2012-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル・円の見方 - 2012.11.21 Wed

昨日は米国勢が参入しだしてくる21:00過ぎから円売りが活発化し、ドル・円は81円79銭の高値を付けました。

昨日は一昨日の高値81円59銭が当面の高値になるのではと、書いたのですが、あっさり抜かれました(笑)

どうも、最近は大局観が微妙にずれてきています。

ただ、ドル・円の見方は変わっておらず、目先2~3週間は、もみ合いから下げというのが第一シナリオになるかと考えています。
スポンサーサイト

金融緩和発言の効力切れ - 2012.11.20 Tue

今日は日銀金融政策決定会合が東京時間の注目点となります。

ただ、特段の変更はないと見ているので、円に対する影響度は微量にとどまりそうです。

米国でも、財政の崖に対する、民主党・共和党の協力体制が出来つつあり、ドル売りを加速させる材料にも乏しそうです。

ただ、僕自身の見方としては、11月19日、昨日の高値81円59銭が当面の高値と見ているので、今後2~3週間は、もみ合いから下げる動きになると考えています。

安部総裁の金融緩和発言も、そろそろ新鮮味がなくなってきているので、徐々に売り圧力に押される形になるかと考えています。

ドル・円のゆくえ - 2012.11.19 Mon

今日の為替市場は、早朝のオセアニア市場で円安が強まり、ドル・円も一瞬だが81円50銭を上抜ける動きとなりました。

その後は、売りの圧力が増し、ドル・円はわずかにマイナス、クロス円はわずかにプラスと方向感のない動きとなっています。

ドル・円は、19日-20日に開かれる、日銀金融政策決定会合を控えた様子見相場といったところです。

チャートを見ると、ドル・円は21日移動平均線から大きく乖離しています。値動きも高止まりしているので、移動平均線が値動きに追いつくのを待つか、値動きが移動平均線に近づくように下げていくのかという2パターンが考えられます。

どちらのパターンになるかなんですが、ユーロ・円の値動きがドル・円に比べると弱いので、ユーロ・円に釣られる形で、80円前半まで下げる展開に注意したいところです。

政治と為替 - 2012.11.17 Sat

第三極の中心である、日本維新の会と太陽の党が合併を決定したようです。石原慎太郎氏が代表を務め、橋下徹氏が代表代行となるようです。

顔ぶれが固まりつつあり、いよいよ選挙戦が本格突入の体勢となりました。

自民党と民主党と公明党と日本維新の会とで、どのように表を分け合うのか。久々に為替相場にも影響を与える選挙になりそうです。

民主を出て行かれた方や、他の少数政党も、それぞれりっぱな政治理念を持たれているかと思いますが、政治も売買も結果がすべてと言うのが厳しい現実ですので、そこに軸足をおいてやっていってもらうことを願いたいものです。

さて、為替相場の方は、ドル・円が11月15日に81円46銭、16日に81円44銭の高値を付けています。81円50銭には、オプションの売りや大口のドル売りなどが控えている模様で、上値は重たくなっています。

今週後半の急騰の反動で、目先の下げは予想されますが、金融緩和期待がある内は、下げトレンドになる率は低そうです。

ただ、日本の材料はインパクトとしては弱いので、欧州でリスク要因が出ないという事が前提となるかと。

いよいよ政治が動きだしました - 2012.11.16 Fri

いよいよ衆議院の解散となりましたね。今日の午後、国会を通れば解散となります。

解散後も民主党からぞろぞろと離党者が出る模様で、いよいよ混沌が増してくるようです。第三極の動きも気になります。

第45回衆議院議員総選挙では、民主党が308議席、自民党が119議席、公明党が21議席獲得という結果になりましたが、この図式がどのように変化するのか、注目ですし、大変気になります。

自公あわせて、最低でも200議席は欲しいところでしょうね。

さて、為替相場の方は、安部総裁の大胆な金融緩和発言によって円安バイアスが強くなっていますが、その動きも高止まりしています。

利食いや仕掛け的な売りが出ると、不意に大きく下げる局面も予想されるので、海外勢が参入してくる16:00過ぎからの値動きには、注意をしておいて下さい。

政局リスク - 2012.11.14 Wed

今日は政治で大きな動きがありましたね。条件付きとは言え、16日と日付を出したからには、解散へのタイムリミットはもうありません。

為替市場を見てみますと、今日は大きく上昇していますが、ドル・円、クロス円共に、11月に入ってから下落の動きを示しています。政治のごたごたはリスク要因ですので、しばらくは円高傾向の方が力を増しそうです。

先月時点で、ドル・円は80円台定着かと見ていましたが、どうやら1~2ヶ月ほど遅れそうです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。