2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週はどのニュースで大きく動くのか。 - 2010.08.29 Sun

今日は今週の相場での注目ポイントを書いてみたいと思います。

週明け、まず注目されるのは、カンザスシティから帰国する白川日銀総裁と菅首相との直接会談です。 日程はまだ未定ですが、帰国後の早い段階で行なわれる模様です。

何らかの円高対策は避けられない事態となっており、日銀の臨時金融政策決定会合も、なるべく早い段階で行なわれる見込みです。

臨時金融政策決定会合の中身として伝えられているのは、「固定金利0.1%の新型オペの資金供給枠の10兆円増額。(20兆円~30兆円)」、「新型オペの資金供給期間を3ヶ月から6ヶ月に延長する。」などが報じられています。

日銀としてはこれぐらいの手段しかないのが実情ですが、この内容は以前から織り込まれている内容なので、サプライズ色はかなり薄いです。 その後の白川日銀総裁による会見でどこまでサプライズ色を出していけるかが、日銀にとっての勝負どころになりそうです。

米国のFRBは物価と雇用の安定が大命題となっていますが、日銀は物価の安定が主眼となっています。 そろそろ日銀も雇用の安定も含めた総合的な金融政策を論じる時期に来ているかと思います。

今週は米国の経済指標が目白押しですが、特に雇用統計とISM非製造業景況指数がある金曜日が大注目です。 最近は米国の経済指標によく反応しているので、金曜日は大きく動くことが予想されます。

月末のポジション調整や、月初めの新規のポジション取りなども相まって、今週は騒がしい週になりそうです。 思わぬ動きも多々ありそうですので、値動きの微妙な変化にも注意しておいて下さい!


応援クリックお願いします 
  ↓      ↓
人気ブログランキングへ

為替ブログランキング

ドル円/原則0.8銭固定\iPhone専用アプリが大人気/

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxnixtuki.blog115.fc2.com/tb.php/1098-92cb3d8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日銀や政府の対策に市場はどう反応するのか。 «  | BLOG TOP |  » 為替介入は本当に行なわれるのか。

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。