2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原油価格の現状と、これからの値動き! - 2008.09.07 Sun

今日は原油市場について書きたいと思います。

現在は1バレル106.23ドルで、最近は110ドルを挟んだ動きになっています。

急落の動きが強かったですが、最近は一服しています。 そろそろ下値かとも言われていますが、現在の状況はどうなんでしょうか。

◆需給面◆
需給面で見ると、世界最大の原油消費国である米国は、個人のエネルギー消費量はマイカー利用率などの低下などもあってかなり落ち、産業面でも企業は今まであまり関心のなかった省エネに本腰を入れてきています。 経済活動が変わってきているので、下押し要因になると思われます。

ロシア・インド・中国などは、景気が少し悪くなっているので若干消費は鈍るとは思いますが、こちらは中立といった感じです。

◆投機面◆
投機面で見てみると、カルパース(米カリフォルニア州職員退職年金基金)などを筆頭に年金基金が価格を押し上げてきたと言われていましたが、新たに中東を中心とするソブリン・ウエルス・ファンド(政府系ファンド)などが動いていた事が分かりました。

このような動きは産油国自身による価格引き上げとも受け取られかねないので、しばらく動きは鈍る可能性はありそうです。

投資規制については、9月15日に米CFTC(商品先物取引委員会)が報告書を提出します。 内容が注目されていますが、一定の規律はできると思うので、投機活動はやり難くなると思われます。

◆価格面◆
価格面で見ると、やはり1バレル100ドルが節目になりそうです。 産油国なども今の値段がちょうど良いと思っているふしがあるので、下値としては厚そうです。 1バレル100ドルを簡単に割るようであれば一気に急落も考えられそうです。

総合的に、需給面では若干の下押し、投機面では下押し、価格面では下値が厚いので上押しといったところです。 価格予想はしにくいですが、急騰の可能性は低くて、急落の可能性は高そうですね。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ


 

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxnixtuki.blog115.fc2.com/tb.php/471-4b717892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「はらみは変化の前提なり」、どこまで変化するのか! «  | BLOG TOP |  » 先物取引の未来性について!

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。