2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル・円の相場分析。 - 2010.02.27 Sat

今日はドル・円について書いてみたいと思います。

ドル・円は2月5日に一目均衡表の雲の下限で反発、上昇に転じ、2月18日には雲を上抜けて翌日の19日に92.16円の高値を付けました。 ただ翌営業日の22日には切り返すように反落し、再び雲入りすると一気の下げを見せて昨日の終値では明確に雲を下抜けています。

テクニカルで見ると明らかに下落基調となっていて、更なる下落の可能性が高まっています。 2月4日の安値88.54円を抜けると下値を切り下げることになるので、下落基調に拍車がかかることになりそうです。

ドル・円と相関性が高い米国債を見てみますと、2年債は今年に入ってから1.000~0.800のボックスとなっていて、2月26日現在の終値は0.811となっています。 10年債も今年に入って3.800~3.600のボックスで、2月26日現在の終値は3.611となっています。

共にボックスの下限に来ていて一つの転換点に差し掛かっています。 ボックスの下限で反発するのかそれとも下抜けるかで状況は一変するので、相関性の高いドル・円にとっては気がかりな点になります。

今現在のドル・円の基調は下落となっているので、今は下げる展開から考えたいところです。 その際の下値の節目となるのは、2月4日の安値88.54円、12月9日の安値87.36円、11月23の安値84.78円となります。

2月4日の安値88.54円か12月9日の安値87.36円で下げ止まれば一安心といったところなんですが、この二つを抜けると84.78円の安値を試す動きとなる可能性が高いので大きく下げる事になりそうです。

来週の動きいかんによっては大きな下落もありえるので、上記の節目と米国債の金利動向には注意しておいて下さい。


応援クリックお願いします 
  ↓      ↓
為替ブログランキング

人気ブログランキングへ 

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxnixtuki.blog115.fc2.com/tb.php/1001-6fe9f78c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NY時間も上下に振れる展開となるのか。 «  | BLOG TOP |  » ユーロの下げが止まりません。

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。