2017-08

ギリシャの暴走 - 2012.05.16 Wed

ギリシャ問題が、ますます混迷を極めていますね。

パプリアスギリシャ大統領の仲介もむなしく終わり、再選挙が決定しました。

6月17日が予定日になる模様ですが、世論調査では、第二党の急進左派連合が第一党になるとの結果が出ています。

急進左派連合が第一党になると、緊縮策が反故、EU・ECB・IMFからの金融支援もなくなり、ギリシャはユーロ離脱となるシナリオが第一候補になります。

急進左派連合の党首ツィプラス氏の人となりが分からないので、なんとも言えませんが、本当に離脱する気なんですかね。

ユーロ圏のダメージも計り知れないものがありますが、一番のダメージを受けるのは、ギリシャ自身だと思うのですが…

多大な犠牲を起こして、通貨安にして、いったい何を売る気なんでしょうか。

ユーロ・円は今のところ意外な底堅さを見せています。様子見の動きが強いようです。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ユーロの先行き «  | BLOG TOP |  » 無秩序なデフォルトになるのか

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi