2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式の下落は本当に起きるのか!為替への影響はどうなのか! - 2009.08.22 Sat

昨日の為替は良い米・中古住宅販売件数を受けて、上昇して引けました。

米・中古住宅販売件数は524万件と予想の500万件を上回り、前回の結果から7%を越す伸び率を見せています。 その結果にNYダウも素直に反応して、+155.91の9505.96ドルと9500ドル越えで引けました。

為替も米・中古住宅販売件数に反応し、急上昇し、ドル・円は若干の押しが入りクロス円はその水準を維持したまま引けています。

バーナンキFRB議長も昨日の講演で「世界経済や米経済はリセッションから脱却しつつある」など、ポジティブな発言が聞かれました。 市場関係者の間でも世界経済について楽観論、悲観論で意見が分かれていますが、今のところは楽観論よりに移行しつつあるかと思います。

目先の話に戻ると、気になるのは最近あちらこちらで聞かれる、米株式の9月は下落率が高いという季節性の話です。 最近の為替は株式との連動率が高いので、米株式が下落するとドル高・円高の動きが発生する率が高まります。

特にクロス円は円高の影響をまともに受けるので気になるところです。 今現在も下落に対するバイアスが強いですので株安の動きが出ますと本格的な下げに転ずるやもしれません。

所詮は季節性ですが、市場参加者は気にしているようですし、上海総合指数も目先は上昇していますが下落トレンドは続いています。 なので、株式の下落に対するリスクも気にしておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

フォレックス・トレード←ドル・円0.8、ユーロ・円1.8、ポンド・円3.0固定!デイトレード満足度№1! 

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxnixtuki.blog115.fc2.com/tb.php/820-1b75053c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今週はユーロ・円が面白そうです! «  | BLOG TOP |  » バーナンキFRB議長の発言で相場が揺れるのか!

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。