2009-12

各通貨勢いはあるが今日は一服か。 - 2009.12.31 Thu

昨日の為替は欧米時間に大きく動きました。 NY勢が本格参入してきた22:00から上昇の動きが活発化しドル・円、クロス円共に上昇、特にポンド・円が大きく上昇し4時間ほどで2円の値幅を付けました。

ポンド・円上昇に寄与した材料は特になかったのですが、日足のチャートを見てみると12月4日の高値149.10円と12月9の安値142.00円からできる三角持ちあいを上っ放れています。 どうやら昨日の上昇はテクニカル的要素が大きく寄与したようです。

昨日は23:45に発表された米・シカゴPMIも好結果(予想55.1、結果60.0)となりましたが、これが最後の材料となりNY時間の中終盤は小動きな展開で引けています。

さて、今日の展開なんですが、ドル・円を見てみますと昨日は92.78円の高値を付けました。 一昨日に上値抵抗線(昨日の記事を参考)を抜けてきているので上昇の勢いはあるのですが、*フィボナッチを見てみますと0.618=92.82円となっていて昨日の高値でほぼ達成しています。

各通貨、上昇の勢いは感じられるんですが、ドル・円は上記の理由で、ポンド・円も12月4日の高値149.10が目前に控えているので上値追いはやや厳しく、今日は一服するのではないかと思います。 

年末の利食いが出るのか新年に向けてのポジション取りが出るのかで年初の動きも変わってくるので今日の動きは気になるところです。 例年年初から大きく動いているのでその手がかりにしたいところです。

話は変わりますが、今年もいよいよ今日で終わりですね! 日本以外は1日だけがお休みなんですが今回は2日と3日が土日と重なり世界各国の市場は3連休となっています。 こういうのはあまりないので、存分にリフレッシュタイムを味わいたいです!

今年もこのような拙い文章にお付き合いしてくれてありがとうございます! 年中無休で書かせてもらっているので来年もよければお付き合いの程よろしくお願いします! それではみなさん良いお年を!

*(8月7日の高値97.79円と11月27日の安値84.78円から算出)


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

100種類以上のテクニカル分析ならCMS←VTトレーダーが使えるのはCMSだけ!!FXの自動売買に興味があれば要チェック!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ドル・円が良い動きになってきていますね。 - 2009.12.30 Wed

今日で今年の株式市場は終わりで15:00から大納会が行なわれます。 今年の打鐘はプロゴルファーの石川遼くんが務めるようです。

為替市場は明日まであるのですが、本腰を入れてポジションを取ってくる動きにはなりにくいので、事実上お休みかもしれません。 ただ、為替市場は昨日から動きが出てきていて、欧米勢の新年に向けてのポジション取りの動きは出てきています。

昨日注目すべき通貨として書いた豪ドル・円は1円を越す上昇を見せていて、他のクロス円やドル・円などにもその動きは波及しています。

その豪ドル・円の日足チャートを見てみると、10月23日の高値85.37円と12月4日の高値83.50円とを結ぶ上値抵抗線まで上げてきていて、ここからの上値追いはやや厳しくなってきています。 下げるかどうかは別として一旦の停滞は余儀なくされそうです。

逆にドル・円を見てみますと9月21日の高値92.54円と10月27日の高値92.33円とを結ぶ上値抵抗線を昨日上抜けています。 昨日、ムーディーズによるアブダビ商業銀行の格下げなどもあり欧州通貨は依然弱気の地合いとなっていてこの事からドル買いの動きが出やすくなっている事も後押し材料となりそうです。

このまま上昇するのかは微妙なところもありますが、上記の高値92.54円と92.33円を明確に超えてくると95円台に乗せる上昇トレンドも視野に入ってきそうです。

今日はこの後、特に注目する経済指標もありませんので、年末ムードの相場が続きそうです。 相場チェックは怠りなくやりたい所ですがメリハリも大事ですので今をリフレッシュする良い機会にしたいですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

フォレックス・トレード←ドル・円0.8、ユーロ・円1.8、ポンド・円3.0固定!デイトレード満足度№1!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

今日の注目通貨は豪ドル・円です。 - 2009.12.29 Tue

NY時間の為替はドルとポンドが堅調、ユーロが軟調という動きとなりました。 昨日は米・2年債入札もありましたが、年末の薄商いの中でもそれなりの需要があったようでこの事もドルを支える材料となったようです。

昨日は材料らしい材料がなかったので動きにくい相場となっていましたが、今日は23:00から米・S&Pケースシラー住宅価格指数、24:00から米・消費者信頼感指数があります。

ケースシラーは前回-9.36%、予想-7.10%、消費者信頼感指数は前回49.5、予想53.0となっており共に改善が予想されています。 特にケースシラーは注目を集めそうで、今後の住宅需要を占う上での指針となりそうです。

通貨の中で気になる動きをしているのは豪ドル・円で、日足のチャートを見てみますと一目均衡表の雲入りをしていますし、ストキャスティクスも75の高値権ラインを超えてきてて勢いを感じます。 豪ドルへの特段の材料がない中どこまで上値追いの力があるかは微妙ですが、注意しておきたい通貨かと思います。

今日はNY時間に5年債入札がありドル・円への影響が心配されるので、こちらの方も一応の注意をしておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXならオクトFX←究極のチャートシステムがここにある!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

静かな相場展開ですがポンド・円は動くか。 - 2009.12.28 Mon

今日の為替市場は午前中はNZと豪がお休みなので市場は閑散としていました。 その後も動意付くこともなくある意味穏やかに推移しています。

英と加も今日はお休みですのでこの後もNY勢が参入してくる21:00頃までは静かな相場展開になるかと思います。

ドル・円もクロス円も方向感なく小幅に推移していますが、ポンド・円の1時間足ボリンジャー・バンドを見てみますとやや拡大の動きとなっています。

このまま上値追いをするほどの勢いがあるかどうかは微妙ですが、気にはなるところです。 その時の上値で意識したい値段は、日足の一目均衡表・雲の下限である146.47円と先週金曜日の高値146.58円になりそうです。

今日はこの後経済指標がないのでNY株式にらみの展開となりそうです。 クリスマス明けのポジションを取ってくるのかに注目したいです!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズFX←ドル・円0~ユーロ・円0~ポンド・円1~の驚愕スプレッド!デイトレに必須です!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

今年の値動きの分析です。 - 2009.12.27 Sun

この時期になると年内の値動きの見直しや来年の展望などが出てきます。 なのでこのブログでも年初の始値と年末の終値から今年の値動きを見てみたいと思います。

後4営業日を残していますが、現時点での終値(25日金曜日の終値)を使用しますので正式な年末の終値とは若干の差が出てきます。 *後日(年明け)に修正しますので、正式な終値はその時にお確かめ下さい。(*1月1日に修正しました)


◆2009年の始値と年末の終値と値幅◆ 
ドル・円 始値90.86円 終値93.20円 値幅2.34円

ユーロ・円 始値127.52円 終値134.56円 値幅7.04円

豪ドル・円 始値64.27円 終値83.86円 値幅19.59円

ポンド・円 始値134.28円 終値150.72円 値幅16.44円


見てのとおりドル円はあまり値幅は出ずのかたちとなっています。 これを見る豪ドル・円にトレンドが出ていたことが分かります。

では、過去の各通貨の始値と終値の関係はどうなっていたのかも見てみたいと思います。 統計データはユーロが発足した1999年から2008年までの9年間で見ています。(去年はサブプライムとリーマンショックで大きく動いたので省いています)


◆1999年~2008年までの始値と終値の値幅とその平均◆ 
ドル・円 10.73円、12.27円、17.22円、12.89円、11.57円、4.59円、15.31円、1.25円、7.6円  平均値幅10.38円

ユーロ・円 29.43円、4.85円、9.34円、7.44円、10.42円、4.07円、0.53円、17.91円、5.53円  平均値幅9.95円

豪ドル・円 2.13円、3.1円、3.53円、0.33円、13.96円、0.46円、6.49円、7.64円、3.77円  平均値幅4.6円

ポンド・円 23.04円、5.95円、20.65円、0.29円、0.21円、5.74円、5.93円、30.71円、12.34円  平均値幅11.61円


過去9年を見るとドル・円の値幅が意外と大きい事と、豪ドル・円の値幅が小さい事が目立ちます。 ポンド・円も日々の値幅の振れが大きい割にはあまり差がないのも興味ぶかいところです。

これを見ると今年のドル・円の始値と終値の値幅が小さいのが分かります。 なので来年はそれなりの値幅が出るのではないかと推測できます。 逆に豪ドル・円は平均よりもかなり大きい値幅となっていますので、こちらは小さめの値幅になるのではないかと思います。(注:年初の始値と年末の終値で見ているので高値と安値で見れば値幅は上記のデータより大きくなります)

今回の大不況で金融の流れも大きく変わりつつあるのでデータどうりに行くかどうかは少し疑問符が付きますが、参考にはできるかと思います。 なので、良ければ大まかな流れの参考にして下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ   

来週は意外と動くのか! - 2009.12.26 Sat

今週は年末に加えてクリスマスを挟んだために、各通貨1週間を通して小動きな展開となりました。

週間の値幅は、ドル・円1.65円、ユーロ・円2.81円、豪ドル・円1.53円、ポンド・円1.65円となっています。 特に豪ドル・円とポンド・円の動きのなさが目立ちました。

来週も月曜日はNZ・豪・英・加が休場、大晦日は日本が休場なので大きな動きは期待しにくいです。 ただ、昨日も書いたように欧米勢はクリスマス明けから来年に向けてのポジション取りを始める向きもありますので、その点には注意が必要です。

来週は経済指標はほとんどありませんが、29日(火)23:00にある米・S&Pケースシラー住宅価格指数が気になるところです。 先週発表された米・中古住宅販売件数は予想より良かったのですが、新築住宅販売件数は予想より悪いものとなりました。 

中古住宅は値下げが利き、割安感から変われましたが、新築住宅はそうは行かず売れ行きは伸びませんでした。 住宅市場は回復の兆候は出ているのですが需要の大きさは依然不透明です。

住宅市場の改善はイコール景気回復に繋がるので比較的材料視されやすいです。 なので、欧米勢が来週動くとすればS&Pケースシラーを手がかりにするのではないかと思います。

年内の取引はもう終了されている方も多いかと思いますが、こういう時に意外といい取引チャンスがあるかもしれません。 時間がある方は一様の相場チェックをしておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←口座開設だけで3000円!最大で5000円のキャンペーン中!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

今日はのんびりできますね。 - 2009.12.25 Fri

今日の為替市場はもみ合いに終始する動きとなりました。 今日は各国クリスマス休暇なので日本の為替取引も15時台で取引終了となりました。

金曜日の晩に為替が動かないのは何か変な感じがしますが、一年に一度のことなのでこの時間を有意義に味わいたいですね。

来週も年末相場ですので薄商いが予想されますが、欧米勢はクリスマス明けに一勝負してくる向きもありますので意外と動くのかもしれません。

ただ、週明けの月曜日は経済指標がほとんどないので、動くとしても欧米勢が本格参入してくる17:00~24:00になるかと思います。

今日は為替市場もクリスマス休暇をもらえたので、為替のことは忘れて楽しみたいですね。 皆さんもよいクリスマスを過ごしてください!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【サイバーエージェントFX】←ドル・円スプレッド1の実力!安心さと満足度№1!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ユーロ・円はまだ余力を残しているのか。 - 2009.12.24 Thu

今日の為替は特段の材料がない中、やや下げる動きが目立っています。 日経平均などは+158.89円と上昇しているのですが、為替への影響は見受けられませんでした。

ドル・円のチャートを見て見ますと、昨日91.89円の高値を付けてからは下落の動きとなっています。 下落というほどの下げではないのですが、9月21日の高値92.54円と10月27日の高値92.33円とを結ぶ上値抵抗線に近いところまで上げての下げなので、これ以上の上値追いはやや厳しそうです。

ユーロ・円も12月11日の高値が131.61円、昨日の高値が131.50円、そして19:00現在の高値が131.51円となっていて、短期的な上値抵抗線まで上げてきています。 こちらもやや上値が重いですが、「短期的な抵抗線であること」、「テクニカルに伸びしろがあること」の二点を踏まえるとユーロ・円の方はまだ十分上値追いする可能性があるかと思います。

今日はこの後、米・耐久財受注や新規失業保険申請件数などがありますが小ぶりな指標ですのでそれほどの影響は出ないかと思います。 明日は各国クリスマス休暇なので今日はいくらか駆け込み需要があるかもしれません。 ポジション調整的な値動きも考えられるので一様の注意はしておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

セントラル短資FX←トレーダー必見!情報戦を制するサイト「FXライブ」が新登場!売買シグナルが好評です!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ドル・円とユーロ・円が良い動きをしています。 - 2009.12.23 Wed

今日は朝から動きのない展開が続いています。 欧米勢は年末でお休みモードに加え、今日は日本も休日なので市場参加者はかなり少なくなっています。

各通貨の値幅を見てみると17:00現在でドル・円31銭、ユーロ・円32銭、豪ドル・円30銭、ポンド・円56銭となっています。 欧米勢が本格参入するともう少し動きが出るかと思いますが、極端な値動きにはなりにくいかもしれません。

こういう日はお休みするのが一つの手かと思いますが取引するならばドル・円とユーロ・円がいいかと思います。 日足を見てみますと、ドル・円は行き過ぎの感はありますがテクニカルは依然強気を示していますし、ユーロ・円は昨日あたりからテクニカルが反転の動きを示してきているので、取引を考えるならこの二つが対象になるかと思います。

ただ、市場はかなり手薄になっているので一つの仕掛けで大きく動きかねません。 ポジションサイズは小さめにするのが得策かと思います。

今日はこの後、英・MPC議事録公表や米・ミシガン大学消費者信頼感指数、新規住宅販売件数などがあります。 結果いかんでは市場も大きく動きそうですので、気をつけておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←ドル・円2~&高機能ツールFX Vision!FXはやっぱりここです!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています!  

ドル・円の方向性とテクニカルポイント! - 2009.12.22 Tue

今日の為替は小幅ながら全体的に堅調に推移しています。

ドル・円は昨日23:00から放送されたテレビ東京系のワールド・ビジネス・サテライトに出ていた白川日銀総裁の発言を受けて91円台に乗せた勢いを今日も持続しています。

最近のドル・円は上昇幅はあまりないのですが堅調に推移しているので、下値の水準は85円が意識されていましたが、その水準は3円ほど上昇したかと思われます。

日足の一目均衡表を見てみますと、薄い雲ですが上に突破しています。 薄い雲なので信頼性は薄れますが三役好転にもなっているので、上昇圧力は強まっています。

週足を見てみると上値の節目に21週移動平均線91.15円(今日現在)、一目・基準線91.28円があり、18:30現在がその水準にあるので重要なポイントに来ています。

今は短期的な上昇トレンドにあるので、足踏みしながらもここを突破する可能性は高くなっています。 ここを抜けても10月27日の高値92.33円が待ち構えていますが、その後は軽いので、週足の一目・雲の下限95円までの上昇も見えてくるかもしれません。

ドル・円は米国長期金利(10年債)との連動性が高いのでドル・円の上昇も米国の景気しだいという所がありますが、日銀がデフレ対策を表明しているので円は売りやすくなっています。 

これらを踏まえるとドル・円は買いの方が優勢、急落も考えづらく下げても88円台までかと思います。 ただジリジリとした展開が予想されるので、急激なトレンドは期待出来なさそうです。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【kakaku FX】業界最高水準の取引環境と最低水準の取引コスト

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

今日は豪ドルが動きの先導役です。 - 2009.12.21 Mon

今日は朝から豪ドルが弱い動きとなっています。

朝方から方向感のない動きとなっていましたが、10:00過ぎから対ドルで豪ドルが売られる展開、その後各通貨もみ合う動きが続いていましたが、欧州勢が参入しだしてからはユーロやスイスフランなども釣られて対ドルで売りが目立っています。

ドルは全面的に買われているのでドル・円も上昇しているのですがクロス円の売りに押される形なので小幅な物となっています。

そもそも今日は各通貨数十銭ほどの値幅となっておりボラティリティは縮小しています。 今日はこれからも特に注目する経済指標がないので小動きに終始しそうです。

明日には白川日銀総裁の講演や英と米の指標が多数控えていますので本チャンは明日になるかと思います。

薄商いな分、短期筋の仕掛け的な動きに相場が振り回されそうですので、早期撤退を心がけておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

100種類以上のテクニカル分析ならCMS←VTトレーダーが使えるのはCMSだけ!!FXの自動売買に興味があれば要チェック!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

今週は薄商いとなりそうですね! - 2009.12.20 Sun

いよいよ今年も後2週間となりました。 為替市場は開いているのですが市場参加者も極端に少なくなるので、取引するには不向きな時期かと思います。

今週は水曜日は日本が休日、25日の金曜日は多数の国がクリスマスで休日ですので、取引に厚みが増すのも火曜日までかと思います。

薄商いで値が飛びやすいのでテクニカルもやや信頼性が薄らいでいますが、週足を見てみますとユーロ・円と豪ドル・円が一目・雲の下限で踏みとどまっています。

日足でも金曜日に長い下ヒゲを出しているので、上昇圧力は出て来ています。 ただ、その他のテクニカルはあまり良くないので、どうかという感じはあります。

いずれにせよ、時間足を見ての取引に頼らざるおえないので、取引される時はそく撤退を心がけて下さい。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

フォレックス・トレード←ドル・円0.8、ユーロ・円1.8、ポンド・円3.0固定!デイトレード満足度№1!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ここを見て為替の知識を高めましょう! - 2009.12.19 Sat

今日はおすすめ情報サイトを紹介します! 

今回紹介するおすすめサイトは「外為どっとコム総研」です!

名前を見て分かるとおり外為どっとコムさんを母体とした為替に特化した総合研究所(シンクタンク)となっています。

コンテンツ内容は竹中平蔵さんや為替アナリスト№1でもある植野大作さんのレポート、様々な動画、速報レビューなど多彩な内容となっています。

個人投資家を対象としているので内容は分かりやすく為替専門のシンクタンクなので中身も充実しているので、初心者から上級者まですべての人におすすめします。

良かったら一度チェックして見てください!

「外為どっとコム総研」
http://www.gaitamesk.com/index.html


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ  

今日は上下に荒れていますね。 - 2009.12.18 Fri

今日は朝から上下に振れる荒れた展開となっています。

ドル・円、クロス円はシドニー市場から下げる展開となっていましたが、東京時間に引き継がれてからは急落、その後すぐ戻してからはしばらくもみ合いが続いていましたが、欧州勢が参入してくる17:00前後からは今度は急騰する動きを見せています。

朝の急落も夕方の急騰も特段理由らしき理由がありません。 考えられるのは金曜日の薄商いに年末ということ相まって市場参加者が少ない中での仕掛けが出たというところでしょうか。

今日はこの後注目する経済指標もないので、株価にらみの展開になるかと思います。 今日はかなり動いたので、この後はおとなしい展開も予想されそうです。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズFX←ドル・円0~ユーロ・円0~ポンド・円1~の驚愕スプレッド!デイトレに必須です!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

クロス円の下落は止まるのか。 - 2009.12.17 Thu

今日の為替はストレートドルでのドル買いが活発化しており、そのあおりを受けてクロス円も大きく下げる展開となっています。

ドル・円はドル買いとクロス円の下落に挟まれていますが、90円台に乗せるなどやや買いの勢いが勝っているようです。

今朝未明に注目のFOMCがありましたが、内容としては「異例の低金利政策を長期にわたり維持する」、「大半の資金供給措置は来年2月1日までに解除する」となっており、事前の予想どうりとなっています。

資金供給措置を予定どうり2月1日に解除すると言うのは出口戦略を少し感じさせるものなんですが、事前に織り込まれている部分でもあります。 僕としては「異例の低金利政策を長期にわたり維持する」が材料視され、ドル安政策の継続が意識されドルが売られやすくなるのではないかと見てました。

ただ今日の動きを見てみるとストレートドルでのドル買いが活発化しているので、今のところFOMCは材料視されていないようです。

クロス円も下げが目立っていますが、週足を見てみますとそれぞれ勝負どころに差し掛かっています。 週足の一目・雲の下限を見てみますと、ユーロ・円が129.38円、豪ドル・円が79.72円、ポンド・円が146.78円となっています。

ユーロ・円と豪ドル・円は抜くかどうかの瀬戸際、ポンド・円にいたってはすでに雲抜けしています。 ここで踏ん張らないと更なる下落リスクが高まっていきます。 ユーロ・ドルを筆頭にストレートドルの下落に勢いが出てきているので、クロス円も巻き込まれるリスクに注意しておいて下さい。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

エフエックス・オンライン・ジャパン←ドル・円のスプレッド0.9~×約定率99%以上!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています!  

FOMC声明に変化はあるのか! - 2009.12.16 Wed

今日の為替は朝方(09:30)に発表された豪・GDPの若干の悪化とその後のバッテリーノ豪中銀副総裁の発言を受けて豪ドルが弱気の展開となっています。

ドル・円や他のクロス円も釣られて下げる場面もありましたが、こちらの方は昼からは盛り返してきて上昇に転じています。

一人弱気となっている豪ドルですが、下げる理由の一つとなったバッテリーノ豪中銀副総裁の発言内容は「貸付レートが政策金利より上に引き上げられれば、政策金利の引き上げの抑制は可能」となっています。 これが利上げ期待を押し下げ売りを呼んでいます。

ただ、豪の政策金利は3.75%と主要通貨で一番高く、利上げする確立も一番高いです。 お金は金利の低いところから金利の高いところへ流れていくのが基本ですので、今のところ豪ドルは押しの局面かと思っています。

今日は大注目のFOMCが28:15からあります。 一部金融緩和の縮小との記事も出ていてその期待からか若干ドルが買われています。 噂で買って事実で売るというのがありますが、今回は結果には素直に反応するのではないかと思います。 声明に変化があればドル買い、変わらずでしたらドル売りになるかと思います。

いずれにせよ指標後は荒れると思いますので、取引される方は注意しておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←口座開設だけで3000円!最大で5000円のキャンペーン中!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ドル・円はどちらに行くのか! - 2009.12.15 Tue

今日の為替は少ない値幅ながら朝からしっかりとした値動きとなっていましたが、欧州勢が参入しだした17:00頃からドル買いの動きが活発化しています。

ストレートドルでのドル買いが起こりユーロは急落、ポンドや豪ドルも下げる展開となっています。 それに釣られてクロス円は下げの展開、ドル・円は89円台乗せは成功していますが小幅な上昇に留まっています。

そのドル・円の日足を見てみますと、きれいな三角持ちあいの形となっています。 今日を入れて3~4営業日後にその三角持ちあいの先端に達するので、今週中にどちらかに動く可能性が出てきています。

折りしも今週の水曜日16日の28:15にFOMCがあるので、今週動く確率はますます高まっています。

ドル・円単体だけを見ると90円は重い水準ですので上というより下(ドル安)かと思うのですが、ユーロ・ドルなどは明らかに調整が入っているので、こちらは(ドル高)になりやすいかと思います。

市場全体の流れとしては、ドバイ問題やギリシャの格付け問題などがあり欧州通貨が売られやすいのでドル高基調になっています。 なので、基本的にはドルが買われやすい状況だと見ています。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【サイバーエージェントFX】←ドル・円スプレッド1の実力!安心さと満足度№1!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

上値の重い展開が続きますね。 - 2009.12.14 Mon

19:30現在、今日の一番のニュースは13:30頃に出たドバイ政府声明となります。

内容としては、「ドバイ政府がドバイワールド支援ファンドに対して100億ドルの拠出で合意」、「ドバイワールドがナキールのイスラム債41億ドル分を返済」となっています。

これを受けてドル・円、クロス円は朝からの下げ分を帳消しにする上げを見せましたが、それも長続きせずジリジリ下げる展開へと戻ってきています。

ドバイのカントリーリスクは今日のニュースでもあったように解消しつつあるのですが、市場が手薄なのか方向性のある動きへの転換には至らなかったようです。 16日にFOMCを控えているので手控えている部分もあるのかもしれません。

今日はこの後、経済指標らしい経済指標がないので株価にらみの展開が続きそうです。 どちらに動くのか分かりづらいので、神経を使う相場になりそうです。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

セントラル短資FX←トレーダー必見!情報戦を制するサイト「FXライブ」が新登場!売買シグナルが好評です!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

今週は最後のFOMCがありますね! - 2009.12.13 Sun

今週も経済指標が多数発表されますが、一番の注目指標はやはりFOMC政策金利になります。 今年最後のFOMCになり、発表日時は16日の28:15になります。

政策金利は据え置きなので注目されませんが、その後のバーナンキFRB議長の声明には注目が集まります。

ご存知のとおり先日発表された雇用統計は良い結果となりましたが、その後のバーナンキFRB議長の講演では経済についてネガティブな内容となっています。

そこから推測すると今回のFOMCの声明も内容は変わらずとの見方が出来ますが、実際はどうなるのかが気になるところです。 

前回の声明文は金利の長期的な低水準を維持するとの内容でしたが、この内容になんらかの変化があれば為替相場は大きく動きそうです。

期間の短縮を感じさせる内容になればドル買いが起こることが予想できるので、ドル・円は再び90円を超えてくる展開になるかと思います。

今週はクリスマス前の週でもあるのでいよいよ最後の取引週になるかと思います。 手仕舞い売買なども考えられ乱高下の展開になるかもしれませんので取引する時は気をつけておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←ドル・円2~&高機能ツールFX Vision!FXはやっぱりここです!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ドル・円の今後の動きについて。 - 2009.12.12 Sat

今日はドル・円について少し書いてみたいと思います。

ドル・円は11月の終わりから急激な下げに見舞われ、11月27日には一時的にせよ85円を割れ84.78円と14年4ヶ月ぶりに84円台を付けました。

その後は民主党内部から次々と為替に対する言及がなされ、日銀の新型オペや鳩山首相と白川日銀総裁との話し合いなどもあってか一旦の反発を示し、その後ドバイショックの一時的な治まりや米・雇用統計のポジティブサプライズなども追い風となり90円を越す反発を見せました。

その後も不安定な上げ下げを見せていて正直どちらにいくのか読めないのですが、手がかりになる事柄はいくつかあります。 

まずはファンダメンタルズを見てみると、85円が一つの分水嶺となっています。 このラインが為替介入のポイントとして意識されているので、85円を挟んで相反する力が作用しているかと思います。

テクニカルの方はと言うと、金曜日は長めの上ヒゲを週足では少し長めの下ヒゲが出ています。 どちらに行くかは見えにくいですが、週末は上値の重たさも感じられていたし現在は90円に近い水準でもあるので、ここから先に行くにはそれなりのエネルギーが必要になりそうです。

節目になるポイントとしては、上値は週足の基準線91.68円と12月4日の高値90.78円で、下値は12月9日の安値87.36円と11月27日の安値84.78円が意識されると思います。

一目均衡表の遅行スパンを見てみると、89円後半から90円前半に実線・転換線・基準線・雲の下限がかたまっていて、ここを抜けるのは容易ではなさそうですので、僕自身の見方としては、目先は上というより下にいく率のほうが高いのではないかと考えています。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【kakaku FX】業界最高水準の取引環境と最低水準の取引コスト

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ポンド・円の気になる節目水準! - 2009.12.11 Fri

今日は特段の材料がない中、為替は朝から堅調に推移しています。 日経平均が+245.05円と10000円台を回復して来た事も好材料となっているようです。

昨日はドバイ株式も大幅上昇しカントリーリスクが和らいでいるので、リスク選好の動きが出やすいのかもしれません。

昨日注目された英の政策金利と国債買い取り規模なんですが、市場予想と同じだったこともありポンドを動かす材料にはなりませんでした。

そのポンド・円なんですが、日足のチャートを見るとどちらに行くのか何とも言えない状況となっています。 今は上昇しているので上に行くと仮定すると、気になる節目水準が二つあります。

一つ目は一目の転換線がある145.37円と基準線がある145.42円となります。 19:00現在での高値が145.32円ですので今は一つの勝負どころに差し掛かっています。

もう一つの節目水準は一目の遅行スパンの上にある基準線146.49円と現在の雲の下限146.49円です。 このラインも節目として機能してくると思われるので、注意が必要かと思います。

12月5日の高値149.10円と12月9日の安値142.00円を使って計ったフィボナッチは、0.5=145.55円、0.618=146.39円となっていて上記の二つの水準に近いので、今の動きが戻しならばどちらかで止まるものと思います。

今日はこの後22:30から米・小売売上高が発表されます。 週末という事もあるので、思わぬポジション調整も含めて気をつけておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

100種類以上のテクニカル分析ならCMS←VTトレーダーが使えるのはCMSだけ!!FXの自動売買に興味があれば要チェック!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

豪ドル・円はどちらに動くのか。 - 2009.12.10 Thu

今日の為替はもみ合いながら上下に振れる展開となっています。 

今日の動きの中心は豪ドルとなっていて、09:30に発表された豪・雇用統計が予想より良い結果になった事が材料視されています。

その豪ドル・円なんですが、日足のテクニカルを見てみますとMACDは頭を上げかけているのですが、ストキャスティクスはそのようなそぶりは見えません。 通常はストキャスティクスの方が若干反応がいいので気がかりな点になります。

問題はこの後豪ドル・円がどちらの方向にいくのかですが、値の動き方が少し異常ですので日足では読みにくいです。 ただ1時間足を見ると上昇トレンドのなってきているので、目先は上に行く可能性がありそうです。

10:20に付けた高値81.02円をはっきりと抜けきれるかが一つのポイントになるかと思います。

今日はこの後21:00から英・MPC政策金利と資産買い入れ規模が発表されます。 結果いかんによってはクロス円が動意付くことになるので、注意しておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

フォレックス・トレード←ドル・円0.8、ユーロ・円1.8、ポンド・円3.0固定!デイトレード満足度№1!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ポンド・円が動意付くか! - 2009.12.09 Wed

為替市場は今日も弱気の値動きとなっていますが、徐々にショートカバーも入ってきている展開となっています。

ショートカバーの動き出しが若干遅い気もしますが、あれだけ急に下げると売りづらい面もありそうです。

テクニカルを見るとドル・円はまだ弱気に傾きかけといったところですが、クロス円は完全に弱気に転換しています。 テクニカル的には売りなんですが、この急激な反転売りを見せられると追いづらい感はあります。

時間足を見ても下げ止まりは見られますが、反転の動きになっていまいので、できれば今日一日は様子を見たいところです。

今日はこの後特に経済指標はありませんが、一つ気になるのが21:30分にある英・予算編成です。 今日はクロス円の中ではポンド・円が中心で売られているので、これをきっかけにまた動意付くかもしれないので気にしておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

FXならオクトFX←究極のチャートシステムがここにある!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

ユーロ・円は踏ん張りきれるか! - 2009.12.08 Tue

今日の為替も昨日に引き続き軟調に展開しています。 昨日のバーナンキFRB議長の発言が依然意識される展開が続いています。

ドル・円、クロス円共に先週まではテクニカル的に良かったのですが、昨日今日と下げ幅はそれほどではないのですがほぼ一方通行な動きとなっているので、テクニカルは弱気を示しつつあります。

今日のNYクローズの値段を見ないと分からないのですが、このまま反発を見せないとなると黄色信号が灯りそうです。

ユーロ・円を見てみますと、今回の上昇分の0.382分戻しています。(0.382=131.64円) ユーロ・ドルも一目均衡表の雲の上限でギリギリ踏ん張っていますが、ここで踏ん張りきれないとなるとユーロ・円は0.5=130.67円までの下げになるかと思います。

今週は上下にもみ合って少なめの値幅になるかと思っていたのですが、見事に外れました。 利食いはできているのでいいのですが、やはり12月は薄商いで難しいところがありますね。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズFX←ドル・円0~ユーロ・円0~ポンド・円1~の驚愕スプレッド!デイトレに必須です!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

利食い売りが出ていますね。 - 2009.12.07 Mon

今日の為替は午前中はそれほどの利食いが出ませんでしたが、早起きの欧州勢が参加しだした16:00頃からクロス円を主体に利食いの売りが出ています。

欧州の株式も軟化を示しているので、この後のNY株式の動向も気になるところです。 日経平均は+145.01を上昇していますが、最近の日経平均とNYダウやS&P500とは逆相関の関係となっているので、NY株式も軟化が予想されそうです。

今日はこの後特に指標はないので、26:00に行なわれるバーナンキFRB議長の講演に注目が集まりそうです。 サプライズがあった雇用統計後の講演なだけに、今回は一つ一つの言葉にも注意が集まるかと思います。

金曜日から流れが少し変わっていてリスク選好のドル売り他通貨買いがリスク選好のドル買いとなっています。 この流れが一過性のものなのか継続性があるのかを注意して見ていきたいです!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

エフエックス・オンライン・ジャパン←ドル・円のスプレッド0.9~×約定率99%以上!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

月曜日の動きが楽しみですね! - 2009.12.06 Sun

今週もカナダ・NZ・スイス・英国などの政策金利や米・小売売上高など経済指標が多数ありますが、それより重要なのがリスク許容度の改善が図られるかどうかになりそうです。

ご存知のとおり金曜日の米・雇用統計は非農業部門雇用者数が大幅に改善しました。 それにより米国の出口戦略に対する期待が再度注目され始めています。

雇用統計はブレが大きい指標ですのでこれをもって出口戦略うんぬんを言う事はできにくいのですが、今回の大幅改善はインパクトがあるので、リスク許容度を喚起してもおかしくはありません。

米国のファンダメンタルズはいまだ良くなったとは到底思えませんが、目先はニュートラルにグンと近づいているかと思います。 ドル・円やクロス円も現状のテクニカルは悪くないので、12月いっぱいは大きく下げる可能性は少なくなっているかと思っています。

ファンド勢も今年の勝負を終えているところも多く大きくポジションを解消する動きは出にくいかと思うので、急な値崩れは起きにくいと思います。

とりあえずは週明けの動きですね。 雇用統計を受けて週明けの月曜日にどうゆう動きになるのかに注目したいです!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

マネーパートナーズ←口座開設だけで3000円!最大で5000円のキャンペーン中!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

来週は一旦落ち着きそうです。 - 2009.12.05 Sat

昨日は米・雇用統計の予想外の改善(非農業部門雇用者数、予想-12.5万人・結果-1.1万人)を受けてドル買いが発生、特にドル・円が急騰する形となりました。

ドル・円は昨日2.7円の値幅を付け、11月の一日・値幅平均の3倍近い値幅を記録しています。

1週間の値幅を見ても、先週・今週共にここ2ヶ月の値幅平均を大きく上回っています。 なので、来週は従来どうりの値幅か少し小さめの値幅になるかと思います。

具体的に言えば、ドル・円は2円前後、ユーロ・円は4円前後、豪ドル・円は3円前後、ポンド・円は5円前後になるのではないかと考えています。

日足を見るとテクニカル的にはまだ上昇を示しているので、利食いは入っても週間ベースで大きく下げる事はないかと思います。

昨日の雇用統計を受けてどれくらいリスク許容度が高まるのか。 週明けの月・火の動きを見て確かめたいですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【サイバーエージェントFX】←ドル・円スプレッド1の実力!安心さと満足度№1!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

雇用統計後、どちらに動くのか。 - 2009.12.04 Fri

今日の為替はもみ合う展開となっていて、22:30にある米・雇用統計をにらんだ動きとなっています。

ドル・円やクロス円などは始値近辺をうろうろする動きとなっています。 ただ、もみ合い幅が徐々に縮小してきているので、動き出す準備は出来ているようです。

その注目されている雇用統計ですが、正直出たとこ勝負のところがあります。 事前予想は非農業部門雇用者数が-12.5万人(前回-19.0万人)、失業率は10.2%(前回10.2%)となっています。

雇用者数は改善と見られているのですが、事前に発表されたADP雇用者数が予想より若干の悪化を示しているので一抹の不安が残ります。 振れやすい指標でもあるので格段の注意が必要になりそうです。

為替市場も上下どちらに動くかは分かりづらいので、デイトレなどの短期のポジションを持たれている方は事前に手仕舞いする方が安全かと思います。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

セントラル短資FX←トレーダー必見!情報戦を制するサイト「FXライブ」が新登場!売買シグナルが好評です!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

クロス円は買いに転換か。 - 2009.12.03 Thu

今日の為替は引き続き堅調な推移となっていて、朝から上げる展開となっています。

日経平均も三菱自動車へのプジョーの出資報道などがあり+368.73円の9977.67円と10000円目前までの上昇を見せました。

今朝のコメント欄にも書いたのですが、クロス円のテクニカルを見ると反転の動きとなっています。 なので今朝から思考を買いに変えてポジションを取っています。

テクニカル的には買いなんですが、市場環境的には積極的に買いづらい感はあります。 今一つ強気にはなりにくいのですが、今現在は買いに目をやるべき展開かと思います。

今日はこの後、21:45からECB政策金利、22:30からトリシェECB総裁会見、24:00からISM非製造業景況指数があります。 できれば波乱なく終わってほしいのですが、結果次第では大きく動くかもしれないので注意しておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

外為どっとコム←ドル・円2~&高機能ツールFX Vision!FXはやっぱりここです!

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

豪ドル・円は再び下値を攻めるのか! - 2009.12.02 Wed

今日の為替は、ドル・円、クロス円共に朝から堅調に推移しています。

午前中は金先物が史上最高値を更新した事を材料に上げ、午後は鳩山首相の「円の独歩高は放置できない」との発言に反応して上げています。

金先物は午後も好調で、5時台に1トロイオンス1215.80ドルの高値を付けています。 商品市況の恩恵を受ける豪ドル・円も昨日から好調ですが、テクニカル的には勝負どころに来ています。

11月12日の高値84.23円と11月27日の安値76.45円で見たフィボナッチ0.618は81.26円となっています。 今日の高値(20:30現在)は81.17円となっており、フィボナッチ0.618に達しています。

依然下落圧力は残っているので、今の上昇は戻しと見ることができます。 戻しならばフィボナッチ0.618を大きく超えることはないので、そろそろ頭打ちかという見方が出来そうです。

ここからは上値を追うよりも下値を狙う展開になる率が高いかと思います。 買いポジションを持たれてる方は、ストップをかならず入れておくようにして下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【kakaku FX】業界最高水準の取引環境と最低水準の取引コスト

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi