2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル・円の今後の動きについて。 - 2010.09.17 Fri

今日のドル・円は昨日同様、85円台後半での小動きが続いています。 利食いや輸出筋の売りが出ているようですが、介入警戒感から追随する動きは出ていません。

反対にユーロは昨日の欧米市場から好調です。 スペイン国債入札が好調な結果になったことによるユーロ買いの流れが今日も続いています。

ドル・円のチャートを見てみますと、昨日のNY市場の終盤(今朝の05:00過ぎ)に85円94銭の高値を付けて、8月31日の高値を越えてきています。 高値を更新してきているし、頭を押さえていた21日移動平均線も昨日から緩やかに上向いてきているので、5月から続いているドル安・円高の流れは一旦底を打ったと思っています。

83円前後が介入ポイントの最前線とのコンセンサスが市場にはあるので、下げてきても追随して売り込むことは心理的にも難しく、下げても83円台どまりになるかと考えています。

バーナンキFRB議長が先月27日のカンザスシティ地区連銀のシンポジウムで、景気見通しが著しく悪化した場合は国債の買い取り拡大やMBS(不動産担保証券)の買い取り再開を明らかにしており、本格的な量的緩和再開となれば再びドル安・円高の流れは強まりますが、行なわれるとしても来年になると思われるので、しばらく円高のバイアスは弱まります。

事実、米・10年債金利は上昇の動きを見せてきています。 米・2年債金利が下げ止まっていないのでなんとも言えませんが、両国債金利ともかなりの低水準となっており、ある程度は織り込んできているかと思います。

もちろん、構造的なドル安の流れは変わっておらず、米国発のきっかけでドル売り・円買いの動きが再発してもおかしくはないのですが、現状では80円を割れるバイアスは少ないかと思います。 ただ、このまま上昇も考えづらいので、しばらくは横ばい(88円~83円)での推移が考えられそうです。


応援クリックお願いします 
  ↓      ↓
人気ブログランキングへ

為替ブログランキング

日本株、先物オプション、FX(くりっく365)等、業界最低水準の手数料 

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxnixtuki.blog115.fc2.com/tb.php/1105-e1ba75fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

来週の注目事項。FOMCで再び波乱は起こるのか。 «  | BLOG TOP |  » ドル・円は底打ちとなるのか。

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。