2017-08

ユーロ・ドルはどこまで下げるのか。 - 2010.11.29 Mon

今日の為替市場は、アイルランドの支援が週末に合意した事を受けて、朝からユーロが上下動しています。

ユーロ・ドルは早朝には支援策を好材料として1.3300ドル台に乗せましたが、頭打ちをすると利食いから一転下げに転じ、1.3200ドルを割り込む展開となりました。 その後は割安感から再び買いが入り、1.3200ドル台後半で推移しています。

週末に合意した支援策の内容は、支援総額は850億ユーロで、EUが450億ユーロ、IMFが225億ユーロ、アイルランド自身が175億ユーロとなっています。 期間は今後3年間、350億ユーロが銀行など金融機関に、500億ユーロが財政支援に当てられる見込みです。

アイルランド問題は一旦終焉を迎えましたが、ポルトガルやスペインへの波及が懸念されているので、ファンダメンタルズ的にはまだまだ安心はできません。

テクニカル的には、日足チャートでは11月22日にMACDの0ラインを下抜け、11日24日に一目の雲を下抜けています。 週足を見てもローソク足が21週移動平均線の下に位置しているので、明らかな弱気となっています。

週足チャートを見てみると、8月第1週につけた高値1.3333ドルを下抜けています。 ダウ理論では前回の高値が抵抗線となるので、上昇トレンドが変更した可能性を示唆しています。

下落トレンドに変更するのか、もみ合いに移行するのかはこの先の展開しだいですが、8月24日に付けた安値1.2589ドル付近までの下げは避けられないかと思います。

ただ、ユーロ安の主原因であるドル安の修正もあらかた終わってきているので、一方向の下げは治まりそうです。 上下に動く展開も予想されるので、その点には注意しておいて下さい。


応援クリックお願いします 
  ↓      ↓
人気ブログランキングへ

為替ブログランキング

デイトレの強い味方!低取引コスト、違いを実感<kakaku FX>←評判のMT4・MT5の自動売買にも対応!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxnixtuki.blog115.fc2.com/tb.php/1138-353b2114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

米・雇用統計が気になりますが、こちらも気になります! «  | BLOG TOP |  » ドル・円、ユーロ・円、豪ドル・円の値動きについて。

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi