2011-08

ドル・円の今の水準は底なのか - 2011.08.25 Thu

昨日のNY市場では、米10年債の利回り上昇や、バーナンキFRB議長の講演を前にしたポジション調整などもあり、ドルが買われる展開となりました。

ドル・円は、久々にちゃんとした77円台乗せをしています。今までは、8月11日に77円24円・77円26銭、8月22日に77円22銭を付けていますが、どれも瞬間的な動き、タッチしてすぐに戻っています。

10:30現在では再び76円台に戻してきていますが、ややレベルが上がった感じはします。

ドル・円と連動性がある米10年債金利を見てみますと、ドル・円が最安値をつけた8月19日に同じく1.973%の安値をつけて反発してきています。

ドル・円、米10年債金利、共にこのまま切り返す動きにはならないと感じていますが、底打ち感は出てきています。特に米10年債は、債券から株式へのシフトの動きが出てきているので、ドル・円にとっては支援材料になりそうです。

ジャクソンホールでのバーナンキFRB議長の講演がどのような影響を与えるかは、未知数ですが、ドル・円のバイアスはニュートラルになったのではないかと考えています。

ドル・円のすぐさまの上昇はやや考えにくいとこがあり、急落の危険性は依然ありますが、76円台はひとつの落ち着きどころなので、先ほど試し買いをしました。

タイミング的には微妙ですが、ポジションを持たないと見えてこないものもあるので。

仕込み買いに近いポジションですが、無事に花が咲いてくれるといいです!


応援クリックお願いします 
  ↓      ↓
為替ブログランキング 

人気ブログランキングへ  

野田財務大臣の発表は買いになるのか - 2011.08.24 Wed

午前中の為替市場は、ドル・円がやや買われる展開となっています。ムーディーズが今朝方、日本国債を格下げした事が円売りを呼んでいる模様です。

この後、11:30から野田財務大臣の円高対策が発表されるようです。

期待はずれの場合はドル・円が下げる場面が考えられますが、急落に近い下げを見せた時は、買いで臨みたいと思います。


応援クリックお願いします 
  ↓      ↓
為替ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

ドル・円はどこが買いか - 2011.08.23 Tue

今日の為替市場はリスク回避後退から、欧州通貨を中心に買われています。ポンド・円などはモデル系の買いなども見られているようです。

ドル・円はドル売りの影響に引っ張られて、売られています。

ドル・円はここ2週間ほど、8月4日の急落を除いて概ね76円30銭~77円20銭で推移していて、膠着状態の感が強くなっています。上に上がる場合は、大口の買いが出て、介入かと思わせる上がり方しかしていません。

上がる気配は感じられないので、売りが優勢かと感じられますが、クロス円を見てみますと、上昇傾向になりつつあります。なので、ドル・円もそろそろ上がり始めるのではないかと考えています。

市場では金曜日・ジャクソンホールでのバーナンキFRB議長の講演に注目が集まっていて、そこまで大きな動きにはなりにくいとの見方が多数を占めているようです。

QE3に関する発言があるのかどうかが焦点ですが、うーん、どうなんでしょうねー。ないとは思うのですが…

とりあえず、77円台前半で定着の動きが感じられたら、ドル・円のロングを試し買いしたいと思います。


応援クリックお願いします 
  ↓      ↓
為替ブログランキング 

人気ブログランキングへ 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi