2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル・円は80円台前半まで下げるのか。 - 2010.08.04 Wed

今日のドル・円は、昨日の流れを引き継ぐ形で弱気となっており、12時台と1時台に85円32銭を付ける下げを見せています。

ドル・円と相関関係のある米・10年国債金利も、昨日は2.887%で引けており、7月21日に付けた年初来安値2.851%に肉薄してきています。

問題はここからどうなるかですが、チャートでは週足・日足・4時間足どれを見ても弱気ですので、下げになる確率がかなり高いです。 かなりプラスなファンダメンタルズや外的要因の後押しがなければ、80円前半までの下げは避けられない情勢かと思います。

そこで注目されるのが、6日にある米・雇用統計と、10日にあるFOMCです。

まずは6日の米・雇用統計ですが、もしここで良くない結果になれば、10日のFOMCで低金利の長期化が強まる文言に変わるか、新たな追加金融緩和策が出されるかと思います。

米国では11月2日に中間選挙があり、オバマ民主党が下院で敗北するとの見方が強く、日本同様ねじれになる可能性が高まっています。 依然高い失業率に対する不満が米国民にはあるので、雇用統計で景気悪化が確認されれば、政治的に何らかのアクション(金融政策等)があるかと予想されます。

低金利の長期化固定や、更なる金融緩和は、米・国債市場にもろに波及し、金利は軒並み下落するのは必至です。 そうなれば、ドル・円も釣れ安し85円はあっさり割れるものと思います。

そうなれば日本政府も実弾投入は避けられませんが、それがどこまで通用するのかは微妙なところです。 

これが現段階での悪いシナリオですが、逆に米・雇用統計で良い結果が出て、無事にFOMCを乗り切れば反発相場も期待できそうです。 極度の円高は皆が望んでいるシナリオではありませんからね。

今日は21:15からADP雇用統計があります。 ここから米・雇用統計の行く末がある程度見て取れるので、要注目です! 今回はいつもより注目度が集まっているので、この時間帯は気を抜かないようにしておいて下さい!


応援クリックお願いします 
  ↓      ↓
人気ブログランキングへ

為替ブログランキング 

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxnixtuki.blog115.fc2.com/tb.php/1089-7abcf5c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドル・円今週の注意ポイント! «  | BLOG TOP |  » ドル・円はどこまで戻せるのか。

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。