2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪ドル・円のテクニカルポイント! - 2009.11.22 Sun

今日は豪ドル・円を見てみたいと思います。

豪ドル・円は10月23日に85.37円を付けてからは上昇の勢いはなくなり、今現在はもみ合いトレンドになるか下落トレンドになるかの境目に来ています。

10月23日以前の動きを見てみますと、8月の中頃から10月の始め頃までは76.50円~80円でのもみ合いとなっており80円ではなんども頭を押さえられていたので、80円は上下を分ける一つのキーナンバーとなっています。

金曜日の終値は81.52円となっており、10月2日の安値から引けるトレンドライン(金曜日現在81.70円付近)を終値で若干抜けています。 他のテクニカルを見ても下げの色が濃いので目先のバイアスは下を見ています。

80円のキーナンバーを割る確率は高まってますが、下値の節目は多数見受けられます。

【下値の節目】
79.79円(21ヶ月移動平均線)

79.72円(週足の一目・雲の上限)

79.45円(11月2日の安値&21週移動平均線)

78.06円(週足の一目・基準線)

見てのとおり79円台に注目される節目が並んでいます。 ここを割っていくにはそれなりのエネルギーが必要ですので、ここでは踏ん張るのではないかと言うのが今の僕の読みです。

ファンダメンタルズ的にも依然一番利上げ期待が高い通貨ですので、積極的な売りが出るとは思いにくいです。 なので僕自身の今の考えは、80円~85円のボックス相場になる確率が一番高いかなと思っています。

もちろん豪ドル・円の積みあがったロングポジションの巻き返しや、他のクロス円の下落による連れ安など、下落トレンドに転換する材料などはありますが、パーセンテージで言えば40%ぐらいではないかと考えています。

今月末にはこの見方が180度変わっているかもしれませんが、現時点ではこのように考えています。 豪ドル・円を取引されている方は、80円という値段を意識しながらやっていって下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【kakaku FX】業界最高水準の取引環境と最低水準の取引コスト

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

● COMMENT ●

おはようございます。

今日は祝日なので、欧州時間くらいからのトレードを考えながら、朝の値動きも確認したいと思います。

今週もお互い頑張りましょう。

応援ぽち 2

tsfxさんへ

そうですね、東京時間は薄商いで動きが分かりづらくなりそうですからね。
お互い頑張りましょう。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxnixtuki.blog115.fc2.com/tb.php/912-2dba1709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リスク選好の流れになるのか! «  | BLOG TOP |  » ドル・円のこれからのポイント!

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。