2017-08

今後の為替相場について。 - 2010.12.16 Thu

昨日の為替市場は、ムーディーズによるスペイン国債の格下げ示唆、英国の失業者数の減少幅縮小などを受けて、ユーロやポンドが売られる展開となりました。

ドル・円は、米・10年債利回りが3.500%を超えるなどの動きを受け、ドルが買われた事により上昇、84円51銭の高値を付けました。

米・10年債利回りは昨日3.557%の高値を付けるなどし、急上昇の動きが止まりません。 12月2日にザラ場で3.000%を越えてからわずか9営業日で0.500%超の上げを見せています。

明らかな行き過ぎだと思うのですが、市場では景気回復期待からの良い金利上昇の声が強くなっています。 多分にポジショントークかと思いますが、NYダウも昨日11519.04ドルと高値を更新してきていて、上昇の気運は高まっています。

ただ、NYダウのフィボナッチを2007年の高値14198.10ドルと2009年の安値6469.95ドルで見てみますと、0.618は11245.95ドルとなっていて、すでに0.618を超えてきています。 ブッシュ減税延長・失業手当給付延長などはありますが、これをてこに本格的な景気回復局面が来るとは思えないので、クリスマス商戦のご祝儀相場が終われば頭打ちするかと思います。

米・10年債利回りも、自立反発+投機的な買いで急騰している面が強いので、そろそろ上げ疲れが見えてくるかと思います。 具体的には、5月10日の高値3.603%が上げの目処になるかと考えています。

為替市場の大きな流れとしては、米債への注目も徐々に薄れだし、変わりに欧州財政懸念が再びクローズアップされドルが買われる展開が予想されます。 今日明日とEU首脳会議がありますが、欧州の問題は根が深いので一足飛びの解決は難しそうです。


応援クリックお願いします 
  ↓      ↓
人気ブログランキングへ

為替ブログランキング

クリック証券【くりっく365】←手数料25円キャンペーン中!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxnixtuki.blog115.fc2.com/tb.php/1145-6277cb8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

不透明感が強いですねー。 «  | BLOG TOP |  » 米・10年債利回りは反落するのか。

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi