2017-08

米・雇用統計が終わりましたが、相場はまだ不透明ですね。 - 2009.09.05 Sat

NYタイムに発表された米・雇用統計を受けて各通貨瞬間的に乱高下しましたが、その後は発表前の水準に戻りドル円はもみ合い、クロス円は上昇して引けています。

注目された米・雇用統計の結果は非農業部門雇用者数は-21.6万人(予想-23万人)、失業率は9.7%(予想9.5万人)でした。 

非農業部門雇用者数は前回分が下方修正されましたが、その分改善率が高まったとの見方となり好感されました。 失業率は予想より悪化していますが、以前から10%を超えるとのアナウンスがあったので悲観的な見方はあまり出なかったようです。 米・雇用統計は今のところ概ね好感されているようです。

市場の方を見ますと、3日ほど前から金価格が急上昇していて安全資産にフローが流れているとの話が話題になっています。 資源国通貨である豪ドルなどもその恩恵を受けて上昇しています。

クロス円全体が一昨日から上昇していますが、思ったより反転の兆しがはっきりしません。 5日移動平均線の動きも鈍いのでまだ相場の方向性は不確かな感じを受けます。

豪ドル・円には割と確かな兆しが出ているのですが、金価格の恩恵もありますし上値余地も少なめですので、今のところ上昇しても短期の戻しで終わるのではないかと考えています。

G20では金融機関の高額ボーナスに対する規制が主な議題として取り上げられていますので、為替相場に対する影響は少な目かと思います。 NY勢には概ね好感された米・雇用統計を受けて東京時間でも堅調な動きが予想されますが上昇の動きも鈍いので、どちらにも動けるようにしておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

セントラル短資FX←トレーダー必見!情報戦を制するサイト「FXライブ」が新登場!売買シグナルが好評です! 

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxnixtuki.blog115.fc2.com/tb.php/834-e48cdf7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週前半の動きで方向性を掴みたいですね! «  | BLOG TOP |  » 米・雇用統計に為替はどう反応するのか!

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi