2012-10

金融緩和期待の上げ - 2012.10.23 Tue

今日のドル・円は、9時ごろに80円を越す動きを見せるなど、堅調推移が続いています。

月末の日銀金融政策決定会合での追加緩和期待の買いはまだ剥げ落ちていない模様です。

城島財務相は否定していますが、政府から20兆円規模の追加緩和要請などのヘッドラインもあり、継続的な買いが出ています。

期待で買われているので、どのような結果になったにせよ、ドル・円は売りにさらされそうですが、大きな円高トレンドに発展することはないと見ています。

2007年6月の高値124円15銭から続いていた円高トレンドは、2011年10月31日の75円55銭で終わりをむかえています。

今は底値圏でのもみ合いが続いているだけなので、下げても目先の下げで終わるかと考えています。

米国の金融緩和が終わる気配を見せていないので、まだ底値圏からは出れていませんが、来月中には80円台が定着するかと見ています。

原油高再来か!? - 2012.10.11 Thu

今日は原油について書いてみたい。

NY原油の昨日の終値は91.25ドルで、前日比-1.14ドルとなっています。

原油先物はここ2年ほど、80ドル~110ドルで推移していて、100ドルが一つの分水嶺となっています。

米国がQE3を行った日は100ドル越えを達成しましたが、原油高が世界景気に悪影響を及ぼすとの見方が頭を大きく押さえている模様です。

ただ、今後の方向は、上昇に向かう可能性の方が高そうです。

イランの核開発疑惑で地政学リスクが高まっていますが、現大統領のアハマディネジャドの任期も来年の6月までとなっています。

任期中にもう一騒動ある可能性は高く、地政学リスクからの供給不安で原油高のシナリオが思い浮かびます。

100ドルを大きく超えて、瞬間的には130ドル近くまで上昇するというのが、今のところ第一シナリオになるかと考えています。

原油高は日本の原発問題にも大きく関係してくるので、無関心ではいられないところです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi