2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上昇トレンドはしばらく続くのか。 - 2010.09.13 Mon

今日の為替市場は、週末の中国・経済指標を受けて、ドル売り・円売りが出ています。

11日に発表された中国経済指標は以下の通りです。

8月消費者物価指数 [前年比]+3.5%(前回+3.3% 市場予想+3.5%)

8月小売売上高 [前年比]+18.4%(前回+17.9% 市場予想+18.0%) 

8月鉱工業生産 [前年比]+13.9%(前回+13.4% 市場予想+13.0%)

消費者物価指数は予想と同じ、小売売上高と鉱工業生産は予想より良い結果となり、中国経済の好調さがうかがえます。

この結果を受けて、豪ドルが反応し、豪ドル・円は今朝、窓を空ける動きを見せています。 他のクロス円も連れ高し、特にユーロは対円、対ドル共に堅調な動きとなっています。

その分、ドルが今朝から売られる形となっています。 中国の良好な経済指標からインフレが再び懸念材料となって、元の切り上げがあるのではないかとの思惑から、ドルは独歩安の動きをみせています。

ドル・円もそのあおりを受けて、84円前後での動きを余儀なくされています。

今日は27:00に米・財政収支があるだけで、特に材料視される事柄はありません。 基本、今日も欧米株価や米国債金利の動向に左右される展開が考えられます。 流れとしては上昇の動きが続くのではないかと見ていますが、今朝の動きの巻き返しも予想されるので、その辺に注意しておいて下さい!


応援クリックお願いします 
  ↓      ↓
人気ブログランキングへ

為替ブログランキング

日本株、先物オプション、FX(くりっく365)等、業界最低水準の手数料

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxnixtuki.blog115.fc2.com/tb.php/1102-a28a49c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドル・円の急騰はどこまで続くのか。 «  | BLOG TOP |  » ドル・円のトレンド転換は近いのか。

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。