2017-07

FOMC後のドルはどうなるのか。 - 2010.11.03 Wed

今日はいよいよ注目されていたFOMCの発表がありますね。 ここ2ヶ月ほどは米・追加緩和一色の相場でしたが、さて結果はどうなるのか。

結果も気になるところですが、その後のドルの行方も気になるところです。 ファンダメンタルズに変化はないので通常ならドル安継続と見るところですが、、私見ですがドル安の流れは一旦止まるのではないかと考えています。

FOMCでマイナスなサプライズ(大規模な追加緩和など)がなければと言う条件付ですが、潮目は一旦変わると考えています。

FOMCでの追加緩和を睨んでのドル売りはかなり行なわれており、ヘッジファンドや投機筋などもそろそろ年末に向けてポジションを確定させてくる時期に近づいてきているので、今までの流れは止まるかと思います。

ドル・円なども、一時的に最安値である79円75銭を更新することはあっても、70円台の滞在期間は短いものになると思います。

ただ、潮目は変わると言ってもドル安が止まると言うとらえ方ですので、ドルが上昇しても穏やかなものになるかとは思います。

注目のFOMCは27:15に発表されますが、その少し前26:00からはオバマ大統領の会見が行なわれる予定となっています。 市場に影響ないかと思いますが、そちらの方も一様気にかけておいて下さい。


応援クリックお願いします 
  ↓      ↓
人気ブログランキングへ

為替ブログランキング

クリック証券【くりっく365】←手数料25円キャンペーン中! 

● COMMENT ●

はじめまして。

私もいったん上昇するとの思いはあるのですが、やはり安値更新して介入しないと上げられないのではと考えております。

その上で、85円台くらいまではあるのではないかと思います。
85円はいいすぎでしょうか?
大半が戻しても83円くらいが限界じゃないかとのご意見が多いようですが。

ただ、ドル安トレンドは変わらずで将来的には史上安値更新どころか60円台だってありうるのではと考えています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxnixtuki.blog115.fc2.com/tb.php/1128-c0b7bfc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドル・円の今後について! «  | BLOG TOP |  » ドル安の流れは変わらないのか。

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi