2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOMC後に相場の流れは変わるのか! - 2009.08.10 Mon

今日の午前中は先週の急騰を受けての利食いと、輸出筋の売りなどが出て若干下げが優勢となっています。

ドル・円のチャートを見てみますと、目先は頭が重そうです。 先週の金曜日に97.79円を付けましたが、その付近にはフィボナッチの0.618、97.73円の節目があります。 日足の遅行スパンも雲の上限で弾かれているので金曜日の高値付近は目先の節目となっています。

昨日も書いたように今週は12日の03:15にFOMCがあります。 9月で期限が切れる国債買取の行方が最大の注目点ですが、今のところ打ち切りとの予想が優勢です。 悪い長期金利上昇の原因となるとの見方があるので、できることなら止めたいのが本音かと思います。

依然不透明なとこがありますが、国債買取を止めるとしても、1兆2500億ドルの住宅ローン担保証券の買い入れ・2000億ドルの政府機関債の買い入れに関しては行なわれると思われます。

今回のFOMCは今後を占ううえでの重要なポイントとなりそうです。 もし国債買取の中止が決まれば、依然量的緩和を続けると思われる英・欧との格差は広がり、ドル買い・他通貨売りの流れが起きる可能性が大いに高まりそうです。

しばらく続いていたドル売りの巻き返し、リバウンド局面が現れてもおかしくありません。 そうなると、今までとは通貨の流れ、関連性なども変わってくると思われるのでその点にも注意しておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

トレイダーズFX←ドル・円0~ユーロ・円0~ポンド・円1~の驚愕スプレッド!デイトレに必須です! 

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxnixtuki.blog115.fc2.com/tb.php/808-b152c3f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ユーロ・円は下げるのか! «  | BLOG TOP |  » 今回のFOMCはいつも以上に注目されそうです!

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。