2009-11

二番底は本当に来るのか。 - 2009.11.30 Mon

今日の為替は下落リスクとショートカバーが互いに出て、上下に揺れる展開となっています。

ドバイ政府系の会社であるナヒールがイスラム債の売買停止要請をするなど、今日もドバイがらみのニュースが市場をにぎわせていますが、今のところは消化されています。

日経平均も今日は+264.03円と大きく上昇しています。 日銀総裁や菅国家戦略局担当大臣なども積極的に発言しているので、市場も一応の落ち着きを取り戻しています。

ただ、日経平均の週足を見てみますと一目均衡表の雲の中にいて、雲の下限が8964.17円となっています。(30日現在9345.55円) 9000円はキーナンバーでもあるので、このラインを割ると大きく下げる率が高いかと思います。

単独介入は効果が薄いですし、そもそも介入の是非もあります。 市場はせっかちで意地悪なので近いうちにまた日本政府の対応を聞いてくるような動き(円買いなど)が出てきます。 その時にどのような対応が取れるのかで為替と株式の今後が決まってきそうです。

円買いは株安に、株安は円買いにと互いに影響しあっているので、どちらかで反発させる動きを作らないと本当に二番底になりかねないです。 売りの方が利益率が高いので個人的には嬉しい部分もあるのですが、景気悪化からは早く脱却してほしいので二番底だけは避けたいですね。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

フォレックス・トレード←ドル・円0.8、ユーロ・円1.8、ポンド・円3.0固定!デイトレード満足度№1!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています!  

今週も大きく荒れるのか! - 2009.11.29 Sun

今週は重要指標が盛りだくさんとなっています。

ざっと上げると、豪・RBA政策金利、米・ISM製造業景況指数、米・ベージュブック、豪・小売売上高、欧・ECB政策金利、トリシェECB総裁会見、米・ISM非製造業景況指数、米・雇用統計などがあります。

一番の注目はやはり米・雇用統計になり、非農業部門雇用者数は予想-11.8万人となっており前回-19.0万人から改善、失業率は予想10.2%で前回から横ばいと予想されています。

その他、豪や欧に関する指標も注目度が高まりそうです。 ご存知のとおりドバイにデフォルトの懸念が出てきていて、大きく投資や融資をしている欧州にも飛び火の懸念が出ています。

商品市況のも影響があるとの危惧があり、豪も無傷ではいられない可能性が高まっています。 クロス円全般に下落の雰囲気が出てきているので、今週は米国以外の指標も注目度が高まるかと思います。

ドル・円やクロス円は金曜日に長い下ヒゲをつけているので下落の勢いは一旦和らぎ方向感が出にくくなるかと思っているのですが、これだけの重要指標があると動かざるおえない部分が出てきそうですね。

下落リスクもありショートカバーの動きも考えられ、今週の相場は動きが読みにくいです。 どちらにも大きく動くリスクがあるので、基本短期で取引するようにして下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXならオクトFX←究極のチャートシステムがここにある!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ドルはどこで下げ止まるのか! - 2009.11.28 Sat

昨日のNY時間は、NYダウは-154.48ドルと下げましたが下げ幅を縮小して下げた事もあって、為替相場はショートカバー中心の動きとなりました。

ドル・円もクロス円も寄付き値に戻し、長い下ヒゲを付けて引けています。

ドバイのデフォルト懸念がくさびとして残っていますが、あの長い下ヒゲはインパクトがあるので、週明けの月曜日は一旦の反発が出るのではないかと思っています。

ただ、どれほどの値幅が出るのかは若干疑問符が残りますので、やはり基本短期狙いになるかと思います。

今の流れは基本ドル安で、出口戦略もやりにくい状況ですので、ファンダメンタルズ的にはこの流れはすぐには止まりそうもありません。 しかしドルインデックスを見ると74まで下げており歴史的な低水準まで下げてきています。

市場関係者も70手前での反発を予想する意見が多数あり、テクニカル的には下げ止まりの兆しは感じられます。 ユーロ・ドルも5週連続、終値ベースで高値を更新していないので、頭打ちの兆候がはっきり出ています。

ドル高になるかは別として、近いうち(1~2ヶ月以内)にドルは下げ止まると考えています。 ドル・円も下げてもN計算値である82円台までと予想します!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズFX←ドル・円0~ユーロ・円0~ポンド・円1~の驚愕スプレッド!デイトレに必須です!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

NY勢はどう反応するのか! - 2009.11.27 Fri

為替市場は昨日の流れを引き継いで今日も荒れる展開となっています。

寄付きから下げ始めドル・円はザラ場で84円台を付けるなど朝から急落の場面となりましたが、藤井大臣の発言などがあり、ショートカバーなどが入り乱れる昨日とは一味違った荒れ相場となっています。

これからも介入発言などが出てドル・円は押し上げる場面などがあるかもしれませんが、長続きはせず、ある意味投機筋に戻り売りの場面を提供することになりそうです。

昨日からドバイのデフォルトの話なども出ていますし、リスク圧縮の流れは簡単には治まりそうもありません。

ただ、ドル・円もクロス円もある程度はやりきった感がないわけでもないので、目先は底堅く推移しそうな感じはしています。 しかしどこまで戻るかの話になるので、これからの相場は基本戻り売りの相場になっていくかと思います。

今日付けた安値は目先抜けないと考えていますが、昨日休んだNY勢がどう動くのか分からないので手が出しづらいです。 いずれにせよどう動くかわからない相場ですので、あまり欲張らず短期で立ち回るようにして下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

エフエックス・オンライン・ジャパン←ドル・円のスプレッド0.9~×約定率99%以上!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ドル・円はどこを目処に下げ止まるのか! - 2009.11.26 Thu

いやー、急激な円高になっちゃいましたねー! 

それまでにありえないぐらいの小幅な値動きが続いていたので、近いうちに動くとは誰もが予想できたのですが、小幅な値動きに慣らされすぎていましたか。

お昼過ぎに87円を割り込んでその後藤井大臣の「異常な動きに対しては適切な措置を取らなければならない」との介入発言が出ましたが、皮肉にもその発言を受けて86.29円の更なる安値を付けました。

その後4時過ぎに更なる藤井大臣の発言がありましたが、反発の材料にはなっていません。 円高大臣との変なイメージが付いているので、介入発言にも信憑性がないようです。

さてドル・円なんですが、ついに1995年の4月に付けた最安値79.75円がかすかながら視野に入ってきました。 流石にここまで考えている人は少ないかと思いますが、十分ありえる話です。

どこまで下げるかが今後の注目点ですので、下値を探ってみたいと思います。 8月7日の高値97.79円と10月7日の安値88.00と10月27日の高値92.33円を使って一目均衡表で下値を見てみます。

◆安値の目安◆
V計算値=83.67円

N計算値=82.54円

E計算値=78.21円

E計算値である78.21円は流石にないかと思いますが、N計算値である82.54円までの下げは十二分にありえそうです。

実弾投入まではタイムラグがありえるので、それまでは投機筋に安値を狙われる率も高そうです。 ただ、介入に対する警戒感はあるので入ってくる資金は出入りの激しいものになりそうです。

クロス円も大きく下げていて、この大きな波に乗れていない方も多いかと思います。 気持ち的には入りづらいかと思いますが、自分が得意なパターンが来たら小額でもいいので入るようにして下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←口座開設だけで3000円!最大で5000円のキャンペーン中!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ドル・円がついに動きましたね! - 2009.11.25 Wed

為替相場がにわかに活気付いてきましたね!

きっかけはドル・円で18:00ごろから急落し、88.00円をあっさりと割りストップを巻き込んで87.70円台まで下げました。

それに釣られる形でクロス円も下げ、ポンド・円などは午前中のもみ合いをやっとこさ上抜けて上昇中のところに起き、急上昇・急落というジェットコースター的な動きとなっています。

ドル・円の下げなんですが、原因はこれといって見当たりません。 どこかで大きな売りでも入ったんでしょうか。 まー、分からないことを考えてもしょうがありませんね。

キーナンバーであった88.00円を抜いたことにより、今年の1月21日に付けた今年最安値87.10円が注目され始めました。 今日急反発でもないかぎり、87.10円をめぐる攻防戦になる事は間違いないかと思います。

ただ、ユーロ・ドルなどを見ると上昇しているのでリスク回避的な動きはでていません。 今のところ円の単独高となっているので、この勢いがどこまで続くのかを興味深く見ておきたいです!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【サイバーエージェントFX】←ドル・円スプレッド1の実力!安心さと満足度№1!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ポンド・円は下げるのか! - 2009.11.24 Tue

今日は朝から軟調な地合いが続いていて、ドル・円、クロス円共に大きく下げています。

アジア株の下落も軟調地合いを助長する要因となっています。

ポンド・円は17:45現在146.50円台での小動きとなっていますが、フィボナッチ0.5が146.48円となるので一つの瀬戸際に来ています。

僕自身の読みでは日足の動きが良くないので、目先反発はあってもNYクローズまでにはこのラインを割るのではないかと思っています。

ただ、11月2日の安値が145.79円に、フィボナッチ0.618が144.87円にあり、近いところに重要な下値の節目があります。 なので、下げても足踏みは余儀なくされるのではないかと思います。

今日はこの後中型の指標が多数あります。 一個一個にはそれほどの影響度はありませんが、それらの指標も集まるとリスク許容度に影響をもたらすので、目は通しておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

セントラル短資FX←トレーダー必見!情報戦を制するサイト「FXライブ」が新登場!売買シグナルが好評です!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

リスク選好の流れになるのか! - 2009.11.23 Mon

今日は午前中からドル売りの流れになっており、クロス円もそれに釣られる形で上昇しています。 ドル・円は相変わらずドルストレートとクロス円に挟まれる形でのもみ合いに終始しています。

クロス円は午後はもみ合う場面もありましたが、欧州勢が参加しだした16:30頃から大きく値を伸ばしています。 17:30と18:00に発表された独と欧のPMI製造業も予想より少し良かったので、目先堅調地合いは続きそうです。

金先物が1165.00と最高値を更新したことも好材料となりリスク選好の動きが出てきています。 この流れが欧州株式、NY株式にも好影響を与えるかが今日のポイントとなりそうです。

米長期金利もここ3ヶ月のもみ合いの中心点になる3.400%を下抜けています。 ドル安の流れに拍車を駆けるのか気になるところですので、こちらにも注意を向けておいて下さい!

◆今日のポイント◆
欧州株式とNY株式の動向(リスク選好の流れになるのか)


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←ドル・円2~&高機能ツールFX Vision!FXはやっぱりここです!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

豪ドル・円のテクニカルポイント! - 2009.11.22 Sun

今日は豪ドル・円を見てみたいと思います。

豪ドル・円は10月23日に85.37円を付けてからは上昇の勢いはなくなり、今現在はもみ合いトレンドになるか下落トレンドになるかの境目に来ています。

10月23日以前の動きを見てみますと、8月の中頃から10月の始め頃までは76.50円~80円でのもみ合いとなっており80円ではなんども頭を押さえられていたので、80円は上下を分ける一つのキーナンバーとなっています。

金曜日の終値は81.52円となっており、10月2日の安値から引けるトレンドライン(金曜日現在81.70円付近)を終値で若干抜けています。 他のテクニカルを見ても下げの色が濃いので目先のバイアスは下を見ています。

80円のキーナンバーを割る確率は高まってますが、下値の節目は多数見受けられます。

【下値の節目】
79.79円(21ヶ月移動平均線)

79.72円(週足の一目・雲の上限)

79.45円(11月2日の安値&21週移動平均線)

78.06円(週足の一目・基準線)

見てのとおり79円台に注目される節目が並んでいます。 ここを割っていくにはそれなりのエネルギーが必要ですので、ここでは踏ん張るのではないかと言うのが今の僕の読みです。

ファンダメンタルズ的にも依然一番利上げ期待が高い通貨ですので、積極的な売りが出るとは思いにくいです。 なので僕自身の今の考えは、80円~85円のボックス相場になる確率が一番高いかなと思っています。

もちろん豪ドル・円の積みあがったロングポジションの巻き返しや、他のクロス円の下落による連れ安など、下落トレンドに転換する材料などはありますが、パーセンテージで言えば40%ぐらいではないかと考えています。

今月末にはこの見方が180度変わっているかもしれませんが、現時点ではこのように考えています。 豪ドル・円を取引されている方は、80円という値段を意識しながらやっていって下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【kakaku FX】業界最高水準の取引環境と最低水準の取引コスト

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ドル・円のこれからのポイント! - 2009.11.21 Sat

今日はドル・円について少し書いてみたいと思います。

ドル・円は10月下旬から下げが目立ち始め、92円台から88円台まで下げて来ています。 一昨日は88.64円の安値を、昨日は88.67円の安値を付けましたが共に終値では89円までは回復しています。

下げ渋る動きが見えなくもないのですが、月足・週足・日足どれを見ても反発の動きが出ていないので、弱気と言わざる終えません。 ファンダメンタルズ的にも、FRBが金融引き締めに動くのは考えられないので少なくとも今年いっぱいはドル安の地合いは続くと思われます。

ドルが買われる唯一の理由としては、積み上げられたポジションの巻き返しからのドル買いしか見当たらない状況ですので、ドル・円にとってもいい状況ではありません。 ただ、一方的に下がるほどのドル売り円買い圧力も感じられないので、下げても85円前後ぐらいまでかと考えています。

目先、重要な下値の節目としては10月7日の安値88.00円と1月21日に付けた今年最安値87.10円が上げられます。 当面はこれを破るかどうかの攻防戦が予想されます。 

ドル・円はドルストレートとクロス円に挟まれる形で推移するので動きが読みづらく取引対象としてはあまりおすすめできませんが、取引対象にされている方は88円の攻防に注意して下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

100種類以上のテクニカル分析ならCMS←VTトレーダーが使えるのはCMSだけ!!FXの自動売買に興味があれば要チェック!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ユーロ・円のチャートポイント! - 2009.11.20 Fri

今日はユーロ・円について書いてみたいと思います。

これは今年の4月28日から昨日の11月19日までのチャートです。
ユーロ・円

ここ6ヶ月ほどボックス相場になっていて、見れば分かるように今は三角持ちあいの下限まで来ています。 今日もユーロ・円は下げていますが、三角持ちあいは割っていません。

三角持ちあい内にいるのでここからの反発上昇もありますが、今のクロス円のバイアスは下なので、市場の関心はブレイクするかどうかの方に傾いています。

一本目の下値支持線が今日現在で132円付近にあるので、今日の注目される水準は132円になりそうです。 今日のNYクローズでこの下値支持線を明確に割り込むと二本目の下値支持線がある130付近までは下落すると考えられます。

クロス円全体の地合いが悪いのもユーロ・円にとっては悪材料となっています。 今日踏ん張れるかどうかでユーロ・円の方向が決まってくるので、取引される方、している方は注意して見ておいて下さい!

◆今日の注目レート◆
ユーロ・円 132円(NYクローズで割っているかどうか)


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

フォレックス・トレード←ドル・円0.8、ユーロ・円1.8、ポンド・円3.0固定!デイトレード満足度№1!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ポンド・円はどこまで下げるのか! - 2009.11.19 Thu

やっと相場が動き始めましたね! ドル・円、クロス円も朝から軟調な展開が続いています。

昨日の記事でも書いたポンド・円はザラ場で148円を割る場面もありましたが、今はショートカバーが入り19:00現在は148.50円付近で推移しています。

気になるのはこれからの動きですが、10月7日から引けるトレンドラインを割り込んでの下げなのでこのまま下落する率は高いです。 ただ下落幅はというとそれほどじゃない可能性があります。

下値の節目をフィボナッチで見てみると、0.382が148.08円、0.5が146.48円、0.618が144.87円となります。 日足と週足の雲の下限が144円~146円となっているので、普通に見てみれば下げても144円台で治まるとの予想ができます。

これだけを見るとリスク・リワード比はそれほどではありません。 ただ1ヶ月半ほど続いたトレンドラインを割り込んでいるので意外と大きな相場になるのかもしれません。 

144円台を抜けるとその下は節目もなく軽いので、9月28日の安値139.69円までの下げは考えられるところです。

できれば大きな相場になってほしいところですが、まずはこの動きが騙しにならないかどうかの見極めに注視したいところです。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXならオクトFX←究極のチャートシステムがここにある!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ポンド・円は今日動くのか! - 2009.11.18 Wed

今日の為替は欧州時間にユーロ買いなどが出ましたが大きな動きにはならず、相変わらず小幅での値動きが続いています。

ファンド勢がボックス相場で儲かるオプション取引をやっているとはいえ、この動きはちょっと異常ですので近いうちに動きがあるとは睨んでいます。

その先導役になるのがポンドではないかと思っています。 ポンド・円は3営業日前の11月13日(金)に高値151.48円~安値148.97円・値幅1.51円という小幅での値動きを付けましたが、今日を入れた3日間の値動きはその範囲で収まっており、ほとんど動きがない状態となっています。

日中の動きが激しいポンド・円にしては静かすぎるし、チャートを見ても三角持ちあいの先端に来ているので、今日動いてもおかしくはないかと思います。

目先の節目としては、11月13日の高値と安値(上記参考)が意識されると思われ、超えたほうに動く率は高そうです。 その後の節目としては上値は11月11日の高値151.22円が、下値としては11月12日の安値148.25円が意識されここを抜けると大きな動きに転じていくかと思っています。

僕自身、上下に逆指値を置いてどちらの動きにも対応できるようにしています。 場を常時見れる方は値動きに注意して、相場に勢いを感じたら乗るようにして下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズFX←ドル・円0~ユーロ・円0~ポンド・円1~の驚愕スプレッド!デイトレに必須です!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ユーロ・円のテクニカル。 - 2009.11.17 Tue

今日はユーロ・円を見てみたいと思います。

ユーロ・円のここ5ヶ月のチャートを見てみますと、大きな三角持ちあいの中に小さい三角持ちあいが入る形となっています。

中間の値が約133円で三角持ちあいの分水嶺と見ることもでき、今日の値動きが133円近辺での推移ですので、一つの分岐点に差し掛かって来ています。

今日の値動きは弱気となっていて、ストキャスティクスもMACDも5日移動平均線も弱気をなっているので、目先のバイアスは下落に傾いています。

NYダウは昨日も年初来高値を超えましたが日経平均はマイナスで引けているので、今日のNYダウは利益確定からの反落の動きも考えられます。

その時はリスクテイクの縮小からの円買いが考えられるので、ユーロ・円も安値を試す動きとなりそうです。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

エフエックス・オンライン・ジャパン←ドル・円のスプレッド0.9~×約定率99%以上!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

今日の注目!米・小売売上高! - 2009.11.16 Mon

今日の為替は先週の流れを引き継ぐかたちで、朝から方向感がなく小幅での動きが続いています。

ユーロ買いが若干出てきていますが、17:20現在での各通貨の値幅は、ドル・円0.34円、ユーロ・円0.80円、ポンド・円0.95円、豪ドル・円0.57円となっており、様子見なのがよくうかがえます。

今日は22:30に米・小売売上高があるので、その結果を見極めてからと言うのが今日の市場のコンセンサスになっているようです。

その小売売上高なんですが、前回は新車買い替え制度の期限切れなどもあり自動車販売が不振となりました。 ただ10月の自動車販売は好調ですので小売売上高もプラスになるとの予想がされています。

景気の底打ち期待を確かめられる内容になるかどうかが焦点で、結果いかんによっては値幅も方向性も大きく違ってくるので今日のNY時間はいつも以上に注意が必要になりそうです。

動かない相場はやはり面白くないので、今日の小売売上高をきっかけにドンという動きになってくれればいいですね!

◆今日の注目ポイント◆
NY時間の動き(米・小売売上高に注意、予想+0.9%)


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←口座開設だけで3000円!最大で5000円のキャンペーン中!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

今週の注目指標!米・小売売上高に注意! - 2009.11.15 Sun

今週も経済指標が多数ありますが、一番の注目はやはり米・小売売上高になります。

小売売上高は経済の状態、景気の上向き加減を見る上では欠かせない指標ですので、注目度は高いです。 今回は週始めの月曜日に発表ということもあり更に注目度は高まりそうです。

前回が-1.5%、予想が+0.9%となっていますが、変動の激しい自動車を除くコア指数は前回+0.5%、予想+0.4%となっており横ばいが予想されています。 GDPの7割を占める個人消費の伸びが重要視されているので、コア指数の方も注意深く見ておいて下さい。

先週はドル・円もクロス円も一週間の値幅平均が一日の値幅平均かと思うぐらい小幅なもみ合いが続きました。 ボックスなどで儲けるオプションの絡みもありこのもみ合いが維持されているところもありますが、この状態は流石に無理があるので近いうちに動きがあると思っています。

そのきっかけが米・小売売上高になるかもしれないので、月曜日のNY時間は気をつけておいて下さい!

◆今週の注目指標◆
16日(月) 22:30 米・小売売上高


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【サイバーエージェントFX】←ドル・円スプレッド1の実力!安心さと満足度№1!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ポンド・円のテクニカル分析! - 2009.11.14 Sat

今日はポンド・円について少し書きます。 まずはチャートを見ていただきたい。

(クリックすると大きくなります)
ポンド・円

ここ4ヶ月ほどのチャートですが、教科書のようにきれいなアセンディング・トライアングルの形となっています。

アセンディング・トライアングルは基本強気とされているので、通常なら上をブレイクして上昇と言うシナリオが予想されます。

ただ、今が通常なのかは判断しにくいので、アセンディング・トライアングルからの上昇という可能性もいくぶん薄れています。

しかし、重要な手がかりは与えてくれているので、それは生かしていきたいです。

一番上の線は9月7日と10月23日の高値を結んだ線で153.28円付近となっています。

二番目の線は10月22日の高値で152円付近となっています。

今後の注意点としては、上昇トレンドラインを下回るのか、それとも上二つの上値抵抗線を上抜けていくかになるかと思います。 目先は上値を切り下げてきているので下落に対する注意は常に持っておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

セントラル短資FX←トレーダー必見!情報戦を制するサイト「FXライブ」が新登場!売買シグナルが好評です!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています!  

ユーロ・円は今日どちらかを抜けるのか! - 2009.11.13 Fri

今日も為替の値動きは朝から小幅でのもみ合いとなっており、豪ドル・円やポンド・円が一時買戻しの動きが強まりましたが、18:00頃からドル・円、クロス円共に再び円買いが強まっています。

ユーロ・円なども本日の安値更新が続いていますが、昨日書いたここ6日間のもみ合い安値133.20円はまだ抜けていません。 なのでまだ下落には転じていませんが、ここ2日の安値は更新していますので下落のバイアスは強くなっています。

19:30現在の値動きを見てみますと、ローソク足が日足の一目均衡表の雲の中に入ってきています。 移動平均線を見ても5日移動平均線の下にローソク足が位置しているので、弱気であるのは確かです。

ただ、ここ何日かの動きは調整が主体のように見受けられますので確かな値動きにはなっておらず、テクニカルも信頼性が少し薄れています。

昨日も書いたとおりここ6日は小幅でのもみ合いが続いています。 どちらかを抜けるとその方向に動いていく可能性が高いので、もみ合いの最高値と最安値は注意しておきたいポイントになると思います。

今日はこの後、大きな指標はないので株価などその他の市場の動向に左右されそうです。 週末のポジション調整などにも気をつけておいて下さい!

◆今日の注意するポイント◆
ユーロ・円もみ合いの最高値と最安値(最高値135.40円、最安値133.20円)


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←ドル・円2~&高機能ツールFX Vision!FXはやっぱりここです!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ユーロ・円はどちらに抜けるのか! - 2009.11.12 Thu

今日の為替も方向感なく推移していますが、19:00現在は軟調な展開となっています。

クロス円の中ではユーロ・円が動意付いているので、今日はユーロ・円が先導役になりそうです。

ユーロ・円のチャートを見てみますとここ6日はもみ合う展開となっていて、6日間の最高値と最安値の値幅を見ても2.2円しか動いておらず、方向感のなさがうかがえます。

もみ合いと言ってもこれだけ小幅なもみ合いがそう長く続くとは思えないので、近いうちにどちらかの方向に行くかと思います。

問題はどちらの方でいつなのかと言うところですが、直近にいくつか節目がありますので、それがいい目安になりそうです。 直近の節目を書いてみます。

(上値の節目)
135.40円(11月10日の高値)

135.36円(11月11日の高値)

(下値の節目)
133.85円(日足の一目・雲の上限)

133.80円(11月11日の安値)

133.35円(11月9日の安値)

133.20円(11月6日の安値)

相場的にはこのもみ合いに焦れてきている感もありますので、どちらに抜けるのかが焦点になりそうです。

なので、もみ合いの最高値と最安値135.40円と133.20円が最重要節目となります。 この2つの節目には特に気をつけて見ておいて下さい!

後、昨日の記事でも少し書いたポンド・円なんですが、今日は10月7日から引ける上昇トレンドライン付近にいて上がるか下がるかの所にいています。 こちらの方も出来れば注意して見ておいて下さい。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【kakaku FX】業界最高水準の取引環境と最低水準の取引コスト

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています!

ポンドは指標発表後に動き出すのか! - 2009.11.11 Wed

今日の為替は午前中は下落、午後は上昇と方向感なく推移しています。

昨日のNYダウも今日の日経平均も気迷い相場となっているので、リスク選好の動きもリスク回避の動きも出にくくなっています。

個別通貨を見てみますと、ポンド・円が1時間足で三角持ちあいを上抜けています。 日足を見てみてもここ2週間は上値は変わらず下値を切り上げてきているので、バイアスは上向きになっています。

21日移動平均線も下回らずにきているのも支援材料になっているようです。

気になるのはこれからの動きなんですが、ここ2週間ほど151.60円~151.77円で上値を押さえられています。 この地帯を抜けることが第一の関門となりそうです。

上値の節目となるのは上記のトップ、10月30日の高値151.77円になります。 下落した場合の節目は、下値を支えてる21日移動平均線149.34円と10月7日から引ける上昇トレンドライン147.80円付近となります。

今日はこの後19:30から英・BOE四半期インフレレポートがあります。 前回は2年後のインフレ率を1.4%としていますが、先週あったMPC会合では経済に対する前向きな意見も聞かれたので、今回のインフレレポートではインフレ率の上方修正もありえそうです。

その時は利上げ観測を喚起させることも考えられるので、ポンド買いになりそうです。

いずれにせよポンドは動意付く可能性がありますので、ポンドを取引される方は注意しておいて下さい!

◆今日の注目指標◆
19:30 英・BOE四半期インフレレポート公表


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

100種類以上のテクニカル分析ならCMS←VTトレーダーが使えるのはCMSだけ!!FXの自動売買に興味があれば要チェック!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ユーロ・円と豪ドル・円のポイント! - 2009.11.10 Tue

今日は基本、軟調な展開ですが、動きは荒れたものとなっています。

その荒れた値動きの出発点はポンドで、14:00頃に流れた格付け機関フィッチの「英国はトリプルAを失うリスクが一番ある」とのニュースが火種となり、ポンドが全面安となりました。

この動きが他通貨にも波及し、ドル・円もクロス円も下げ幅はそれほどではないのですが上下に振れる展開が続いています。

ユーロ・円と豪ドル・円の15分足を見てみますと、18:30現在ではダブルボトムの形となっています。 15分足ですので信頼性が少し欠けますが、いずれにせよ短期勝負になるかとは思います。

ユーロ・円のネックラインは16:00頃に付けた高値134.83円、豪ドル・円のネックラインは16:00頃に付けた高値83.53円となっています。 これを抜けるかが最大のポイントですので、注意して見ておいて下さい!

◆今日の注目ポイント◆
ユーロ・円と豪ドル・円のネックライン


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

フォレックス・トレード←ドル・円0.8、ユーロ・円1.8、ポンド・円3.0固定!デイトレード満足度№1!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ポンド・円は再び上昇するのか! - 2009.11.09 Mon

今日は朝からリスク選好の動きが出ていて、クロス円やドルストレートが大きく上昇しています。

金の先物価格が1107.90ドルと史上最高値を付けたことも後押し材料となり、ドル売り・円売りの動きが活発化しています。 ドル・円を見てみますと、ドル売りとクロス円の上昇に挟まれる形となり、若干の上昇に留まっています。

ドルストレートでの他通貨買いに後押しされる形で上昇しているクロス円ですが、ポンド・円が勝負どころに差し掛かっています。

今日は17:30現在で151.47円の高値を付けていますが、すぐ近くに多数の上値の節目があります。

(ポンド・円の上値の節目)
151.41円(日足の一目・雲の上限と、週足の一目・基準線)

151.73円(21週移動平均線)

151.77円(10月30日の高値)

上抜けるかどうかの勝負どころに来ていますが、これらを上抜けると目先節目がないので、大きく上昇する可能性が高そうです。

日足のボリンジャー・バンドを見てみますとバンドが縮小してきているので、大きく動く予兆は出てきています。 上記の節目を抜けるようですと、週足のボリンジャー・バンド2σの161.70円付近までの上げはありそうです。 

ただ、下落の目も十分あるので、その時は週足のボリンジャー・バンド-2σの139.93円付近までの下げも考えられそうです。

ポンド・円はユーロ・円や豪ドル・円と違い、先月末からの下げに耐え21日移動平均線を下に割り込まず上昇トレンドを保っています。 下げ余地があるとも取れるので、これがプラスになるのかは微妙ですが上昇トレンドであることは支援材料かと思います。

いずれにせよポンド・円は勝負どころに差し掛かっていますので、ポンドファンの方は注意して見ておいて下さい!

◆今日の注目ポイント◆
ポンド・円の動向(節目に注意)


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXならオクトFX←究極のチャートシステムがここにある!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

金曜日の米・雇用統計に対する反応は本物かどうか! - 2009.11.08 Sun

今日は金曜日の米・雇用統計について少し触れたいと思います。

周知のとおり雇用統計の結果は、非農業部門雇用者数が-19万人(予想-17.5万人)、失業率が10.2%(予想9.9%)となりました。 両方とも悪化を示しましたが、特に失業率の10%越えはインパクトがある内容です。

ただ、金曜日の為替市場や米・株式市場はそれほどの波乱はありませんでした。 為替市場は発表後リスク回避から下げる場面もありましたがその後の反発もあり、やや下げる程度で引けています。

米・株式市場も波乱はなく、NYダウ・S&P500共にプラスで引けています。

確かに失業率の10%越えは以前から起こりえるものとして捉えられていましたが、もっと動きがあってもおかしくはないんですけどねー。 少し違和感を感じます。

その違和感の正体が分からないので今後の動きにどう作用するのかは未知数ですが、注意はしておきたいポイントかと思います。

ドル・円を見てみますと、金曜日は0.79円下げて89.93円で引けています。 目先の注目点としては11月2日の安値89.19円を下抜けるかどうかです。 下値を切り下げるか切り上げるかで今後の方向性が決まってきそうですので、注目して見ておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズFX←ドル・円0~ユーロ・円0~ポンド・円1~の驚愕スプレッド!デイトレに必須です!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ブログについて! - 2009.11.07 Sat

今日は相場の話ではなくて、ブログに関するちょっとしたプライベートな話を書きます。

先週、FXcommunityと言うサイトからブログの執筆依頼を受けました。 ただ、このブログの転載ではなくオリジナルのブログでと言う執筆依頼だったので、時間が取れないということもあり今回はお断りしました。

有名なトレーダーの方も執筆されているので参加できれば良かったんですが、残念です。

しかし、そのようなお話が戴けるというのは大変嬉しくありがたいなって思います! 自分の頭の中を整理する為に書いているブログですが、少しは役に立っているんですね。

またこういう話を頂いてその時に時間の都合がつくのであれば、参加したいなと思います!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ  

米・雇用統計後に爆発するのか! - 2009.11.06 Fri

今日の注目材料はなんと言っても米・雇用統計になります。

注目度はピカイチで、今週は方向感がありませんでしたが今日はそれに輪をかけて様子見ムードが強まっています。

非農業部門雇用者数の予想は-17.5万人(前回-26.3万人)、失業率の予想は9.9%(前回9.8%)となっていて、雇用者数は改善、失業率は若干悪化というのが主流のコンセンサスとなっています。

今週発表されたISM製造業景況指数の雇用部門やADP雇用者数が悪くない数字だったので、米・雇用統計にも安心感みたいなものが出ています。

予想通りになればいいのですが、少し楽観的なのが気になります。 特に失業率の結果が気になるところです。

今回10%を越える可能性は十分あり、10%越えはやはりインパクトがありますので、その時はかなりのドル売りを誘発しそうです。

いずれにせよ、メインの取引は閉じておいた方が得策かもしれません。 大きな利益は失うかもしれませんが大損だけは避けたいですからね。 短期売買される方は、往復ビンタにならないように気をつけて下さい!

◆今日の注目指標◆
22:30 米・雇用統計(特に失業率に注意)


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←口座開設だけで3000円!最大で5000円のキャンペーン中!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

今日もビックイベントが目白押しです! - 2009.11.05 Thu

今日の為替は朝から売りが先行し、軟調な展開が続いています。

割と一方向に下げているのですが、積極的な売りは見られず調整の域は出ていません。

先週の後半から上下に荒れる展開となっていますが、今週からは指標待ちからの様子見の動きも加わっているので完全に方向感を失っています。

ただ、時間足などでの値動きは割と分かりやすいので、方向感に対する先入観を持たなければそれほど難しい相場ではないのかもしれません。

今日は相場を更にややこしくする材料が待ち構えています。 まず、21:00からは英・MPC政策金利が、21:45からは欧・ECB政策金利が、そして22:30からは欧・トリシェ総裁会見があります。

共に政策金利は据え置きが確実なので問題視されませんが、英では資産買い取りの増減が問題視されそうです。 500億ポンドの増額から据え置き予想まで様々な意見があり、織り込み具合も定かではありません。 なのでその後の反応も読みづらく出たとこ勝負の感は否めません。

トリシェ総裁の会見の方は、事前に噂なども含めて注目する話題は出ていないので、それほど波乱なくいくのではないかと思います。

円高が進むかどうかが気になるとこですが、ドル・円を見てみますと今日は安値試しをして90.00円を付けています。 11月2日には89.84円の安値を、11月3日には89.87円の安値を付けていて一様安値を切り上げてきているので、このラインを保てるかが目先の勝負どころとなりそうです!

◆今日の注目指標◆
「21:00英・MPC政策金利」、「21:45欧・ECB政策金利」、「22:30欧・トリシェECB総裁会見」


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【サイバーエージェントFX】←ドル・円スプレッド1の実力!安心さと満足度№1!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

FOMCでトレンド転換するのか! - 2009.11.04 Wed

今日のドル・円、クロス円は朝方下げる場面もありましたが、午前中から堅調な動きが続いています。

豪ドル・円なども予想を下回る小売売上高(予想+0.5%・今回-0.2%)を受けて大きく下げる場面がありましたが、その後は切り返して上げてきています。

ドル・円、クロス円のテクニカルを見てみますと、ストキャスティクスは反転を示し5日移動平均線も横ばいか反転の動きとなってきているので、トレンドに変化が出てきています。

今日はこの後FOMCが控えているので今日の値動きが作ったポジションはタイムスパンが短いものと推測できます。 なので昨日今日の値動きからのトレンド予測は信頼性が薄れますが、テクニカル的には目先上昇かと思います。

昨日一昨日と注目通貨として取り上げたポンド・円なんですが、今日の19:00現在では5日移動平均線の方を抜けています。 NYクローズを見ないと分からないのですが、クロス円全体の動きも良いので、目先上昇の確率は高いかと思います。

上値の節目は日足の一目・雲の上限151.41円と10月30日の高値151.77円が、下値の節目としては5日移動平均線149.19円と21日移動平均線147.35円が意識されると思います。 良ければ参考にして下さい!

◆今日の注目レート◆
ポンド・円 上値151.41円・151.77円、下値149.19円・147.35円


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

セントラル短資FX←トレーダー必見!情報戦を制するサイト「FXライブ」が新登場!売買シグナルが好評です!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ポンド・円はやはり下げに転じるのか! - 2009.11.03 Tue

今日の為替は、昨日の上昇の流れを受けて寄付きからは堅調に推移していましたが、09:30ごろを境として売りが目立ち始め19:00現在各通貨大きく下げています。

豪ドル・円は12:30のRBA政策金利発表までは様子見の動きとなっていましたが、予想通りの0.25%の利上げを受けて織り込み済みからの下げに見舞われています。

今日は各通貨下げる展開となっていますが、明確な方向性はなく調整色が濃くなっています。 明日からFOMCを筆頭に横綱級の指標が待ち構えているので、今日は様子見相場になりそうです。

今日の注目すべきポイントとしては、米国株式市場や商品相場の動向になるかと思います。 方向性がないだけに株式市場や商品相場に左右されて大きく動きそうですので、こちらの動向にも注意しておいて下さい。

注目通貨は昨日も取り上げたポンド・円です。 昨日も書いたのですがポンド・円は今5日移動平均線と21日移動平均線との間に位置していて、今日も上値と下値を押さえられています。 ストキャスティクスが再度弱気に転じているので21日移動平均線を破る率の方が高まってきているので注意しておいて下さい。

参考として上値と下値の節目を書いておきます。

◆上値の節目◆
148.50円 5日線

◆下値の節目◆
146.87円 21日線
146.57円 日足の一目・雲の下限
146.49円 日足の一目・基準線


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←ドル・円2~&高機能ツールFX Vision!FXはやっぱりここです!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ポンド・円がまた動き出しそうですね! - 2009.11.02 Mon

今日の為替は早朝の米・CTI破綻のニュースを受けて窓を空けて下げる動きで始まりましたが、その後8時過ぎからは急激な巻き返しの動きとなり、20:00現在も堅調を維持しています。

最近のこの激しい動きはファンド勢などのポジション調整なども大きく関与しているので、方向性にはあまり寄与しないかという気がします。 積極的なオーダーもあまり見受けられないので、目先は確かな方向性は出ないかと思っています。

ただ、テクニカル的には下げ基調なので、今の方向は下かと思います。 

目先の動きを見てみますと、ストキャスティクスが反転の動きを示しており今日の値動きも堅調なので目線は上にいっています。 戻りの動きになりつつあるので良い売り場を提供してくれるかもしれません。

通貨で注目したいのはポンド・円が気になるところです。 先週のポンド・円は他のクロス円に比べるとおとなしい動きでした。 ユーロ・円や豪ドル・円などは21日移動平均線を大きく下回っていますが、ポンド・円は未だ5日線と21日移動平均線の間にいています。

どちらかを明確に抜けると、値幅余地もあるので大きく動きそうな予感がします。

今日は24:00*に米・ISM製造業景況指数があります。 米国景気には敏感に反応しそうですので、注意深く見ておいて下さい!

◆今日の注目レート◆
ポンド・円 5日線149.17円 21日線146.66円

*今日から米国も冬時間になっています。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【kakaku FX】業界最高水準の取引環境と最低水準の取引コスト

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

今週は先週以上に荒れるのか! - 2009.11.01 Sun

今週は重要な経済指標がてんこ盛りとなっています。

「米・ISM製造業景況指数」、「豪・RBA政策金利発表」、「豪・小売売上高」、「米・ISM非製造業景況指数」、「米・FOMC政策金利」、「英・MPC政策金利」、「欧・ECB政策金利」、「欧・トリシェECB総裁会見」、「米・雇用統計」と、大きい指標が目白押しとなっています。

これだけの指標が月~金まで毎日あるので、今週は息つく暇がないほどの忙しさになりそうです。

先週後半の動きを見せられるとどちらにポジションを取ろうか迷うところかと思いますが、テクニカル的には目先下げ基調が続いているので基本は売りになるかと思います。

ただ、市場には今二つの見方があり、経済回復からの出口戦略への期待と、景気低迷からの二番底に対する恐怖とが入り混じる複雑な相場になっています。

先週後半の動きを見れば分かるとおり、どちらに転んでもおかしくない状況になっています。 なのでテクニカルに従うのが基本ですが、相場のチェックを怠らずに機敏に方向転換できる準備を常にしておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

100種類以上のテクニカル分析ならCMS←VTトレーダーが使えるのはCMSだけ!!FXの自動売買に興味があれば要チェック!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi