2011-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル・円・過去の値動きデータ! - 2011.01.06 Thu

今日はドル・円の過去の値動き(山と谷)を見てみたいと思います。

僕自身は、去年付けた80円24銭が今回の谷となる可能性が高いと考えているので、80円24銭を一様の底として、最安値を付けた95年4月から見てみたいと思います。

(谷)1995年4月79円75銭
                |値幅67円91銭、期間3年4ヶ月、上昇率85%
(山)1998年8月147円66銭
                |値幅46円41銭、期間1年3ヶ月、下落率31%
(谷)1999年11月101円25銭
                |値幅33円89銭、期間2年2ヶ月、上昇率33%
(山)2002年1月135円14銭
                |値幅33円46銭、期間3年、下落率25%
(谷)2005年1月101円68銭
                |値幅22円47銭、期間2年5ヶ月、上昇率22%
(山)2007年6月124円15銭
                 | 値幅43円91銭、期間3年5ヶ月、下落率35%
(谷)2010年11月80円24銭

上記の値動きの推移を見てみますと、今回の下落トレンドは、値幅・期間・変動率どれも相当数いっている事が分かります。 なので、去年の11月1日に付けた安値80円24銭が底になる可能性は高いかと考えています。

そこから考えると、去年の11月2日から上昇トレンド入りしたと考えることができ、過去の値動きから、期間で言えば最低1年3ヶ月である2012年2月まで、変動率で言えば最低22%の97円89銭までの上げが予想できます。

80円24銭を下抜けないことが考えの前提となっているので、あと数ヶ月推移を見守らなければ確実なことは言えませんが、投資をする以上確実を待っている訳にもいきませんので、これでよしとしたい所です。

もちろん更なる下落も考えられますし、分かりやすい一直線の上昇も期待しづらいですが、基本、上記の上昇トレンドをメインシナリオとしてすえて置きたいです!


応援クリックお願いします 
  ↓      ↓
人気ブログランキングへ

為替ブログランキング
スポンサーサイト

ドル・円の値動き。80円割れするのか。 - 2011.01.02 Sun

今日はドル・円について書いてみたいと思います。

日本ではまだ正月気分ですが、欧州勢は明日から新年度入りで本格参入してくるので、相場的には明日から通常どおりとなります。

そこで気になるのはドル・円の動きについてです。 

前々回の記事でも指摘していたのですが、ドル・円はネックラインである12月7日の安値82円34銭を29日に下抜けて、日足でダブルトップを完成しています。 MACDも0ラインを下抜けているので、バイアスは下落となっています。

今後の最大の注意点としては、11月1日に付けた去年の最安値である80円24銭を下抜けるかどうかになります。 ここを下抜けるかどうかでその後の行方もガラッと変わってきますので、大変気になるところです。

もし下抜けた場合は、どこまで下げるのかの目安がなんですが、一目均衡表の値幅計算が参考になるかと思います。

(値幅計算*)
N計算値78円82銭、V計算値75円96銭、E計算値74円54銭

以上を見てみますと、80円24銭の安値を下抜けると、最悪74円台までの下げも視野に入ってくることになります。

個人的にはドル・円は底を打って、今回の安値80円24銭が当面(4年~5年)の底になるかと思っていますが、今の動きを見る限り、ドル・円の下落リスクも依然大きいようです。

来週に底堅い動きをしないことには本当に80円割れもありえそうですので、正月気分が抜けきれませんが週明けからの相場の動きには十分注意をしておいて下さい。

*(値幅計算には9月10の高値85円94銭、11月1日の安値80円24銭、12月15日の高値84円52銭を使用しています)


応援クリックお願いします 
  ↓      ↓
人気ブログランキングへ

為替ブログランキング 

あけましておめでとうございます!! - 2011.01.01 Sat

今日は、去年の相場を振り返ってみたいと思います。

(高値・安値と値幅)
ドル・円 94円99銭(5月5日)~80円24銭(11月1日) 値幅14円75銭

ユーロ・円 134円40銭(1月11日)~105円42銭(8月24日) 値幅28円98銭

ユーロ・ドル 1.4580ドル(1月13日)~1.1877ドル(6月7日) 値幅0.2703ドル

豪ドル・円 88円16銭(4月30日)~72円04銭(5月25日) 値幅16円12銭

ポンド・円 150円75銭(1月4日)~125円50銭(12月30日) 値幅25円25銭

高安と値幅で見てみると、豪ドル・円が1ヶ月だけ急落、ポンド・円が1年を通して下落、が目立つ動きとなっています。

(始値と終値)
ドル・円 93円11銭(始値)~81円27銭(終値) -11円84銭

ユーロ・円 133円15銭(始値)~108円50銭(終値) -24円65銭

ユーロ・ドル 1.4303ドル(始値)~1.3366ドル(終値) -0.0937ドル

豪ドル・円 83円71銭(始値)~83円06銭(終値) -0.65銭

ポンド・円 150円00銭(始値)~126円61銭(終値) -23円36銭

ここで目立つのは、豪ドル・円がほぼ変わらずの動きを見せていることと、ユーロ・ドルがマイナス幅を縮小してきていることです。

全体を通して見てみますと、いち早く利上げをしている豪ドルの強さが目立っていました。 ユーロは4月のギリシャショックや年後半の欧州圏懸念などが響いて弱気の展開、ドルはQE2(金融緩和第2弾)の影響で下げる展開、円は消去法で買われる悪い円高が続きました。

個人的には、今年は全体的に円安の流れになると思っているので、ドル・円、クロス円は上昇と見ていますが、はたしてどうなるのでしょうか。 今から楽しみです!


応援クリックお願いします 
  ↓      ↓
人気ブログランキングへ

為替ブログランキング

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。