2017-07

悩みどころです - 2012.12.08 Sat

昨日は予想より良い、米雇用統計の結果を受けて、ドル・円も買い進められましたが、大量に積み上げられた円ショートの利益確定売りにも押され、二日続けての気迷い線で引けました。

チャートを見ると、11月22日に82円84銭、11月30日に82円75銭、そして昨日12月7日に82円83銭の高値をつけています。明らかに、83円が大きな重石となっています。

感覚的には、じりじりともみ合いながら下げていくのかなと、以前から考えているのですが、お構いなしに、ポンと跳ねるのかもしれません。

正直、自信がないので、今は82円手前で両建てしています。様子見ですね。

自民党が単独過半数を取れば、金融緩和期待からあっさりと83円を大きく超える姿も見えますし、財政の崖の対処しだいで、ドル買い、ドル売りどちらも考えられます。

普段はファンダメンタルズやニュースはあまり気にしませんが、今回は気になるので、どちらにも動けるように体勢を整えておきたいです。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

モンティ伊首相辞意 «  | BLOG TOP |  » ドル・円の見方

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi