2017-08

ギリシャ問題は終結するのか。 - 2010.02.13 Sat

昨日のNY時間は米国が三連休を控えているせいか、動きのない展開となりました。 連休前のポジション調整が出るかと思っていたのですが、波乱なく引けています。

今週はギリシャやポルトガル・スペインなど、南欧のソブリンリスクに振り回される1週間でした。 特にギリシャ救済に関する様々な発言、噂などに反応しては上げ下げを繰り返していました。

10日の深夜にはバーナンキFRB議長の議会証言テキストがあり、出口戦略にやや触れる内容だったのですが、市場はギリシャ救済の行方に目が行っていたので大きく材料視されずスルーされました。

そのギリシャ救済問題は明後日15日に一様の結論が出される予定になっています。 どれだけの規模で救済されるかが注目されていますが、発言などを見ると、市場が納得するほどの規模には行かなそうです。

ギリシャの財政赤字はGDP比で見ると12%を超えています。 ギリシャは小さい国ですので、自力で再生するのはかなり厳しいかと思います。 ただ、ユーロ圏の財政赤字も6%ほどとなっているので、自国の事を考えると大きな支援は難しいのかも知れません。

今はギリシャに目がいっていますが、財政赤字だけを見ると、日本・英国・米国は軒並み10%~12%を超えていて、ギリシャとほぼ変わりません。 経済力等々、総合的な国力が違うのでいちがいに比較はできませんが、ギリシャ問題が一区切りついたら再び日本・英国・米国の財政赤字が問題視されそうです。


応援クリックお願いします 
  ↓      ↓
為替ブログランキング

人気ブログランキングへ 

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fxnixtuki.blog115.fc2.com/tb.php/993-372ffa07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドル・円のテクニカルポイント。 «  | BLOG TOP |  » NY時間は荒れるのか。

フリーエリア

スポンサーサイト!

マーケット情報(為替)


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

マーケット情報(株式)

商品先物(海外)


ライブ 商品先物 表の提供はForexpros.jp

本日の経済指標!

FX比較 アフィリエイト
本日分の経済指標が表示されるので、土日は表示されません。

最新ニュース!

各国の政策金利!


この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト

プロフィール!

村井さん

Author:村井さん
性別:男性
年齢:42歳
出身地:大阪府
ブログ開始日:2007年8月1日
2005年に株式投資を始め、現在は、主に為替を専門としています。
為替相場や市場動向など、多角的な視点から、客観的に書いていければと思っています。
少しでも参考になれば嬉しいかぎりです!

おすすめサイト!

参加しています!

フォレックスプロス
FX-BLOG

相互リンク!

相互リンクのご依頼はコメントの方にお願いします!

RSSフィード

免責事項

当ブログでは筆者の相場観などを書いていますが、あくまでも個人的な見解ですので、投資に当たっての最終判断はご自身の責任でお願いします。 なお当ブログの内容等に関しては著作権法で保護されており、私的目的以外での使用や譲渡、転載、コピーなどは認められていません。

月刊アーカイブ!

Plug-in bymaruafi