2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週明けのドル・円、クロス円は売り優勢か。 - 2010.01.09 Sat

昨日のNY時間は米・雇用統計の予想外の悪化を受けて上下に振れる展開となりました。 発表直後はドル・円もクロス円も1円超の急落を見せましたが、すぐさま反発の動きとなり指標発表前の水準まで戻しています。

その後はドル・円とポンド・円は上値の重い展開となりジリジリ下げていますが、ユーロ・円と豪ドル・円は底堅い動きを見せて引けています。

米・雇用統計は非農業部門雇用者数の予想が±0.0万人となっていましたが、結果は-8.5万人となり見た目にはかなり悪い数値となりました。 ただ、市場の反応はそれほどネガティブには捉えていないようです。

週明けの市場の反応を見てみないと分からないのですが、今回の雇用統計の悪化は米景気回復期待の腰を折るほどのものではないと見ているようです。 事前に発表されたISM製造業・非製造業の雇用指数・ADP雇用統計が良かったことがクッション材として働いたようです。

しかし、景気回復期待に影を落としたのは確かです。 来週からの経済指標でかんばしくない結果になればドルは売られていくのではないかと考えています。

チャートを見てみますと、ドル・円はカブセの形となっています。 なので目先は売りが優勢な展開が予想されます。 ユーロ・円と豪ドル・円は長い下ヒゲを付けているので勢いが戻ってきていると見ることも出来ますが、上昇過程の長い下ヒゲは売りになりやすいのでこちらもやや売りが優勢となりそうです。


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ  

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxnixtuki.blog115.fc2.com/tb.php/960-bcee9107
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今週は下落相場になるのか!? «  | BLOG TOP |  » 雇用統計で為替は爆発するのか。

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。