2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロス円の下落率のデータです! - 2008.03.28 Fri

今日も様子見の動きが強いですが、週末なのでポジション整理の動きに気をつけたいですね。

今日は、クロス円の下落率からのアプローチをしてみたいです! 各通貨とも、サブプライム問題が発生し始めた2007年7月から下落しているので、そこから2008年3月までの下落率です。


(主要クロス円の下落率) 

ドル・円         123.64円~95.71円  -27.93円  下落率22.5%    

ユーロ・円       169.03円~151.68円 -17.35円  下落率10.2%  

英ポンド・円      251.15円~192.25円 -58.9円   下落率23.4%

豪ドル・円       107.68円~88.10円  -19.58円  下落率18.1%

南アフリカランド・円  17.80円~11.55円  -6.25円  下落率35.1%


豪ドル・円などは一度大きく反発していて、どの通貨も同じ動きをしていたわけではありませんが、現在まで下落している事は共通しています。

南アフリカランド・円の下落率が凄いですね! 国内情勢も経済状況も悪いので、当然といえば当然なのかもしれません。 世界屈指の金産出国なので、金相場の急上昇の尻馬に乗って上がると言う話しが市場ではチラホラでていましたが、逆の結果になっています。 これが相場の難しさですか。

目を引くのがユーロ・円の下落率の低さです。 他のクロス円につられて下げていますが、他と比べると半分ほどしか下げていません。 これがユーロの強さですか! しかし、裏を返せば売り圧力が高まっているとも、とらえられます。

ユーロ・ドルのロング・ポジションも相当積みあがっているので、欧州経済が悪くなって利下げに踏み切ることになったら、売りが売りを呼ぶ展開にもなりえます。 ユーロ・円の買いポジションを持たれてる方は、大幅下落を頭のすみにでも置いといて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxnixtuki.blog115.fc2.com/tb.php/301-a758c8cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お金の流れはこれで分かります! «  | BLOG TOP |  » 明日は米国の景気を占うPCEが発表されますね!

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。