2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週は急落相場になるのか。 - 2010.04.18 Sun

先週の為替相場は、週前半はギリシャ支援が具体的に決まったことからのリスク選好で上昇しましたが、週後半はFOMCの時間軸に対する文言の変更なしや、ギリシャの信用不安再来、ゴールドマン・サックス提訴から大きく下げています。

結局行って来いのような動きとなり、不安定さが目立つ1週間となりました。

今週の動きとしては、まずはゴールドマン・サックスへの提訴に対する市場の反応が気になるところです。 このニュースを受けてゴールドマンの株価は急落、時価総額が1兆2000億円も目減りしています。

NYダウも金曜日は-125.91ドルとなっており、週明けの日経平均も大幅安の可能性が高く、為替相場にもマイナスの影響が考えられます。

チャートを見てみますと、ドル・円もクロス円も下方向へのバイアスが強くなっています。

ドル・円は日足チャートを見ると、21日移動平均線も一目・基準線も下抜けています。 まだ下げる可能性も高く、下げた場合の注意点としては、週足の21週移動平均線(91.13円)で押しの形をつくれるかどうかになりそうです。

ユーロ・円はここ3週間、上値は週足の21週移動平均線(先週末127.07円)が機能、下値は週足の一目・転換線(先週末123.78円)が機能しています。 今週もこの範囲での値動きが続くのかどうか、それともどちらかに(主に下)抜けるのかどうかが注目ポイントです。

豪ドル・円も目先の方向は下向きとなっています。 日足の一目・基準線84.66円で下げ止まることが出来なかったら、週足の21週移動平均線82.25円、週足の一目・基準線81.91円までの下げはありえそうです。

ポンド・円は日足での雲入りをするのかどうかに注目です。 日足の一目・雲の上限は141.38円となっていて、21日移動平均線も140.99円になるので、このラインを抜けるともう一段の下げになる可能性は高いかと思います。

今週は基本、下げに対する注意が必要になるかと思います。 スピードを伴う下げも考えられるので、対処できるように一様の心構えをしておいて下さい!


応援クリックお願いします 
  ↓      ↓
為替ブログランキング

人気ブログランキングへ 

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxnixtuki.blog115.fc2.com/tb.php/1043-3cd79d00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の為替相場の行方について。 «  | BLOG TOP |  » 今日のNY時間は荒れ相場なのか。

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。