2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融緩和の打ち上げ合戦になるのか - 2012.05.18 Fri

昨日は、米・経済指標の悪化などもあって、再びリスク回避の動きが活発化し、ドル買い・円買いの動きとなりました。

ギリシャ問題では、ユーロ離脱の損失が1兆ドルを超えるとの試算もあり、第二のリーマンショックを避けるべく、ECBは量的緩和に踏み切らざるおえないとの見方がコンセンサスになりつつあります。

今後のECB理事会の日程は、次回は6月6日、その次は7月5日となっています。そのどちらかで量的緩和を行うのではないかと思われます。

米国も今は無関係では居られず、QE3もにわかに現実味を帯びてきました。次回のFOMCは6月19~20日におこなわれますが、混乱度合いによっては、QE3発動も視野に入ります。

気になるのは日本、日銀金融政策決定会合ですが、次回は5月22日~23日、次は6月14~15日、次は7月11~12日となっています。

最近の日銀は、攻撃性が増してきているので、5月の会合でも金融緩和の可能性がありますが、6月以降というのが本線になるものと思います。

いずれにせよ、このまま事態が悪化すれば、各国の金融緩和合戦が勃発されそうです。

再選挙後、緊縮財政派の新民主主義党と全ギリシャ社会主義運動とが連立し、過半数を取る可能性もあるとの報もあり、最終的には、落ちつくとこに落ちつくと思っているのですが、まだなんともいえない感じです。

今はリスク回避から下げる動きが目立ちますが、落ちつく先が見えたら、一旦の底打ちからの反発が見えるので、その際はうまいこと狙っていきたいところです。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ユーロ危機離脱か «  | BLOG TOP |  » ユーロの先行き

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。