2010-05

今日のドル・円の値動き予測! - 2010.05.31 Mon

今日はドル・円、クロス円共に、朝から穏やかな上昇が続いています。 

今日は英国がバンクホリデー、米国がメモリアルデーで休場となり、先週末が事実上の月末となっていたので、今日は比較的穏やかな値動きが予想されそうです。

ドル・円の日足チャートを見てみますと、21日移動平均線(91円86銭)が目前に控えており、上値を押さえる節目として意識されそうです。 

92円付近は過去、2月19日はレジスタンスに、4月16日と19日はサポートラインとして機能しており、一つの節目ラインとなっているので、先ほどの21日移動平均線と合わせて、上値はかなり重たくなっています。

一方、4時間足を見てみますと、MACDは0ラインを抜けているし、21移動平均線は上向きとなっており、依然上昇トレンドは維持しています。 4時間足でトレンドラインを引くと今現在は91円手前となっているので、91円付近が目先のサポート地点として意識されると思います。

薄商いのなか、思わぬニュースに影響されて乱高下ということも考えられますが、基本的に今日の値動きとしては、91円~91円80銭での値幅に落ちつくかと思います!


応援クリックお願いします 
  ↓      ↓
為替ブログランキング

人気ブログランキングへ 

タイアップ広告について。 - 2010.05.29 Sat

今日はこのブログについての事を書いてみたいと思います。

最近、FXの口座獲得でのタイアップのお話を何件か頂いています。 アクセス数の多いFXブログなどを見るとタイアップの広告が載っているので、一度は見かけたことがあるかと思います。

話を頂いたことは大変光栄で嬉しいのですが、今のところすべて不成立ということになっています。

その理由はなぜかというと、記事などでの大々的な宣伝を僕が断っているからです。

ブログを書き始めたときは、面白さもあり、記事などでFX業者さんを紹介していましたが、1年以上前ぐらいから相場に関する記事に特化していて、今はサイドバーに広告を少し載せるだけにしています。

僕としては、あまり広告のあるブログにはしたくないという思いがあるので、「宣伝はあまりしない」という条件を出しているのですが、タイアップをするからには、大々的な宣伝をしてほしいのは当然なので、結局、不成立という形になっています。

せっかくブログを見てくださって、そのようなお話を頂いているのに、申し訳ないなって思います。 簡単な広告だけでオッケーというところがあれば喜んでお引き受けするのですがねー。(虫がよすぎるな笑)


応援クリックお願いします 
  ↓      ↓
為替ブログランキング

人気ブログランキングへ 

昨日の値動きと、ドル・円の今日のポイント!! - 2010.05.27 Thu

昨日のNY時間は、ほぼ一貫したドル買い・円買いに終始した動きとなりました。

米・新規住宅販売件数が予想より良く(予想42.5万人、結果50.4万人)、NYダウがショートカバーを伴って上昇しましたが、それも長続きせず、前日比でマイナスに転じると、それに釣られる形で為替市場も下落していきました。

ドル・円も、昨日は90円半ばまで上げる場面もありましたが、NY時間での下落を受けて、再び89円台に戻されています。

今日のドル・円の見通しとしては、昨日書いたように、5月24日の高値90円63銭、5月25日の安値89円26銭でのボックスが予想されます。

ただ、節目ポイントでは力が反作用しているので、思わぬ上抜けと下抜けに注意しておいて下さい。

ファンダメンタルズとしては、昨日の英FT紙の「中国が外貨準備におけるユーロの保有高を再検討している」を受けてリスク回避の動きが再び強まっています。

その余波が今日も続くのかに注意して見ておいて下さい!


応援クリックお願いします 
  ↓      ↓
為替ブログランキング

人気ブログランキングへ 

ドル・円のテクニカル。一旦は上昇するのか! - 2010.05.26 Wed

今日はドル・円について書いてみたいと思います。

ここ何日かの為替相場は、株式との連動性が強まってきており、日・欧・米の株式に問わず、上昇もしくは下げ幅を縮小すればドル売り・円売り、下げればドル買い・円買いの流れになっています。

株式を見ながらの動きですので、なんとも言えませんが、目先ドル・円は上昇気運が高まっています。

4時間足のチャートを見てみますと、5月20日に88円94銭の安値を付けてからは、5月21日に89円22銭、5月25日に89円26銭と下値を切り上げてきています。

MACDも5月24日に0ラインを上抜けていますし、5月25日の安値では押しの形を作っています。

21移動平均線も上抜けているので、調整的な上げもありえるかと思います。 

その際の節目としては、上値は5月24日の高値90円63銭、下値としては5月25日の安値89円26銭になります。 上値の節目を抜けば91円後半までの上げも期待できますが、下値を抜けば再び88円台に突入するかと思います。

依然、下向きのバイアスが強く、売りが基本になりますが、下値攻めもやや疲れてきている感があるので、上げる可能性はあるかと思います。 ただ持続性はないかと思いますので、短期を心がけて下さい!


応援クリックお願いします 
  ↓      ↓
為替ブログランキング

人気ブログランキングへ 

ドル・円の今日のポイント。 - 2010.05.18 Tue

今日はドル・円についての今日のポイントを書きます。

ドル・円の4時間足を見てみますと、ここ3週間ほど21移動平均線から大きく乖離しない動きが続いています。

ギリシャ問題で激しく急落した5月7日を除いて、上下1円未満の乖離で収まっています。

今(16:15)の4時間足・21移動平均線は92円55銭となっているので、今日は概ね91円55銭~93円55銭で推移することが予測できます。

一つの逆張りシナリオとしての目安に使えるかと思います。 

ブレイクアウトの順張りシナリオの目安にも使えるので、良ければ注意して見ておいて下さい!

*注意点:4時間足での移動平均線ですので、4時間毎に21移動平均線の値は変わってきます。 4時間足のチャートが見れる方はそのつどチェックしておいて下さい。


応援クリックお願いします 
  ↓      ↓
為替ブログランキング

人気ブログランキングへ 

ドル・円、クロス円、今日のポイント。 - 2010.05.12 Wed

今日の為替市場も、朝から上下に振れる不安定な相場となっていますが、欧州勢が参入し始めだした頃からはドル売り・円売りの動きがやや強まっています。

ちょっとした材料でも振れる状態は依然続いていて、日足での判断はつきにくいので、今日は4時間足で各通貨を見てみます。

ドル・円の4時間足チャートでは、21移動平均線が朝から上昇に転じ、押しの形も作っていますので、上昇バイアスは高まっています。 21移動平均線は今現在92円50銭付近にあり、ここをサポートと出来るかが今日のポイントになるかと思います。

ユーロ・円を見てみますと、21移動平均線に頭を押さえられていて、上値は重たくなっています。 21移動平均線118円を抜けるかどうかがポイントになりますが、ユーロは今一番動きのある通貨で、1円ぐらいの値幅はすぐ動くので、常時チェックが必要になりそうです。

ポンド・円もドル・円と同じく21移動平均線は上向き、押しの形となっています。 上値の節目は5月10日の高値140円60銭、下値の節目は21移動平均線がある137円40銭付近になります。 上昇バイアスは一番強いですが、その反面急落も考えられる通貨ですので、その点は気をつけておいて下さい。

豪ドル・円はやや蚊帳の外にいる感じで、どちらに動くにも材料不足となっています。 21移動平均線(82円80銭付近)がボーダーラインとなっており、上下どちらかに乖離した方に動くかと思います。


応援クリックお願いします 
  ↓      ↓
為替ブログランキング

人気ブログランキングへ 

来週も再び大荒れになるのか。 - 2010.05.08 Sat

今週は荒れましたねー!ギリシャ支援合意までもう一波乱あると思っていましたが、ここまでインパクトが大きくなるのは想定外でした。

為替市場は大荒れに荒れて、5月6日の値幅は、ドル・円6.16円、ユーロ・円10.87円、豪ドル・円8.69円、ポンド・円12.64円と、一月の値幅をも上回る動きを見せました。

明らかに行き過ぎで、翌金曜日には大きく戻していますが、上下に荒れる動きは依然治まっていません。

8日の日本時間未明にギリシャ合意が正式に承認され、3年間で1100億ユーロ規模の支援で落ちつきました。 これで市場も一旦の落ち着きを見せるかと思いますが、この先もすんなり行くとは思えません。

米国もサブプライムローン問題が発生したときは強気に対応し、政府の関与を見せれば市場は治まると思っていましたが、リーマンショック後は実弾を次々と投入せざるおえない状況となり、市場を沈静化させるためにやっきになりました。

ユーロもそうなる可能性は高く、ユーロ崩壊を防ぐために更なる実弾投入は避けられないかと思います。

来週も経済指標がたくさんありますが、まず注目したいのが月曜日にある英・政策金利発表と、火曜日にある中国のCPI・小売売上高・鉱工業生産・固定資産投資です。

英国は総選挙を終えた後でなにかと注目されていますので、政策金利にもいつも以上に注目が集まるかと思います。 火曜日は中国の経済指標が発表され、ここで悪い結果になるとリスク回避の流れを後押ししかねないので、要注意となります。

市場はまだ足元が不安定なので、ちょっとした事にも過敏に反応して大きく動きます。 この分値幅が出るので収益を狙いやすいですが、やられる危険性は大きいので、取引されるときは十二分に注意しておいて下さい!


応援クリックお願いします 
  ↓      ↓
為替ブログランキング

人気ブログランキングへ 

ユーロは更なる下落となるのか。 - 2010.05.05 Wed

昨日の為替市場は、ユーロを中心にしてリスク回避の動きが強まりました。

ギリシャの危機がポルトガルやスペインにも波及するのではないかとの憶測が強まり、両国の国債が下落した事や、独が秩序ある破綻を訴えていた事が材料視されて、ユーロが大きく下落しました。

ユーロ・ドルは1.3100ドルと1.3000ドルに観測されていたノックアウト・オプションも破り、2009年4月以来の1.2900ドル台に突入しました。

ユーロ・円にも下落は波及し、122円66銭の安値を、豪ドル・円などもコモディティ価格が下落した悪材料を受けて大きく下げています。

ユーロ・円の日足チャートを見てみますと、21日移動平均線は下向き、3営業日連続で上値の押さえる節目となっています。 MACDも0ラインを下抜けてきているので、下落色は強くなっています。

更なる下落も十分考えられ、2月25日に付けた年初来安値119円65銭も本格的に視野に入ってきそうです。 ギリシャ支援が本格合意するまでの間、もう一波乱、二波乱起こりそうです。

*ノックアウト・オプションとは、相場水準がある一定の価格(バリアー価格)に到達し、取引された場合に、オプションの権利が消滅してしまうバリアーオプションの一種。 価格が到達するとオプションの権利が消滅するので、攻防が起こりやすく、一つの節目として意識される。


応援クリックお願いします 
  ↓      ↓
為替ブログランキング

人気ブログランキングへ 

週明けは窓を空けて寄り付くのか。 - 2010.05.01 Sat

今週の為替相場は、行って来い&もみ合いが目立つ相場となりました。

週前半は、ギリシャ救済や南欧の相次ぐ格下げからリスク回避の動きが活発化し急落しましたが、その後はギリシャ救済に向けての合意がまとまる見込みが出てきたことから急反発となっています。

日中の動きでは行って来いはまだ続いていますが、全体の流れとしてはもみ合いに変わってきています。

今はテクニカルと言うより材料で動いているので、動きは予想できず、流れについていくしかない状況になっています。 なので、大きな流れ(週足)で各通貨を見てみたいと思います。

(ドル・円)
21週移動平均線は上向き、MACDも0ラインを超えてきているので、流れは良いです。 ただ上値の重さは感じられ、4月2日の高値94円70銭はかなりの節目となっています。 上値の節目としては、週足の一目・雲の上限94円28銭と、4月2日の高値94円70銭になります。

(ユーロ・円)
こちらは21週移動平均線が下向きとなっており、下落基調は依然変わっていません。 その21週移動平均線に5週連続で上値を押さえられており、トレンドの分水点となっています。 上値の節目としては、週足の雲の下限125円66銭と、21週移動平均線126円41銭(金曜日現在)となっています。

(ポンド・円)
ポンド・円は短期的にもみ合いの動きとなっており、上下どちらにも動く状況となっています。 目先はやや下をむいていますが、材料一発でショートカバーが入るので、思わぬ先入観は危なそうです。 週足の薄い雲に入っているので、上値の節目は148円94銭、下値の節目は140円99銭になります。

今週末にギリシャ救済に対する合意の声明が出るとの話が出てきています。 週明けは窓を空けて寄り付くことも考えられ、もうしばらく材料に振らされる相場が続きそうです。 神経を使う相場が続きますが、集中力を切らさずにやっていきたいですね!


応援クリックお願いします 
  ↓      ↓
為替ブログランキング

人気ブログランキングへ  

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi