2017-06

今週の重要指標とドル・円の注意点! - 2009.05.31 Sun

今日は今週の重要指標を書いてみたいと思います。 今週は目白押しとなっております。


◆今週の重要指標◆

6月1日(月) 21:30(加)第1四半期GDP、23:00(米)ISM製造業景況指数、時間未定(米)GM再建策の提出期限

6月2日(火) 13:30(豪)RBA政策金利発表

6月3日(水) 23:00(米)ISM非製造業景況指数

6月4日(木) 20:00(英)BOE政策金利発表、20:45(欧)ECB政策金利発表、21:30(欧)トリシェECB総裁会見、22:00(加)BOC政策金利発表

6月5日(金) 21:30(米)雇用統計


見ての通り、各国、政策金利の発表が相次いでいます。 すべて据え置き予想ですが、ここ最近欧州の要人から1.00%が下限ではないという旨の発言が相次いでいますので一様の注意が必要です。

トリシェECB総裁の会見が注目されますが、前回概要を話したカバードボンドの具体案などがどう出るかに注目したいです。

カナダは最近の原油高の恩恵を受けて堅調ですが、実体経済の悪化は避けられません。 GDPの下落幅がどれほどなのかに注目です。

後、米国ですが、ISMは両方とも若干の改善を示すと予想されています。 ただ、金曜日に発表されたシカゴ購買部協会景気指数が予想より大幅な悪化を示しているので、安心はできないようです。

雇用統計は失業率が9%を超えると予想されています。 織り込み済みなんですが9%越えは、やはりインパクトがありますし、雇用統計は予想とずれる傾向があるのでずれた時の衝撃はやはりありそうです。

GM問題も依然未知数ですので、今週は大きく荒れるかと思います。

ドル・円も木曜日に大きく上げ、金曜日に上げた分を帳消しにする下げがあるなど不透明な値動きとなっています。 二本のローソク足を重ねてみると極端に長い上ヒゲになりますので上値は重い印象を受けます。 

木曜日と金曜日のどちらの動きが本当なのかが気になるところなので、週明けの値動きには注意しておきたいですね!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

エフエックス・オンライン・ジャパン←ドル・円のスプレッド0.9~×約定率99%以上!  

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxnixtuki.blog115.fc2.com/tb.php/737-b0a874db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GMの破産法申請にNY勢はどう反応するのか! «  | BLOG TOP |  » ユーロ・ドルの節目!来週は注目の週になりそうです!

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi