していて安全資産にフローが流れているとの話が話題になっています。 資源国通貨である豪ドルなどもその恩恵を受けて上昇しています。

クロス円全体が一昨日から上昇していますが、思ったより反転の兆しがはっきりしません。 5日移動平均線の動きも鈍いのでまだ相場の方向性は不確かな感じを受けます。

豪ドル・円には割と確かな兆しが出ているのですが、金価格の恩恵もありますし上値余地も少なめですので、今のところ上昇しても短期の戻しで終わるのではないかと考えています。

G20では金融機関の高額ボーナスに対する規制が主な議題として取り上げられていますので、為替相場に対する影響は少な目かと思います。 NY勢には概ね好感された米・雇用統計を受けて東京時間でも堅調な動きが予想されますが上昇の動きも鈍いので、どちらにも動けるようにしておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

セントラル短資FX←トレーダー必見!情報戦を制するサイト「FXライブ」が新登場!売買シグナルが好評です! 

米・雇用統計に為替はどう反応するのか! - 2009.09.04 Fri

今日の為替は昨日のNY時間の流れを引き継ぎ小幅でのもみ合いが続いていましたが、欧州の株式が始まる16:00過ぎあたりから各通貨堅調な動きとなってきています。

欧州株が堅調なのと、NYダウがプラスに転じてきているのが好感されているようです。

米・雇用統計を控えて昨日のNY時間から取引が手控えられていますが、短期筋のエネルギーも溜まってきているので指標発表後は大きく動く可能性もありそうです。

クロス円の日足チャートを見てみますと依然兆しがはっきりと出ていません。 短期の戻しやトレンド転換にはもう少し上げが必要になりそうです。

今日・明日とG20もあり、今日の米・雇用統計も合わせて週末・週明けには大きく動意付く材料が豊富です。 チャートの形は大きな動きでコロッと変わるので、注意深く見ておいて下さい。

デイトレをされている方は大きな値動きも予想されるので、じれて参入しないようにして下さい。 あくまでも自分のポイントで仕掛けるようにして下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←ドル・円2~&高機能ツールFX Vision!FXはやっぱりここです! 

ポンド・円がいち早く反発を見せるのか! - 2009.09.03 Thu

今日の為替は朝方に安値を付けてからは堅調に推移しています。

日経平均は小幅なマイナスで引けましたが、上海総合指数は寄付きから堅調で結局5%近い大幅上昇を見せて引けました。

為替もそれに釣られる形でリスク選好の動きとなり上昇の動きを見せています。

クロス円も反発かと言いたいところですが、今のところ日足では兆しが見えていません。 ただ、ポンド・円は兆しの一歩手前の状態になりつつあります。

今日のNY時間も底堅い動きとなり、明日も上昇するようですと良い形になってくると思われます。

バイアスは下落方向ですのでうかつには動けませんが、クロス円の中で一番早く反発するとしたらポンド・円になるのではないかと思います!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FX ZERO←デイトレードされる方は要チェックです! 

クロス円はいつ反発に転じるのか! - 2009.09.02 Wed

今日のドル・円、クロス円は拮抗した相場展開となっています。 基本的には売りが主導で、買い方がそれに対抗していると言う感じとなっています。

昨日はNY時間に大手ヘッジファンドの破綻懸念などを受けて金融株主導でNYダウが急落し、為替もそれに釣られる形で大きく下げました。

いみじくも以前から言われていた米国株式の9月のパフォーマンスが悪いという事を示現したようです。

為替の方を見てみると、クロス円は依然売り方が優勢となっています。 日足タイムで売りのポジションを持っている方はそのままホールドでいいかと思います。 僕もホールドしています。

気になるところはいつ売りから買いに転じるかですが、日柄的に見ると来週は注意をしたいところです。 7月の上げ相場は23日続いて、対等数値で今回の下げ相場を見ると来週の始め頃が当てはまります。 一期26日も来週に当てはまりますので、来週は注意したい週になりそうです。

豪ドル・円は最近動きが不規則で上値の伸びしろもあまり期待できませんが、ポンド・円やユーロ・円は実線もストキャスティクスも伸びしろがありますので、この二銘柄をおすすめしたいです。

下値の目処としてはポンド・円は一目・基準線がある147.30円、ユーロ・円も一目・基準線がある130.69円に注目したいです。 ザラ場で抜けることは気にせず、NYクローズで抜けるかを注意深く見ておいて下さい。

週足を見ると上昇トレンドからニュートラルになっています。 ここから下落トレンド入りも考えられるので、思惑買いだけは避けるようにして下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

100種類以上のテクニカル分析ならCMS←VTトレーダーが使えるのはCMSだけ!!FXの自動売買に興味があれば要チェック! 

じりじり相場が続いていますね! - 2009.09.01 Tue

今日の東京時間は膠着状態が続いています。

注目されていた豪・政策金利は3.00%の据え置きで、その後の声明でも「現在の政策は適切」となっていて利上げに対する言及などはありませんでした。

民主党圧勝による円高バイアスが続くのかどうかを見ていましたが、昨日のNY時間は円安の動きとなり円高バイアスは一過性に終わりました。

昨日は長めの下ヒゲを付けているので目先の上げも考えていましたが、その兆候は今のところありません。

昨日は原油先物が4%近く下げ70ドルを割って引けていますが、豪ドルにそれほどの影響はありませんでした。 原油と豪ドルの教科書的な相関関係も薄れてきているようです。

昨日はフロー中心の相場でしたが今日も今のところはその流れを引き継いでいるようです。 日足的には手がかり難のところがあるので、新規のポジションを考えていられる方は1時間足を中心にして短期で行なうのが良いかと思います。

今日は下を試しに行く展開は出にくいかと思いますが焦れてる局面ですのでストップを付けに行く仕掛けなどで思わぬ動きもありえます。 トレードする場合はあくまで短期と割り切ってやって下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

フォレックス・トレード←ドル・円0.8、ユーロ・円1.8、ポンド・円3.0固定!デイトレード満足度№1! 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。