2017-08

ドル・円の今後はどうなる!? - 2010.07.31 Sat

昨日の為替市場は、不安定な相場の中、弱い米・第2四半期GDP(予想+2.6%、結果+2.4%)の結果を受けて、リスク回避の動きが活発化し、ドル・円は8ヶ月ぶりの86円割れの85円94銭の安値を付けました。

その後、米・シカゴ購買部協会景気指数や、ミシガン大学消費者信頼感指数などが予想より良い結果になった事からリバウンド局面になりましたが、上値は重く引けています。

ドル・円のチャートを見てみますと、週足・日足・4時間足、どれを見ても弱気となっています。 下を見ても攻防ライン(節目)らしいものは2009年11月23日の安値84円78銭しかなく、底堅いとは言いにくいです。

今後、84円78銭の安値を明確に下抜ける局面が現れた場合は、一目均衡表の*V計算値で計った78円60銭までの下げも十分にありえるかと思います。

悲観的なことばかり言ってもあれなので、明るい材料を見てみると、現時点でチャート的に支えになる事柄としては、日足のMACDがダイバージェンスを起こしていることです。

日足のMACDは7月7日に底を打っていて、動きは鈍いですが上昇しています。 週足の21週移動平均線乖離率もかなりの広がりを見せているので、下げ止まる動きが出てもおかしくありません。

今の見方として、上昇するにはファンダメンタルズや外的要因の材料が出ないことにはかなり厳しい局面ですが、ファンド勢なども売り込むには難しい相場かと思います。

現時点では売りを基本路線に考える局面ですが、流動的な相場展開はしばらく続くかと思います。 

週明けからは8月相場が始まります。 新たなポジション取りも出てきますので、値動きに注意しながら相場の流れにうまいこと乗っていって下さい!

*(V計算値は2002年1月の高値135円14銭と、2005年1月の安値101円68銭と、2007年6月の高値124円76銭で算出しています)


応援クリックお願いします 
  ↓      ↓
為替ブログランキング

人気ブログランキングへ 

● COMMENT ●

今日は、今週は少し円安に動くかも
知れませんが、アメリカの経済指標を
見ると、まだまだドルが強くなうことはないでしょう。但しこれ以上円が買われると、ドルを買い戻す気配を感じます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxnixtuki.blog115.fc2.com/tb.php/1087-a7c24813
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドル・円はどこまで戻せるのか。 «  | BLOG TOP |  » ドル・円は急落するのか。

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi