2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米・雇用統計後はどちらに動くのか。 - 2010.02.05 Fri

いやー、昨日の急落にはビックリしましたね! 

朝起きてパソコンを立ち上げている間に、携帯でNY時間の動きを確かめるのが日課なんですが、レートを見た瞬間3秒ほど事態が飲み込めませんでした。

大きく動くのが為替相場の醍醐味と言えるのですが、急激に動かれるのは対処しづらいので困りますね。

急落する材料が出たのかなと思い、探してみたのですが、これといった材料はありませんでした。 一様、ギリシャに対する財政不安がポルトガルやスペインに飛び火したと言うのが主だった原因と言われていますが、特別何かがあったわけではありません。

積み重なった信用不安が何かのきっかけで出て、その動きがストップロスを巻き込んだ、と言ったところかと思います。

ユーロ・円を見てみますと、クロス円の中では一番被害が大きく、01:00過ぎから3円近い急落を見せ、01:44に121.55円の安値を付けました。 今日はショートカバーが入っていますが、テクニカルの動きは悪く、下落の色は依然濃厚です。

去年の1月後半から2月の後半の1ヶ月間、ユーロ・円は120円に4回ほど頭を押さえられました。 120円は心理的節目にもなるのでここが一つの抵抗線となりそうです。 120円を突破されるようなら、去年の1月21日に付けた安値112.07円がいよいよ視野に入ってきそうです。

今日はこの後、22:30から米・雇用統計があります。 ただでさえ注目度が高いのですが、今のような不安定な相場では更に注目度が増しています。

今回は雇用統計の影響度が非常に分かりにくくなっています。 結果が良ければドル買いも考えられますし、リスク選好の動きが出て昨日の巻き返しからのドル売りも考えられます。 結果が悪ければドル売りも考えられますが、リスク回避から昨日と同じような動きとなりドル買いも考えられます。

トレーダー泣かせの相場となっているので、雇用統計の時に相場を見られない方は、ノーポジションが賢明かと思います。 雇用統計をリアルタイムで見れる方も十分注意しておいて下さい!


応援クリックお願いします
    ↓         ↓
にほんブログ村 為替ブログへ  

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxnixtuki.blog115.fc2.com/tb.php/985-12b1e22b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

米・雇用統計は良かったのか、悪かったのか。 «  | BLOG TOP |  » ユーロは反発できるのか。

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。