2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル・円の今後の動きについて。 - 2009.12.12 Sat

今日はドル・円について少し書いてみたいと思います。

ドル・円は11月の終わりから急激な下げに見舞われ、11月27日には一時的にせよ85円を割れ84.78円と14年4ヶ月ぶりに84円台を付けました。

その後は民主党内部から次々と為替に対する言及がなされ、日銀の新型オペや鳩山首相と白川日銀総裁との話し合いなどもあってか一旦の反発を示し、その後ドバイショックの一時的な治まりや米・雇用統計のポジティブサプライズなども追い風となり90円を越す反発を見せました。

その後も不安定な上げ下げを見せていて正直どちらにいくのか読めないのですが、手がかりになる事柄はいくつかあります。 

まずはファンダメンタルズを見てみると、85円が一つの分水嶺となっています。 このラインが為替介入のポイントとして意識されているので、85円を挟んで相反する力が作用しているかと思います。

テクニカルの方はと言うと、金曜日は長めの上ヒゲを週足では少し長めの下ヒゲが出ています。 どちらに行くかは見えにくいですが、週末は上値の重たさも感じられていたし現在は90円に近い水準でもあるので、ここから先に行くにはそれなりのエネルギーが必要になりそうです。

節目になるポイントとしては、上値は週足の基準線91.68円と12月4日の高値90.78円で、下値は12月9日の安値87.36円と11月27日の安値84.78円が意識されると思います。

一目均衡表の遅行スパンを見てみると、89円後半から90円前半に実線・転換線・基準線・雲の下限がかたまっていて、ここを抜けるのは容易ではなさそうですので、僕自身の見方としては、目先は上というより下にいく率のほうが高いのではないかと考えています。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ

【kakaku FX】業界最高水準の取引環境と最低水準の取引コスト

「エンジュク投資ブロガーズ」に参加させてもらっています! 

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxnixtuki.blog115.fc2.com/tb.php/932-57798122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今週は最後のFOMCがありますね! «  | BLOG TOP |  » ポンド・円の気になる節目水準!

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。