2009-10

今週は激しすぎましたねー! - 2009.10.31 Sat

いやー、今週はすごい相場になりましたねー!

急落、沸騰、急落と本当にジェットコースターのような荒れ方をしました。 一日の値幅平均もここ最近の2倍ほどあり、激しさの度合いが分かります。

一つ注文を付けれるなら、木曜日の急騰は余計だったなーって思います。 それが相場なんですがあの動きはややこしすぎますね。

さて、これからなんですが、テクニカルを見るとドル・円、クロス円は下げ基調のままです。 なので、普通に推移すればドル・円は88円を試す展開、ユーロ・円は130円割れ、豪ドル・円は80円割れになる事が予測されます。

問題となるのは、本当にリスク収縮の動きになっていくかです。 昨日はNYダウも急落しましたが、今のところトレンドラインはギリギリ割っていません。 一目均衡表の雲入りも免れていますので、ここが踏ん張りどころかと思います。

この先どうなるか見物なんですが、今は下げ基調となっているので基本売りを中心に組み立てることになるかと思います。 その際はストップ・ロスだけはかならず入れるようにして下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

フォレックス・トレード←ドル・円0.8、ユーロ・円1.8、ポンド・円3.0固定!デイトレード満足度№1!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ドル・円はどちらを抜けるのか! - 2009.10.30 Fri

今日の市場は、アジア株はNYダウの流れを受けて大幅上昇しましたが、為替は方向感なく軟調に推移しています。

今日の為替は実需が主役で東京時間は月末がらみの輸出の売りに押されていました。 流石に昨日・一昨日の乱高下を見せられると仕掛けるにも仕掛けづらくなっています。

昨日は動きはほとんどショートカバーによるものなので動きにさしたる原動力はありませんが、昨日の上がり方を見ると上に行きたがっているのかなーって言う感じを受けます。 景気に対するポジティブな材料に飢えているのかもしれませんね。

ただ、チャートを見るとドル・円、クロス円共にまだ下げを示しています。 チャートだけを見るならば今だ下げのバイアスの方が若干強めになっています。 しかし、チャートは現状の力関係を明確に現しているだけなので、あくまでも可能性の一つに過ぎません。 今の市場環境ではどちらに動いてもおかしくないので難しいところです。

ドル・円を見てみますと、昨日はきれいに5日線と21日線に上値と下値を押さえられています。 今日もその状態が続いているので、どちらを抜けるのかに注目が集まりそうです。

昨日・一昨日と仕掛けた方が多数いると思います。 一勝負終わった後なので今の状況は正直手が出しづらく不規則な値動きも考えられるので、取引される方は十分注意をしておいて下さい!

◆今日の注目レート◆
ドル・円 5日線91.41円 21日線90.38円


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXならオクトFX←究極のチャートシステムがここにある!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています!  

今日の米・GDPの結果を受けてまた下げるのか! - 2009.10.29 Thu

今日の為替は昨日の流れを引き継いで弱気に推移し、日経平均なども大幅に下げる動きとなった事からリスク縮小の動きとなっていました。

ただ、欧州勢が参加し始める16:00過ぎからはポンドをメインに買いが集まり、反発の動きを見せています。

今回の下げを見てみると、ポジション整理が主な理由かと思われファンダメンタルズも特に変わっていないので売りで攻める主たる理由はないかと思います。 ただ、現状では値ごろ感の買いなどは考えにくく、上値を攻める買いなどは出にくいかと思っています。

ポジション整理をしたファンドなどがまた買いに転ずるには値ごろも日柄も足りていないので、目先はどうしても下げになるのかなという気がしています。

問題はこの下げが短命に終わるのか意外と値幅が出るのかなどです。 それを占う意味でも今日の米・第3四半期GDPの結果は気になります。

事前予想は3.0%~3.2%となっているのですが、ゴールドマン・サックスが3.0%の事前予想を2.7%と下方修正しているのが気になります。 最近のゴールドマンの予想はよく当たっているので今回も当たるとなると予想より悪い数値に反応してリスク回避からの売りが目立ちそうです。

デイトレなどをメインにされている方は指標後の動きには十二分に注意しておいて下さい!

◆今日の注目指標◆
21:30 米・第3四半期GDP(速報値) 予想3.0%~3.2%


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズFX←ドル・円0~ユーロ・円0~ポンド・円1~の驚愕スプレッド!デイトレに必須です!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

下落の波が来ましたねー! - 2009.10.28 Wed

今日はドル・円、クロス円が朝から全面的に下げています。

下げの主役は豪ドル・円で、09:30に発表された豪・消費者物価指数が強弱まちまちの結果だった事に端を発しています。 一旦01:30過ぎに反発を見せたのですが、欧州勢の先発隊が出てくる16:00過ぎからまた売りが活発化しています。

もともとファンド勢の買い持ちが高水準で溜まっていたので、調整局面の危険は常にありました。 昨日ユーロにファンド勢の売りが持ち込まれたので、豪ドルも調整の対象に入ったようです。

今日は米国の耐久財受注や新築住宅販売件数などもありますが、注目されるのはこの流れがNY時間で変化するのかどうかです。 このまま安値引けで終わるようなら意外と大き目の動きになるかもしれません!

◆今日の注目ポイント◆
NY時間の動向(どの水準で引けるのか)


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

エフエックス・オンライン・ジャパン←ドル・円のスプレッド0.9~×約定率99%以上!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

下落のバイアスが強まってきています。 - 2009.10.27 Tue

今日は各通貨狭い範囲での値動きが続いています。

昨日は米・株式や商品市場の下落を受けてのリスク回避の動きが出てドル買戻しの相場となりました。 今日もその流れを若干引き継いでおり、ドルストレートでの他通貨売りがクロス円の頭を重くしそうです。

ドル・円は昨日同様、ドル買いとクロス円の売りに挟まれる格好になりますが、バイアス的にはクロス円の売りに影響を受けているのでこちらも上値は重そうです。

ドル・円のポイントとなるレートは、上は9月21日の高値92.54円で、下は5日線の91.75円になるかと思います。 92円前後での値動きが続いていますが、上記のポイントとなるレートのどちらを試すのかが気になるところです。

ユーロ・円は、6月5日の高値139.25円と8月7日の高値138.74円とを結ぶ上値抵抗線に弾かれて目先下げてきています。 ユーロ・ドルも下げの色が濃くなってきているので、ユーロ・円も下げに対する警戒が必要になりそうです。

◆今日の注目レート◆
ドル・円 上値92.54円 下値91.75円


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←口座開設だけで3000円!最大で5000円のキャンペーン中!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

静かな相場展開ですね。 - 2009.10.26 Mon

今日の為替は寄り付き後は上下に動きが出ていて、その後11時過ぎに出た「中国政府はユーロと円の外貨準備の比率を増やす」と言う新聞記事などもあり上下に振れる展開となっていました。

ただ、お昼過ぎからは動きが止まり、各通貨小幅での動きに終始しています。

昨日から欧州が標準時間に戻っているので1時間ずれて17:00から本格参戦してきましたが、為替への影響はまだありません。

今日は経済指標がほとんどなく、材料に乏しいです。 唯一気になるのは米国債入札です。 インフレ連動債の入札があるのですが、ドル・円は最近長期金利と連動性があるのでドル・円を取引されている方は注意をしておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【サイバーエージェントFX】←ドル・円スプレッド1の実力!安心さと満足度№1!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

今週の注目ポイント! - 2009.10.25 Sun

今週も色々経済指標が発表されますが、注目されるのはなんと言っても10月29日(木)の21:30に発表される米・第3四半期GDPです。

もともと注目度は高いのですが、先週金曜日にポンドがGDPショックで急落しているので余計に注目が集まっています。

前回が-0.7%、今回の予想が3.0%となっていて、大幅改善と予想されています。 他の経済指標も良く景気は上向き、それを裏打ちする材料となるのではとの見方があり期待値は高いです。

その分、数値が上下どちらにぶれてもドル相場を大きく動かしそうです。 悪い数値が出てもリスク回避からのドル買いもしくはドル不信任からのドル売りが考えられ、その逆もしかりです。 なので正直出たとこ勝負のところも否めません。

ドル・円ももちろん左右されるのですが、ドル・円はクロス円にも左右されるので更にややこしくなりそうです。

予想は大変困難なんですが、一つ言えるのは米・第3四半期GDPがドルやドル・円にとっての重要ポイントになりそうだということです。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

セントラル短資FX←トレーダー必見!情報戦を制するサイト「FXライブ」が新登場!売買シグナルが好評です!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ドル・円の節目と今後の方向性! - 2009.10.24 Sat

今日はドル・円について少し書きます。

ドル・円の昨日の動きは、92円手前での攻防が続き一瞬92円台に乗せたのですがすぐに押し戻されました。 ただ、押しは小幅で再度上昇し結局92円台でNYクローズを迎えました。

どうやら92円手前にあった売りオーダーはさばけたようです。 

昨日のドル・円の主原動は米・長期金利の上昇かと思います。 最近のドル・円は米・長期金利と連動していて、昨日の米・長期金利は上昇し一目の雲の中に入っています。 米・長期金利は現在3.491で、ここ2ヶ月ほど上値を押さえられていた3.500手前まで来ています。 テクニカル的には良いので、3.500越えも十分ありドル・円にとっては支援材料となりそうです。

ドル・円自体を見てみますと、日足の一目・雲の下限に位置しています。 上値を押さえる材料となるのですが、テクニカル指標は良い動きを見せていますので上値は狙っていけそうです。 

ダウ理論では上昇では以前の高値が、下落では以前の安値が最初の抵抗となり、7月13日の安値91.73が意識されていましたが、昨日でしっかりと上抜いています。 フィボナッチの0.382が91.74円だったこともあるので、それなりの意味はありそうです。

現時点では上昇のバイアスの方が強いですが、ここからは節目も多数あります。

◆上値の節目◆

92.03円(日足の一目・雲の下限)

92.54円(9月21日の高値)

92.89円(フィボナッチ0.5戻し)

93.74円(21週移動平均線)

93.88円(週足の一目・基準線)

94.05円(フィボナッチ0.618戻し)

目先注目されているのが9月21日の高値です。 92.50円には売りオーダーも多数控えているので首尾よく上昇してもここでの頭打ちは余儀なくされそうです。 基本、上昇ととらえていいかと思いますが節目も多数控えているのでそのつど戦略を練り直すようにして下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←ドル・円2~&高機能ツールFX Vision!FXはやっぱりここです!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

今日はポンドが逆に熱いです。 - 2009.10.23 Fri

今日は各通貨比較的堅調な動きを見せていましたが、17:30の英・経済指標をきっかけにポンドが急落を見せています。

17:30の第3四半期GDPが予想を下回る(予想・前期比+0.2%前年比-4.6%、今回、前期比-0.4%前年比-5.2%)結果だったことがきっかけになっています。

もともと予想より良い数値になるのではないかと言われていたので、そのインパクトは大きかったようです。 発表前に出口戦略に関するポジティブな要人発言が複数出ていて上げ基調にあった事もカウンターパンチになりました。

ポンド・円は1時間半足らずで2.78円もの下げを見せました。 短期的には暴落に近いですね。

指標発表後、出口戦略に関するネガティブな発言なども出て、ボラティリティを大きくしています。 出来れば要人の発言は合わせてもらえれば助かるのですが。

ただ、ドル・円やクロス円にはそれほどの影響はなく、今のところポンドだけに治まっています。

今日はこの後21:30からバーナンキFRB議長の講演があります。 最近の相場は出口戦略関係の話題に敏感なので、一様の注意をしておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【kakaku FX】業界最高水準の取引環境と最低水準の取引コスト

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ドル・円は92円台に突入するのか! - 2009.10.22 Thu

今日はドル・円が久々に上昇しています。 感じ的にはやっとと言う感じですね。

14:30頃から上昇したのですが、それらしい理由は今のところ見当たりません。 テクニカル的には1時間足での上値抵抗線を抜いているのですが、理由としては後追いの感は否めません。

いづれにせよ上昇の雰囲気は出てきているので、今日下落しなければ92円台は確実かと思います。

ポンド・円は17:00前に出た英中銀委員会の「必要であれば資産買い取り枠の幅を拡大する」との発言もあり上値は重そうです。 

151.07円に一目・基準線があり、152円付近には一目の雲もあります。 フィボナッチ0.5戻しである151.42円も達成しているので、一旦の頭打ちは避けられないのかなって思います。

この流れをNY時間でも追随するのかどうかが気になるところです。 ドル買いの流れが続くのかに注目しておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

100種類以上のテクニカル分析ならCMS←VTトレーダーが使えるのはCMSだけ!!FXの自動売買に興味があれば要チェック!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

またまたポンドが熱いですねー! - 2009.10.21 Wed

今日の為替相場は小幅でのもみ合いが続いていましたが、にわかにポンドが活気付いてきました。

13:00前にキングBOE総裁の「このまま低金利を維持するのかは不明」という発言があったのですがその時は材料視されず、欧州勢が本格参入してきた16:00頃に蒸し返されてポンド急騰となりました。

ポンド・円はここ3日ほど高値を押さえていた149.33円~149.42円の水準を一気に上抜け150円台に突入しています。 NY勢の反応を見ないと分からないところもありますが、フィボナッチ0.5戻しである151.42円までの上げは完全に視野に入りました。

ドル・円やユーロ・円なども18:00過ぎから連れ高していますが、ほぼポンドの独壇場となっています。

ただ、急騰と言ってもそれほどの値幅は出ていないので注意は必要になりそうです。 ひとたび利食いが出るといって来い相場になりかねないとこもありますので気をつけておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

フォレックス・トレード←ドル・円0.8、ユーロ・円1.8、ポンド・円3.0固定!デイトレード満足度№1!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ドル・円は再び88円を試すのか! - 2009.10.20 Tue

今日は朝から円買いが進んで、ドル・円やクロス円は軟調な展開が続いています。

ドル・円はお馴染みの藤井財務相の発言が材料視され下げが目立つ展開となっています。 ザラ場で90.07円と90円割れ寸前まで下げましたが90円台はキープし、19:00現在はやや値を戻しています。

ポンド・円はカタールが英銀大手バークレイズ株を売却するとの話が材料視されて一時急落する場面あり、軟調な展開が続いています。

ただ、ドル・円もクロス円も下値を積極的に追う追随者があまり出てきておらず、下値追いも少し一服感が出て来ています。

ドル売りにも一服感が出ており、ユーロ・ドルは1.4993ドルと上値を攻めたのですが、1.5000ドルを目前として足踏みしています。 ローソク足を見てみますと、少し上っぱなれた十字線となっており今日と明日の形しだいでは売りシグナルである上放れ十字線となる可能性もあります。

ドル買いが出て来るとドル・円はもちろん上昇、クロス円にも上昇の影響はあるかと思います。

ドル・円は目先92円台までは上昇するとの見方が多く、僕自身もそうなるのではないかと思っています。 ただ、明日も陰線となり90円を割るような事になると再び88円割れを試す展開も視野に入ってきそうです。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXならオクトFX←究極のチャートシステムがここにある!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

調整はどのあたりで止まるのか! - 2009.10.19 Mon

今日は各通貨荒れた値動きとなっています。 ドル・円やクロス円などは寄付きからは上げていたのですが、その後すぐ下げる展開となっています。

一番軟調なのがポンド・円で、英中銀金融政策委員が資産買取り枠の拡大を示唆したとのニュースが材料視されて一旦のポジション調整が入っています。

逆に好調なのが豪ドル・円で、下げ幅を取り戻す動きとなっています。 こちらの方は豪中銀総裁補佐の「金融政策を普段のレベルに戻すことが適切である」との材料が再び利上げ期待を起こさせています。

ドル・円も売りが優勢で一時90.36円まで下げ幅を広げました。 ただこの付近には一目・基準線90.27円、5日線90.22円、21日線90.02円があり下値は厚く感じます。 

ドル・円の今日明日のポイントとしては、90円台をしっかりキープできるかどうかになるかと思います。 注目して見ておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズFX←ドル・円0~ユーロ・円0~ポンド・円1~の驚愕スプレッド!デイトレに必須です!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

今週の相場展望! - 2009.10.18 Sun

今日は今週の展望を少し書いてみたいと思います。

まずドル・円ですが、今週も底堅い値動きになるかと思います。 円売りの動きは弱まるかと思いますが、ドル買いの動きがじわじわ出てきているので比較的底堅く推移するかと思います。

ユーロ・円は、金曜日に長めの上ヒゲを付けていて、少し上値の重たさが見えます。 先週の金曜日に136.09円の高値を付けましたが、8月24日の高値136.11円を抜けきれておらず目先のレジスタンスとなりそうです。 ユーロ・ドルも毛抜き天井が見て取れるので上値は重く、それもユーロ・円にとってはいい材料ではないので、少し上値の重い展開が予想されそうです。

豪ドル・円は先週の金曜日のローソク足が上影陰線となっており、若干下落ムードとなっています。 金曜日に豪中銀の「豪経済の強さが豪ドルを押し上げ、豪ドル・米ドルは1.10まで上げる可能性あり」との記事が出たにもかかわらず豪ドル・円は利食いに押されているので、豪ドルの神通力も薄らいでいるようです。 なので今週は少し下げる展開となる可能性はありそうです。

優先順位を付けますと、ドル・円>ユーロ・円>豪ドル・円になるかと思います。 ポンド・円は一番勢いがあるのですが、先週勢いよく上げすぎたのでそれなりの利食いも考えられそうです。 判断が難しいので順位からは除外しましたが、現時点では一番勢いのある通貨ですので今週も大幅上昇する可能性は十分ありそうです。

始まってからでないと分からないのですが、基本はこんな感じかと思っています。 できる事なら週前半で相場の方向性を見定められたらいいんですけどね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

エフエックス・オンライン・ジャパン←ドル・円のスプレッド0.9~×約定率99%以上!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

目標について! - 2009.10.17 Sat

今日は相場とは関係のないプライベートな事を書きます。

僕には一つの夢と言うか目標みたいなものがあります。 それは何かと言うとトレードに関する本を書く事です。

僕自身が本によって相場やトレードに対する知識や見識を得てきたので、その恩返しと言うか、投資に係わる人の何らかの手助けになれればなという思いがあります。

書く限りにはそれなりのものをと思っていますし、それにそれなりの知名度がないと出版することも出来ないので実現するのは遠い未来になるかと思います。

それに一つ大きな問題点があります。 それは文才がないということです!

このブログを書くのでもかなり苦労しているので、実際に本を書くのはかなり厳しいかなという気持ちでいっぱいです。

なので、本当に夢で終わりそうな予感がプンプンしています(笑)

まー、かなり先の話なのでその頃にはどうにかなってるか!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ  

ドル・円は堅調に推移しそうです! - 2009.10.16 Fri

今日の為替市場は、昨日の急騰からの利食いなどもありユーロ・円や豪ドル・円はやや頭が重いですが、ポンド・円とドル・円は堅調に推移しています。

ポンド・円は149円台乗せを達成しており、フィボナッチ0.382戻しの148.65円を超えてきているので、0.5戻しである151.42円までの上げはいずれ達成するかと思います。

ドル・円は円安が一番の原動力ですが、ドル買いも他通貨で起こっており堅調な展開が予想されます。

ポンドより先にドルが買われるかと思っていて、先を越された感があるのですがじわじわとドル買いも起こってきそうです。

ドル・円にとっては後押し材料ですので、9月21日の高値92.54円に近いところまで上げる確率は高いかと思います。

今日はこの後22:15から米・鉱工業生産、22:55からミシガン大学消費者信頼感指数があります。 好結果となると利上げ期待が高まりドル・円は上値を追う展開になるかと思います。

週末のポジション整理の動きも考えられ、ポンド・円などは上げすぎの感がありますので、下げる動きにも気をつけておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【サイバーエージェントFX】←ドル・円スプレッド1の実力!安心さと満足度№1!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ポンドが熱いですね! - 2009.10.15 Thu

今日はポンドがオニ熱ですね! ポンドの急騰を受けてドル・円やクロス円も影響を受けていますがやや限定的で、ポンドの一人旅が続いています。

始まりはユーロ・ポンドでのポンド買いでした。 その後他通貨にも波及しポンド全面高が始まりました。

ポンド・円も一気の急騰を見せ、戻りの目安となる21日移動平均線(今日現在144.47円)を一気に抜いていき、146円台に乗せています。

これからの上値の節目としては、以下の水準が考えられます。

146.43円(日足・一目均衡表の基準線)

148.65円(フィボナッチ0.382)

151.42円(フィボナッチ0.5)

今日のNY時間は、この動きが単なるショートカバーで終わるのか、それとも継続されるのかを注目しながら見たいですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

セントラル短資FX←トレーダー必見!情報戦を制するサイト「FXライブ」が新登場!売買シグナルが好評です!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ドル・円は再び88円を試すのか! - 2009.10.14 Wed

今日は朝から円を買う動きが活発化していて、ドル・円は89円を一時割り、16:30現在も89円付近での動きとなっています。

昨日は金価格が史上最高値を超え、商品市場の高騰が対ドルでの資源国通貨・欧州通貨買いに繋がりドル全面安の展開となっています。

ユーロ・ドルも昨日高値を超えており、ダブル・トップの目は無くなりました。 そろそろ調整が起こり目先のドル買いが出るのではないかと思っていたのですが、まだですか。

今日から米国では大手金融機関の決算があります。 改善が予想されていて、多少の織り込みもあるかと思いますが株式には好材料かと思います。

ドル・円と米・株式とは逆相関の関係にあり、株高になるとドルが安くなるのでドル・円にとってはマイナス材料となりそうです。

目先は明らかにドル安の方を向いているので、今日のNY時間ではドル・円は88円の中頃までの下げも視野に入りそうです。

相場に期待は禁物なんですが、買いのポジションを持っているので出来れば持ちこたえてほしいですねー。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←ドル・円2~&高機能ツールFX Vision!FXはやっぱりここです!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています!  

荒れるとすれば明日からか! - 2009.10.13 Tue

今日のドル・円、クロス円は全体的に堅調なんですが、方向感はなく小動きに終始しています。

ドル・円は昨日の24:00に付けた安値89.63円を朝方試す動きとなりましたが、89.62円で下げ止まりその後は上昇に転じていますが昨日の高値を試す展開とはなっていません。

ユーロ・円も昨日の高値133.33円には届かず、16.15に133.27円を付けてからは133円付近での動きとなっています。

上下どちらかを試す動きなども出てはいるのですが追随者が現れず、ハッキリとした動きになるには何か後押しとなる材料が必要になりそうです。

僕自身の見方では上に行く確率の方が若干高いかなと思っているのですが、それも材料しだいですぐにひっくり返りそうです。

今日は米国が休み明けで本格参戦してきますが、今日は特に経済指標などもないので様子見の動きになるかもしれません。

明日からは金融機関の決算や重要指標などが多数出てくるので、荒れるとすれば明日からかと思います!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【kakaku FX】業界最高水準の取引環境と最低水準の取引コスト

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ドル買戻し局面は来るのか! - 2009.10.12 Mon

今日は薄商いの中、朝からドルの買戻しが優勢な展開となっています。

18:30現在、ドル買いの動きは元に戻っていますが、今日はドルが買われやすい地合いかと思います。

ドル・円もドル買いの動きに合わせて上昇し、90円台前半での堅調な地合いが続いています。 ユーロ・円はユーロ・ドルの下落に釣られて少し頭が重たくなるかと思っていたのですが、意外に堅調でユーロ・ドルの反発上昇に合わせて上昇幅を広げています。

ポンド・円はポンドが他通貨で売られているためか、他のクロス円に比べると上値が重く今一つの動きとなっています。

ドル・円は今現在21日移動平均線(今日現在90.25円付近)に頭を押さえられていて、戻しかどうか試されていますが、ユーロ・円は今日21日移動平均線を抜けていますので、ドル・円も抜ける公算が高いかと思います。

気になるのはドルの行方なんですが、ユーロ・ドルを見てみますと今ダブル・トップの形を描いていて、ネックラインである10月2日の安値1.4480を抜ければダブル・トップ完成となります。 今の段階では微妙ですが、ユーロ・ドルに調整が入っているのは確かなので可能性はありそうです。

ドルインデックスの方を見てみますと、先週75.80の安値を付けています。 この水準は重要なサポートラインに当たりますので、ドルの反発は出やすくなっています。

流れ的にドルの買い戻し局面が起きそうになってきています。 ドル・円もそれに釣られて95円台までの上昇も十分あるのではないかという気がしています!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

100種類以上のテクニカル分析ならCMS←VTトレーダーが使えるのはCMSだけ!!FXの自動売買に興味があれば要チェック!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

月曜日は為替市場が荒れそうですね! - 2009.10.11 Sun

今週は米・小売売上高やFOMC議事録公表、日銀金融政策決定会合などがありますが、それ以上に注目されそうなのが米金融機関の決算発表です。

JPモルガン・チェースを筆頭に、モルガン・スタンレー、ゴールドマン・サックス、シティグループ、バンク・オブ・アメリカなど大御所が次々と決算発表します。

金融機関の決算は良好と見込まれていて、実際に好決算が出るとリスク選好の動きが予想され、株式市場も上昇が期待できます。

為替市場にもリスク選好の流れが起きて、クロス円などは上昇が予想されそうです。 なので今週はドル・円、クロス円共に戻しの動きになるのではないかという気がしています。

週明け月曜日は日本と米国が休場ですので、薄商いとなりそうです。 週明けの動きを見て目先の方向性を見極めたかったのですが、米国が参入してくる火曜日を見るまでは本当の動きは分からなさそうです。

月曜日は薄商いの中、値が荒れる可能性がありますので、取引される方は気をつけておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

フォレックス・トレード←ドル・円0.8、ユーロ・円1.8、ポンド・円3.0固定!デイトレード満足度№1!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

来週は戻しの動きとなるのか! - 2009.10.10 Sat

昨日はドル・円、クロス円共に久々に良い動きを見せました。 昨日書いたように打診買いする局面だったようですね。

ただ、クロス円全般良かったわけじゃなく、ポンド・円は押し戻されて引けています。

テクニカル的に見て良い通貨の順位はユーロ・円>ドル・円>ポンド・円となっています。 豪ドル・円は一番勢いがあるのですが、高値圏にあるので判断が難しく順位からは外していますが、ある意味一番有望かと思います。

来週に注目されるのはこの勢いが戻しで終わるかどうかです。 なので長期線にあたる21日移動平均線のある地点(金曜日現在ユーロ・円132.43円付近、ドル・円90.27円付近)を越していけるかに注目が集まりそうです。

ポンド・円はまだ戻しの動きを見せていないので、戻しの動きになるかどうかを見ておいて下さい。 まだ動き出しの動きを見せていないので、一番おいしい通貨になるかもしれません。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXならオクトFX←究極のチャートシステムがここにある!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

打診買いの局面かもしれません! - 2009.10.09 Fri

今日の為替市場は朝からドル全面高の動きが出ており、ドル・円の上昇に伴ってクロス円での円売りも進んでいます。

材料としては、今朝のバーナンキFRB議長の発言等々にあるようです。 金融緩和の話などもあったのですが、「金融引き締めに転ずる用意は出来ている」、「景気回復によりFRBのバランスシートは縮小に向かう」など出口に関する内容の話もされていたので、それに敏感に反応したようです。

ドル高からの円安なので勢い的には疑問符は付くのですが、ドル・円、クロス円共に少し大きめの動きが出るのかもしれません。

ドル・円はこの下落トレンド中ずっと日足の一目・転換線に頭を押さえられていて、今日も転換線(今日現在89.20円)に頭を押さえられています。 ここを抜けるかどうかで今後の方向性が変わってきます。

◆ドル・円の節目
(上値)
90.66円(日足、一目・基準線)

91.83円(フィボナッチ0.382)

92.54円(9月21日の高値)

92.96円(フィボナッチ0.5)
(下値)
88.14円(10月7日の安値)

88.00円(オプションバリア)

豪ドル・円はブロードニング・フォーメーションの上値抵抗線を今日上抜けています。 NYクローズを見ないと分かりませんが、豪ドルのファンダメンタルズを見ると売る材料は見当たらないので上値を伸ばす率は高そうです。

豪ドル・円の節目
(上値)
82.01円(8月10日の高値)
(下値)
80.40円付近(上抜いた上値抵抗線)

NYクローズを見ないと分からないところはあるのですが、打診買いはしてもいい局面かもしれません。 ただ、今のところ戻しの範疇ですので下落リスクは常に頭に入れておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズFX←ドル・円0~ユーロ・円0~ポンド・円1~の驚愕スプレッド!デイトレに必須です!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

英と欧の政策金利でもサプライズはあるのか! - 2009.10.08 Thu

今日の注目ポイントはなんと言っても英と欧の政策金利発表です。

英は20:00に発表・現行0.50%予想は据え置き、欧は20:45に発表・現行1.00%予想は据え置きとなっています。

先日、G20の中で先立って豪が利上げを行いましたが、豪は以前から利上げを匂わせていましたが英と欧はその意向は示しておらず、据え置きは確定かと思います。

問題はその後の声明などにあります。 欧は21:30にトリシェECB総裁の会見があり、利上げなど出口戦略に関する発言があるのかに注目が集まります。 豪の利上げについての何らかの見解などが出るのかにも注目が集まりそうです。

英は資産買取プログラムの増減などに注目が集まりそうです。 前回は500億ポンド増の予想を上回る750億ポンドの買取幅拡大を行いましたが、今回も増減があるのかどうか。

最近のポンドは上昇したらキングBOE総裁のポンド高懸念発言などが出てポンドの上値を押さえています。 ポンド相場は少し戻れば売り材料を探して下落というパターンが続いているので、今回の英・政策金利でも売り材料が出れば下落の憂き目に合いそうです。

ポンド・円の週足チャートを見ると、一目均衡表の雲を抜けて下限に頭を押さえられています。 MACDも0ラインを下抜けていますので、ここで下落ということになればそれなりに大きな値幅になるかと思います。

もうじき発表になりますが、英も欧も豪のようにポジティブサプライズがあるのかどうか。 結果を楽しみに待っていたいです!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

エフエックス・オンライン・ジャパン←ドル・円のスプレッド0.9~×約定率99%以上!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

今日は軟調な地合いが続いていますね。 - 2009.10.07 Wed

今日は朝から軟調な展開となっており、ドル・円は88.06円の安値を付けました。 クロス円も軟調でユーロ・円は130円を下回る水準で推移しています。

昨日は豪の利上げで豪ドルが上昇し、豪ドル・ドルは年初来高値を更新しています。 昨日は押し目らしい押し目などもなく上昇していたので、やはりサプライズ効果はあったようです。

ただ、豪ドル・ドルは豪中銀による豪ドル売り観測などもありますので、目先の上値は重そうです。

豪ドル・円はサプライズの割には上げの勢いが感じられないので、目先の展開としてはクロス円に釣られての下げ局面が考えられそうです。

今日は特に注目する指標などはなく、気になるのはNY引け後にある米・非鉄大手アルコアの決算ぐらいです。 

これから米国は本格的な決算期に入り、その結果により株価の方向性も決まってきます。 株価によりリスク許容度も変わってきてそれが為替にも波及してきますので、出来れば決算もチェック項目に入れておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←口座開設だけで3000円!最大で5000円のキャンペーン中!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

サプライズ連発ですね! - 2009.10.06 Tue

今日は朝から予想外のニュースなどがありましたが、値動きはそれほど大きくはありませんでした。

まず、朝9時ぐらいから円買いの動きが出てその後09:30に発表された豪・貿易収支の予想外の赤字を受けて豪ドルが下落、そのあおりを受けてドル・円やクロス円も下げました。

その後10:20頃に「アラブ諸国が原油取引での米ドル利用を中止する旨の協議を行なっている」とのニュースが出て、ドル全面安になりました。 ドル・円も一時90円割れの下げを見せて、それに釣られる形でクロス円も下げる展開となりました。

その後12:30発表の豪・政策金利があったのですが、3.00%の据え置き予想をくつがえし0.25%の利上げを行いました。 それを受けて豪ドルが上昇、ドル・円もクロス円も反発の動きを見せました。

その後欧州勢が参入してくると、原油取引での米ドル中止の話が材料視され各通貨に売りが入るなどしましたが、今はまた反発の動きを見せています。

上記に書いたように色々サプライズやニュースなどがあったのですが、値幅はそれほど出ていません。 ドルに対して他通貨が買われていた時もクロス円は反応せず、ドル・円の下げに釣られていました。 クロス円のバイアスは依然下げを見ているような感じが見受けられますね。

意識される上値としては、ドル・円は一目・転換線がある90円手前、ユーロ・円は何度か頭を押さえられている水準131.60~131.80円、ポンド・円は144円、豪ドル・円は79.50円と80円になると思います。

豪の利上げもサプライズだったんですが、市場では原油取引での米ドル中止の方に意識が向いています。 サウジアラビアとロシアから火消し報道なども出ていますが、しばらくは材料視されそうです。 今日のNY時間でも話題の中心になりそうですので、取引される時は思わぬ値動きに気をつけておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【サイバーエージェントFX】←ドル・円スプレッド1の実力!安心さと満足度№1!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

材料一つで大きく動きそうですね! - 2009.10.05 Mon

今日の為替は、米・雇用統計、G7と大きなイベントを終えての材料難から方向感があまり見受けられませんが全体的に堅調に推移しています。

波乱なく寄り付いた後、株式市場が始まる9時ごろに円売りの動きが出て上昇しましたが、その後は小幅での値動きが続いています。

もう少し円売りの動きや上下動の値動きが出るのではないかと思っていましたが、相場に動きがないところを見るとストップロスはかなりさばけているようです。

ドル・円は依然日足の一目・転換線(今日現在89.93円)に頭を押さえられていて、上値の重い展開が続いています。 上昇への転換としては、転換線と先週上値を押さえられた90.36~40円の水準が意識されそうです。

ユーロ・円の方は、先週もみ合いとなった時の上値131.80円付近と、9月30日の高値132.04円が意識されると思います。

材料難の中、手がかり不足なので取引はあまりおすすめ出来ませんが、上値の重たさから今日は戻り売りが基本になるかと思います。 ただ、どちらに動くかは見えづらいのでポジションは少なめがベストかと思います!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

セントラル短資FX←トレーダー必見!情報戦を制するサイト「FXライブ」が新登場!売買シグナルが好評です!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています!  

月曜日は波乱なく推移するのか! - 2009.10.04 Sun

週末に行なわれたG7は特に気になる発言などはなく、無事に閉幕しました。

為替に対する声明は「引き続き為替市場を注視し適切に協力する」と言った内容で、4月のG7と同様の内容となっています。

なので、週明け月曜日に対するG7の影響は少ないものとなりそうです。

ただ、一つ気になるのはG4設立の提案が出たことです。 カナダが除外されて代わりに中国が入り、欧州4ヶ国はEUに一本化する案です。

中国が入る事で日本の地位は低下し、それを材料に円売りとなることも考えられそうです。 ただ、株式市場は調整が入っているので、株下落からのリスク回避で円買いも考えられるので微妙なとこです。

そもそも案が出ただけですので材料視されるかどうかも微妙なんですが。

米・雇用統計、G7と大きなイベントが終わりましたので新たなポジション取りの動きも活発化してきそうです。 市場をよく注視して、方向性の探っていきたいです!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←ドル・円2~&高機能ツールFX Vision!FXはやっぱりここです!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

週明け月曜日の動きで今後の方向性が読み取れそうです! - 2009.10.03 Sat

昨日は米・雇用統計の非農業部門雇用者数の予想を下回る結果を受けてドル買い・円買いの動きが急速に起こりました。

各通貨急落を見せましたが、その直後大きな反転の動きがありNYダウの下げ幅縮小の動きも相まって各通貨高値引けに近い水準で引けています。

ドル・円、クロス円などは依然下げ基調の中にあり戻り売りを探す局面かと思いますが、もしかすると思いのほか戻しが大きくなるかもしれません。

今週2度下値を攻めており、円高基調もそれなりの一服感が出ています。 今週は行って来い相場が続いていたのでストップロスもかなりさばけていそうですので、意外と堅調に推移する可能性もありそうです。

ユーロ・円は今現在、下値支持線(4月28日の安値124.37円と7月8日の安値126.99円を結んだ線)のところにいて、反発するか下回るかの局面となっています。 下値攻めの可能性は若干薄らいでいるので一旦の反発も考えられます。 9月30日の高値132.04円を越えるとちょっと厄介な局面になってきそうです。

豪ドル・円は少し上値の伸びが足りませんが、上値と下値が拡大するブロードニング・フォーメーションの形となっています。 少し珍しい形ですが、通常天井で発生することが多く弱気のパターンとなっています。 上値も下値も拡大するので取引対象にするのは難しく今後の値動きとしては80円を越す戻しも考えられるので判断に悩むところです。

さて来週なんですが、週末にG7があり今回は為替に対する話題も取り上げられると思いますので、週明けに大きな動きが出やすくなっています。 目先の方向性を見るうえでも週明け月曜日の値動きは気になるところですので、注意深く見ていきたいです!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【kakaku FX】業界最高水準の取引環境と最低水準の取引コスト

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

今日のNY時間は大きく荒れそうです! - 2009.10.02 Fri

昨日のNY時間は、米・経済指標の悪化を受けて米・株式が大幅下落、その流れをうけて為替市場でもリスク回避の動きが出て下げが目立つ展開となりました。

今朝のシドニー市場でもその流れが続き下げる展開となっていましたが、その後は小幅にもみ合う展開となっています。

昨日ユーロ高懸念の発言が多数出たユーロは売りが仕掛けやすい状況になっています。 ただ、ユーロ高懸念の中身は水準ではなくスピードに対するものだと思いますので、単なる火消し的な発言かと思います。

基本、経済にとって自国通貨高は良い事なんですがそれは長期的な話で、経済が痛んでいる今は多少の通貨安は望むところかと思います。 言葉の表面的な部分を取られた藤井大臣には同情するところはあるのですが、したたかな部分も使っていってほしいです。

今日の注目はなんと言っても21:30の米・雇用統計です。 非農業部門雇用者数は-17.5万人と予想されていますが、ゴールドマン・サックスが予想を-25万人と下方修正してきています。

最近ゴールドマンの予想は当たっているので今回の下方修正も市場関係者の間で話題に上っています。 水曜日のADP雇用統計の数値も悪かったので、ゴールドマンの予想どおり少し大きめの数値になるかもしれません。

それを受けての反応は、順当に考えればリスク回避の動きが出てドル買い・円買いになるかと思います。 最近は材料に対して素直に反応しやすくなっているので、額面どうり受け取っていいのではないかと思います。

週末にはG7があり、今日は大きなポジション取りは少ないかと思います。 NYクローズ前のポジション整理なども考えられるので短期売買をされる方は気をつけておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

100種類以上のテクニカル分析ならCMS←VTトレーダーが使えるのはCMSだけ!!FXの自動売買に興味があれば要チェック!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています!  

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi